無料ブログはココログ

« ≪冬のサクラ≫☆07 | トップページ | ≪美咲ナンバーワン!!≫★08 »

2011/03/01

≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#07

『求婚』(あらすじ)

夕方の英語科準備室で、修二(三浦春馬)は自分が父親になれないかと夏実(戸田恵梨香)に聞くが、夏実はきっぱりと否定。

同時に、夏実は修二がひかり(武井咲)へ寄せる思いを知って戸惑う。

一方、ひかりは看護師の亜弥(内田有紀)が勤める病院を訪れる。偶然、電話での亜弥と夏実の会話を聞いてしまったひかりは、夏実が妊娠していることを知って驚く。

翌朝、理科準備室を訪れたひかりは、修二に夏実が妊娠していることを確かめる。

Cast

上村夏実(戸田恵梨香)
柏木修二(三浦春馬)
佐伯ひかり(武井咲)
東堂さやか(篠田麻里子)
水谷亜弥(内田有紀)

****

職員室で、ずっと隠していた妊娠を公表した。
父親としての自覚を聞かれても、修二には、ピンとこない。
それで、元鞘かと言われてもそうではなくて、教師としての対面は、守れそうになかった。
否定的な意見が多かったが、夏実が母親になるのをおめでとうって言ってあげたいと言われた。
夏実は、私が身勝手だった。柏木先生に 妊娠を報告したのは昨日です。
結婚を辞めた時、妊娠しているのは分かっていました。
私が大人なら、すぐにでも結婚するか、こどもを諦めるか
決断できたはずです。
柏木先生にも相談するのが 筋でした。でもできなくて。
迷っているうちに自分の体の中で何かが生まれて
変わって行くのを毎日感じるようになって、
私だけの大事な何かのような気がして 誰にも何も言わず、
1人で決めてしまったんです。
無責任なことをしてしまって、 本当に申し訳ありません。

夏実は、深々と頭を下げた。横にいた修二は何も言えず、一緒に頭を下げるだけだった。

そのまま授業に出た修二は、教室で、どうしても佐伯ひかりの席に目が行った。
授業が終わって、保健室へ行くと、ひかりがいた。
修二に待ってると言われて、他人に期待されることに慣れていないひかりは、もう試紗ないと、言った。

学校では、来週から面談が始まる。
若いうちから進路を決める試練だ。
修二はこの半年間、クラスを見られなかったので、この機会に1人1人の考えをちゃんと聞かせてもらおうと思っていた。

教頭から、あくまで2人の問題なので、生徒たちには控えようと、職員たちの考えがまとまったkとを言われた。学校は一般社会とは違う。結婚前の妊娠や、ましてや結婚もせず弐女性が1人で育てる自体は、学校という特殊な社会においては、受け入れなれないのが現実です。上村先生には、2学期一杯で産休に入っていただきます。
生徒たちには、 健康上の理由で休職すると伝えます。
柏木先生は、これまでどおりでお願いします。

言われて修二はうろたえた。これまで通りと言われても・・・

自分が選んだ職業がどういうものかあなたは現場で感じてください。
わかりますね。

言われて、突然揺さぶられたように、我に返る修二。
父親になれないかなと夏実に聞いた。
なれないと夏実は答えた。

「夏実にばかり辛い思いをさせて、俺は責任を取るべきだ。」

「またそうやって、言い人になろうとする!
周りからがっかりされるのが怖いのね。
いつも正解を出してきたから。
丸く収めるkとばっかり考えちゃダメよ。
ここまでぐちゃぐちゃに したんだから
最後まで貫こうよ。
求められることを 察してその通りやるのは
簡単よ。でも もうそれは終わり。
修二は今、何をしたいの。」

言われて、浮かぶのはひかりのこと。

「佐伯ひかりの力になってやりたい。」

「それでいいよ」
自分から言わせておいて、 本音を聞くと傷ついてしまう。
女って、バカだ・・・

2階から外を歩く、夏実を見ている修二を見つけたひかり。
進路希望なんて何を書けばいいのか聞いた。10年後の展望。自分がどうなっていたいかを考えてみたらと言われた。

「先生は書いたの?教師になりたいって?」

実家へ行って、ことの顛末を、両親に話す、修二。
母は、やっぱり謝りに行くべきだろうねと父に聞いた。
結婚しないのに、子供だぞ、どの面下げて行けばいいんだ!

孝一はどの面でも何でもいいからさ、とにかく一緒に行って
謝ってやれよ。子ドモノころから修二が親に頭を下げさせた
ことなんて一度もなかったろ。こいつがいつも迷惑かけちゃいけないと
気を回してた来たから。やっと親らしいことさしてもらえるんだから
行って来いよ。

夏実は、父に、教師としての道を踏み外しているkとを諭された。
仕事を放り出してワガママを通すんだから、もっと責められてもいいと思う。と言われた。

分かってると、娘は答えた。

修二は、事情を知ってる先生たちの間で、風当たりが強いと思うと夏実は答えた。
父は、それくらいでいいと言った。
要領よく生きてきただろ 人生そう簡単じゃないんだ。

母は、父がそう簡単な人生jじゃなかったから納得いかないのよ。
うちもね、夏実が出来てから結婚したの。さらっと言われた。

それが許されない時代だったから、祖父にバチんとやられたと、父は、言い、さらに
今でも順序は守るべきだと夏実に教えた。

結婚は、家族を作るためにするものだ。
次の世代につないで行くのが目的。
だったら子供が出来て責められるのはおかしいと母言った。
逆に、結婚して何年も子供が出来ないと、もっと責めたてる。
世間って勝手よね。

そんな夏実に3か月前両親は、会社の知り合いだった人の息子を見合いさせた。
あからさまなやり方に、夏実は、いたたまれず、お腹に子供がいると宣言した。
あれは無かったなと言われた。だが母は、娘が子供を産むと聞いてやっぱり嬉しいと言ってくれた。
帰りに父が車で送りながら、女が1人で子供を育てるのは、大変だと言ってくれた。
だからと父は続けた。煙草をやめてジムに通う。、70歳まで働き孫を大学まで行かせると。
なかなかキツイ、展開です。

学校では進路希望の用紙を回収し始めた。
ひかりは、修二に、答えを聞いた。めだかを10匹ずつ分けながら。
修二は、きっと堅い職業に就いた方が両親が喜ぶだろうと、なりゆきで教師になったことをひかりに教えた。
姉には、追いつけないと言うひかりに、もうすぐ追いつくよ、お姉さんの年になるときっと分るよ。

完璧に見えていた人も実はそうでもなかったって。

それは先生のこと?ひかりは聞いた?

望未は、ひかりが2学期で転校すrと聞いて、新しい生活を思い、自分も自主退学と書いた。驚く修二は中西に聞いた。2人でバイト中の望未に問うと、父が見つかって、結構自由にしていた。少し気が楽になって、自分は、「今」外国に行きたいと思った。卒業してからではいけないのかと聞く中西に、その時は気分が変わるかもしれないと答えた。すると中西は、まず資金を貯めろ。次はどこへ行きたいか決めろ。後は、何でも相談に乗ると言った。こんな先生、イイですね。修二よりずっと好きだけど。

ひかりは、亜弥に転校する先の近くの病院を紹介してもらった。
ひかりは、娘さんが生きているなら会いに行けばいいと言った。
亜弥は、そう思って4年前出掛けたが事故で会えなかった。ひかりの姉が亡くなり、ひかりが怪我をしたときですね。それで会ってはいけないんだと亜弥は思った。そんなことがあるわけないとひかりは言った。

アンケートを書いてナースステーションに持ってきたひかりは、そこで携帯に出て話している亜弥の声が聞こえた。性別が女の子。きっと夏実さんによく似た可愛い子になると聞いて目の前が真っ暗になった。
翌日、登校後、修二に聞いた。

「上村先生って、妊娠してるの?」

驚くが
「ああ」と答えた。

「先生の子供だよね。」

「そうだ」

「結婚するの?」

「しない」

「上村先生が 1人で産むの?」

「ああ。
軽蔑していいよ。サイテーだよ。
男としても、教師としても。
こんな教師が生徒に何を教えるってんだろうな。」

「何?それ!
何バラしてんの。私生徒だよ。」

「そうだったな。」

「上村先生が必死で隠してること何で私にバラスの。」

「他の生徒には言わないよ。
君には言える。何でだろう?」

「先生、サイテーだよ!」

また保険室に戻った。
そこへ賢太郎が頭痛と言いながら入ってきた。手にした時刻表を逆さに見ながら、ひかりを好きだと言った。

私がこんなだからでしょう?
変な病気で、問題起こしrて クラスでも浮いてて
じきに転校する可哀そうな子だからでしょ。
同情ならやめてよ。それとも妥協?
私がクラスの男子 全員の憧れの的だったら 告白した?
しないよね?手の届かない女の所には行かない。
この手伊田ならと思ってるんでしょう?
そんな気持ちならいらない。」

「そっか、そうかもしれない、僕は酷い奴だ、ごめん。
そうだよね。自分に自信がないからどっかでこの程度なら
と思ってるよ。失礼だよね。
でも・・・じゃあ、この気持ちは ウソなの?
君のことを考えると 苦しくなる。
この気持ちはここにあるんだよ!」

「何言ってんの。わけわかんないよ!」

「ご。ごめん」賢太郎は、撃沈。

園田は、中西の授業に出ないのに満点を取った。
修二は、そんな2人の関係をよいと思ってきいた。すると自分を人畜無害と答えた。
イケメンが損をする唯一の職業。だから柏木を羨ましく思っていない。
人と人になればいいんですよ。そう優しく修二に諭した。

夏実に聞きに行ったひかり。
君には言えるって言われたくて聞いたんでしょう。
云われて嬉しかったけど 苦しくなった。
それで私の所に来た。ちがう?
私ね、あなたに感謝してるの。
あなたがいたから、修二は逃げださなかった。
もう一度教師になろうって頑張ってる。
そういう姿を見れて嬉しかったの。」

「ずるい。」

「うん?」

「上村先生は全部持ってる。
柏木先生の全部を分かってる。
それで子供まで産むの。
私がかなうはずない。
だって、私は産めない。」

「産めなかったら、女じゃないのかな?」

「え?」

「違うと思う。
あなたの・・・修二を思う その気持ちが
あなたが、女だって言う証拠だと 
私は思う。」

「そうか。
じゃあ、普通に柏木先生を好きになってもいい?」

言ってから、答えに困る夏実だった。
ウエディングプランナーをしている友さやかに会った。
嫌だと思ったの。取られるって。
そしたら、急に1人で頑張ってんのがばからしくなって。
修二に電話してた。

「何か言ったの?」

「切ったよ。
何話せばいいの?」

「何もかも忘れて、結婚しようって。」

「子供をダシにして?」

「普通のことよ。」

「そう出来たらいいのに。」

「未練ね」

「みっともないよね。」

「私だってずっと未練はあったよ。」

「え?」

「修二君に。」

「うそ!」

「ないと思ってたの?」

「はぁ~」

「夏実だったから、 断ち切れたのよ。
ううん、ちがうな。
修二君の中に、夏実しかいないのが分ったからかな?」

「今の修二の中には、あの子がいるの。
それがどうしても嫌なの。」

突然携帯が鳴った。知らない番号だった。あいては、この間、見合いの席に来ていた有悟だった。突然お誘いしてと、物腰はとても柔らかかった。
もう赤ちゃんの性別は分かったんですかと聞かれ、夏実も、女の子だろってと、当たり障りなく答えていた。女の子、いいなぁ~と言うなり、突然つき合ってもらえませんか、結婚を前提にと言われて驚く夏実。

有悟は変な優しさとかじゃなくて、僕にとって、あなたが子供を宿してる方が都合がいいんですと、言いだした。

「僕には婚約者がいたんです。
とても好きでした。好かれているとも思ってました。
結婚と言うことになって、メディカルチェックを
受けたんです。ああ。ブライダルチェックって
いうんですか?そしたら、僕の精子は、
極端に運動能力が低いことがわかりました。
食事の席で話す内容じゃないですね。
続けてもいいですか?
医師の話では可能性は低いと。
僕は、当然その低い可能性に賭けるつもりでした。
でも彼女は違いました。子供を産めないかも
しれないと言う恐怖の方が強かったんです。
だから仕方がなかったんです。
今のあなたなら、彼女の気持ちが分るかもしれませんね。」

「そう・・ですね・・・」

「あなたがお腹に子供がいるって言った時、
見えない力が働いてるって思いました。
端的に言うと、 運命です。」

「いや、・・・でも・・・」

「あなたに会いたくて仕方がなかった。
やっと電話できた。こうして会ったら、
ますます思いは強くなりました。
たいていの人は打算で結婚するんですよ。
そこに少し愛があれば、愛だけの結婚より
幸せになれますよ。
愛しかない結婚は、愛が冷めた時に、何も
残らない。

夏実は、なんて答えたらいいのか分からなかった。

保健室に登校したひかり。ノックして修二が入ってきた。
「僕みたいな教師がいるクラスは イヤか。当然だと思うよ。」

「ちがう」

「え?」

「先生が教師だから、イヤなの。
独りにしないって言ってくれた。
でもそれって、同情でしょ?
可哀そうな女子生徒を助けてあげたいっていう
教師の義務感からでしょう?
だったらもういいです。
一杯助けてもらった。感謝しています。」

部屋から出て行こうとするのを、修二が止めた。

「佐伯!」

「もし・・たとえ同情でも私を 好きでいてくれる
気持ちがあるなら、 先生。
私を女として見て!」

くるっと向きを変えて修二の方に近づいた。

これは・・・どうまとめるんでしょうね。
修二が次回は、辞表を出すようです。
こんな騒ぎばかりでは、いくら教頭とは言え内部の意見を押さえるわけにはいきませんしね。
夏実のような度胸がないし、彼は、彼なりの努力をしていない。そう見えました。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪冬のサクラ≫☆07 | トップページ | ≪美咲ナンバーワン!!≫★08 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51006491

この記事へのトラックバック一覧です: ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#07:

» 大切なことはすべて君が教えてくれた【第7回】フジ月9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
求婚  ……。 …………。 言葉が出ない…。っていうか、見ちゃいました。録画だったらきっと後回しというか見なかったかもしれませんが、昨日たまたまタイムリーに見ることができまして、なんだかんだでながら見しちゃいました。勢いに乗じて感想を書こうかと思ったんですが、文句しか浮かばなく、一晩寝かせてみたもののやっぱり文句しか浮かんでこないという有様です。←単に眠かったから寝ただけだが…。←どうでもいい。 とりあえず一言だけ感想を言うならば、「どいつもこいつも頭おかしくて気持ちが悪い」です。「だったら見る... [続きを読む]

» 『大切なことはすべて君が教えてくれた』第7回〜収拾がつくのでしょうか!? [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
月9『大切なことはすべて君が教えてくれた』第7回 ひかり(武井咲)が児玉(中島健人)に「何言ってんの! わけ分かんないよ!」 その言葉、このドラマにそのままお返しします。 ひかりが修二(三浦春馬)に「先生、サイテーだよ!!」 本当に、そう思います。 【 違和感!! 】 ドラマ作りにおいて『大切なこと』の一つには、たとえば『仁』だったら「大沢たかおのタイムスリップ」、『デカワンコ』なら「多部ちゃんの犬並みの嗅覚」など、有り得ない事象に対して「それは無いやろ〜〜」とツッコませない... [続きを読む]

» 『大切なことはすべて君が教えてくれた』第7回〜収拾がつくのでしょうか!? [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
月9『大切なことはすべて君が教えてくれた』第7回 ひかり(武井咲)が児玉(中島健人)に「何言ってんの! わけ分かんないよ!」 その言葉、このドラマにそのままお返しします。 ひかりが修二(三浦春馬)に「先生、サイテーだよ!!」 本当に、そう思います。 【 違和感!! 】 ドラマ作りにおいて『大切なこと』の一つには、たとえば『仁』だったら「大沢たかおのタイムスリップ」、『デカワンコ』なら「多部ちゃんの犬並みの嗅覚」など、有り得ない事象に対して「それは無いやろ〜〜」とツッコませない... [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた 第7話:求婚 [あるがまま・・・]
何じゃこりゃ・・・┓( ̄∇ ̄;)┏ヤレヤレ・・・ ある時はミソ彦、そしてある時はクロキンな@福士誠治くん登場 と、喜んだのも束の間・・・夏実が妊娠してるのが好都合て・・・変な人 ひかりはひかりで、夏実と修二の仲を壊した自覚が全然無いままに 修二と恋人になろうと企んで...... [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた 第7話 [レベル999のマニアな講義]
『求婚』内容夏実(戸田恵梨香)は、妊娠を修二(三浦春馬)に告げ、翌日には、鶴岡教頭(風間杜夫)らにもシングルマザーとなると報告する。“支えたい”という修二には、非難の声... [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた (第7話 2/28) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/17からフジテレビで始まった『大切なことはすべて君が教えてくれた (公式)』の第7話『求婚』の感想。 なぜ、イライラするのか? まあ、ここまでダラダラと物語が進むと、まともに感想を書く気にもならない。と言うわけで、まず当blogらしく、なぜ本作を観ているとイライラするのかを考えてみた(笑)。そこで、こんな記事を見つけた。もちろん、毎回書くが、「イライラするなら観るな」は既知なのだが… 職場ストレス原因1位は「言うことがコロコロ変わる上司」(web R25) ... [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた 第7話 [ぷち丸くんの日常日記]
夕方の英語科準備室で、修二(三浦春馬)は自分が父親になれないかと 夏実(戸田恵梨香)に聞くが、夏実はきっぱりと否定。 同時に、夏実は修二がひかり(武井咲)へ寄せる想いを知って戸惑う。 一方、ひかりは看護師の亜弥(内田有紀)が勤める病院を訪れる。 偶然、電話での... [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた 第7話 [ドラマハンティングP2G]
「求婚」  夏実(戸田恵梨香)は、教頭の鶴岡(風間杜夫)をはじめとする同僚教師たちに、妊娠していること、そして、修二(三浦春馬)とは結婚せずシングルマザーになることを報告する。同僚たちは、父親になりたいが資格がない、などと煮え切らない態度を見せる修二に…... [続きを読む]

» 『大切なことはすべて君が教えてくれた』第... [strの気になるドラマ 気になるコト]
VS嵐に触発されて。--------------------ひかりと修二の真相が明らかになった。夏実の妊娠が明らかになった。修二、謹慎。→半年後。学校に戻る修二。逃げるた... [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた#7 [JAOの趣味日誌]
大切なことはすべて君が教えてくれた - Yahoo!テレビ.Gガイド [テレビ番組表] 修二、夏実のおなかの中には自分の子供がやどっている。 夏実は別の男性に求婚された、どうする夏実? 修二、ひかりとのことどうする? 教師と生徒の関係で行くのか。 それとも男と女の関...... [続きを読む]

» 【大切なことはすべて君が教えてくれた】第7話 [見取り八段・実0段]
修二は今何をしたいの。夏実は聞いた。佐伯ひかりの力になってやりたいそう言うと思っていた。それで良かった。でも自分から言わせておいて、本音を聞くと傷ついてしまう。女ってバ... [続きを読む]

« ≪冬のサクラ≫☆07 | トップページ | ≪美咲ナンバーワン!!≫★08 »

最近の写真