無料ブログはココログ

« ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#05 | トップページ | ≪外交官 黒田康作 ≫★06 »

2011/02/17

≪美咲ナンバーワン!!≫★06

『 発覚!!元キャバ嬢』(あらすじ)

和真(藤ケ谷太輔)たち5人は、生徒を恐喝しようとする他校の不良グループを見掛ける。和真が止めに入ると、リーダー格の松平(蕨野友也)と一触即発のにらみ合いになる。ある日、男性教師たちが職員室でクラブ情報誌を見ていると、そこに美咲(香里奈)の写真が掲載されていた。それにより、鶴橋教頭(戸田恵子)や生徒たちにも美咲が元キャバクラ嬢だったことが知られてしまう。そんな中、松平たちが星田(大野拓朗)を襲う。そこに駆け付けた和真が、松平と殴り合いになり警察に連行される。亮介(北山宏光)や唯(大政絢)たちは、松平の方からけんかを仕掛けてきたことを説明するが、警察や鶴橋教頭たちは和真を疑う

CAST
天王寺 美咲香里奈
(御堂学園高校・2Z組生徒)
九条 和真藤ヶ谷太輔Kis-My-Ft2
 亮介北山宏光Kis-My-Ft2
桜井 大政絢
長瀬 恭太郎市川知宏
星田 勇斗大野拓朗
(御堂学園高校)
三国 武志田中圭
姫島 菜々子臼田あさ美
川西 土屋裕一
南方 健治ハジメフォーリンラブ
北浜 義男桑野信義
天満 幸作金田明夫
鶴橋 静江戸田恵子
玉造 敏蔵:布施明
CLUB SOUTHERN SEA
ママ財前直見
梨奈小松彩夏
梅田塚地武雅ドランクドラゴン
まりえ: 小林優美
レイカ:手島優
(その他の2Z組生徒)【五十音順】
天見 成弥:稲垣成弥
安堂 将大碓井将大
今宮 美優:江原美優
大和田 :門脇麦
尾崎 成大:金井成大
加島 銀次川岸銀次
柴原 将也:河野将也

2-Zのクラスへ行くと、美咲は2位。姫島先生が1位だった。先生の人気投票だったが、そこで美咲の競争心に火がついた。六本木のキャバ嬢の中で、ナンバーワンを撮った美咲のプライドが許さなかったが、学校でそれが知れると騒ぎになるから、いつも5人組に押さえられていた。
そんな5人組も、変わった。いつもすぐに切れていたが、気が長くなり、和真は、学校もいいかなと言う感想を漏らしていた。

美咲が息抜きにサザン・シーへ行くと、校長がママと一緒に飲んでいた。
2人の関係は校長がママの担任だった。校長がママに、生徒一人一人と向き合える先生がいないとこぼしていたら、ママから推薦されたのが、美咲だった。
和やかに話していると、聞きなれた声が・・・
慌ててカウンターの中へ隠れる校長と美咲。ママからのプレゼント、サザン・シーのボトル無料プレゼント券を三国先生に上げたのを、なぜか天満が手にして北浜たち4人と飲みに来た。

5人組が、帰ろうとすると、階段の下で、他校の生徒をカツアゲする松平達を見つけた。
中学までは和真たちと一緒の不良だった。和真を目の敵にしていた松平と、一触即発だったが、そこへ十差が、事件社で通りかかりそのまま何事も無く別れた。

翌朝、天満に連れられてサザン・シーに行った北浜達は、すっかり気に入って、キャバ嬢のランキング本を買ってきていた。ワイワイ言いながらページをめくるとそこには、ナンバーワンが載っていた。にこやかにそして自信に満ちた顔で美咲が写っていた。

2ーZでも父親の雑誌を持ってきて美咲がキャバ嬢ナンバーーワンが知れた。
5人組は、声も出せなかった。
教頭に知られて、職員室は大騒ぎになっていた。
2-Zでは、せっかく学校が面白くなってきたのに、と嘆く連中が多かった。

和真たち5人組は、ゲーセンで、暇つぶししようとして、星田が自販機で飲み物を買っていると、そこへ作日もめた松平達がやってきた。
一方的に和真に襲いかかった。

騒ぎは、大きくなり、警察まで呼ばれた。2-Zの連中は、いつもこうやって騒ぎを起こしたと教頭は言い、キャバ嬢の美咲には荷が重かったのではと言われた。
いつも信じてもらえない和真は荒れた。

サザン・シーでママと話す美咲。
ここで働いたことを恥ずかしく思っているのだと、生徒は救えないと言われた。

翌日緊急職員会議。
和真にタイマンでケリつけようと、松平から電話が入った。その気になっていた和真。
高速脇の公園に絶対来い。来ないと学校でもどこでも乗り込んでやると、強硬だった。

学校から湊がそんな和真を心配して呼びに来た。
こんなことで学校を退学になっていいのかと言う湊に、何言ったってどうせ変わらないと、初めから諦めの和真。

「そんなことねえよ!
俺らの事、あの先公だけは分かってくれてる。
それだけでも、前とは違えんじゃねえか。」

2-Zのクラスは自習になっていたが、皆が行く末を心配していた。
職員会議では、九条和真の度重なる暴力沙汰と天満が言った。これは退学h免れないと動議を出した。天満や教頭派の職員たちは、口々に、賛成を表明。
聞かれた校長は、退学は、重すぎるのではと言った。
教頭は、しょっちゅう問題を起こす九条のような生徒がいることで他の生徒に悪影響が及び結局御堂学園の名を汚すことになるんですよ。では九条和真は退学。それでよろしいですねと畳み掛けた。

「ちょっと待ってください!
確かにっ人を殴ることはよくないことです。
でも、九条君は、友達を守るために
やったことだと言っています。」

「またそんな話を うのみにするんですか?」

「うのみにしてるんじゃ、ありません。
私は九条君が何の理由もなく人を
殴るとは思えません。」

「ふ、いっぱしの 教師みたいなこと言って。
ついこの間までキャバクラ嬢だったあなたに
何が分るんですか。校長はこの事をご存じ
だったんですよね?」

「ええ、まあ・・私なりに適切な人材だと
判断した結果です。」(校長)

「御堂学園の教師が水商売をしていた
なんてことが明るみに出たら、PTAや
理事会で大騒ぎになりますよ。」(天満)

「マスコミも 面白おかしく書き立てるだろうしなあ。」(北浜)

「前にどんな仕事してたっていいじゃないですかねえ」(姫島)

「そうですよ。天王寺先生は今 教師という仕事を
一生懸命やってるんですから。」(三国)

「何か勘違いをされているようですが。
天王寺先生がキャバクラ嬢をしていたことが
問題ではありませんよ。
そんな浮ついた仕事に就いていた人に
教師が務まるわけがないと
いってるんです!
実際九条を初め 2-Zの生徒たちは
トラブルばかり起こしている
そのことが問題なんです。
どうなんですか、天王寺先生。」(教頭)

「確かに私はキャバクラ嬢をやってました。
でもその事を恥ずかしいことだと思ってません。
自分のしてきた仕事に誇りを持ってます」(美咲)

「誇りだなんて、そんな「大げさな!」(教頭)

「私は、夜の仕事を通して本当に沢山の事を
学びました。
毎日いろんなお客様と出会って話したり
悩みを聞いたりするうちにだんだんわかって
きたんです。人は・・・人の心は
見た目だけじゃわかんないんだって
どんな人でも、いろんな思いを抱えてるんだって
この学校へ来て、教師になってからも
生徒たちと向き合って見えてきたんです。
2-Zの生徒たちは、『おちこぼれ』って
ひとくくりにされてますけど、よくみると
1人1人全然違うんだってことが。
九条君だってそうです。
先生がたから見た、ただのケンカっ早い
問題児かもしれませんけど、
いいところだって一杯あるんです。
確かにやりすぎちゃうところはありますけど。
でも正義感があって、友達思いで自分のことより
まず友達のことを考える優しさだってあるんです。
まだ短い間ですけど少しずつ見えてきたんです。
私は今の九条君が理由もなく人を殴るとは思えません。
だから私は九条君を信じます。
どんなことがあっても、誰が何と言おうと
私だけは 九条君を信じます。」(美咲)

「天王寺先生・・・」(三国)

「あの・・・・
九条君だけが悪いと言う証拠もありませんし
今回の処分は 保留と言うことで。」(校長)

「校長・・・」

「分かりました・・・」

職員室がざわめいた。

「教頭!」(天満)

「そこまでおっしゃるなら、九条和真の処分は不問。
天王寺先生の件も 理事会には報告せず
私の胸に留めることにしましょう。」(教頭)

「教頭!」(美咲)

「その代わり、今後 2-Zの生徒達が
問題を起こした時は、その生徒はもちろん
あなたも責任を取ってこの学校を辞めていただく
と言うのはどうでしょう。
校長、よろしいですね」

「あ、・・でもそれはちょっと」

「わかりました。」

職員室が「え!?」と騒いだ。

「天王寺先生、そんな約束をしていいんですか?」(校長)

「はい。私は彼らの味方になると約束しました。
だから信じます。」(美咲)

廊下の生徒たちも、緊張感が走った。

天満がこれで緊急職員会を終わりますと閉会宣言を聞き、先生方は持ち場へ移動。
廊下で聞いていた2-Zを、天満が追い払った。唯が和真がいないことに気付いた。湊がそこで荒校の松平とタイマンを張る電話が合った事を思い出した。1人で行ったんだと。
聞いて美咲は走りだした。4人も続いた。

殴られても、和真は手を出さなかった。
次問題起こしたら退学だろ。そんなのめんどくさいから。
美咲のために手を出さなかった。これで借りを返したから、あんたも簡単に先公を辞めんなよ。そう行った。

和真を痛めた松平が、すんなり、諦めて消えました。これがしょっちゅうもめる種にでもなるのかと思いましたから、ちょっと拍子抜けしました。
これからの2-Zの選手たちの我慢が大事です。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#05 | トップページ | ≪外交官 黒田康作 ≫★06 »

ドラマ(ま)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50893965

この記事へのトラックバック一覧です: ≪美咲ナンバーワン!!≫★06:

» 『美咲ナンバーワン!!』第6話◆今更ながら思いっきり既視感 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「美咲ナンバーワン!!」第6話【送料無料】美咲ナンバーワン!!(1)価格:540円(税込、送料別) もともと「『ごくせん』コピードラマ」であることを承知で、軽い気持ちで楽しんでいるのですが、暴力沙汰を起こして警察に連れて行かれた生徒について退学だのなんだのとなる今回の話は、思いっきり『ごくせん』の記憶を呼び覚まし、既視感全開でしたねぇ。 見事なまでの焼き直しでした。 なのに、我が家の小4の娘(江姫=上野樹里ちゃんより1歳年上)は「今回は面白かった〜」と満足そう。(ウチの娘より年下だけど信長... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! (第6話 2/16) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/12から日テレで始まった『美咲ナンバーワン!! (公式)』の第6話 『発覚!! 元キャバ嬢』の感想。 今週も脚本が稚拙… 第1と2話はまあまあとして、それ以降今回まで脚本が稚拙すぎる。既視感なんてレベルでなく、どうしてこう言う展開にするのだろう。 “キャバ嬢がバレる”と“生徒のケンカ”と全く違う二つの話を、切り貼りしただけ。だから、最後の「良かったね」って部分が盛り上がりに欠けたまま終了。 1時間で「なぜ美咲が先生になったのか」わかっただけ? 結局、... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
和真(藤ヶ谷太輔)たち5人は、生徒を恐喝しようとする他校の不良 グループを見かける。 和真が止めに入ると、リーダー格の松平(蕨野友也)と一発即発の 睨みあいになる。 ある日、男性教師たちが職員室でクラブ情報誌を見ていると、そこに 美咲(香里奈)の写真が掲載され... [続きを読む]

» ドラマ「美咲ナンバーワン!」第6話「発覚... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
美咲が、元キャバ嬢だってバレた--------!!?古い雑誌に載っていた美咲の写真と、ナンバー1の称号。さぁ、教頭にまでバレてしまったこの事実。美咲は教師を続けられるのか?2-Z... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! 第6回 [昼寝の時間]
公式サイト 原作未読です。 簡単感想です。 5人組はすっかり美咲の信望者に。唯っ [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! [ドラマQ]
水曜 22:00~ 美咲ナンバーワン!!  日本テレビ系 2011年1月12日(水)~ 【キャスト】 天王寺 美咲・・・香里奈 九条 和真・・・藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2) 湊 亮介・・・北山宏光(Kis-My-Ft2) 桜井 唯・・・大政絢 長瀬 恭太郎・・・市川知宏 星田 勇斗・・・大野拓朗 三国 武志(数学教師)・・・田中圭 姫島 菜々子(英語教師)・・・臼田あさ美 北浜義男(美術教師)・・・桑野信義 梨奈・・・小松彩夏 梅田・・・塚地武雅(ドランクドラゴン... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! 第6話 [レベル999のマニアな講義]
『発覚!!元キャバ嬢』内容元キャバ嬢であることを隠しながら教師をする美咲(香里奈)抜群の人心掌握術により、鶴橋教頭(戸田恵子)も上手く手なずけていく。そのうえ、玉造校長... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! 第6話 [ドラマハンティングP2G]
「発覚!!元キャバ嬢」 御堂学園の教師として少しずつ慣れてきた美咲(香里奈)は、玉造校長(布施明)に「やはり天王寺先生は教師に向いている」と褒められ張り切っていた。和真(藤ヶ谷太輔)、亮介(北山宏光)、唯(大政絢)、長瀬(市川知宏)、星田(大野拓朗)も、…... [続きを読む]

« ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#05 | トップページ | ≪外交官 黒田康作 ≫★06 »

最近の写真