無料ブログはココログ

« ≪冬のサクラ≫☆最終話 | トップページ | ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆最終回 »

2011/03/22

≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#09

『最後の授業』(あらすじ)

ひかり(武井咲)は、母親の由梨(宮本裕子)を旅行に誘う。ひかりは死んだ姉・ゆかりとの旅行をやり直したいというが、由梨は戸惑いの表情を浮かべた。修二(三浦春馬)は放課後の面談で、ひかりから旅行の話を聞く。2学期の終業式を迎え、修二はクラス担任として21組の生徒に1人ずつ通知表を手渡し、語り掛ける。引っ越し先のアパートへ向かう修二は、駅の近くでひかりを見掛ける。寝台列車で旅行へ出掛けるというひかりを、修二は駅まで送ることにする。


Cast

上村夏実(戸田恵梨香)
柏木修二(三浦春馬)
佐伯ひかり(武井咲)
東堂さやか(篠田麻里子)
水谷亜弥(内田有紀)

私が選ぶのは、愛だけが残る人生かもしれません>そう言って、結婚の申し出を断った夏実。

朝の職員室で修二の解雇が教頭から発表された。
君を見て思いましたよ。
ああ、やっぱり 失敗が人間を作るんだなって。
全ての失敗が許されると言ってるんではないですよ。

横で中西先生が今は何でもかんでも攻め立てますけどね。
教頭は、
それじゃあ、生徒たちは怖くて失敗も出来なくなる。
私たちはあなたに罰を与えます。

でも教師としての職務は果たせると判断したんです。
修二は、教師としての責務は果たせるとみなして、後1週間で終業式になるが、それが終わってからのクビと鶴岡教頭は言ってくれた。

生徒たちの情報収集能力は、早かった。だが修二は臆することなく最後の1週間を教師らしく過ごそうと、毅然と授業を始めた。

生徒たちのひそひそ話が聞こえてきた。何で修二だけが解雇で、夏実は、こっそり産むと決めた修二の子のために休職扱いって酷くないかと言われた。

教頭に聞かれて、勝手に産むと決めた夏実も解雇に相当するのではないか訴えた。
世の中に結婚前に生まれる子はどれくらいいるのだろうと言われた。
夏実もそうだったと答えた。
教頭は、「幸せですか?」と聞いた。

ハイ、とてもと夏実は答えた。

「本来一番大事なのは、子供が
幸せかどうかですよね。
その子が不幸だったら、
10年後でも20年後でも私があなたを罰します
。」(教頭)

バスケ部の顧問引き継ぎが行われた。
直輝と涼子が聞いてしまったこと、頑張って隠していたんだろうと言われたが、
夏実は、却って
「隠していた私が間違っていたんです。
あのまま誰にも知られずに隠れるように
この子を産んでたら私は心のどこかで
後ろめたいと思いながら育てていたかもしれない。
隠すことを止めたから、気付けたのよ。
誰よりもおめでとうってこの子が生まれることを
祝ってあげなきゃいけないのはわたしだった。
誰が何と言おうと私は皆の前で堂々と嬉しいって
最高に幸せだって言うべきでした。
だってこの子は、祝福されない子共じゃない。
世の中に祝福されない子共なんていない。
私はそう思いたいです。」

なぜか体育館に行ってそれを聞いた修二は、夏実は凄いと言った。
人として尊敬されることと
 女として愛される事はちがう
 こうやって少しずつ修二の中で
 私の形が変わって行くのかもしれない
。>

ひかりの母が、皆で住んだ家を売ろうとしていた。
ひかりは母に、姉との旅行を完結したいから一緒に旅行しないかと持ちかけた。
困惑する母。亜弥も行けず、別れた父、佐伯にまで話が行った。
2人の旅行を許したのは父だった。事故後、生存は1人だと聞かされていて、夫婦は、一縷の望みをもって対面すると生き残ったのはひかりだった。

その時ほんの一瞬 私たちはがっかりした。
あってがならないことです。
ひかりは見たんです。その時の私たちの顔を。
出来るならあの一瞬を消したい

教室で北斗星の切符を目ざとく見つけた隣席の賢太郎。
時刻表オタクなので、ひかりは、彼に行き方を教えてもらった。

生徒との面談。ひかりは進路希望も、なにも書いてなかった。
みんな夢も希望も持ってないよと答えるひかり。だが来週、姉の命日があるので、その日に姉が行きたがっていた所へ行くと言った。姉も亜弥さんも行くから先生も行かないかと冗談にも誘われた。本当は1人旅になるのだが・・・

修二が会いたいと夏実に連絡してきてなぜか夏実は、うきうきした。
だが、渡されたのは部屋に残った夏実の物と、今これだけしかできないと言われて預金通帳が入った封筒だった。
いらないと言う夏実にそれは子供に対しても良くないと言い張る修二。
これからのことは今度決めよう、相手の人もあることだからと、夏実が断ったことを知らない修二だった。

帰宅してさやかに2人ともなに遠慮してるのと言われた。
約束しなくても毎日会えるなんて、それは、素晴らしいことだと言われた。違う職場になると、明日メール使用、電話しようっと思ってもだんだん離れて行くと言われた。

修二は、今より安い部屋に引っ越すことにした。
<大事なものを沢山持ってると思ってた。
 それを守るために必死だった。
 でもホントは 大して大事なものなんかなくて
 捨てようと思えば捨てられる物ばかりだった。
 本当は、何も持っていなかった。
 そう気付いたら、意外と 穏やかな気分になれた
。>

ゴミ袋の下から大量の夏実との写真が出てきた。
それを見て袋に捨てた。部屋を見渡し、鍵をかけて、また開いているゴミ袋の中にあった夏実の写真を1枚引き抜き、ポケットに入れた。

終業式が終わった。
夏実は、どうしても伝えたいことがあると、言った。
ちゃんと伝えないと後悔するのいやだから。

最後にいい事言ってと言われたが、皆頑張ってほしいとだけ言って、素っ気なく教室を出た。それでも教室のざわめきを感じて、さらに修二は戻った。
橋本に促されて、進路の話をしようと言いだした。
その進路希望の紙に書かれたことは、何の役にも立ちません。
破り捨ててもらってもいいです。と言った。
希望の大学に入ったからと言って未来が約束されるわけじゃない。
君たちの未来は実際 厳しいと思う。大体僕だって
これから先どうなるかわからない。ハッキリ言って不安だらけです。
でもさっきの壁の話を思いだしてください。始めに行っていた奴が
目の前で失敗して落ちてしまったとします。怖くなるよね。
自分もあんなふうになるんじゃんじゃないか。
戻れなくなるかもしれないって一歩も動けなくなると思う。
でもその失敗したやつが、実はどっかにしがみついていて
傷は残ってるけど、意外としぶとく別のルートで挑戦してて 
それで そこにそこそこまっとうに生きてることが分ったら
君たちは少し勇気が 持てるんじゃないかな。
あいつも意外と大丈夫だったしって。
じゃあ、行ってみるかなって。
次の一歩を踏み出せるんじゃないかと思うんです。
だから僕は必ずどこかで、生きていようと思います。
仕事をして お金をもらってご飯を食べて ちゃんと。
ちゃんと生きて行きます。フフ 皆も元気でさよなら!

帰り道、荷物を持ったひかりと会った。
母と亜弥さんが来ると言っていたが、見送りを固辞するひかりにブルトレの所まで見送った。誰も来ないんだねと修二は言った。もう子供じゃないからと、大人ぶるひかり。
見送りってイイね。待っててくれる人がいるみたいで。
さよなら・・・

ちがうよ。と、よせばいいのに乗ってしまいました。
帰ってくる人が さよなら は違うと言った。
行って来ますだろう

でも今度は、夏実に連絡して、このまま1人で乗せたら、後悔するに違いないからと言い、明日の約束はちゃんと行くから、前に行くと言って行かないで夏実を傷つけたからと、わざわざ、連絡した。

寝台車の廊下で、車窓から街を見ているひかり。
電話しながら修二は、祝福されない子供はいない と言った。

ひかりの魂は、救われるのでしょうか?
どんなに祝福されても、それが長続きしない場合は幾らでもあります。

修二が、煮え切らないから、こんなに長いことかかってしまったって感じでしょうか?

*****
今までの感想は、こちら

« ≪冬のサクラ≫☆最終話 | トップページ | ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆最終回 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

メチャ遅くなってしまってごめんなさい~(ノ_-。)

>修二が、煮え切らないから、こんなに長いことかかってしまったって感じでしょうか?

修二もそうですが夏実もですよね~。
何かもう勝手にやってって感じのドラマです。
最終回で一体どうなるのかな~(⌒▽⌒)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51184155

この記事へのトラックバック一覧です: ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#09:

» 大切なことはすべて君が教えてくれた #09 [ぐ〜たらにっき]
『最後の授業』 [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた 第9話 感想 [オタクと呼ばないで]
フジテレビ系ドラマ(月9)「大切なことはすべて君が教えてくれた」の第9話を昨夜見ましたので感想など。今回をまとめると、最終回に向けての話の整理といった感じでしょうか。凡人の予想でフツーに考えたら、結局のところ柏木修二(三浦春馬さん)と上村夏実(戸田恵梨香さ... [続きを読む]

» ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれ... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
終業式まで後1週間-------。理事会で解雇することが決定した修二。解雇と退職では違いすぎる扱い。だが、修二は喜んでそれを受け入れたのだ。人は失敗から学ぶ。だがそれを失敗と気... [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた 第9話 [渡る世間は愚痴ばかり]
今回も色々とツッコミ所がある作品でしたねぇ [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた (第9話 3/21) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/17からフジテレビで始まった『大切なことはすべて君が教えてくれた (公式)』の第9話『最後の授業』の感想。 いよいよ武井咲さんまで、観るのが辛くなって来た… 出演者のファンの方には申し訳ないが、登場人物に共感できないから、だいぶ前から演じる俳優さんたちまで同じに見えて(これはこれで演技が悪くないとも言えるのだが)、嫌悪感さえ覚え、ついに今週はカワイイ武井咲さんまで… 先週の視聴率が12.3%だから、多くのファンが本作を楽しみにしているのは、よ~く理解できる。でもこの人物... [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた 第9話:最後の授業 [あるがまま・・・]
どっちだ?(ー`ー;)ムムッ 二人が互いに相手に言いたい言葉って? 二人の答えは同じって? それはいい結果へと結びつくのでしょうか? 視聴者納得のラストとなるか・・・ てか、現時点でもう我慢も限界!? 相変わらず、修二も夏実も本音を隠して優しく微笑むばかり...... [続きを読む]

» 大切なことはすべて修二と晶が教えてくれた(大切なことはすべて君が教えてくれた#9) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
黒沼爽子@多部未華子と風早翔太@三浦春馬の制服ほかミハイルの気持ち、君に届け!(デカワンコ#9)『大切なことはすべて君が教えてくれた』あれだけ柏木修二@三浦春馬を軽蔑 ... [続きを読む]

» 「大切なことはすべて君が教えてくれた」第9話 [またり、すばるくん。]
第9話「最後の授業」 視聴率11.2%  [続きを読む]

» スクール。最終回&大切なことはぜんぶ君が教えてくれた。第九話感想 [NelsonTouchBlog]
■スクール。最終回 ずっと見ていたんだけど書くタイミングを逃してしまってました。なかなかのドラマでしたね。小学校の民間人校長になった江口洋介と他先生達の、教育と向き合う奮闘記といった物語でした。 明るそうな雰囲気かと思えば、結構キツイ内容をバンバンやってましたね。家庭のどうしようもない事情で給食を食べられない生徒、いじめ、先生をいじめるクラス、モンスターペアレント、教師としての苦悩から教師の登校拒否。本当にガチで色々手加減なしで向き合っていたドラマだったんじゃないですかね。... [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた 第9話 [ドラマハンティングP2G]
「最後の授業」  2学期も残り1週間となった。産休に入る夏実(戸田恵梨香)は、英語準備室にある荷物の整理をする。バスケットボール部の顧問は、同僚の金子(能世あんな)が引き継ぐことになっていた。一方、修二(三浦春馬)は、自らが望んだ通り私立明稜学園高校を…... [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた 第9話 [レベル999のマニアな講義]
『最後の授業』内容夏実(戸田恵梨香)との妊娠騒動で、修二(三浦春馬)は、解雇となる。鶴岡教頭(風間杜夫)が、理事会に反論したが、、受け入れられなかったらしい。残された時... [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた 第9話 [ぷち丸くんの日常日記]
ひかり(武井咲)は、母親の由梨(宮本裕子)を旅に誘う。 ひかりは死んだ姉・ゆかりとの旅行をやり直したいと言うが、 由梨は戸惑いの表情を浮かべた。 修二(三浦春馬)は放課後の面談で、ひかりから旅行の話を聞く。 2学期の終業式を迎え、修二はクラス担任として2年1組... [続きを読む]

» 「大切なことはすべて君が教えてくれた」試される愛9修二はひかりに1人じゃないと告げ夏実に必ず戻ると告げた [オールマイティにコメンテート]
21日ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」 第9話を視聴した。 今回は解雇が決まった修二は最後の1週間を 引き継ぎ作業と共に全うすべく最後の教師生活を送っていた ... [続きを読む]

» (9)大切なことはすべて君が教えてくれた [WEBLOG:e97h0017]
私がこのドラマを観ることで得られた数少ない収穫のひとつが葉山裕記監督の繊細な演出を知ることができたことです。第4話のレビューでも触れましたが、葉山監督は登場人物の感情の要所を捉えるのがとても上手な方だと思います。主人公二人の感情についてはそもそも説得力を有していな... [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた【第9回】フジ月9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
最後の授業  「明日会ったとき、ボクが夏実に言う言葉は決まっている」by修二(三浦春馬)。 「明日私が修二に言う言葉は決まっている」by夏実(戸田恵梨香)。 「そして、二人の答えは…、きっと同じだ」by修二&夏実。 ふ~~~ん…。 スミマセン、もう「ふ~~~ん」とか「あっそ」とか言う言葉しか出てきません。 っていうかさ、もうその場で電話ででもいいから言っちゃえばいいじゃん…。もう言っちゃえって…。明日なにが起きるかわからないんだからさ…。言いたいことがあるそのときそのときに、伝えられる状況ならも... [続きを読む]

» 【大切なことはすべて君が教えてくれた】第9話 [見取り八段・実0段]
すいません。。。今回も、あらすじとセリフ拾いやめてもいいすか。。。日テレで「ジブリ物語」見てるんで忙しいんで。。。と、先々週も全く同じ文をコピーでそのまま使用する   ... [続きを読む]

« ≪冬のサクラ≫☆最終話 | トップページ | ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆最終回 »

最近の写真