無料ブログはココログ

« ≪外交官 黒田康作 ≫★10 | トップページ | ≪冬のサクラ≫☆最終話 »

2011/03/20

≪デカワンコ≫#09

『警察犬がしゃべった?!』(あらすじ)

洋品店の経営者が刺殺される事件が発生。一子(多部未華子)は警察犬・ミハイルと、犯人のものと思われる足跡のにおいを嗅ぎ、追跡する。一子はあるアパートの住人・樋口(並木幹雄)のにおいを嗅ぎ、犯人だと断定。逃げようとする樋口を、桐島(手越祐也)たちが逮捕する。しかし、樋口のアリバイが確認され、一子は樋口から「においだけで俺を犯人扱いしたヤツはおまえか!」と怒鳴られて落ち込む。拘置所の五十嵐(佐野史郎)を訪ねた一子は「鼻だけじゃなく目、耳、手、足、口を全部使って調べるのを忘れたか」と叱咤(しった)され、目を覚ます。やがて、新たな容疑者が浮上し、重村(沢村一樹)は一子に自分の推理を話し始める。



cast

花森 一子多部未華子
重村 完一沢村一樹
桐島 竜太手越祐也NEWS
和田 石塚英彦ホンジャマカ
門馬 次郎升毅
柳誠 士郎大倉孝二
デューク・タナカ水上剣星
五十嵐 太一佐野史郎
小松原 勇気吹越満

ミハエルの父犬の命日だった。
田村さんは、昔、刑事だったが、相棒に恵まれず、命まで狙われてから、すっかり人間不信に陥り、鑑識に移動。警察犬担当となった。犬は、人を裏切らないからと。
なぜか、13係は、チャンコさんを覗いて全員集合で墓地に集まった。

墓参が終わり、食事と係帳が言った直後、事件の一報があった。
東京タワーに近い公園で、男性が殺されていた。
チバ商店会で洋品店を経営。東海林肇さん。凶器は鋭利な刃物。まだ見つかっていない。

死体の脇に2種類の足跡。たぶん一種類が犯人のもんだろうと言われた。
ワンコは、ミハイルと張り合って居酒屋までは、同じ経路で、行った。だが・・・

ミハイルは、そこからさらに駐車場まで行って止まった。

ワンコは、マンションまで行きつき、ドアノブの匂いで、そこの住人だと言った、。
203号室。住人は樋口啓一。1人暮らしで本屋の二代目。
コマさん、デュークさん、キリ、ワンコがワゴン車で待機。

樋口が帰宅。ワンコが後からついて行き、匂いを嗅ぐと、この男が犯人だと言った。
すぐに任意同行となったが、ワンコが突き飛ばされた。

ミハイルについて行ったヤナさんに犯人逮捕の連絡が行った。
田村さんは、ミハイルが間違ったのかと肩を落とした。ミハイルもがっかりしていた。

シゲさんの取り調べで、どうも犯人ではないといと言われた。
ワンコは有頂天になっていたが、鼻だけでは証拠能力がないと言われた。
裏付けを取っているうちにアリバイ成立。
犯行時刻の昨夜10頃、居酒屋「ます家」で学生時代の友人5人と飲んでいた。
閉店の12時ころまで店を一歩も出ていないことが判明。
釈放となった。
がっかりするワンコ。

門馬係長に、警察大失態 と書き立てられると雷が落ちた。
ワンコは、しばらく自宅謹慎となった。
布団をかぶって眠れない一夜が明けた。
隣室から松田総監の辞任会見のニュースが流れてきた。
慌てて、置きだしたワンコ。の度目の漏えいに責任を感じての会見だった。

ワンコは、ガラさんに会いに、拘置所に行った。
接見禁止かと思ったが、会えてよかったと言うと、ガラさんも歓迎してくれた。
粛々と裁判を受けて刑に服するよと、ガラさんはさばさばと言った。
警視庁内のスパイを摘発したってことで裁判に悠里になりますよねと聞くワンコに、
拘置所から脱走したってことで不利になるかもしれないと言われた。

ワンコ返上だと、顛末を話すと、ガラさんが教えたことを忘れたなと強い口調で言われた。
『考えるな 調べろ』『鼻だけじゃない 目耳手足口 全部使って調べるだけ調べ尽くせ!
考えるのはその後だ。』
言われて目が覚めたワンコ。私調子にのってました。最近ずっとミハイルに勝ってたから。

訓練所に行くと、ミハイルは引きこもっていた。
田村さんは、ミハイルを引退させることを考えていた。
そんな寂しそうな田村さんをもんじゃ焼きに誘った。帰宅すると、ワンコさんが部屋にいた。すぐ田村さんは帰ろうsとしたが、コマさんに押し戻され、門馬係帳に押し戻され、キリとデューク荷も・・・

結局琴美にくっついて帰ってしまった。
全員集合で、ワンコ荷謝りに来たと言われた。最近あまりにワンコの鼻に頼って、結果こんな失態をやらかした事に思いをはせ、もうワンコの鼻は頼らないことにしたと決めた。
ワンコの鼻は封印された。

「ます家」で聞きk身をさらに続けたキリからシゲさんに連絡が来た。

容疑者が出た。商店街の魚屋で、吉永豊、42歳。ガイシャとは金銭トラブルを抱えていた。犯行時刻、ます家荷居田。2回で部屋ごとに仕切られていて、同じくいた樋口とは、顔を合わせていない。吉永は、15分ほど席を外した。酒好きだが、この夜1滴も飲んでいなかった。

ワンコが鼻を封印(水玉のマスクに赤いXをしたマスク)して捜査に参加させてくださいと現れた。ダメですと言われて、肩を落とし部屋から出ようとした。シゲさんは、帰れとは言っていない 私の思考整理に付き合えと言って話し出した。

事件のあった夜、樋口と吉永は同じ居酒屋にいた。
吉永は、飲み会を中座し、自分の靴ではなく、樋口のサンダルを履いて
居酒屋を出た。そして障子を殺害。吉永は、どこかへ凶器を捨て
あるいは隠して居酒屋へ戻った。
樋口は自分のサンダルが犯行に使われたと気付きもせずに、
それを履いて帰宅した。
私の推理が正しければ、吉永樋口のサンダルを履いていた時間は15分。
その間に移った吉永の匂いにワンコは気がつかなかった。

ミハイルは吉永の匂いを追っていた。
あの時ミハイルについて行ったのいはヤナさん。
魚屋で買い物しているヤナさんとコマさんに合流。
吉永の匂いも嗅いで、駐車場まで行った。しかし、もう匂いは残っていなかった。
2人と別れて、ワンコはまたミハイルの所へ行った。

ミハイルとは、通じない会話に、ワンは夢を見た。
捜査本部に行くと白いスーツを着た外人さん。日本語喋ってましたね
捜査14課の美歯居留。と答えた。犯人の匂いを追ってここまで来て、後は車ででも行ったのでしょうと、匂いが消えてしまったのこと乃説明は着く。

ミハイルが引きこもったのは、田無さんが美hじゃいるを信用しなかったからではないかと聞くワンコ。
ミハイルには、父犬より長生きさせたかった。疲れていると思った。

そこへ、凶器が見つかったと連絡が行った。

現場へ行くワンコと、ミハイル。吉永の匂いが着いたレシートをチャンコさんが持ってきた。凶器と匂いが一致。
全員で吉永逮捕へ向かった。
でも彼らは抜けてます、裏口も固めて行かないといけないのに、まんまと逃げられた。
走るのが苦手なチャンコさん、田村さん、ワンコは脱落。包丁を振り回す吉永にてこずるキリとデューク。

そこへ追いかけてきたミハイルが飛び込み、取り押さえた。

ワンコは、ありがとうと言って去った、田村さんとミハイルの後匂いを嗅いで

相棒の匂いがします と言った。

来週が最終回。
凄い番宣やってますね。
雰囲気は、どんどん楽しくなってきます。終わるなんてもったいない!

*****
今までの感想は、こちら

« ≪外交官 黒田康作 ≫★10 | トップページ | ≪冬のサクラ≫☆最終話 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51166989

この記事へのトラックバック一覧です: ≪デカワンコ≫#09:

» ミハイルの気持ち、君に届け!(デカワンコ#9) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
タワレコ渋谷で展示されていた黒沼爽子@多部未華子と風早翔太@三浦春馬の制服、桜の花びら入り生徒手帳、テスト対策用ノート。『君に届け』、DVD&Blu-ray絶賛発売中多部ちゃん、春 ... [続きを読む]

» デカワンコ #09 [ぐ〜たらにっき]
『警察犬が喋った!?』 [続きを読む]

» デカワンコ FILE.9 警察犬が喋った... [レベル999のマニアな講義]
『警察犬が喋った!?内容在庁番の十三係の面々は、ミハイルの、、、父の墓参りに来ていた。やがてミハイルとともに現れる田村(田口トモロヲ)そんななか、とある公園で殺しの知ら... [続きを読む]

» 「デカワンコ」第9話 [日々“是”精進!]
  FILE.9洋品店を営む男が河川敷で刺殺された。現場に残された足跡から犯人の匂いを追った一子とミハイルは、それぞれ別の場所に辿り着く。一子の鼻を信頼する小松原は一子が嗅ぎ当... [続きを読む]

» 外交官・黒田康作。最終回&悪党。とデカワンコ。最終回直前感想 [NelsonTouchBlog]
■外交官・黒田康作。最終回 クライマックスはなかなか熱かったですね。香川照之の熱演がやっぱりなんともすごかった。黒田康作(織田裕二)との対峙シーンは最大の見せ場だったですけど、黒田の推論は完璧すぎて・・(苦笑)名探偵かよ。。... [続きを読む]

» デカワンコ 第9話 [ぷち丸くんの日常日記]
洋品店の経営者が刺殺される事件が発生する。 一子(多部未華子)は警察犬・ミハイルと、犯人のものと思われる 足跡のニオイを嗅ぎ、追跡する。 一子はあるアパートの住人・樋口(並木幹雄)のニオイを嗅ぎ、犯人 だと断定する。 逃げようとする樋口を、桐島(手越祐也)たち... [続きを読む]

» デカワンコ (第9話 3/19) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/15から日テレで始まった『デカワンコ (公式)』の第9話『警察犬が喋った!?』の感想。 今週も“あばたもえくぼ状態”だが、一点だけ。 リピーターさまはご存知の通り、サントラを買う程(記事)のこのドラマのファンの私には、十分にスルー出来る範囲だし、今回のはまあしょうがないって範囲だが。 天候が雪だったり雨だったり前後のシーンで天気が繋がってない。まあ過酷なスケジュールの中の撮影で自然の力には勝てないってのは十分理解できるから、この際OK!。でも、小松原(吹越満)のサングラ... [続きを読む]

» 「デカワンコ」 第9話 警察犬が喋った!? [トリ猫家族]
 今回は、ミッハイルが引きこもり?!の巻!! オープニングはお墓参りから・・・ みなさん、真っ黒いサングラスに喪服着用。 ワンコもかわいいゴスロリ服の黒バージョンですョ。 ... [続きを読む]

» デカワンコ [ドラマQ]
土曜 21:00 デカワンコ 日本テレビ 2011年1月15日スタート 【キャスト】 花森一子・・・多部未華子 重村完一・・・沢村一樹 桐島竜太・・・手越祐也(NEWS) 和田純・・・石塚英彦(ホンジャマカ) 升毅 渡辺直美 大倉孝二 水上剣星 田口トモロヲ 佐野史郎 吹越満 松田洋雄・・・伊東四郎 【スタッフ】 原作:森本梢子「デカワンコ」(集英社「YOU」) 脚本:伴 一彦 演出:中島 悟、国本雅広、久保田 充 音楽:小西康陽 チーフプロデュー... [続きを読む]

» デカワンコ 第9話 [昼寝の時間]
公式サイト 原作:「デカワンコ」森本梢子 今回は色々多忙のため、本当に簡単感想の [続きを読む]

» デカワンコ 第9話 [ドラマハンティングP2G]
洋品店を営む男が河川敷で刺殺された。 現場に残された足跡から犯人の匂いを追った一子(多部未華子)と警察犬ミハイル(フィトス・オブ・セイントフジJr)は、それぞれ別の場所に辿り着く。 一子の鼻を信頼する小松原(吹越満)は一子が嗅ぎ当てた男・樋口啓一を犯人だと…... [続きを読む]

» デカワンコ 警察犬が喋った!?  [のほほん便り]
今回、スポットが当たったのはミハイル。そして、一子(多部未華子)の自慢の鼻が「…あれれ?」な結果になり、彼女に頼りすぎてた、十三係の面々も、しばし反省。「現場、百回」の捜査の原点を見直すオハナシでした。 冒頭シーンも、ミハイル父の、一同墓参りシーンからとは… 「ん?」と思わせて、遊び心です それにしても、一子の幻想シーン。ミハイルの人間姿は、ハンサムな外国青年姿で、一子のバッテン・マスク姿ともども笑えたのでした。 また、いつもミハイルを連れてる田村(田口トモロヲ)の事情も描かれて、... [続きを読む]

» 「デカワンコ」第9話 [fool's aspirin]
ミッハイルが引退?!一子に負け続けるミハイルと、田村さんの絆はどうなってしまうのか。一子も13係の面々も、鼻に頼り過ぎたことを反省し…。 [続きを読む]

» デカワンコ 第9話 [MAGI☆の日記]
デカワンコの第9話を見ました。警察犬ミハイルの父親の命日の参りの帰り道に事件の連絡が入り、ミハイルと競争で殺人犯の臭いを追った一子は、ミハイルと別行動を取り、現場の近所... [続きを読む]

» 「デカワンコ」レビュー [ドラマレビュー トラックバックセンター]
ドラマ「デカワンコ」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:多部未華子、沢村一樹、手越祐也、升毅、大倉孝二、水上剣星、渡辺直美、石塚英彦、田口トモロヲ、吹越満、佐野史郎、伊東四朗、他 *原作:森本梢子 *脚本:伴一彦 *音楽:小西康陽 *プ…... [続きを読む]

« ≪外交官 黒田康作 ≫★10 | トップページ | ≪冬のサクラ≫☆最終話 »

最近の写真