無料ブログはココログ

« ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆05 | トップページ | ≪冬のサクラ≫☆04 »

2011/02/06

≪デカワンコ≫#04

『嘘ってどんな匂い』(あらすじ)

輸入業者の河辺が、頭部を殴られて殺害され、部屋からは花瓶が消えていた。数日後、目撃証言や遺留品のマフラーなどから容疑者・鈴木(田中実)が逮捕される。一子(多部未華子)は重村(沢村一樹)に取り調べを任される。鈴木の匂いはマフラーと一致していたが、鈴木は何もしゃべらない。一子が諦めかけた時、鈴木は唐突に自分が殺害したと自白する。だが、一子の嗅覚は、取調室に入ってきた時と、自白した時で鈴木の匂いが違うことを感知していた。一子は、人はうそをついたときに脇の下に汗をかくなどして体臭が変わることがあることに気付く。やがて、一人の女性が鈴木を訪ねて警察署に現れ「河辺さんは私が殺しました」と言いだす。

cast
花森 一子多部未華子
重村 完一沢村一樹
桐島 竜太手越祐也NEWS
和田 石塚英彦ホンジャマカ
門馬 次郎升毅
柳誠 士郎大倉孝二
デューク・タナカ水上剣星
五十嵐 太一佐野史郎
小松原 勇気吹越満

*****

ガイシャは河辺隆夫。輸入業者ですが、裏金貸しもやっていた。
鈍器で撲殺だった。ガイシャの奥さんが、花瓶が亡くなっていると言った。
犯人の遺留品は、マフラーだった。コマは、そこにワンコがいれば、マフラーの臭いを嗅いで、違う展開を期待していた。
足の怪我が治らないワンコは、内勤だった。門馬の湯のみを割ったが、「ホシがわれる」というゲン担ぎがあったので、とても機嫌が良かった。

ほどなく犯人が検挙された。
落としのシゲさんが担当。が、ワンコに変われといわれた。
なにもしないうちに

「俺がやった」シゲさんが見かねて変わると言ったら、すぐに自白した。
だが、ワンコの鼻hあ、肇の否定した鈴木のにおいとは違う事を嗅ぎ分けていた。

皆で一応事件の犯人が上がったと言うことでチャンコを食べに行った。

次にシゲさんは、赤いアロハシャツを着て現れた。
容疑者を揺さぶりに来たはずが、ワンコとキリを揺さぶってしまった。

自白の裏付けを取っていたコマさんが、鈴木に、本当の事を言えと迫った。

現場にミハイルがいた。ワンコの闘争心に火がついた。コマさんが、ワンコの鼻を当てにして呼びに来たのだ。足が治っていないと言う理由で、キリさんを車代わりに背中に揺られてワンコは眠っていた。キリさんは腹を立てて、ワンコを背中から落とした。すると捻挫していたはずの足はもう治っていた・・・現場の臭いには、3人が感じられた。
公園で、ミハイルは、止まっていた。さらにワンコは、公衆トイレまで辿りついた。中には、異臭はすれど、何も見つからなかったが、屋根の方から、臭った。キリが上に上がると、落ち葉の中に凶器が転がっていた。

コマさんは、ワンコに美味いものでも食わしてやれとポケットに手を突っこんだので、キリとワンコハ、手を出したが、タバコの代用品だった。パトラッシュの散歩に来ていたアリサが、すっかりキリを気に入ったので自宅でもんじゃと決まった。
皆で帰ると、店に総監がいた。帰りがけに、ワンコに温かくなるものだと言ってガラさんへの差し入れを託した。

翌日少し太めのヤナさん好みの女性が署に鈴木を訪ねてきた。
話をするうちに私が河辺さんを殺しましたと言った。ワンコが嗅いだ臭いによると、現場には薄い臭いがあっただけだと言った。凶器に残る臭いには、出頭してきたさゆりの臭いはなかった。かすかにほかの人の臭いがあったし、現場にも同じ臭いがあったと答えるワンコ。

シゲさんの取り調べは、居気の花瓶に着いた指紋。どうやって持ったらあんなに指紋が付くのかと思えるほど沢山の鈴木の指紋があった。そこにゆかりの指紋もあったとゆさぶりをかけるシゲさん。唖然とする2人!

あの夜、さゆりは知らないうにに連帯保証人にされ、借金を背負わされた。2人で話合おうと声をかけながら、オフィスに入ると河辺が頭から血を流して倒れていた。
その横にさゆりがいつも付けている携帯ストラップの鈴が落ちていた。それを拾い、鈴木はマフラーを死体近くに置き花瓶も持ち去った。その鈴は、財布に入れてあり、警察が預かっていた。
シゲさんは、さゆりに鈴の件で見せると、ひょっとしてと自分の携帯を出した。そこには鈴がぶら下がっていた。

外にいたワンコにシゲさんから呼び出しの電話が鳴った。
河辺の奥さんに話を聞くからワンコに来るようにと言うものだった。
ワンコは、鼻を利かせる仕事だった。

ドアを開けた河辺の妻。早速ワンコが臭いをかぐと、現場に残った3人目の臭いだった。
署まで同行をと妻が連れて行かれた。
取り調べ室で鈴を出すと、すぐに携帯を出した。それは2日前、銀座のお店で買ったのでしょう。携帯とは話していません。と言うと、言葉に詰まったが、まだしらを切った。
すると皆が隣室で見守る中、シゲさんは、河辺の妻の頭を手で引き寄せ、顔を近づけると、何やら耳元で囁いた。
途端に妻は落ちた!

横を向いてscissorsサインのシゲさん。

皆で打ち上げをしていた。ワンコの鼻がみんなに認められた。
シゲさんは、なんて囁いたのか、皆が聞きたがったが、『取調室とベッドにウソはつきものでしょう』と逃げた。
ヤナさんの姿が見えなかった。太目フェチのヤナは、鈴木とさゆりが一つマフラーに収まり、乾杯しているところを、歩道橋から泣きながら見つめていた。チャンコさんに、俺の腹で存分に泣けと言われ、大粒の涙を流した。

東京拘置所へガラさんに面会に行ったワンコ。
何よりも捜査を優先すべきだよと、ずっと来られなかったワンコに優しく言った。
シゲさんが、どんな人でも落とすから、やっぱり凄いと話すと、人間の心を掴むのが上手いんだなと言った。

「どうすればシゲさんみたいな刑事になれるんでしょう?」

「なる必要はないだろ。」

「え?」

「君には鋭敏な嗅覚があるんだ。
その能力を最大限に発揮できるよう
磨きをかけるんだな。」

「はい・・・」

「どうした?」

「私、ウソの臭いもわかるみたいなんです。
緊張すると脇の下に汗かいたりしますよね?
そういた臭いを敏感に感じてるんだと
思います。」

「そうなのか」

「多分」

「普通の人間には、にわかには信じがたい話だが。
そうだ、差し入れをありがとう」

「あ、いえ、あれは総監からです。」

「総監が?」

「何げなく預かっちゃったんですけど
ガラさんと総監 どうして中がいいんですか?
だって、ガラさんの事件で総監 更迭されそうに
なったんですよね?」

(暴力団に捜査情報を流している刑事がいる)(全員が容疑者!?)

「それなのにどうして?」

「総監は心が広いんだよ。」

「うん・・あの時
(俺は人殺しだ手錠をかけろ・・・五十嵐)
ガラさんの臭いに違和感を感じてました。
その違和感が難がか分かりませんでした。でも・・・
もしかするとガラさん難波さんのこと 殺して
ないんじゃないですか?」

穴開き窓から臭いを嗅ぐワンコ。

「ガラさん、あの時と同じ臭いになりました。
ウソの臭いがします。」

面白くなってきましたね。
単純明快なのが、週末には最適です。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆05 | トップページ | ≪冬のサクラ≫☆04 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

cafe代官山の美容室からメッセージさま。

応援ありがとうございます。
細々と、更新続けております。
少し遅れ気味ですが、そんな時は、気長にお待ちください。
コメントをありがとうございます。

ブログの更新大変だと思いますが、応援しています☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50789611

この記事へのトラックバック一覧です: ≪デカワンコ≫#04:

» デカワンコ #04 [ぐ〜たらにっき]
『嘘ってどんな匂い』 [続きを読む]

» デカワンコ FILE.4:嘘ってどんな匂い [あるがまま・・・]
殺してない!?( ̄△ ̄;)エッ・・? ガラさんは誰かの身代わり? そして総監とガラさんの間にも、何やら秘密めいた関係が??? 今回はシゲさんがワンコの嗅覚を認めるの回〜 てか、シゲさん・・・落としのテク、何パターンあるんだか 今回は人妻相手にセクスィ部長に変身 ...... [続きを読む]

» 「デカワンコ」 第4話 嘘ってどんな匂い [トリ猫家族]
 さて、今回はシゲさん(沢村一樹)の教えをうけるワンコ(多部未華子)ですョ〜 始まりは輸入業者・河辺の殺人事件。 オフィスで発見された河辺は、鑑識によると鈍器状のもので ... [続きを読む]

» 「デカワンコ」第4回〜祝・多部ちゃん「杉村春子賞」受賞!! [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「デカワンコ」第4回 【送料無料】デカワンコ(1)価格:440円(税込、送料別) 舞台『農業少女』での演技が高く評価され多部ちゃんに読売演劇大賞『杉村春子賞』 かの名女優・大女優”杉村春子”さんの名を冠した賞の受賞は、多部ちゃんの実力の証左。 基本的な発声はもとより、彼女が醸し出す空気感まで含め、多部ちゃんには余人では代えがたい何かを持ってますねぇ・・・。 『超絶嗅覚とフリフリ衣装の一子』という極めてユニークなキャラクターが、まったく鼻につかないのは、多部ちゃんの実力があるからだと思い... [続きを読む]

» デカワンコ  第4話 [よくばりアンテナ]
今回も面白かった〜 あっという間に犯人逮捕&自白で「15分番組かよ!」ってノリノリな13係の面々。 だけど、自白するときににおいが変わるところまでわかちゃうなんて、 さすが犬並みの嗅覚ワンコで...... [続きを読む]

» デカワンコ (第4話 2/5) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/15から日テレで始まった『デカワンコ (公式)』の第4話『嘘ってどんな匂い』の感想。 連続ドラマならではの面白さが描かれている! 辛口感想の当blogが、珍しく甘口な本作。だって、面白いものは理屈抜きで面白い。 さて、今回の見所の一つは、連続ドラマならではの登場人物たちの成長がきちんと描かれていたこと。これまでの一子(多部未華子)の活躍を認め、同僚刑事たちが一子の嗅覚をちゃんと捜査に取り入れてきた。 また、毎回最後の“五十嵐(佐野史郎)のコーナー”。1話完結と思いきや... [続きを読む]

» デカワンコ 第4話 [MAGI☆の日記]
デカワンコの第4話を見ました。輸入業の裏で金貸しもしていた河辺が何者かに撲殺され、13係の捜査が始まる中、足のケガで現場に行けない一子は不満顔を浮かべていた。数日後、鈴木が... [続きを読む]

» 【デカワンコ】第4話感想と視聴率「嘘ってど... [ショコラの日記帳]
第4話の視聴率は、前回の12.1%より上がって、12.5%でした♪裏に『土曜ワイド劇場・山村美紗サスペンス京都・竜の寺密室殺人』(16.2%)があったわりには、よく健闘したと思います♪&n... [続きを読む]

» 「デカワンコ」第4話 [日々“是”精進!]
  FILE.4金貸しもしていた輸入業者の河辺がオフィスビル内で撲殺された。被害者の妻によれば現場から花瓶がなくなっており、それが凶器と思われた。また現場には犯人の忘れ物と思わ... [続きを読む]

» デカワンコ 第4話 [ぷち丸くんの日常日記]
輸入業者の男・河辺がオフィスで殺害された。 数日後、目撃証言や遺留品のマフラーから、容疑者・鈴木(田中実)が 逮捕された。 しかし、鈴木は容疑を否認する。 重村(沢村一樹)に取り調べを任された一子(多部未華子)は、鈴木の ニオイとマフラーのニオイが一致している... [続きを読む]

» デカワンコ FILE.4 嘘ってどんな匂い [レベル999のマニアな講義]
『嘘ってどんな匂い』内容輸入業者の河辺隆夫の撲殺体が、河辺のオフィスで発見された。妻・優子(立原麻衣)の話では、部屋から花瓶が消えていたそのことから、犯人が凶器を持ち去... [続きを読む]

» 【デカワンコ】第4話 [見取り八段・実0段]
ツイッターでも構わないほど簡単な感想を上げる事にした土曜日。。。今日も面白かった突拍子もない設定だけど基本がシッカリしているから安心して見ていられる。確かに、ワンコの鼻... [続きを読む]

« ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆05 | トップページ | ≪冬のサクラ≫☆04 »

最近の写真