無料ブログはココログ

« ≪美咲ナンバーワン!!≫★05 | トップページ | ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆06 »

2011/02/11

≪外交官 黒田康作 ≫★05

『ついに、直接対決』(あらすじ)

·         黒田(織田裕二)はアリトリアの王女・サラ(ジェーニャ)と一緒に、祥子(草刈民代)の外務副大臣室を訪ねる。サラが迎えの侍従たちと出ていくと、祥子は黒田の責任を問う。その時、祥子の秘書・悠木(萩原聖人)に、サラの失踪と発電所計画の不備、発電所建設をめぐる日本の政治家とゼネコンとの癒着がマスコミにリークされたという連絡が入る。さらに、外務省がサラを守って不正を食い止めたとされ、もはや祥子は黒田の責任を追及する理由がなくなってしまう。サラが帰国すると、黒田は祥子の下で働くことに。一方、独自に大学教授殺害事件を追う利香子(柴咲コウ)は、本庁の新居田(田中哲司)から黒田をひそかに見張るよう命令される。

cast

黒田康作 (織田裕二) 大垣利香子(柴咲コウ)
霜村瑠衣 (夏帆)  西園寺 守 (田中 圭)
鴨下祐司 (大倉孝二)  君島祐太朗 (西島隆弘)
山路貴繁 (岩松 了)  新居田一彦 (田中哲司)
斉藤修助 (近藤正臣) 安藤庸介 (鹿賀丈史)
霜村倫世 (紺野まひる) 佐々木藍子(片瀬那奈)
悠木圭一 (萩原聖人)  観上祥子 (草刈民代)
霜村 毅 (香川照之)

アリトリアの王女サラを連れて逃亡する黒田。
彼女の国の環境破壊につながる建設計画を阻止するために。
黒田は逃げて観上副大臣の部屋へ行った。
黒田は、処分を観上にまかせて部屋を出た。
途中で電話した利香子が西園寺に黒田の伝言を伝えた。彼は、マスコミにこの件をリークした。結果、新政府誕生のアリトリアは、政策も新しくなった。

失踪した王女は、体調を悪くしてホテルで休んでいただけにされ、日本もアリトリア新政府と協調して、一部の者たちの利益を得るような取引を見過ごすつもりは無いと、通り一片のコメントに置き換えられた。

サラ王女から、外務省の職員に花が届けられた。あなたたちのおかげdえアリトリアの自然が守れたと。
日本を発つ王女にまだ処遇の決まらない黒田が挨拶に顔を出した。少しだけと言って、王女は、黒田に感謝をした。国のために覚悟を持って行動した王女に力を貸しただけです。と黒田は言った。

利香子は、捜査に加えてもらえないが、自分なりに、湊教授殺人事件をもう一度見直して、現場に行った。共通項は、霜村と、柏田とのアトロン訴訟。柏田の爪に残ったDNA鑑定は、B型の男。さらに混乱が生じた。
本庁の新居村は、黒田を使って糸口を見つけようと、今度は利香子をスパイにした。
すぐに黒田に会ってこいと命令。

黒田に尾行失敗してと詫びた利香子に悠木と会ったんですってと言われた。まともにぶつかって転がった利香子だった。普通はぶつかりませんから、悠木も霜村と何かあるのかもしれません。
被害者2人に『アトロン薬害訴訟』というキーワードが出てきた。もうj捜査協力はしないようにと言われたのではといぶかる黒田にとことんさゴマで見届けてやると決心しましたと言って、シンドイ利香子。

君島祐太朗から瑠衣に電話がかかった。昔からの知り合いで、祐太朗は父とさっき会ったが、落ち込んでいたと知らせた。いちいち言われるのが腹立つ瑠衣だった。

資料室で黒田がアトロン薬害訴訟を見ていると、悠木がきた。素っ気ない黒田。
観上副大臣からお許しが出たそうですねと言われ、さらに何かあったらお手伝いしますよと協力を申し出られた。それにも「ああ」としか答えない黒田。

席に戻ると、黒田当ての封書があった。宛名は無し。開けると何かのコピーが一枚。黒田は席を立った。
フリーライターの佐々木を呼び出した。
『アトロン薬害訴訟』の佐々木の記事のコピーを示した。ブライトン製薬はマスコミに影響力が強くて大きく載せられなかった。君の都合のよい範囲で話してくれないかと聞くと佐々木は応じた。
1999年。アメリカに本社を置く大企業 ブライトン製薬が、ウイルス性脳炎に対する特効薬アトロンを開発した。その後アトロンは当時の厚生省の認可を受けて日本にも輸入。でもアトロンを使用した患者の一部に腎機能障害が現れて、 複数の死者も出てしまった。
被害者は、アトロンによる副作用を主張し訴訟を起こした。
被告はアトロン認可の責任者だった 湊 肇教授とアトロンを販売していた ブライトン製薬の日本支社 ブライトンジャパンの社長 吉村 進。
結果は原告の敗訴。
アトロンの実際の有効性と副作用が出た患者がごく少数だった事が理由です。
ブライトン・ジャパンが多額の和解金を出して無理やり終わらせたって噂もあった。

捜査会議が始まった。
利香子も出席。6年前のアトロン訴訟の概要が配られた。
霜村とアトロン訴訟に何らかのつながりがあるはずだ。柏田さつがいにかかわってると思われる霜村以外の第三者が訴訟の原告団の中にいるかもしれない。徹底的に調べるようにと新居田が叱咤激励した。
被告の吉村と言うと突然課長の山路が立ち上がった。トイレと唐突に言った。その言い方が不自然だし、何か思い出してから戻ししていると、ポケットからおちた定期入れに、何やら写真?このドラマかなり隠すんですよね。視聴者も一緒に同じ悲しみや喜びを味わいたいのに!察するところ、子供を亡くしたのかな?

霜村と、アトロンとのつながりは、分からなかった。しかし、佐々木は、原告団の代表を知らせるといったが、黒田はさっき送ってきた封筒を佐々木の目に出した。
中身は、原告団に入れなかった被害者家族についての佐々木の記事だった。
君も、秘密が多い人だなと、黒田が言った。

そう赤井魏の内容をすぐに黒田に知らせて、動きがあったら連絡しろと新居田に言われた利香子。

男がクリーニング屋に車で来て、ドアを開けっ放しで店に入った。
横にいた男がそのまま車に乗り込んで、その車を運転して消えた。霜村だった。

利香子は、瑠衣の家にいた。残った家具は捨てると言う瑠衣。
そこへ黒田から、ブライトン・ジャパンの社長吉村に会うから港区のクラーベホテルまで来てくれと電話がかかった。

瑠衣が利香子の家に引っ越す日だった。
瑠衣は、父のお骨を残していた。それで利香子ははっと思い当った。この間消えた時霜村に会っていたんだ!利香子も、黒田も早く解決したいと言うと、ママは黒田に殺されたからあんな人信用できないといった。

ホテルへ急いだ利香子。2階のロビーで黒田が待っていた。
ブライトン・ジャパンの吉村が新商品の説明をして、トイレに消えた。利香子は本人と話が出来ないか聞いてくると消えた。後をつけた男がいた。するとトイレで手を洗う吉村に注射器を出して・・・霜村だった。
パーティー会場で、ボーイに化けた霜村が、ナプキンに隠して黒い筒を黒田に押し当てた。話がしたかったと言った。湊と、柏田を短絡的に殺すような奴じゃないと黒田は言ったが、俺だ。黒田、俺はもう お前が知っており俺じゃない。いまさら後戻りできないと言った。

「自首して下さい。」

「妻を殺された俺の苦しみを
お前に分かるか?」

「・・・黒田。11年前の倫代の死は、
流れ弾に当たった不運な死じゃない。
倫代はな、最初から狙って殺されたんだ。」

「霜村さん!」

「これは復讐だ!」

トイレの方から「人が倒れてるぞ!」と叫び声が上がった。霜村はすぐに逃げた。
追う黒田。厨房へ入ったと同時に山路たちが行く手を遮った。
また山路たちは、霜村と手を組んでるんですか?誰rが味方か、敵かあまりに手の内を見せないと、ドラマが行き詰りますね。動きがありません。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪美咲ナンバーワン!!≫★05 | トップページ | ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆06 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50841761

この記事へのトラックバック一覧です: ≪外交官 黒田康作 ≫★05:

» 別館の予備(Rio&国選弁護人&外交官 黒田) [スポーツ瓦版]
別館ヒガシ日記から他ブログTB送信が出来なくなりまして 他ブログからのTB受信は出来ますので下記アドに願います 2月11日 Rio&国選弁護人&外交官 黒田 TBアドレス h ... [続きを読む]

» 外交官 黒田康作 #05 [ぐ〜たらにっき]
『ついに、直接対決』 [続きを読む]

» ハウスクリーニング埼玉 [ハウスクリーニング]
ハウスクリーニング埼玉 [続きを読む]

» ハウスクリーニング埼玉 [ハウスクリーニング]
ハウスクリーニング埼玉 [続きを読む]

« ≪美咲ナンバーワン!!≫★05 | トップページ | ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆06 »

最近の写真