無料ブログはココログ

« ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#06 | トップページ | ≪外交官 黒田康作 ≫★07 »

2011/02/24

≪美咲ナンバーワン!!≫★07

『三者面談』(あらすじ)

三者面談が行われ、美咲(香里奈)はキャバクラ嬢時代に鍛えた話術を駆使し、保護者の悩みにまで耳を傾ける。亮介(北山宏光)の面談には、2年前に離婚し、昼はスーパー働き、夜は小さなスナックをやっている母親・佐枝子(古手川祐子)が現れる。佐枝子は亮介の進学を望んでいると話すが、本人は大学に行く気はないと宣言。美咲は二人にゆっくり話し合って決めるように勧める。亮介は、放課後になると和真(藤ケ谷太輔)4人と別れて、一人で姿を消すようになっていた。ある夜、佐枝子のスナックで飲むことになった美咲は、佐枝子の母親としての不安を聞く。一方、深夜の繁華街で亮介を見つけた和真は、亮介の真意を問いただそうとする。


CAST

天王寺 美咲香里奈
(御堂学園高校・2Z組生徒)
九条 和真藤ヶ谷太輔Kis-My-Ft2
 亮介北山宏光Kis-My-Ft2
桜井 大政絢
長瀬 恭太郎市川知宏
星田 勇斗大野拓朗
(御堂学園高校)
三国 武志田中圭
姫島 菜々子臼田あさ美
川西 土屋裕一
南方 健治ハジメフォーリンラブ
北浜 義男桑野信義
天満 幸作金田明夫
鶴橋 静江戸田恵子
玉造 敏蔵:布施明
CLUB SOUTHERN SEA
ママ財前直見
梨奈小松彩夏
梅田塚地武雅ドランクドラゴン
まりえ: 小林優美
レイカ:手島優
(その他の2Z組生徒)【五十音順】
天見 成弥:稲垣成弥
安堂 将大碓井将大
今宮 美優:江原美優
大和田 :門脇麦
尾崎 成大:金井成大
加島 銀次川岸銀次
柴原 将也:河野将也
****

今日からはjじまる、三者面談の練習をしていた美咲。
教頭から、いらっしゃいませなんて言っては行けないと言われて、困った美咲。
もちまえの「話を聞く」態度gあ親たちの緊張を解いて行った。
いつもの5人組が、心配しながら、こっそり見ていた。
湊の母が遅れてきた。
卒業後の進路の話だった。だが、両親が2年前に離婚し、母が昼間は、スーパーで働き、夜はスナックと仕事を掛け持ちしているのを見ていた。
母親は、亮介に大学へ行って欲しかった。だが亮介は、放課後湊付き合わずにどこかへ消えていた。
気になる4人組は、亮介が彼女が出来たに違いないと後をつけた。
しかし、亮介は、洋服を着替えて消えた。

新也12時ころ帰宅する亮介。それでも朝はしっかり掟朝ご飯を作ってくれる母に反発してしまう。大学なんて行かねえって言ってるだろう!そう言いながら、怒って学校へ行った。すると、学校でも長瀬と星田が、彼女を集会しろよとおどけて言うと、怒って教室から出て行った。
後を追う和真に「お前らに何でも話さなきゃいけねえのかよ!」といつもの亮介とは違う面で迫られた。幼馴染の和真は亮介の変わりように、心配していた。

2日間の三者面談で疲れた美咲は、通りのスーパーdえ亮介の母と会った。買い物をいっぱいして、手伝って店に運んだ。もう仕事を終わっていた美咲にビールを振舞って、気さくに話す母に美咲は、スナックをいつの間に手伝っていた。
元六本木ナンバーワンは、客の心を掴み、亮介の母をうならせた。
この1週間亮介が12時ころに帰ってくると、心配して言っていた。

和真は、亮介がバイトしている店を見つけた。
水くさいな、俺たちそんなに信用できないか。

その店に北浜先生たちが行ったことから亮介のバイトが発覚。母親も巻き込んだ、口頭注意となったが、亮介は学校をやめると言いだした。
母はひたすら頭を下げていた。

教室に戻った5人組。学校なんてうんざりだと言う亮介に、和真は、言った。
はhが1週間寝込んで店を開けられなかった時、お前すごく落ち込んでたな。
お母さん助けたくってバイトしてたんじゃないのか?俺なんかのために、昼も夜も働いて、まともね寝る時間がなくて、俺なんかのためにと、思っていた。だから学校なんてやめた方がいいんだ。ムダに高い学費払ったってそんなの意味ネエじゃねえか。その方がオフクロが苦労しなくて済む。おふくろのためなんだ!

そこに入ってきた美咲。
「ふざけたこと言ってんじゃないよ!
お母さんのため?だったら間違ってるよ。」

「何が間違ってるんだ」

「お母さん言ってたよ。
『アンタがいてくれるから頑張れる』って。
『アンタのため奈良昼も夜も働いたってへ気だ』って。
『どんな苦労もくろうじゃない』って。
『アンタが生きがいなんだ』って。
アンタが思ってるお母さんの苦労は、
お母さんにしたら苦労なんかじゃないんだよ。」

床に投げ出したバッグを拾い上げ、そのポケットから飛び出たお守りを手にして
「すごいよね、母親って。
アンタがお母さんを思う気持ち本物だと思う。
でもお母さんのためを思ってやったことが
逆に苦しめてるんだよ。
お母さんが 今一番望んでるのは、
あんたが、高校卒業することなんだよ。
一人前に育てることなんだよ。
お互いちゃんと思いやってんのに
こんな風にすれ違っちゃうなんて
おかしいよ。」

美咲はお守りを亮介の手に握らせた。
「何でも1人で貯めこまないで
ちゃんと思いを口にしなきゃダメだよ。
アンタが、お母さんを心配してるってこと
ちゃんと伝えなきゃダメだよ。」

そこに教頭の腰巾着が、すっ飛んで来た。湊の母が事故にあった。
すぐ病院へ行きなさい・・・
5人と1人は走った。

廊下でナースを捕まえ、湊は、湊佐枝子?と聞く亮介に、母が声をかけた。
やっちゃったよ、ねん挫だって、と包帯に巻かれた右手を見せ、自転車が壊れた方が痛い。そういうと、心配掛けてごめん、これすぐ治るからとさらに言った。

「『すぐ治る』じゃねえよ。無茶バッカしやがって。」

「ごめん」

「自転車の乗るときはよそ見スンナよ!
荷物一杯持って自転車載るのもやめろ!
店は12時に閉めろ世酒も飲みすぎんな!」

「亮介」

「朝もっと寝てりゃいいだろう?
飯ぐらい自分で食えるから。
こたつでうたた寝すんなよ。
風邪ひくだろう。・・・
俺のもんばっか買ってこねえで
たまには自分の服買えよ!
それから・・・
それから・・・
ごめん。俺、おふくろに内緒でバイトなんかして
心配掛けてゴメン。」

「亮介。
お母さんのこと助けよとしてくれたんだ。
ありがとう!バカだね、アンタに心配される年じゃないよ!」

「何でも1人で貯めこまないで
周りをモット頼ってらいいんだよ!
あんたは1人じゃないんだから。
誰よりも愛してくれるお母さんがいる。
本気で心配してくれる友達もいる。それに私だって。」

振り返る亮介に5人の笑顔が並んでいた。

そこへ教頭が来た。母に怪我が軽くて良かったと言って戻った。
それを追いかけ亮介が、声をかけた。
「俺、学校やめるなんて言いましたが
やっぱりやめません。だからさっきの話は・・」

「やめるもなにも rっ退学届すら
受け取ってませんけど!」

後姿に「ありがとうございます」と素直に頭が下げられた亮介だった。

生徒たちの両親と話をして、もっと皆のことを知りたくなったkら、個人面談をすると言いだした美咲。逃げる生徒たち。

今回は亮介のエピでした。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#06 | トップページ | ≪外交官 黒田康作 ≫★07 »

ドラマ(ま)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50955428

この記事へのトラックバック一覧です: ≪美咲ナンバーワン!!≫★07:

» 『美咲ナンバーワン!!』第7話とか「鶴瓶の超ゆる〜い会議」とか「イチハチ」とか・・・ [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「美咲ナンバーワン!!」第7話【送料無料】美咲ナンバーワン!!(1)価格:540円(税込、送料別) 【 美咲の行き止まり 】 亮介(Kis-My-Ft2北山宏光)と母・佐枝子(古手川祐子)を巡る物語。 美咲(香里奈)が亮介に「凄いね母親って」「お母さんが、今一番望んでるのは、あんたが卒業することなんだよ。一人前に育てることなんだよ」と御説教・・・。 だいたいこういう話でありまして、母子ともに互いを思いやってるのに心がすれ違ったり、いわゆる≪親の心子知らず≫的な古典的な展開だったり・・... [続きを読む]

» 美咲ナンバーワン!! [ドラマQ]
水曜 22:00~ 美咲ナンバーワン!!  日本テレビ系 2011年1月12日(水)~ 【キャスト】 天王寺 美咲・・・香里奈 九条 和真・・・藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2) 湊 亮介・・・北山宏光(Kis-My-Ft2) 桜井 唯・・・大政絢 長瀬 恭太郎・・・市川知宏 星田 勇斗・・・大野拓朗 三国 武志(数学教師)・・・田中圭 姫島 菜々子(英語教師)・・・臼田あさ美 北浜義男(美術教師)・・・桑野信義 梨奈・・・小松彩夏 梅田・・・塚地武雅(ドランクドラ... [続きを読む]

« ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#06 | トップページ | ≪外交官 黒田康作 ≫★07 »

最近の写真