無料ブログはココログ

« ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#03 | トップページ | ≪外交官 黒田康作 ≫★04 »

2011/02/03

≪美咲ナンバーワン!!≫★04

『親子の絆』(あらすじ)

(大政絢)が、和真(藤ケ谷太輔)、亮介(北山宏光)5人で夜遊びをしていると、唯の父親・光彦(阿南健治)と出くわす。翌日、光彦は和真たちと付き合わないように注意するが、唯は聞く耳を持たない。やがて、光彦は学校へやって来て「娘を立ち直らせるためには、転校させた方がいいと思う」と、美咲(香里奈)たち教師に告げる。その話を聞いた唯は、学校を辞め、親の世話にならずに生きていくと反発し、アルバイト先を探す。その夜、自分が務めていたキャバクラを訪れた美咲は、唯がホステスとして接客している姿を発見。ママ(財前直見)に、唯を辞めさせるように頼む。


cast
天王寺 美咲香里奈
(御堂学園高校・2Z組生徒)
九条 和真藤ヶ谷太輔Kis-My-Ft2
亮介北山宏光Kis-My-Ft2
桜井 大政絢
長瀬 恭太郎市川知宏
星田 勇斗大野拓朗
(御堂学園高校)
三国 武志田中圭
姫島 菜々子臼田あさ美
川西 土屋裕一
南方 健治ハジメフォーリンラブ
北浜 義男桑野信義
天満 幸作金田明夫
鶴橋 静江戸田恵子
玉造 敏蔵:布施明
CLUB SOUTHERN SEA
ママ財前直見
梨奈小松彩夏
梅田塚地武雅ドランクドラゴン
まりえ: 小林優美
レイカ:手島優
(その他の2Z組生徒)【五十音順】
天見 成弥:稲垣成弥
安堂 将大碓井将大
今宮 美優:江原美優
大和田 :門脇麦
尾崎 成大:金井成大
加島 銀次川岸銀次
柴原 将也:河野将也

2-Zでも進路希望を書くように美咲は、みんなに言った。が。誰も書こうとはしなかった。
女子は、キャバ嬢が一番人気で、ただ笑っていれば伽むとのコミュニケーションが取れているとおもっていた。

そこへ教頭が、化粧品の詰まったバッグを持って現れた。
2-Zに違いないと持ってきたのだ。学業に関係ないものを持ってくるのは学則違反だと言うのだ。教頭はつかつかと美優に近づきあなたざんすねと言ったら当たった。
ついでに所持品検査をされたら、小山一つ違反物が出てきた。
女子たちは、キャバ嬢は笑っているだけで、奇麗なもの切られて楽だと思っていた。
ナンバーワンをなめんなよ!と言いかけて、和真達に止められた美咲!

また買うにしても兼ねが無いのに、と嘆くが、湊がバイトでもしたらと求人誌を持ってきた。
高校生は、。皿洗いくらいで、自給が800円くらい。1日働いても、タカが知れていた。

夜まで和真たちと、時間を潰していた唯。ちょうど父が、配達が遅いと怒られている所に出くわした。そんな父がウザイ唯。まだ和真たちと遊んでいるいのかとジロリと見られた。
こんな時間て、もう短いけど、すんごく楽しいんですよね。親は心配します。

翌日唯の父は学校へ。高校へ入ってから成績は下がる一方。学校も休んでばかり。
だから転校させようと思うと切り出した。

親の世話にならなくても1人で生きていけるんだからと、唯は啖呵を切って、出て行った。
唯は、八百屋して育てた父を誰にでもぺこぺこして和真たちのせいで堕落したと言うがそんな全然違うのに、分かってないと美咲に言った。
唯は中3の時クラスの女子たちの無視にあって居場所がなかった。そんな時も父には相談できなかったが、居場所を作ってくれたのは和真と亮介たちだった。嫌なことがあっても湊一緒だと笑顔でいられた。なのに、父は、皆を不良と決めつけた。だから早く自立したいと言った。

20歳と偽って、サザンシーへ面接に行った唯。
身分証明も保険証もなかったが、体験入店させてもらえることになった。

美咲は、新入り教師の悲哀を感じていた。
サザンシーで梅田相手に愚痴っていると、新入りのカワイ子ちゃんがいると教えた。
それがまさか唯だとは・・・

ママに辞めさせてくれと言う美咲に、ここを辞めさせても、またほかの店で、年をごまかして入り込むと言った。
トイレで、こんな仕事楽勝だと言った。そんなものじゃないと、美咲もカリカリしていた。
唯が次に着いたのが難しい客だった。話が良い方向へ行ったが、乾杯しようと言うところで、唯は、飲めないと言って断った。乾杯くらいと勧められても、頑なに断った。
ダメなのを断ったのに何で謝らなきゃいけないんだと取りなしにも動じない。

桜井成果店に、和真や湊達がそろって現れた。唯を転校させないでくれ。唯を転校させるなら俺たちが辞めるとまで言い、唯の話を聞いてやってくれと頼んで行った。

シャンパンをかけられた鈴木は、ウイスキーをコップになみなみと入れて、これを飲んだら許してやると唯に迫った。そこで取ったのは、唯は、辞めます。これで文句は無いだろうと言うことだった。サービス業をナメとんのか!

消えた美咲が、ドレスに着替えて、現れた。
辞めたのではと驚く鈴木達に、お詫びにこのお酒私が飲ませていただきますと、ぐびぐびキューっと飲んでしまった。
代わりに1杯おつくりしても良いですかとと聞いた。作ったのは、前に知った鈴木好みの水割りだった。「うまい!」と言わせて、機嫌良く帰ってもらった。

説教は要らないとふてくされている唯に、私はアンタの先生だよと、お説教をした。
大人になったどんな仕事していても、いろんなこと
我慢して下げたくない頭下げて
は食いしばってそうやって頑張ってんの。
楽で簡単に稼げる仕事なんてないんだよ。
アンタのお父さんんだってそう。
お客さんのどんな文句つけられても、
にこにこ挨拶して、自分が悪くないのに
頭下げて毎日毎日 どうしてそんなことが出来ると思う?
全部アンタのため。家族のためじゃん。
ちっちゃ頃から おとうさん、おかあさんが
ああやって店を切り盛りしてきたから
アンタはここまで大きくなったんだよ。
どんなにうざくったって、どんなに大嫌いだって
世界中の誰よりも自分の事を
考えてくれてるのは、親なんだよ。
今のうちにおとうさんとおかあさんに
しっかり甘えていろんなことっを勉強するのが
今のアンタの大事な仕事なんだよ。
ホラ早く着替えて帰るよ。
おとうさんとおかあさんが待ってるから。

呆然と立ち尽くす唯に、ママが
あなたも大変ね、安奈先生に当たっちゃって。
でもあの先生は誰よりもあなたの気持ちを
分かってくれてると思うわよ。

家が見える商店街。美咲は、唯を送ってきた。
そこへ4人組が待っていた。
唯を転校させないでく入れと頼みに来たが、すぐに追い返された。
だが、おとうさんは追いかけてきてくれた。済まなかったとみんなにお辞儀して
いつの間に唯の気持ちが分からなくなってしまっていた。私はそれを君たちの
せいにしようとしていた唯の事を本当に大事に思ってくれているのに
済まない、ありがとう。全くわがままな娘何でな、「これからも唯と仲良く
してやってくださいと、何度も何度も頭を下げた。

唯は、店の中に入った。

「ただいま」

「おかえり」

親子の挨拶がイイですね。これが亡くなるから意志の疎通が出来なくなるんですよ。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#03 | トップページ | ≪外交官 黒田康作 ≫★04 »

ドラマ(ま)」カテゴリの記事

コメント

cafeayaさん。
コメントをありがとうございます。

>美咲ナンバーワンは、恋バナにぴったり
バレンタインデー誰にあげようかな~

いいですね~happy01
最近は、義理チョコばかりですよ。
逆の日があってもいいのにと思いませんか?

美咲ナンバーワンは、恋バナにぴったりheart04
バレンタインデー誰にあげようかな~sign02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50765627

この記事へのトラックバック一覧です: ≪美咲ナンバーワン!!≫★04:

» 『美咲ナンバーワン!!』第4話◆ベタなイイ話が、意外と核心をついてる [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「美咲ナンバーワン!!」第4話【送料無料】美咲ナンバーワン!!(1)価格:540円(税込、送料別) 思いっきり「『ごくせん』のコピー」であることや、単純すぎるエピソードで、「中身がない」「どこが面白いのか分からない」とバカにされているドラマではありますが、小生は明るく単純なこのドラマが嫌いじゃありません。 今回も、親と娘の心の擦れ違いを描いた古典的で典型的なエピソードでしたけど、至極まっとうな物語に納得しきりです。 海外ドラマで流行の「犯罪心理学」を前面に、”北川景子”や”松下奈緒”を起用して... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!!4話の感想 [本とTVとDVDの感想日記]
 美咲ナンバーワン!!の4話を観ました。今回は、唯(大政絢)が父親に転校を勧められ、それに反発して一人で暮らすためにクラブサザンシーでキャバクラ嬢として働こうとします。  でも、結局うまく働けま...... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! (第4話 2/2) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/12から日テレで始まった『美咲ナンバーワン!! (公式)』の第4話 『生徒がキャバ嬢!?』の感想。 キャバクラでキャバ嬢が若者を更生させるドラマだっけ? どうやらこのスタッフは、美咲(香里奈)の人物的背景なんてどうでも良いらしい。その点はもう期待しない。 なぜなら、今回(の唯:大政絢の部分)は、仕事を舐めてる女子高生をナンバーワンキャバ嬢が更生させると言う意味で、美咲が担任教師でなくても成立するから。 そして残念なのは、美咲がキャバ嬢のままの方が面白いこと。ママ(財前... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! 第4回 [昼寝の時間]
公式サイト 原作:「美咲ナンバーワン!!」藤崎聖人 原作未読です。 先週よりは集 [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! 第4話 [ぷち丸くんの日常日記]
唯(大政絢)が、和真(藤ヶ谷太輔)、亮介(北山宏光)たち5人で 夜遊びしていると、唯の父親・光彦(阿南健治)と出くわす。 翌日、光彦は和真たちと付き合わないように注意するが、唯は 聞く耳を持たない。 やがて、光彦は学校へやって来て「娘を立ち直らせるためには、... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! 第4話 [ドラマハンティングP2G]
「生徒がキャバ嬢!?」 進路希望調査の時期。美咲(香里奈)は2年Z組の生徒たちに調査票を配るが、みんな真剣に考えようとせず、女子は「かわいい服が着れるからキャバクラ嬢になりたい!」と口走る始末。 その夜、和真(藤ヶ谷太輔)、亮介(北山宏光)、長瀬(市川知宏…... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! 第4話 [レベル999のマニアな講義]
『生徒がキャバ嬢!?』内容進路志望の調査表を2Zに配る美咲(香里奈)だったが、どうも、真剣さが足りないことにいらつく美咲。その日の夜。和真(藤ヶ谷太輔)らと、夜の街に繰... [続きを読む]

« ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#03 | トップページ | ≪外交官 黒田康作 ≫★04 »

最近の写真