無料ブログはココログ

« ≪デカワンコ≫#09 | トップページ | ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#09 »

2011/03/21

≪冬のサクラ≫☆最終話

『ついに運命の最終話』(あらすじ)

萌奈美(今井美樹)が意識を取り戻し、祐(草ナギ剛)は安心する。だが、祐は医師から「萌奈美が春を迎えるのは難しい」と告げられる。萌奈美に生きる希望を持たせるため、祐は彼女のためにできることを必死に模索する。そんな折、琴音(森迫永依)と章子(江波杏子)が、萌奈美の見舞いに訪れる。章子は萌奈美に、今までの航一(高嶋政伸)の行為を謝罪し、これからはできる限りのことをすると約束する。一方、気力をなくしていた航一は、よりを戻そうとする理恵(白羽ゆり)に刺され、緊急手術を受けることになる。ところが、航一の血液型が特殊なため、手術用の血液の確保が困難であることが判明する。

CAST

稲葉祐・・・草彅 
石川萌奈美・・・今井美樹
稲葉肇・・・佐藤健
稲葉哲也・・・でんでん
稲葉香織・・・大島蓉子
石川航一・・・高嶋政伸
石川琴音・・・森迫永依
石川章子・・・江波杏子
中里次郎・・・山崎樹範
村瀬千尋・・・遊井亮子
白石理恵・・・白羽ゆり

一番危険な状態は脱したが、まだ萌奈美の意識は戻らなかった。
萌奈美の死が現実化するにつれ、祐は、焦り出した。萌奈美を失う辛さに耐えられなかった。ついには、萌奈美が決めたこのまま死を選んだことさえ、無視して、航一に、手術を頼みに行く始末だった。弟の肇に萌奈美さんが選んだ道だと言われても、目の前から消えてしまうことに耐えられない祐だった。

「萌奈美さん、あそこで肉じゃが作ってくれたんだ。
辛い体で一生懸命作ってくれた。その後倒れた時
思ったんだ。
ああ、この人ホントにもうすぐオレの前から
消えちゃうんだって・・・分かってたことなのに
覚悟してたはずなのに、オレ、最後の瞬間が来ることに
目をそむけてたんだ。
耐えられないんだよ!ホントに萌奈美さんが
いなくなっちゃうなんて・・・
とにかく生きてて欲しいんだよ」
そう言って涙をこぼした。

石川院長は、母親に、医者としてあるまじき行動を責められた。
すると、僕は医者になりたくてなったんじゃないと言いだした。

祐が、航一の所に行き、また倒れたから、手術してくれと頼みに行った。
断ると言われた。仮に僕が手術してもおそらく助からない、そう行って追い出した。

病院に戻るとちょうど意識が戻ったと言われた。
萌奈美は、夢を見たと祐に言った。
あの桜が満開に咲いていて私が必死で前に
進もうとするどんどんと雪が深くなって、
全然近づけなくって凄く悲しくてでも
どうしてもサクラが見たいから頑張ろうって・・・
目が覚めた時に思ったんです。
あの桜が花を咲かせるのを見るのが
私の道しるべなのかな、あの場所に連れてって
くれてありがとう。大切な思い出になりました。

医者は、春までは持たないと言われた。
大事なのは、患者さん自身が生きたいと言う希望を捨てないと言うことです。それが生きる力に繋がります。彼女に病気と向き合う勇気を与えてあげてくださいと言われた。

<人は何のために生きるのいでしょうか?
 生きている限り、誰しもその答えを続けるのかもしれません>

<人生の最後に答えが見つかる事を願って>

入院中の萌奈美の所に娘の琴音が義母と共に見舞いに来た。
だが、琴音の言うことが理解できなかった。あいまいな笑顔を向ける萌奈美をハッとして見つめる義母。すぐに売店で飲み物を買ってきてと琴音を外へ出した。
萌奈美はほっとして聞こえる言葉の意味が時々分からなくなると言った。それが怖くて琴音に電話もできないと言うと、やっぱりと、義母は絶句した。

おかあさんまで会いに来てくれたのにすみませんと頭を下げると、しっかり手を握って
航一のことを詫びた。

祐が病室にホワイトボードを持ってきた。文字で見る方が、理解できると言って。

琴音は、さっきママとなにを話してたのと聞いた。
女同士の話と祖母は答えた。ママは、病気がよくないと教え、私たちが気持ちを強く持っていなければと、琴音の手を握り、昔、一番大事な人に裏切られたことがあったと、初めて話した。辛い経験をしたわ。でも人は苦しい事をバネに出来る力を持ってる。あなたの中にも絶対にその力があるはずだからと孫を勇気づけた。

琴音に手紙を書くと言ったが、出てくる言葉は、文章にならなかった。
萌奈美は、急に苦しみだして便箋を落とした。ナースコールして処置をしてもらって、少し落ち着いた。落とした便箋には、何のために生きているのかと書かれていた。

院長室に理恵が座っていた。萌奈美に捨てられた航一とよりを戻そうとしたが、お前なんかに用は無いと断られた。誰にも愛されない似た者同士なんだからと言う理恵に、だとしても、僕は1人でいいと言われた。いつかは愛してくれると思ったのにナイフを腹に付き立てた。

出血量が多くて、木村医師が、必死に輸血しようとすると、僕の血液型はOHだと航一に言われた、特殊な型なので、すぐには手配できなかった。
そこで木村医師は、職員のデータベースから、肇を捜しだした。

失語症になってきた萌奈美に、分からせるための方法を色々と講じる祐。
病室の窓から見える空が小さいと言う萌奈美に、いろいろ捜して病室からすぐの所に空を眺めるスポットを見つけて、連れて行くと、そこに次郎たちが来た。啓翁桜のきれいに咲いたのを持って来いと頼んでいた。
夕陽を見て病室に戻る所でテレビのニュースが、航一が刺されたことを知らせた。
慌てて立ち上がり1人になってしまう琴音を思った。が、体が言うことを聞かなかった。
悔しがる萌奈美を見て、祐は自分が様子を見てきますと言った。

病院では、航一の母が、肇に、航一と色々あったのは知っているが、どうか息子を助けて下さいと深々と頭を下げられた。
廊下で手術が終わるのを待つ琴音、祖母章子、肇。そこへ祐が来た。肇がいるのに驚くが、輸血してくれたと言われた。長い時間がたち、木村医師が手術は成功したと言い、、祐は、琴音ちゃんも頑張ったねと言った。
安心して座ってしまった祖母の後ろから頭を下げて、じゃと2人で帰りかけると、章子が後ろから稲葉さんと声をかけて小走りに近づき、ありがとうございましたと、肇に頭を下げた。俺は院長が嫌いですと肇は言った。だけど、良かったっす、お役に立てて。
院長のことを必要としている沢山の患者さんたちのためにも。そう言った。
あなたたちにお会いできて、良かった。きっとお母様が愛情深いお方だったのね。夫は航一の父親は山形出身なんです。なんか御縁があったのかもしれませんね。そう言った。

帰りがけに肇は、オレの家族は兄ちゃんと母ちゃんだけだからと念を押した。
オレの血が誰かの役に立ったと考えると、なんか救われると肇は言い、いつも他人のことばかり考えてる兄ちゃんを見てきたから、院長に輸血で来たんだと思うとしみじみ言った。兄ちゃんはいつもの優しさで行けばいいと勇気づけてくれた。

安奈は、一杯血を抜いたんだから一杯食べなさいと、食卓は、元気の付くおかずが並んでいた。

航一の病室では、章子があなたを助けてくれた周りの人たちに感謝なさいと諭した。
せっかく救われた命、誰かを怨み続けて生きても哀しいだけよ。萌奈美さんも許してあげたら?求めるだけでなく許すのも夫婦です。そう自分の経験から息子に分からせた。

祐は、なんとしても萌奈美に長生きしてほしかった。
デジカメを買って、早く春が来ていると萌奈美に思わせるために、あちこちのサクラを捜して映してきた。車で遠出をするので病室で居眠りしてしまった。
萌奈美が、ちょっと疲れちゃったみたい、もう寝ます、ありがとう。と言うのを聞いて病室から出た。
ありがとう・・・車に戻ってふと祐は、胸騒ぎがした。走って病室へ戻ると、萌奈美がベッドから出て、窓を開けていた。だが踏ん張れない足は、萌奈美を窓から床へ戻した。椅子の上に祐が忘れて行ったデジカメがあった。それっを見ていて、日付を見て、昨日の日付に2人で行った海の写真と桜があった。飛び込んで来た祐にそれを聞くと、祐は、申し訳ないと謝った。
ほんとうの春はまだ先だから、ここより先に春が来る場所に行ってつぼみを撮ってました。ウソついてすいませんでした。だけど俺は、、俺はどうしても萌奈美さんに希望を持ってほしくてあの桜の咲く姿を見たいと思い続けてほしかった。
俺にはこんなことしかできなくて。
だけど、どうしてもあなたに生きていて欲しくて。
あなたは俺に言いましたよね。ささやかな人生だったって。
皆そうじゃないですか。
だけどその人が居ることが誰かの幸せに繋がってる
俺はそう思います


祐は、萌奈美を抱きしめた。
生きてください!萌奈美さん!お願いですから
誰のためでもない あなたのためでさえなくてイイ。
オレのために生きて下さい

人は何のために生きるのしょうか?
 最後の答えを私に与えてくれたのはあなたでした

祐は、自宅で、最期を看取ることに決めた。

ととと・・・
新たに録画を予約したのにここで切れていました。
たしか、祐の家で療養し、肇が琴音をつれてきて、カレーを作ってくれて美味しいと食べた。
意識不明になった萌奈美を必死に看病する祐。気がついた萌奈美の目に映るのは、満開のサクラ。ベッドサイドに置いた大きな花瓶に入れられた沢山のサクラが咲いていた。
「サクラ・・・」と喜ぶ萌奈美に一筋の涙・・・と花弁・・・

次に萌奈美の葬儀。
航一は、肇に病院へ戻らないかと声をかけた。優秀な人材を世に送り出すのが使命だと思うと言ってくれた。
しばらく考えて肇は戻った。廊下ですれ違うと、肩をたたいて、頑張れよと言った。

祐は喪失感で一杯になっていた。
祐が萌奈美のために作ったアルバムに今にも咲きそうな桜が写った1枚がはさんであった。それを裏返すと、祐さん あなたを愛してます そう書かれていた。

2時間は長すぎます。でも、残された人たちがそれぞれ希望を持って生きられるように話が終わっていました。個人的には、航一は、何があってもあのままで行って欲しかったです。良い人は似合いません。

******
今までの感想は、こちら

日曜日でしたが、3連休なんて関係なく、13時間のボランティアでした。
やっと月曜日は休めます。

« ≪デカワンコ≫#09 | トップページ | ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#09 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

cafe雪山さま。
コメントをありがとうございました。

>再放送で見たんですが、なんか祐さんのストーカーぶりが激しい感じが
しています。

再放送していたのですね。
だからだったのですね。とても沢山の方がアクセスしてくださってました。
ありがとうございます。

祐の初めての恋だから、いくら遠くても、どんどん萌奈美の近くへと
いう気持ちは分かりますが、見ている私達には、これは少し
ストーカー入ってる!と思えましたね。
でも、これだけ人を愛せたら、優しい気持ちになれるのでしょうか?

再放送で見たんですが、なんか祐さんのストーカーぶりが激しい感じが
しています。

cafekoudaiさん。
こんばんは。
コメントをありがとうございます。

>冬の桜…とても素晴らしかったです。ドラマだけど草彅さんそっくりの、謙虚さ、真面目
やさしさ、知的な面があふれていましたね。


航一が否定すればするほど、祐の優しさが際立ちました。

>毎回、感動~感動、涙、涙でした。弱い人に寄り添うって、とても美しいことですね。草彅さんご自身が投影されていました。久しぶりに心が洗われました。

大人の純愛を感じていました。

冬の桜…とても素晴らしかったです。ドラマだけど草彅さんそっくりの、謙虚さ、真面目
やさしさ、知的な面があふれていましたね。毎回、感動~感動、涙、涙でした。弱い人に寄り添うって、とても美しいことですね。草彅さんご自身が投影されていました。久しぶりに心が洗われました。

cafeエーちゃんさん。
コメントをありがとうございます。

>地震だなんだかんだあって  ついうっかり見過ごしたんだ
被災した方たちには申し訳ない  と 思いながら
くそっ しまった  と腹立てていたんです

想像できないことが起きて、混乱しましたね。
関東に住む者としては、差し支えない日常に、申し訳なさを感じています。

>映像はなくても 頭の中で 俳優さんたちが演じてくれました
見られなかった という悔しさが 解消しました ありがとう

お役に立てて、嬉しかったです。

いやーっ ありがとう
地震だなんだかんだあって  ついうっかり見過ごしたんだ
被災した方たちには申し訳ない  と 思いながら
くそっ しまった  と腹立てていたんです
映像はなくても 頭の中で 俳優さんたちが演じてくれました
見られなかった という悔しさが 解消しました ありがとう

cafeぞうさん。
>祐さんのように、いつも優しい人でいることって、難しいですよね・・・謙虚さがいつもあるような人になれたらいいな

周りにあんなに優しく出来るから、回りも優しくなって行くんですね。

>2話分一気に見れてすっきりしました。  いつも次回が気になるので・・・
もう、見れなくなるんですね。゜゜(´□`。)°゜。

4月から何のドラマを、見られますか?

まだ、新番組の資料を集めきれません。
もうしばらくしたら、またまとめてお知らせしますね。

cafeまこさん。
>今回、時間がこんなに長くなったのは2話分を
一気に放送したからなんですよね。
はぅ~~~、せっかくのいいお話なので、
1話ずつ丁寧に見たかったなぁ。
前半の余韻を感じる隙も無く、あれよあれよと
ストーリーが進んでしまったのが残念。

2話分詰め込んでましたから、もっとゆっくり楽しみたかったですね。


>だけど、暖かい部屋でテレビが見れる生活をしてる身で
贅沢を言ってはバチが当たりますよね

そう、それはとても感じました。
ゆっくりでも、前に進まないといけませんね。

ここにも、コメントさせていただきます。
冬のサクラ・・・よかったですね(o^-^o)祐さんのように、いつも優しい人でいることって、難しいですよね・・・謙虚さがいつもあるような人になれたらいいな

2話分一気に見れてすっきりしました。  いつも次回が気になるので・・・
もう、見れなくなるんですね。゜゜(´□`。)°゜。

4月から何のドラマを、見られますか?

今回、時間がこんなに長くなったのは2話分を
一気に放送したからなんですよね。
はぅ~~~、せっかくのいいお話なので、
1話ずつ丁寧に見たかったなぁ。
前半の余韻を感じる隙も無く、あれよあれよと
ストーリーが進んでしまったのが残念。

だけど、暖かい部屋でテレビが見れる生活をしてる身で
贅沢を言ってはバチが当たりますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51175547

この記事へのトラックバック一覧です: ≪冬のサクラ≫☆最終話:

» 冬のサクラ 最終回 [しなもにあ]
長い・・・・長かった・・・プラトニックな愛を貫いたのねー・・・キスぐらいして欲しかったような気もするんですが・・・これぞ純愛っていうのを書きたかった?でも何の関係もない... [続きを読む]

» 冬のサクラ 最終話: [あるがまま・・・]
今夜完結!!春は必ず来る… 互いに支えあい冷たい冬を乗りこえてきた2人-その愛が… そして見守る皆の思いがあふれ… 想い出の桜に“希望”という名の美しい花を咲かせる 大丈夫、明日は味方だからく(o ̄△ ̄o)ノガンバレェェェ! 春は必ず来るから・・・ 最後の祐のセリフと共...... [続きを読む]

» 冬のサクラ 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
萌奈美(今井美樹)が意識を取り戻し、祐(草彅剛)は安心する。 だが、祐は医師から「萌奈美が春を迎えるのは難しい」と告げられる。 萌奈美に生きる希望を持たせるため、祐は彼女のために出来ることを 必死に模索する。 そんな折、琴音(森迫永依)と章子(江波杏子)が、萌... [続きを読む]

» 冬のサクラ 第9話(最終回) [レベル999のマニアな講義]
『今夜完結!!春は必ず来る… 互いに支えあい冷たい冬を乗りこえてきた2人- その愛が…そして見守る皆の思いがあふれ… 想い出の桜に“希望”という名の美しい花を咲かせる内... [続きを読む]

» ドラマ「冬のサクラ」第9話(最終回)「春... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
冬のサクラ。最終回は2時間スペシャル。最後はそんな形にしたのかって、感じでしたね。やっぱこういう形が一番綺麗ですもんね。前回、突然やっぱり航一に手術して欲しいとか言い出... [続きを読む]

» 冬のサクラ 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
萌奈美(今井美樹)が意識を取り戻し、祐(草彅剛)は安心する。 だが、祐は医師から「萌奈美が春を迎えるのは難しい」と告げられる。 萌奈美に生きる希望を持たせるため、祐は彼女のために出来ることを 必死に模索する。 そんな折、琴音(森迫永依)と章子(江波杏子)が、萌... [続きを読む]

» 冬のサクラ [ドラマQ]
日曜 21:00~ 冬のサクラ TBS系 2011年1月16日~3月20日(9回) 【キャスト】 稲葉祐・・・草彅 剛 石川萌奈美・・・今井美樹 稲葉肇・・・佐藤健 稲葉百合・・・吉田日出子 稲葉哲也・・・でんでん 稲葉香織・・・大島蓉子 石川航一・・・高嶋政伸 石川琴音・・・森迫永依 石川章子・・・江波杏子 中里次郎・・・山崎樹範 村瀬千尋・・・遊井亮子 白石理恵・・・白羽ゆり 【スタッフ】 企画:石丸彰彦 原案:戸部真里香 脚本:高橋麻紀 演出:... [続きを読む]

» 冬のサクラ 最終話(第9話+第10話) [ドラマハンティングP2G]
「今夜完結!!春は必ず来る…互いに支えあい冷たい冬を乗りこえてきた2人-その愛が…そして見守る皆の思いがあふれ…想い出の桜に“希望”という名の美しい花を咲かせる」  萌奈美(今井美樹)の意識がやっと戻り安堵する祐(草彅剛)だったが、担当医師より、春を迎えるの…... [続きを読む]

» 「冬のサクラ」最終回☆☆☆ [ドラマでポン]
淡々と終了。最後までプラトニックという枯れたドラマでした。桜は咲いたけど(^^;;; ) 刺したのはやっぱり愛人でした、可哀想に。悪役だった院長も、輸血後はイキナリ回復イキナリ ... [続きを読む]

» 冬のサクラ 最終回 [昼寝の時間]
公式サイト 昨日、やっと見れました。2時間強。やむを得なかったとは言え、ちょっと [続きを読む]

» 『冬のサクラ』 最終回 [美容師は見た…]
先週は放送中止だったため、最終回は69分拡大の2時間スペシャルとして放送。見ていて、やっぱりラスト前になったはずの前半が盛り上がったかも。しかし2時間は長かった~。。。レビューもね^^;理恵に刺され、肇から輸血してもらってからの航一の変わりよう…それは肇の血が... [続きを読む]

« ≪デカワンコ≫#09 | トップページ | ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#09 »

最近の写真