無料ブログはココログ

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/30

《生まれる。》第2話

『家族の秘密』(あらすじ)

51歳で妊娠した愛子(田中美佐子)は、中絶を決意した。ところが、愛子は手術の直前に病院を飛び出す。心配して病院へ向かった娘・愛美(堀北真希)と出くわした愛子は、手術を受けたとうそをつく。一方、太一(大倉忠義)は、実家で発見したエコー写真に記されていた名前を見て悩み、その写真を先輩・真帆(酒井若菜)に見せ、相談する。真帆から写真の意味を聞かされた太一は、思わず絶句する。中絶手術を受けなかったことを誰にも言えずにいた愛子は、病院で診察を受けることにした。そこで産婦人科医の近藤(大杉漣)から意外な言葉を掛けられ、愛子の中に、ある決意が芽生え始める。

cast

林田家
林田愛美:堀北真希
林田太一:大蔵忠義(関ジャ二∞)
林田浩二:中島建人(B.I.Shadow)
林田美子:竹富聖花
林田新平:三宅祐司
林田愛子:田中美佐子
PANNTEN
村脇哲太:大竹浩一
西嶋丸子:宮武祭
ダブルエース
大川洋一:鈴木亮平
国木美和:戸田恵子
長澤:金田明
水川真帆:酒井若菜
小池晴馬:渕上泰史
その他
内田留美:西村知美
小山有紀:篠原愛実
山中裕也:福士蒼太
中野瑛太:斉藤歩
近藤卓巳:大杉蓮

続きを読む "《生まれる。》第2話" »

2011/04/29

《マルモのおきて》☆01

『独身男と双子が家族!?犬がつなげた絆』

cast
高木 護(38 - 阿部サダヲ
笹倉 薫(6 - 芦田愛菜
笹倉 友樹(6 - 鈴木福
畑中 陽介(50 - 世良公則
畑中 彩(25 - 比嘉愛未
鮫島 勇三(55 - 伊武雅刀
牧村 かな(30 - 滝沢沙織
真島 孝則(25 - 小柳友

*****
やっと母も退院して、少し精神的にゆとりが出ました。
遅れていたドラマを載せます。

続きを読む "《マルモのおきて》☆01" »

《グッドライフ》★01、02

『パパはとっても悲しい生き物です』(あらすじ)

韓国で200万人が涙し、カシコギ・シンドロームと呼ばれるブームを巻き起こしたベストセラー「グッドライフ」(原題=カシコギ)が日本でドラマ化。
仕事一筋で家庭を顧みなかった父親が、白血病と闘う息子を献身的に看病するヒューマンドラマ。
新聞社で働く報道記者・澤本大地(反町隆史)は、超が付くほど几帳面で、決して妥協を許さない仕事人間だ。常に仕事優先で家庭を顧みることがなかった澤本だったが、ある日突然、妻・華織(井川遥)が澤本に愛想を尽かして家を出て行ってしまう。その日から、
6歳になる一人息子・羽雲(加部亜門)の育児をしながら、家事や洗濯に追われるハメになる澤本。が、羽雲と向き合うようになったことで、羽雲から自分に向けられた無償の愛に気付き始める。一つひとつ積み上げてきたプライドを投げ打ってでも羽雲を守りたいと澤本が思い始めた矢先、羽雲が白血病に侵されていることが判明する・・・。

*****
1話を見て、「イクメン」ではなく仕事に生きている大地が、あまり好きにはなれず、見ただけでした。2話になって、親子で母に捨てられて、2人が不器用だけど、相手を思いやる話に向かって行くので、ちょっと気になり始めました。2話まとめてざっといきます。

続きを読む "《グッドライフ》★01、02" »

2011/04/26

《幸せになろうよ》#02

『つらい恋の忘れ方』(あらすじ)

純平(香取慎吾)が勤める結婚情報サービスに入会してきた矢代(藤木直人)は、春菜(黒木メイサ)を見つけるなり、見合いをしたいと声を掛ける。純平やまりか(仲里依紗)は彼の行動に驚くが、矢代は春菜を紹介してほしいと譲らない。そんな折、小松原(大倉孝二)が、春菜ともう一度見合いをさせてほしいと訴えてくる。純平は思案した結果、緊張しがちな小松原の負担を軽くしようと、3対3の合コン形式による見合いを提案。小松原のほか、矢代にも参加してもらうことに決める。しかし、積極的な矢代とは反対に、小松原は春菜に話し掛けることさえできない。だが意外にも、春菜は合コン後に小松原をデートに誘う。春菜の行動には、矢代も純平も驚きを隠せなかった。

cast

高倉 純平 - 香取慎吾SMAP
柳沢 春菜 - 黒木メイサ
矢代 英彦 - 藤木直人
小松原  - 大倉孝二
桜木 まりか - 仲里依紗
板倉 - 勝信
上野 隆雄 - 綾部祐二ピース
松下 みゆき - 国仲涼子
高倉 美津枝 - 原田美枝子
*****

続きを読む "《幸せになろうよ》#02" »

2011/04/25

《JIN-仁ー》★2-02

『未来との選択』(おらすじ)

仁(大沢たかお)が、かっけの治療に効果がある菓子として考案した「安道名津(あんドーナツ)」が江戸で評判となり、皇女・和宮(黒川智花)への献上話まで持ち上がる。咲(綾瀬はるか)たちは、安道名津が献上品として認められれば、経営が苦しい仁友堂が潤うと喜ぶが、仁は歴史を変えてしまうのではないかと悩む。そんな折、仁は職を探しているという野風(中谷美紀)と出会う。仁は野風に仁友堂で働くことを勧め、咲も快く彼女を受け入れる。身寄りのない野風を救うためにも仁友堂の経営状態を改善したいと考えた仁は、安道名津を和宮に献上することを決める。

cast
南方仁 - 大沢たかお
友永未来 / 野風 - 中谷美紀2役、「完結編」では特別出演
橘咲 - 綾瀬はるか 橘恭太郎 - 小出恵介
佐分利祐輔 - 桐谷健太 山田純庵 - 田口浩正
橘栄 - 麻生祐未 勝海舟 - 小日向文世
坂本龍馬 - 内野聖陽

*****

続きを読む "《JIN-仁ー》★2-02" »

2011/04/24

《生まれる。》第1話

『第1話』

母が51歳で妊娠した、命と命の絆を描くヒューマンドラマ。

cast
林田家
林田愛美:堀北真希
林田太一:大蔵忠義(関ジャ二∞)
林田浩二:中島建人(B.I.Shadow)
林田美子:竹富聖花
林田新平:三宅祐司
林田愛子:田中美佐子
PANTTEN
村脇哲太:大竹浩一
西嶋丸子:宮武祭
ダブルエース
大川洋一:鈴木亮平
国木美和:戸田恵子
長澤:金田明
水川真帆:酒井若菜
小池晴馬:渕上泰史
その他
内田留美:西村知美
小山有紀:篠原愛実
山中裕也:福士蒼太
中野瑛太:斉藤歩
近藤卓巳:大杉蓮

*****

続きを読む "《生まれる。》第1話" »

2011/04/22

《BOSS 2ndSeason》☆02

『危うし木元CASE 02』(あらすじ)

連続殺人事件の犯人は、絵里子(天海祐希)の熱狂的なストーカーであることが分かる。絵里子は、犯人が自分に成り代わって気に入らないと思う部下を殺そうとしていると気付く。野立(竹野内豊)は緊急配備を敷くべきだと刑事部長の丹波(光石研)に進言するが、対策室だけで慎重に捜査するよう命じられる。犯人の部屋へ向かった岩井(ケンドーコバヤシ)と山村(温水洋一)は、そこで膨大な絵里子の写真と事件資料を発見。さらに、犯人が服装から携帯電話、食事まで全て絵里子のまねをしていることを突き止める。

cast

大澤絵里子 天海祐希
野立信次郎 竹野内豊
片桐琢磨 玉山鉄二
岩井善治 ケンドーコバヤシ
花形一平 溝端淳平
山村啓輔 温水洋一
木元夏実 戸田恵理梨香
田所幸子 長谷川京子
沼田良美 釈 由美子

*****

続きを読む "《BOSS 2ndSeason》☆02" »

2011/04/20

2011年4月19日は・・・

2011041914010000

母が6日から入院し、主治医とも会えないまま、今日まできました。
お昼すぎに携帯が鳴って、明日、主治医と、循環器のドクターが
お話をしてくださると言われました。循環器?前にホルターをつけて、
検査したときには、心臓は悪くなかったのに!
ちょっと疑問がわきました。でも、母が食事を終わり、もう、
何もしたくない様子なのに、歯磨きをさせると、とっても疲れた顔をします。
酸素も初めはかなり不足していました。年を取ると、悪いところが色々
出てくるのかもしれません。

今日は何日?と聞いても分りません。
友人が、幾ら年を取って分からなくなっても、自分の子供の誕生日だけは
忘れないと言ってくれました。へぇ、そうかと思って聞いたのに残念。

昨日は、ケーキの差し入れで、あっと言う間に、誕生日は終わりました。
古くからの友達が一緒に食事をしようと言ってくれますが、まだ母が
はっきりしないので、返事は保留です。

《 幸せになろうよ》#01

『結婚に恋は必要?』(あらすじ)

結婚情報サービスのアドバイザーとして奮闘する高倉純平(香取慎吾)が、相談に来た謎の美女(黒木メイサ)をめぐり、彼女の結婚相手として完璧な条件の男性(藤木直人)と三角関係を展開する。脚本・井上由美子、演出・沢田鎌作。 結婚情報サービスのアドバイザー・純平(香取)の元に、美人で一流企業に勤務する春菜(黒木)が訪ねて来る。彼女は、一生困らない生活をさせてくれれば誰でもいいという条件で、結婚情報サービスに正式登録。早速、純平は彼女に似合う人として、会員の小松原(大倉孝二)を紹介する。しかし、小松原は春菜の美しさを見て逃げ出してしまう。純平は春菜を気遣ってシミュレーションデートに誘うが、いつの間にか彼女との時間を楽しんでいる自分に気付く。そのころ、矢代英彦(藤木)と名乗る男性が結婚情報サービスにやって来る。


cast

高倉 純平 - 香取慎吾SMAP
柳沢 春菜 - 黒木メイサ
矢代 英彦 - 藤木直人
小松原 - 大倉孝二
桜木 まりか - 仲里依紗
板倉 - 勝信
上野 隆雄 - 綾部祐二ピース
松下 みゆき - 国仲涼子
高倉 美津枝 - 原田美枝子

続きを読む "《 幸せになろうよ》#01" »

2011/04/19

《JIN-仁ー》★2-01

『時空を超えた愛と命の物語~完結編始動!!歴史の針が今、再び動き出す…人は人でしか救えない』(あらすじ)

2009年に放送された連続ドラマの続編。
現代から幕末にタイムスリップした脳外科医・南方仁(大沢たかお)が、歴史を変えてしまう恐怖に悩みながらも、人々の命を救うために奔走する。
原作・村上もとか、脚本・森下佳子、演出・平川雄一朗ほか。


(大沢)が幕末に迷い込んで2年がたった。ある日、仁は咲(綾瀬はるか)の母親・栄(麻生祐未)が、かっけになったことを知る。咲は治療を勧めていたが、縁談を断った咲を許せない栄は、それを拒否していた。何とかして栄を助けたい仁は、一計を案じる。そんな中、坂本龍馬(内野聖陽)が、仁に助けを求めて京からやって来る。龍馬によると、佐久間象山(市村正親)という人物が何者かに襲われ、瀕死(ひんし)の状態だという。龍馬と京へ向かった仁は、象山を治療する。一命を取り留めた象山は、仁が驚くような言葉を口にする。

cast
南方仁 - 大沢たかお

友永未来 / 野風 - 中谷美紀2役、「完結編」では特別出演

橘咲 - 綾瀬はるか 橘恭太郎 - 小出恵介

佐分利祐輔 - 桐谷健太 山田純庵 - 田口浩正
橘栄 - 麻生祐未 勝海舟 - 小日向文世

坂本龍馬 - 内野聖陽
*****


<
僕たちは、当たり前だと思っている。
 思い立てば、地球の裏側に行けることを。
 いつでも思いを伝えることが出来ることを。
 平凡だが、満ち足りた日が続くであろうことを。
 昼も夜も忘れてしまったような世界を。
 けれど、それは全て与えられたものだ。
 だれもが歴史の中で闘い、もがき苦しみ
 命を落とし、生き抜き、勝ち取ってきた結晶だ。
 だから僕たちは、さらなる光を与えなくてはならない。
 僕たちの この 手で>(仁)

続きを読む "《JIN-仁ー》★2-01" »

2011/04/15

《BOSS 2ndSeason》☆01

『最強女刑事が帰ってきた CASE 01』(あらすじ) 

「女性が見たくなる本格的な刑事ドラマ」をテーマに2009年春に放送され、好評を博した「BOSS」の続編。
特別犯罪対策室がより強大な敵に立ち向かっていく。
警察トップである国家公安委員長が狙撃される事件が発生。委員長を守るため特別対策室のメンバーたちが出動するが、犯人のフェイクに引っかかり、委員長は重傷を負ってしまう。大澤絵里子(天海祐希)は責任をとって特別犯罪対策室を解散させ、メンバーはバラバラに。絵里子はアメリカへと渡る。
それから
2年。参事官になった野立信次郎(竹野内豊)が対策室を復活させ、帰国した絵里子は、再び対策室の室長に任命される。召集された絵里子たちは、野立に依頼された事件の捜査を開始するが、決定的な物証が見つからず、なかなか容疑者を特定できずにいた


*****
野立信次郎(竹野内豊)、肩書は警視庁 刑事部 参事官。何でも足がかりにして出世するタイプ。2年前は参事官補でした。
あの事件には続きがあった。
2年前に遡ります。

 

続きを読む "《BOSS 2ndSeason》☆01" »

2011/04/14

《ハンチョウ~神南署安積班~シリーズ4》#01

『正義の代償』(あらすじ)

神南署の警部補・安積剛志(佐々木蔵之介)が率いる刑事課強行犯係(通称・安積班)の活躍を描くシリーズ第4弾。初回は時間を拡大してのスペシャル。原作・今野敏、脚本・いとう斗士八ほか、演出・酒井聖博ほか。 神南署管内で路線バスが爆発する事件が発生。すりの常習犯を追っていた須田(塚地武雅)が乗車していたが、軽傷で済んだ。だが、一緒に行動していた刑事が死亡し、須田はショックを隠せない。特別捜査本部が設置され、指揮を執る警視庁捜査1課の高野(宇梶剛士)は、国際テロリストによる犯行の可能性があると安積(佐々木)たちに告げる。そんな中、安積たちの元に犯人と思われる男から、5億円を要求する電話が入る。警察の対応次第で、第二の爆破事件を起こすという。翌日、安積はダミーの札束を用意し、指定されたビルへ向かう。

cast

安積 剛志(42) - 佐々木蔵之介
村雨 秋彦(36) - 中村俊介
須田 三郎(31) - 塚地武雅(ドランクドラゴン)
水野 真帆(31) - 黒谷友香
黒木 和也(29) - 賀集利樹
桜井 太一郎(26) - 山口翔悟
金子 禄朗(52) - 田山涼成
速水 直樹(42) - 細川茂樹

続きを読む "《ハンチョウ~神南署安積班~シリーズ4》#01" »

2011/04/10

<ドラマSP~熱中時代〉

(あらすじ)

真っすぐで熱い性格の南雲大地(佐藤隆太)が、失敗を繰り返しながらも教師として成長していく姿を描く。
脚本・英生みちこ、監督・李闘士男。

小学生の時に担任の北野広大と出会って以来の夢だった教師に、やっとなれた大地(佐藤)は、若葉台小学校へ赴任し、32組の担任となる。大地は、校長の白川(船越英一郎)の家に下宿することになるが、そこには同僚教師・遥(松下奈緒)、慶介(市川亀治郎)たちも下宿していた。白川にとって、広大は尊敬する先輩だった。白川は、広大と似た所があると感じて、大地を採用したのだった。一方、31組の担任・遥は、児童たちと同じ目線で接しようとする大地のやり方を非難する。彼女は過去に起こった事件が原因で、児童たちと距離を置き、厳しく接するようになっていた。

cast
南雲大地(佐藤隆太) 朝比奈遥(松下奈緒)
白川龍太郎(船越栄一郎)東条慶介(市川亀治郎)
瀬口真里(小池栄子)内藤源太(渡辺いっけい)
白川美智子(賀来千香子)白川拓朗(大野拓朗)
南雲凛子(室井滋)
*****

続きを読む "<ドラマSP~熱中時代〉" »

2011/04/06

2011年冬ドラマの寸評

冬ドラマで、期待したものは、すべてがっかりと言う結果でした。
『大切なことはすべて君が教えてくれた』がその代表・・・
春馬君のために最後まで見ました。

『LADY~最後の犯罪プロファイル~』は『CONTROL』と似ていても、刑事ものなのに、プロファイリングが必要かと問えば、いらないみたいな感じでした。

『外交官 黒田康作』最後まで見ました。面白味は無かったです。

『スクール!』これも記事アップは、リタイアしました。江口さんは溌剌していたので最後まで見ました。

楽しかったのは、『デカワンコ』です。続編か、SPで、また13係のみんなと会いたいです。
ミハイル(警察犬)と張り合うワンコガ、フリフリで可愛かったです。

『美咲ナンバーワン』は、ゴクセンの二番煎じでしたが、素直な生徒たちが好きでした。美咲は、誰でも良かったようなドラマでした。

続きを読む "2011年冬ドラマの寸評" »

2011/04/03

2011年<春ドラマ> なにを見ましょう?

激動の3月が、止まったまますぐに4月が来たような気がします。
気付けば、冬ドラが、最終回を次々迎えていました。
遅くなりました。超簡単春ドラマのご紹介です。

2011年<春ドラマ>

月 TBS 8時 「ハンチョウ シリーズ4」 
       出演:佐々木蔵之介
      

月 フジ9時 「幸せになろうよ
       出演:香取慎吾、黒木メイサ、藤木直人


火 フジ9時 「名前を女神
     出演:りょう、杏  
   
4月12日(初回15分拡大) 
   
幸せを模索する全ての女性たちへおくる
   女性の女性による女性のための、衝撃の社会派ドラマ!
    ようこそ、ママ友地獄へ


火 フジ10時 「グッドライフ」出演:反町隆 
  
息子から自分に向けられた愛に気づいた父親が、
  白血病と闘う息子を献身的に看病する、
  親子の哀しい運命を描く、無償の愛の物語。


火 NHK10時「マドンナ・ヴェルデ~娘のために産むこと~」4月19日 出演:松坂慶子(6回完結)

続きを読む "2011年<春ドラマ> なにを見ましょう?" »

2011/04/01

≪3年B組金八先生・ファイナル≫

『最後の贈る言葉』(あらすじ)

定年退職を間近に控えた桜中学校の教師・坂本金八(武田鉄矢)が、不良生徒の更生に奮闘。星野清(近藤真彦)ら歴代の卒業生が登場し、金八の手助けをする。原作・小山内美江子、脚本・清水有生、演出・生野慈朗。 この春に定年退職を迎える金八(武田)は、担任を務める3B組の不良生徒・景浦(岡本圭人)に頭を悩ましていた。他の中学校をたらい回しにされた末に、金八の要望で桜中学校に転入してきた景浦は、ここでも授業妨害などの問題行為を繰り返していた。金八は、彼をクラスメートと一緒に卒業させようと手を尽くすが、当の本人は意に介さない。一方、坂本家では、金八の娘・乙女(星野真里)の結婚式が近づいていた。群馬の中学校で教壇に立つ息子・幸作(佐野泰臣)は、既に家を出ており、金八は一人ぼっちになってしまうと寂しさを募らせる。

*****
今回は4時間物なので、超簡単あらすじでいきます。

今から32年前(1979年)の10月
校長の君塚先生から金八の紹介があった。
桜中学に1人の教師がやってきました。


2011年。職員室で金八は、香坂先生に景浦裕也について話をされた。
最近、香坂の授業に顔を出さないと言われた。
景浦は、同じ学校の生徒を恐喝していた。校長は、転入を反対したんだからと言われた。

続きを読む "≪3年B組金八先生・ファイナル≫" »

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

最近の写真