無料ブログはココログ

« ≪冬のサクラ≫☆05 | トップページ | ≪美咲ナンバーワン!!≫★06 »

2011/02/15

≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#05

『真相』(あらすじ)

夏実(戸田恵梨香)は修二(三浦春馬)に、あの夜、ひかり(武井咲)と何があったのかを聞き出そうとするが、修二はひかりと関係を持ったことを否定しようとしない。修二と別れた夏実は、彼の実家へ向かう。そこで夏実は、修二の兄・孝一(新井浩文)から柏木家に関するある秘密を打ち明けられる。そんな中、大学病院の婦人科で看護師の亜弥(内田有紀)から薬を受け取るひかりの前に、夏実が現れる。夏実は修二と会った夜のことをひかりに聞こうとするが、気分が悪くなり、真相は分からなかった。翌朝、職員室に修二が担当する21組の生徒たちが押し掛け、修二を批判する。修二は生徒たちに「ひかりを女性として見た。だから、関係を持った」と言い切るが、そこへひかりが現れる



cast

上村夏実(戸田恵梨香)
柏木修二(三浦春馬)
佐伯ひかり(武井咲)
東堂さやか(篠田麻里子)
水谷亜弥(内田有紀)

*****

学校中に柏木の所業が分り、一番の被害者になったはずの夏実だったが、あまりにも生徒たちが修二を責めるので、不思議な感覚になっていた。責めて良いはずなのに、庇ってしまう・・・

鶴岡先生が、職員室で、近日中に処分が出るまで動揺している生徒たちの対応を頼んだ。
修二は、顔を挙げることが出来なかった。
金子先生が、会議が終わったと、図書室の夏実に知らせた。1人にしてくれて、ほかの先生がたが夏実に気を使ってくれているのが良く分かった。金子は、年上として何か言ってあげられたらいいのだけれどと、とても済まなそうに夏実に声をかけた。

修二には、鶴岡先生が言った。生徒の渡辺と牧田の問題の時、修二は明日からも学校に来るのが償いだと言ったそうだがと聞いた。傷つけてしまった人から逃げてはだめだと。
私もそう思います。いずれ処分は下るだろうが、でも今、あなたは、ここにいて大切な生徒たちとこの学校をどう傷つけたのか身をもって感じなければならない。
でも私は君の事を知ってるし、軽蔑しきれない。何かあったはずです。
事情を聞かせてくれませんか?

修二のクラスでは、中西が生徒たちと話をしていた。
「君たちはどう思った?
『ああ、柏木ならやりそうだな』と思ったか?
私は信じられないよ。毎日柏木先生をみてきたから。
教師歴うん十年の私でもかなわないと思うぐらい
柏木先生はいい教師だった。違うか?
確かにショックだ。私だって動揺してる。
嫌悪感も抱くと思う。でも後から聞いた言葉だけ
信じて自分の目で見てきたことを忘れてしまうのはどうだろう?
私は自分が見たこと 信じたいと思う。」

反論が出た。
だが中西は
「でも、そうなるのは、自分で確かめてからだ。」

それを図書室から出てきた夏実がそっと聞いていた。
ひかりは学校を休んでた。望未が連絡すると、学校へ行きたいと言った。

誰にでも忘れたいことがあると母は言った。
その言い方がどうしてもひかりには気に入らない。
「そうやって無理に忘れようとするから、
苦しくて辛くていろんなものが壊れちゃったんじゃない!
忘れなくっていいんだよ。忘れたくないんなら。
私は忘れないよ。」

体育館では、バスケ部の連中が夏実に買ったお祝いの処置に悩んでいた。
普通の顔をして夏実が現れた。
当分預かっといてと明るく言った。
だが途中でむかついて、図書室へ引っ込んだ。直輝が、気にして顔を見せた。
夏実は、皆のまで鳴いたりわめいたりして良いんじゃないかと言った。
確かにそうだが、責められまくってる修二を見たら、怒れなくなった。
すっごくむかつくし怒ってるけど、みんない軽蔑される修二を見ると、すごく辛いの。
ダンクシュートの漫画を読む直輝。それをすぐ横で私もと言って読みだす夏実。

後者を後にしても、修二の耳には、学校に来るなと言う生徒たちの罵声が響いていた。
首をすくめ、下を向いて自転車を引き、そっと静かに逃げ出した。少し行くと夏実が待っていた。
顔を見ると涙が出た。夏実はバカ!泣きたいのはこっちだと言い。そっと手に触れた。
「長い一日だったね。」

「ごめん」

「生徒がああいう態度になるのは仕方ないよ。
ショックだもん。」

「分かってる。当然だ」

「でも確かめなきゃいけないのよ」

「え?」

「私は修二の事を誰よりも 知ってる。
修二は生徒と寝るような男じゃない。
あの夜何があったの?」

「何もないよ、ただ街で出会って 
うちに来てそういうことになったんだ」

「あの子を庇うのね」

「そうじゃない。それが事実だから。」

「分かった。自分で確かめる」

<人が誰かを 大切に思う。
 それが 愛だと思ってた。
 けど、そんな単純じゃない。
 修二のことは やっぱり大切
 でも死ぬほど憎い>

夏実は、「あの日」会ってた修二の兄に会いに行った。
兄の孝一は、交換条件を出した。「あの日」の事を教えるから、
修二があの日何をしたのかを教えてくれと言った。

「俺ね、母親を殴ったんです。思いっきり。
優しくて、まじめ。みんなそういうんですよ。
他に褒めることがないんです。」

修二が夏実を連れてきた時も、孝一は荒れた。
皆修二のせいにした。家を出て好きなことやってんのに、
親はアイツの話しばかりする。おまけにこんな奇麗な嫁さん連れて来る。
お前のせいだ。お前が原因だ。お前が憎いってアイツにそう言った。

何で?

ふ、嫉妬ですよ。ただの嫉妬。
俺の人生地味なのは俺のせい。
悪い事したと思ってます。
で、修二は?

何かあったのなら助けてやりたいと思ってるんです。

・・・修二、生徒と寝てました。

え?

孝一は、なんだかほっとしたと言って少し笑った。

修二はみんなに愛されていただけではなかった・・・

病院にいた、ひかりに話を聞きに行った夏実。だが、肝心なところで、貧血を起こした。

翌日、どうしても学校へ行く!もうこれ以上大事なものが壊されるのを黙ってるわけにはいかないと、言ってひかりは、家を出てきた。

学校では、職員室の前に生徒たちが集まり、中西と押し問答していた。
なかから、柏木が顔を出し、何でも聞いてくれと言った。
今までの先生の顔は本当の先生とは違うのかと聞かれた。
教師としての顔を作っていたかもしれないと答えた。
女子生徒をそういう対象として見るのですか?
そんな目で見たことはなと答えると、ならどうして佐伯とそういうことになったんだおかしいと騒ぎだした。そこにひかりが来た。
修二は、そこで
「佐伯さんの事を女性として見た。
魅力が合った。だから関係を持った」と答えた。

「ちがう!」光は叫んだ。

「先生、私のこと知ってるからそんな風に
言ってくれるんでしょう?
私、・・・先生とは寝てない。
先生は、何もしてない。」

ざわつく生徒たち。

「私、病気なの。薬を飲まないと、女で 居られない。
生理も来ないし、胸も大きくならない。
女らしい体にならないの。
私・・・お姉ちゃんみたいになりたかった。
お姉ちゃん美人で優しくて皆大好きだったのに
事故で死んじゃって。それから毎日 お父さんも
お母さんも、頑張ってきたけどやっぱり駄目で
(父は出て行った)」

姉の部屋に行き、姉の洋服を持ち出し、
「メークしてもらったら、ちょっとお姉ちゃんに似てて
うれしかった
こんな私でも、女に見てくれるの?って驚いて。
でもだんだんうれしくなって。」

後ろから肩を叩かれて君の?と靴につける花を拾ってくれた。受け取ってしゃがむとお腹が鳴った。「ご飯でも食べる?」その人は言った。ちょっと柏木先生に似ていた。一緒にると寂しくなかった。そして、その人と、ホテルに行った・・・

街中に出て、同じ服を着ているのにお姉ちゃんとは違う。私は汚い。佇みそして涙を拭いて歩きだした。慣れないハイヒールで、靴ずれを起こし、靴を脱いで歩いた。
疲れて、入った店。やっと座って、横を見ると、したたかに酔った柏木先生がいた。
奇跡だと思った。

「柏木先生は、私が生徒だと気付いていなかった。
それで他人のふりをして話しかけることが出来た。
なんだか夢みたいで、よく覚えてないの。
ただ先生はちょっと疲れてて、なんだか悲しそうだった。
いつもの先生とは違ったけど、やっぱり優しくて
私が知ってる先生で、隣に座ってるだけで幸せだった。
このまま時が止まればいいのにって本気で思った。」

修二は、泥酔状態で、まっすぐ歩けず、ひかりがタクシーに乗せて送った。
ベッドに入るのに、洋服を脱いで、裸の背中を見て、見ず知らずの人とそういうことをしたのを思い出した。

「知らない男の人の、肌の臭いが、
この辺に(耳元に)残っているような気がして
すごく嫌で、先生に消してもらいたかった。
朝が来たら、先生がいなくなる前にいなくなろうとした。
でもこれは夢じゃなかったという証が欲しくて(写メを撮った)
ごめんなさい、全部私が壊した。ごめんなさい。」
ひかりは、体が折れるように頭を皆に向かって下げた。

泥酔していた修二は、酒に足を取られて、おまけに意識がございりません状態でした。
ひかりは不純異性交遊でしたが、修二はお咎めあるのでしょうか?

クラスメートが周知の事実なら、隠すような事実とは認められないし(どこぞの、領海侵犯問題みたいですが)生徒たちも、担任が紳士で良かったけど、騒ぎが大きくなりすぎました。

一番プライベートな、夏実との結婚はどうなるか?
修二は、いつも夏実が側にいてくれて、自分が夏実を傷つけても、なぜかホッとしていた。
でも佐伯は、誰か味方はいるのか?そう言って、修二の向きが変わった。
おれしかしないって、あなた、どうするんですよ!

婦人科で、7週目と言われて、しっかり妊娠が分った夏実は、何か行動を起こしていました。ひょっとして式は辞めて1人で子供を育てるのでしょうか?

坂道をほかの生徒たちに避けられながら、針のむしろ状態を必死で学校へ来たひかりを修二が迎えた。その後ろに夏実がいた。

<愛は単純じゃない だけど人が誰かを大切に思う
 ストレートな愛もある>

「おはよう」と光に近づいて声をかけた

<もしかしたら 修二は
 初めて 自分から誰かを愛し始めたのかもしれない。
 だとしたら、 わたしが修二にしてあげられることは・・・
 結婚を・・・やめることしかない>

さて、急激に問題は、違う方向を向きました。

*****
今までの感想は、こちら



« ≪冬のサクラ≫☆05 | トップページ | ≪美咲ナンバーワン!!≫★06 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50875235

この記事へのトラックバック一覧です: ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#05:

» 冬のサクラ サントラ [芸能エンタメ最新情報]
Isnt Anything 徒然20110214 『冬のサクラ』 『LADY』 『外交官・黒田康作』 『CONTROL』 『美しい隣人』 辺りは撮り溜してあり、休みの日にCMカットでガーっと見れるのは何とか見てるけど、撮り逃しや、また興味が次第に薄れてってしまってるのを考えると、やはりいつも通りか、、。 ...(続きを読む) くっくとなっちと理の巣穴: 武井咲~10年に1人の逸材だな。 「冬のサクラ。」は、主演の3人に演技力はあるけど、ストーリー的に無理があり失速。 「CONTROL~犯罪... [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた 第5話:真相 [あるがまま・・・]
お人よしだよ・・・ヾ(;´▽`あらら… 修二も夏実も人が良過ぎるんでない 結局はひかりとの間に、何もなかった修二。なのに一時は生徒達に総スカンを食らい 職員会議で針のムシロ状態になり、下手すりゃ仕事も社会的信用も婚約者も 何もかも失うかもしれない立場に立たされ...... [続きを読む]

» 『大切なことはすべて君が教えてくれた』第5回〜面倒くさい男・修二(三浦春馬) [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
月9『大切なことはすべて君が教えてくれた』第5回 【 浮世離れした学校 】 前回「生徒と関係を持ちました」「申し訳ありませんでした」生徒に謝罪した修二(三浦春馬)が、今回も学校に出勤してくる。 生徒は修二に「女子とやった男が来る場所ではありません」などと、遠慮なく侮蔑の言葉を吐きつけ、半ば人民裁判状態。 修二は反論ひとつせず、されるがまま・・・。 そこに当事者の一人である夏実(戸田恵梨香)が間に入ってその場を収めるという粘着質の展開。 現実社会であんなことが有ったら、学校の管理職... [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた。五話&最上の命医。六話感想 [NelsonTouchBlog]
■大切なことはすべて君が教えてくれた。五話 ついにあの夜の真相がはっきりしました。物語的にはこの真相が明かされるまでが第一部、その後の3人の恋模様が第二部ってことなんでしょうね。。ようするに、第二部からが本編なのかも。 主人公・三浦春馬が、元々の婚約者・戸田恵梨香と、必然と偶然の縁で出会った生徒・武井咲とどちらの人を選ぶのか?いや結ばれるのか、そうじゃないのか?という。... [続きを読む]

» 「大切なことはすべて君が教えてくれた」第5話 [またり、すばるくん。]
第5話「真相」   [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた 第5... [レベル999のマニアな講義]
『真相』内容夏実(戸田恵梨香)という婚約者がありながら生徒のひかり(武井咲)と関係を持ったと学校で告白した修二(三浦春馬)翌朝。学校中に広がったことで、生徒たちから罵声... [続きを読む]

» 『大切なことはすべて君が教えてくれた』第... [strの気になるドラマ 気になるコト]
露呈から。。一番大切なものは?真相は?--------------------学校、辞めろ! と生徒たちから責め立てられる修二。それを庇う夏実。それをさらに庇う修二。一... [続きを読む]

» 「大切なことはすべて君が教えてくれた」試される愛5ひかりの告白で修二は酔って記憶がなかった真実は証明されたが・・・ [オールマイティにコメンテート]
14日ドラマ「大切なことはすべて君が教えてくれた」 第5話を視聴した。 今回は修二がひかりと寝たと生徒に告白してしまってから 修二は生徒たちの壮絶な避難といじめを受ける ... [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた (第5話 2/14) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/17からフジテレビで始まった『大切なことはすべて君が教えてくれた (公式)』の第5話『真相』の感想。 低モラルや感情不安定で優柔不断な登場人物ばかりで… 低モラルや感情不安定で優柔不断な登場人物ばかりで、観る度に滅入ったり怒りが込み上げてきて、じゃあ、観るな!」「と怒りの声が飛んできそうだが、まあ観るのも、レビューも個人の自由ってことで。 P!NKは「みんなで盛り上がりましょう」の合図です! なぜ、ひかりが突然に友達の前で病気や性交渉の演説をするのか意... [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた【第5回】フジ月9 [だらだらぐーたらぐだぐだ日記]
真相  「なんだったのって感じよね」by夏実(戸田恵梨香)。 うぉぉぉぉぉぉぉいっ!!!それはこっちのセリフだよっ!!!なんなんだこの展開は…。あぁホントにイライラする…。 なんだろな、もはや「江~姫たちの戦国~」は怒る気力もなくというか、むしろファンタジートンデモ大河ドラマとして別の楽しみ方をしようかなんて思っているんですが、この「大切なことは~~」はあまりの展開にマジで見る気が失せています。っていうか、私としてはもう今回が最終回でもいいやなんて思っちゃっています。 結局泥酔でしたって、ホン... [続きを読む]

» 【大切なことはすべて君が教えてくれた】第5話 [見取り八段・実0段]
一番憎んで良いはずの私が、一番修二を救いたいと思った。これが愛なら、愛って苦しい。修二は生徒たちから奇異の目で見られるようになった。授業からも担任からも外された。夏実は... [続きを読む]

« ≪冬のサクラ≫☆05 | トップページ | ≪美咲ナンバーワン!!≫★06 »

最近の写真