無料ブログはココログ

« ≪美咲ナンバーワン!!≫★08 | トップページ | ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆09 »

2011/03/04

≪外交官 黒田康作 ≫★08

『最後のターゲット』(あらすじ)

·         黒田(織田裕二)は斉藤外務相(近藤正臣)に呼び出され、霜村(香川照之)に関する事件の調査を中止するよう命令される。しかし、黒田は西園寺(田中圭)が独自に探し出した霜村のリポートを受け取り、再び調査に乗り出す。そんな黒田に、新居田(田中哲司)が接触してくる。公安に指揮権を奪われた新居田は、黒田に秘密裏の合同捜査を持ち掛ける。新居田の話では、霜村の次の狙いはブライトン・ジャパンの新経営陣発表の時だという。黒田はそれまでに瑠衣(夏帆)と祐太朗(西島隆弘)に会いたいと、二人の潜伏先を追っている利香子(柴咲コウ)に連絡する。新経営陣発表日の明け方、黒田はジョン(イ・ビョンホン)に連絡して新たな調査を依頼。そのころ、利香子は教会のシスターから、瑠衣たちの目撃情報を得ていた.


cast

黒田康作 (織田裕二) 大垣利香子(柴咲コウ)
霜村瑠衣 (夏帆)  西園寺 守 (田中 圭)
鴨下祐司 (大倉孝二)  君島祐太朗 (西島隆弘)
山路貴繁 (岩松 了)  新居田一彦 (田中哲司)
斉藤修助 (近藤正臣) 安藤庸介 (鹿賀丈史)
霜村倫世 (紺野まひる) 佐々木藍子(片瀬那奈)
悠木圭一 (萩原聖人)  観上祥子 (草刈民代)
霜村 毅 

(香川照之)

一連の霜村たちの犯行を、追い詰めて行く黒田に、斎藤外相から呼び出しがあった。
下村の事件から、手を引けというものだった。
公安を動かし、さらに外相が圧力をかけて来る、この事件に、黒田も、利香子も、続行していた。外務省に急きょ戻れと言われ、仕事をあてがわれて、動きが取れない黒田。
利香子は、消えた瑠衣を捜すことで、自分の罪滅ぼしを考えていた。新居田が、そんな利香子の動きを苦々しく思って、地図を作ってろと押さえようとしたが、今までが事務職みたいで、刑事としては、働いていなかったから、どうしても、解決したいと、決意を表した。

利香子は、瑠衣と姿を消した、アトロン薬害の被害者祐太朗の母に会った。強気に話す母だったが、人工透析を受ける前に病院から消えた息子を心配して、捜しまくっていた。

公安は、山路を取り調べていた。次に狙われるのは、と聞かれ、ブライトンのイーサン・ゴールドマン・・・

教会で、人を避けるように、隠れていた祐太朗と、瑠衣。
祐太郎は、湊とアトロンで治療しなければならなかった君が悪いと言われ、もみ合っているうちに階段から突き落としてしまった・・・そんな悪夢にうなされていた。腎臓の薬ももう残っていなかった。瑠衣は、心配して、何か食べるものを買ってくるとコンビニに出かけた。
外覗いていたのは、シスターだった。祐太朗は、薬害による腎臓病も進み、精神的にも、肉体的にも追い詰められていった。十字架を見上げ佇んでいた。

本省に戻ってきた黒田を西園寺は、何で早く霜村の事件に行かないんだと聞いた。
本省にいる以上、西園寺は、出世もしたいし、上からにらまれるようなやり方も賢くないと思ってる。でも黒田には黒田しかできないことがあるでしょう!普通の仕事は、こっちで何とか出来ますからと、変な激励を受けた。そして渡されたのが、霜村が外務省時代に書いた当時の報告書を捜しだしていた。

「3っつ言っとく。
まず・・事件から手を引くつもりはない。
次に、『薬品開発の微小生物一覧』2ページ目に
2か所記入ミスがあった。再チェックした方がいい。」

「ホントですか?」

「最後に・・
君は思ってたより、優秀な外交官だ。」

ドアを開ける時、黒田は「ありがとう」と言って廊下に出た。

霞が咳を登庁する黒田を待って、いた新居田。すぐに気付いた黒田は、歩を緩めた。お互い捜査から締め出されたので、今度は本気で協力できるんじゃないかと持ちかけた。

「明日霜村たちが動く。
ブライトン・ジャパンの新経営陣が発表される。
そこに本社からCEOも出席する。」

「イーサン・ゴールドマン」

「知ってたか!
最後くらい呉越同舟といかないか?」

「ゴールドマンがブライトン製薬に来たのは、3年前だ。
その前は保険会社にいた」

「それが?」

「アトロンの輸入と関係あるとは、思えない。」

「新社長の 久保内は厚労省の 元官僚だ。
時期的に、アトロンの輸入に関わっている可能性がある。
それにこの情報のネタ元がどこだかわかるか?
山路だよ。山路がゲロったんだ。」

これまでの捜査資料だと封筒を差し出し、明日午後に連絡すると、言って向きを替えた。
黒田が、1人調べて欲しい男がいると言った。

クラブに行き、久保内のことを聞きだす黒田。「ラッキー久保内」と呼ばれ、運だけでのし上がった人と情報を仕入れた。

まだ聞き込みをつ杖kる利香子。
教会では、祐太朗が明日で終わるからと瑠衣に言った。
このまま逃げ続け追うかなと祐太朗は言った。元の生活に戻ってもちっとも楽しくないもん。瑠衣もそれには同調した。

日和製薬は、12年前、主だった研究者を根こそぎブライトン・製薬にヘッドハンティングされていた。人材ごと企業秘密をパクられて、その翌年にアトロンの輸入が認可された。
日和製薬は、それをきっかけに倒産し、社長の宗像学と妻が自殺した。
鷹村と、新居田が、話していた。空き地を指差し、ここが日和製薬 本社ビル 跡地です。
これで、観上副大臣の秘書 悠木が、霜村とツルンデいたのが分りました。

霜村もルポライターの佐々木と、明日で終わると話していた。巻き込んでしまったと言う霜村に、あの人が選んだ道だからと佐々木は言った。

夜通し捜しまくり、公園でパンをかじっていた利香子。教会のバザーの張り紙に顔を出した。若い子が祈りに来たのだからよっぽどのことがあるのだろうと、声を掛けなかったとシスターは2人を認めた。
地図を見ると、そこから2人の母校が近かった。校庭に入ると、窓から瑠衣が見えた。逃げる2人。祐太朗はもう限界を超えていた。学校を出る校庭で、黒田は立ちはだかった。
黒田は、聞いた。湊教授を殺したのは君だね。聞いて祐太朗は倒れた。抱き取った黒田は、腎不全だけでないことを見て取り、ERのある病院を捜せと利香子に言った。

新しい書類が見つかったと、苦しい息の中で祐太朗は言った。彼をこんな体にした薬の不正が証明できる。その書類があれば、もう一度訴えられると山路と、藍子は言った。で霜村はその前に相手と話をしようと言って湊教授を呼び出した。結局交渉は巧く行かなかった。こんなことで、誹謗中傷されるなら、脅迫だと取り合わなかった。
出て行く湊とすれ違った祐太朗。湊と分かって後を追った。人殺しと言うと一瞬ひるんだが、アトロンを使うような病気にかかった方が悪いと言われ、逆上した祐太朗。階段でもみ合ううちに湊が落ちた。それを柏田に見られ、写メを撮られた。それから脅迫が始まった。話を聞いて霜村が帰国した。では殺したのは、?

観上とランチをしている悠木。話があるのは分かっていた。
経歴を調べさせてもらった。10年前倒産した日和製薬社長宗像学の1人息子。夫婦が自殺し圭一は、養子に行った。

初期のアトロンは、危険だと知りながら、輸入に踏み切ったのが、谷田部だった。
狙われているのは、谷田部だと気付いた黒田。

11年前の大使館籠城が、こんな形になるなんて・・・
笑わない黒田が笑う日は来るのでしょうか?
イ・ビョンホンは、大好きですが、ほんの少し顔を見せただけ。ちょっとがっかり・・・

*****
今までの感想は、こちら

« ≪美咲ナンバーワン!!≫★08 | トップページ | ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆09 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/51026826

この記事へのトラックバック一覧です: ≪外交官 黒田康作 ≫★08:

» 外交官 黒田康作 #08 [ぐ〜たらにっき]
『最後のターゲット』 [続きを読む]

» 外交官 黒田康作 第8話「最後のターゲット」 [Happy☆Lucky]
第8話「最後のターゲット」 [続きを読む]

» 外交官 黒田康作 第8話 [レベル999のマニアな講義]
『最後のターゲット』内容黒田(織田裕二)大垣(柴咲コウ)は、ついに霜村(香川照之)の居場所を突き止めるが霜村の娘・瑠衣(夏帆)により確保に失敗する。そんななか、斉藤修助... [続きを読む]

» 告発~国選弁護人。最終回&外交官・黒田康作。八話感想 [NelsonTouchBlog]
■告発~国選弁護人。最終回 内容盛りだくさんだったので、途中ちゃんと終わるのか!?って心配しちゃったけど、きっちり決着しました。。事件もそうだけど、田村正和と橋爪功の決着の行方もすごくかっこよかったですね。 なんといいますか、ドラマ全体が渋くて、内容もなかなか見ごたえあって、好感の持てたドラマでした。もっと見たかったドラマでしたね。... [続きを読む]

» 外交官・黒田康作 第8話 [ぷち丸くんの日常日記]
黒田(織田裕二)は斉藤外務相(近藤正臣)から、霜村(香川照之) に関する事件の調査中止を命令される。 しかし、黒田は西園寺(田中圭)が独自に探し出した霜村のリポート を受け取り、再び調査に乗り出す。 そんな黒田に、新居田(田中哲司)が接触してくる。 公安に指揮... [続きを読む]

» 外交官 黒田康作 第8回 [昼寝の時間]
公式サイト 外務大臣、斎藤から霜村の事件から手を引け、と命じられる黒田。警察にも [続きを読む]

» 「外交官黒田康作」第8話 [日々“是”精進!]
第8話黒田と利香子は、霜村の潜伏先を突き止めるのだが、瑠衣の妨害で取り逃がしてしまう。その後、瑠衣も君島とともに姿を消してしまった。黒田は、斉藤外務大臣に呼び出されて、... [続きを読む]

» 外交官・黒田康作 #08 [ドラマハンティングP2G]
「最後のターゲット」 黒田康作(織田裕二)と大垣利香子(柴咲コウ)は、霜村毅(香川照之)の潜伏先を突き止めるのだが、瑠衣(夏帆)の妨害で取り逃がしてしまう。その後、瑠衣も君島祐太朗(西島隆弘)とともに姿を消してしまった。 黒田は、斉藤修助外務大臣(近藤…... [続きを読む]

» 外交官・黒田康作 (第8話 3/3) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/13からフジテレビで始まった『外交官・黒田康作 (公式)』の第8話『最後のターゲット』の感想。 こりゃまた、お店を広げたね!それにあと2回もあるとは(驚) 第8話にして、さらにお店を広げた印象。おかげで最終回並みの盛り上がりを見せたと思ったら、あと2回も引っ張るとは驚き。とにかくいろんな政治家の謎を引っ張り出して、事件だ捜査だ日本保人保護だと騒いでも、主人公・黒田(織田裕二)に捜査権はないし、刑事たちも動いているだけで捜査している感ゼロ。もう、物語の感想の次元でないような... [続きを読む]

» 「外交官 黒田康作」特命任務8瑠衣が君島と逃避行も黒田に確保され事件の真相の1つが明らかに [オールマイティにコメンテート]
3日ドラマ「外交官 黒田康作」第8話を視聴した。 今回は瑠衣の妨害で霜村に逃げられた黒田は 外務大臣に呼び出され、 霜村に関する事件の調査を中止するように命じられてしま ... [続きを読む]

« ≪美咲ナンバーワン!!≫★08 | トップページ | ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆09 »

最近の写真