無料ブログはココログ

« ≪美咲ナンバーワン!!≫★04 | トップページ | ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆05 »

2011/02/04

≪外交官 黒田康作 ≫★04

『王女誘拐事件の謎』(あらすじ)

·         黒田(織田裕二)は、来日するアリトリアの王女・サラ(ジェーニャ)の付き添いを命じられる。実は、黒田とサラは知り合いだった。かつて黒田が手掛けたアリトリアでの邦人誘拐事件の被害者の中に、公にはされていないがサラも含まれていたのだ。当時から奔放な王女だったサラは、来日式典後の予定をキャンセルする。そんな中、フリーライターの藍子(片瀬那奈)が黒田に霜村(香川照之)に関連する事件の取材を申し込んでくる。断る黒田に、藍子は何かをつかんでいるような含みを残して去っていく。翌日、黒田の元にサラが勝手にホテルから抜け出したという連絡が入る。さらに、メキシコ大使館に出入りする生花店のアルバイト店員から、霜村を運んだという連絡が入った。身動きの取れない黒田は、利香子(柴咲コウ)に霜村の追跡を依頼する。

cast

黒田康作 (織田裕二) 大垣利香子(柴咲コウ)
霜村瑠衣 (夏帆)  西園寺 守 (田中 圭)
鴨下祐司 (大倉孝二)  君島祐太朗 (西島隆弘)
山路貴繁 (岩松 了)  新居田一彦 (田中哲司)
斉藤修助 (近藤正臣) 安藤庸介 (鹿賀丈史)
霜村倫世 
(紺野まひる) 佐々木藍子(片瀬那奈)
悠木圭一 (萩原聖人)  観上祥子 (草刈民代)
霜村 毅 (香川照之)

·        

事態が混迷する中 警察の協力は打ち切られ 黒田はアリトリア王国 サラ王女の
アテンドを命じられた。

観上は、悠木から、黒田が王女と面識がある事を聞かされて慌てた。
8年前、出張で黒田がアリトリアへ行った時、人質事件が起きたがその中に家出中の王女がいたが、スキャンダルになるので伏せられていた。

柏田殺害の捜査本部に大垣利香子は入れてもらえなかった。
柏田自身の評判はすこぶる悪く、目撃された霜村とも、DNA検査で一致しなかった。
上司山路からは、霜村が生きている事は、口外するなと釘を刺され、さらに、其れを黙っていたことで、人1人が殺された事で、チクチク責められている利香子だった。

君島が、霜村に頼まれて、瑠衣を連れ出した時、瑠衣も死んだはずの父親を見て、大混乱した。

アリトリアの情勢が変わり次期首相候補は、環境保護を訴えていた。発電所計画は暗礁に乗り上げるので、明日の懇談会で、王女が父国王に代わって契約書にサインしてくれれば、この契約は、有効になる。それを観上に協力させる、企業だった。

王女は、予定を変更して買い物三昧。だがホテルまで送った黒田が、退出する時、楽しかったと王女は言った。あまり楽しそうには見えませんでしたが、と言うと、明日は、計画通りにと言われた。

議院役の草刈さん、初回からレギュラー出演ですが、棒読みのセリフに、違和感があります。それと、お肌の荒れ・・・

国際交流センターに霜村が、移動した。だが観動きは取れなかった。黒田は、フラワーショップの店員から連絡を受けたが王女の護衛があって観動きが取れなかった。
大垣に連絡する黒田。

国際交流センターへ急ぐ利香子。

王女が変装して近駐車場へ逃げた。柱の陰で見つけた。
アリトリア国民のためだと王女は言った。懇談会には出席できないとも。黒田は、王女の意向を汲んだ。

霜村を探す利香子。見つけて追いかけると、途中で悠木とぶつかり転んだ。すぐに湯アマ時からどこにいるんだと電話がかかった。霜務は逃げられた。
ブランコに揺られながら、資料を読む霜村。誰からのか、何が書いてあったのか分からないが、1人で興奮して、体を震わせ、その資料を地面に叩きつけた。悠木が関係しているのでしょうか?

黒田は、西園寺に連絡して、今回の発電所計画の詳細を取り寄せた。無理がある計画だから、持ってきたのだろうと言うくりだ。国益、省益を損なうと説得する西園寺に、政治家や商社の利益のために他国に不利益を与える取引を見過ごすのが君の考える国益か?

西園寺は何も答えられなかった。

瑠衣が警視庁の新井田の尋問を受けていた。父親がたとえ殺人犯でもと言われ、すっかり気分を害した瑠衣は、家に帰ると言った。利香子が呼ばれ、送るようにと命じられた。
2人で無言だったが、曲がり角で、こっちへ曲がれば家が近いと利香子が誘った。
ご飯でも食べにくる?お風呂も温泉に行かれなかったから。ちょうど利香子の家が銭湯だった。家族は、暖かだった。

君島を尋問中の山路。どうにも繋がらなかったが、柏田がネットで見ていたサイト
に、湊殺人事件と、アトロン訴訟があった。そこで、どうやらリンクしたらしい。
君島は、「アトロン」と聞いてびくっとした。
昔カツアゲされて、そのまま柏田のパシリになっていただけど分かった。

王女は、人質から解放してくれた黒田に、「6籠の中の鳥は、辛いが、でもその籠を離れることには覚悟がいる」あの時の王女は、何の覚悟もないまま家出した。でも今は、信念のために決めたと黒田に言った。

黒板に書かれた言葉を見る利香子。黒田に連絡が取れるかときいた。
柏田の爪の間から出最終出来た皮膚からのDNAが、霜村とは不一致だった。
黒田と利香子がまだウソをついているか取り調べをしたいと言った。

この明かりの中どれだけの人がいるかと王女は聞いた。1300万人。食いよの国より多かった。先進国の発展の多くは、他の小さな国々の犠牲の上にあります。資源を得るために自然を壊し開発を進める。その結果一時的に国は潤うでしょうが、一度失ったものは簡単には取り戻せません。孔tが取られた行動は間違っていません。信念を持ってお話しになれば、きっと国王も分って頂けると思います。ありがとうと王女は答えた。

ツイッターで、2人の行方が判明した。逃げる2人・・・

国益を守らず暴走した黒田。こんなこと外交官は出来るのでしょうか?かつてユダヤ人にビザを出し続けた人がいましたけど。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪美咲ナンバーワン!!≫★04 | トップページ | ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆05 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50771426

この記事へのトラックバック一覧です: ≪外交官 黒田康作 ≫★04:

» 「外交官 黒田康作」第4回★黒背景にお詫びの文字で、陰気なドラマが更に陰気に・・・。 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「外交官 黒田康作」第4回 外交官・黒田康作、隠された真実を暴く!【BOOK】天使の報酬/真保裕一価格:1,785円(税込、送料別) 好意的な視聴者としてではなく、「どのくらい面白くないかを確かめる」ことを目的に観てる”ただの野次馬”として感想を・・・。 【 お詫び!? 】 ドラマ内での『大使館による交通違反のもみ消し』かなにかが引っ掛かったらしく番組の冒頭と、最後に『メキシコ合衆国、及び在日メキシコ合衆国大使館に関する誤ったイメージを提示しました。配慮に欠けましたことを、ご迷惑をお... [続きを読む]

» Rio&国選弁護人&外交官 黒田 [別館ヒガシ日記]
Rioはウォータースライダー対決だが スカイカジノで掛け過ぎ思うけど リオ対リンダだがだけ良かったし 敵らしいカルティア&少年と不穏だね 国選弁護人は母の裁判で前編も 裁判してる事件を調査する事もなくて 被告の過去を調査ばか... [続きを読む]

» 告発~国選弁護人。四話まで&外交官・黒田康作。四話まで感想 [NelsonTouchBlog]
■告発~国選弁護人。四話まで 実はこのドラマがすごい。自分はかなり好きですね。田村正和が、まだまだぜんぜんかっこいい!そして、渋い。。彼は国選弁護士役なんですけどね、結構熱血だけど暑苦しくない、理想的な正義キャラがはまってる。娘役に相武紗季もでているが、実は物語本筋とは直接関係ない登場、それが逆に味です。 事件の内容や展開がおもしろくて見ていて全然飽きない。俳優もうまいし、物語もいい。ドラマ本来の王道のよさがでているドラマですね。一話完結かと思いきや、3話のみ一話完結で、四話目も続きで...... [続きを読む]

» 外交官 黒田康作 #04 [ぐ〜たらにっき]
『王女誘拐事件の謎』 [続きを読む]

» 織田裕二 柴咲コウ 室伏 [外交官 黒田康作,織田裕二,柴咲コウ 最新情報]
V.A. CD【DRIVIN’ J-POP for love & joy】08/4/9発売商品価格:2,500円レビュー平均:5.0 【ドラマの見どころ!】 草刈民代と織田裕二の「Shall we ダンス?」もアリ? 『外交官・黒田康作』 2011130 は織田裕二、柴咲コウ主演の『外交官・黒田康作』(フジテレビ系)。何年か前、「県庁の星」っていう映画でスーパーをたて直す公務員とパート店員の役がとってもいい感じだった織田、柴咲のコ... [続きを読む]

» 「外交官・黒田康作」第4話 [またり、すばるくん。]
第4話「王女誘拐事件の謎」  視聴率10.6% [続きを読む]

» 「外交官黒田康作」第4話 [日々“是”精進!]
第4話黒田が、霜村の行方を調査する中で、ついに新たな殺人事件が起きてしまう。霜村の娘、瑠衣の先輩、君島を脅していた柏田が何者かに殺されたのだ。殺害後の現場に居合わせた黒... [続きを読む]

» 外交官 黒田康作 王女誘拐事件の謎 [のほほん便り]
冒頭、いきなり謝罪文が出てビックリ。終わりにも2回出てたので、ゆっぽど抗議があったの… かな? ワガママ王女と思われてた、アリトリアの王女、サラ(ジェーニャ)。初日から、公務すっぽかして買い物にいくわ、その後、逃亡してしまうわ… でも、それには、彼女なりの考え。国のことを思っての事でした。また、黒田(織田裕二)。彼女が幼少時におきた誘拐事件にも関わっていたようで… 浅からぬ縁があるようです。 瑠衣(夏帆)は、父親の霜村(香川照之)に再会。だけど、戸惑うばかり。また、邪険にしてた大垣(柴咲... [続きを読む]

» 外交官 黒田康作 第4回 [昼寝の時間]
公式サイト 簡単に感想。 嫌な予感が当たってしまった。(大汗) アリトリア王国と [続きを読む]

» 外交官 黒田康作 第4話 黒田の休日? [レベル999のマニアな講義]
『王女誘拐事件の謎』内容霜村(香川照之)を追う黒田(織田裕二)そんななか、霜村の娘・瑠衣(夏帆)が、何者かに拉致。犯人と思われる男のアパートへ向かった黒田と大垣(柴咲コ... [続きを読む]

« ≪美咲ナンバーワン!!≫★04 | トップページ | ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆05 »

最近の写真