無料ブログはココログ

« ≪デカワンコ≫#01 | トップページ | ≪スクール!!≫☆01 »

2011/01/16

≪外交官 黒田康作 ≫★01

『外交官黒田と地図オタク女刑事が国境を越えた怪事件に挑む』(あらすじ)

·         外交官の黒田康作(織田裕二)が刑事の大垣利香子(柴咲コウ)と共に、世界を舞台に難事件の解決に挑む。原作・真保裕一、脚本・古家和尚、池上純哉、演出・西坂瑞城。

外務省の外交官・黒田(織田)は、上司の安藤(鹿賀丈史)から邦人保護の密命を受けて世界各地を転々としている。南米で発生した日本人の誘拐事件を解決した黒田は、外務副大臣・観上(草刈民代)の警護のために米・サンフランシスコへ向かう。現地に着いた黒田は元外交官の霜村(香川照之)と再会するが、別れ際、霜村はなぜか「すまない」と謎の言葉を残す。その後、黒田の元に霜村が飛び降り自殺をしたという知らせが届く。そのころ、日本では大学教授の殺害事件が発生していた。遺体の第一発見者である刑事・利香子(柴咲)は、発見時の違和感を上司に訴えるが、相手にしてもらえない。間もなく、足跡や指紋、遺留品から殺人事件の容疑者が浮かび上がる。何と、その容疑者は霜村だった。


cast
黒田康作 (織田裕二) 大垣利香子(柴咲コウ)
霜村瑠衣 (夏帆) 西園寺 守 (田中 圭)
鴨下祐司 (大倉孝二) 君島祐太朗 (西島隆弘)
山路貴繁 (岩松 了) 新居田一彦 (田中哲司)
斉藤修助 (近藤正臣) 安藤庸介 (鹿賀丈史)
霜村倫世 
(紺野まひる) 佐々木藍子(片瀬那奈)
悠木圭一 (萩原聖人)  観上祥子 (草刈民代)
霜村 毅 (香川照之)

テレビのニュースは、ボリビアで監禁されている日本人についてだった。40日が過ぎるが今も解決の糸口がなかった。密命を受けて黒田が動き出した。
今、ボリビアを牛耳っている男の弟を賭博に誘い、負けさせて、横でゲームをして勝った黒田は、自分のチップを私ながら、耳元で囁いた。

50万はある、もってけ。
条件がある。監禁されている日本人を解放しろ。
兄貴のやり方に不満があるんだろ?
もし人質に逃げられれば、・・・

兄は、組織のリーダーから下ろされる。

安藤から、人質が無事戻り労われた。
州警察は、ゲリラ側と結託し、身代金を釣り上げていた。
2週間のカジノ経営。ホテル風に見せた空き家。
結局、身代金の半額くらいしか金がかからなかった。

最近は機密費捻出も苦労だと言われた。

次の仕事は、WTO出席の外務副大臣。テロの予告があった。

佃警察署の大垣利香子は現場に出してもらえない刑事。
地図オタクと呼ばれている。
帰りがけに、人が倒れているのを見つけた。
声をかけて、近寄ると、死んでいた。

サンフランシスコでは、ジョンが潜入捜査をしていた。
日本総領事館に、電話が掛って来た。
霜村と名乗った。
1999年メキシコで、大使館が襲われた。その時黒田も負傷したが、2人の知る人が亡くなったようだ、霜村はそれが理由ではないがその後外務省を辞めた。
医者の立場で世界が変えられるならと医者を捨てて外務省に入り、何も世界は変わらなかった。そう愚痴った。バーを出て黒田はホテルまで送ると言ったがそんなに寄っていないと言う霜村は、ふらつく足で黒田につかまり

「こんなことになるなんて・・・
すまない、黒田」

謎の言葉を残して暗闇に消えた。

利香子は、死体を見つけても、慌てて、警察ではなく消防に電話してしまった。
上司の山路は、地図ばかり作らせて、現場に出させなかった。後から、あの日は、昼間から死体は無かったと言っても、取り合わなかった。

岩松さんに、田中さんの本庁からの軍団と言うと、すぐ『時効警察』を思い出しました。

ガイシャは、アトロン薬害訴訟出訴えられていたが、勝訴した。これは、マスコミにも載らなかったが、かなり上からの圧力が掛っていたようだ。
山路は、遺留品から、霜村が浮かんだこと、彼も医者だった事をつけ加えた。死因は、急性の麻薬中毒。

霜村は、黒田と分れて、来たない家の中へ入って行った。
そこにはベッドに横たわる男が苦しそうに息をしていた。横のテーブルには、数本のバイアル瓶が転がっていた。

WTO農業交渉会議当日。
観上副大臣は、日本で、男性遍歴の記事が載り、窮地に立たされていた。
黒田が空港まで出迎えると、イタリアで大活躍されたかた?と聞かれた。
会議上では、警備員が1人、着衣を奪ってもぐりこんだ。
顔写真と違う警備がいると黒田はすぐに気付いた。他にも知らせたが、アメリカ側がゴミ箱に不審物を発見していた。全員での写真撮影になって、男が近づいてきた。
黒田は、すぐ横に立ち、男の持っているリモコンを取り上げたが、拳銃を発砲された。
近くにいた女性を人質にした。そこで、観上が、思わぬ行動に出た。
拳銃を構える犯人に話しましょうと近寄った。だが友好的には行かず、相手はさらに観上に銃を向けた。とっさに黒田は、観上を突き飛ばした。

アメリカは、テロに厳しい国だが、いとも簡単に潜り込めたのはおかしいと黒田は、総領事に1人ずつの事情聴取を行うよう要求。帰りかけた黒田にジョンから、犯人が釈放された事を知らされた。きっと裏があるんだろうと。

黒田は、会議場に行き、警備員が閉じ込められていたトイレ、吹き抜けの階段と見て回った。そこへ、観上から、誘いがあり、出掛けた。ワインの樽元だった。
そこで、黒田は、あなたのパフォーマンスにも驚いたと言った。全世界に報道されたから、スキャンダルの払しょくに役だったはずですと言った。
あの騒ぎは、アメリカ側と、外務省が仕組んだ芝居でしょう。
あなたははじめからあれが空砲だと知っていた。だからあんな大胆な行動を取ることが出来た。
外務省は、牛肉の輸入規制緩和の落とし所を探っていた。
下手に譲歩すれば、国民から第批判を喰う。ダkら反対でもや過激派を仕立て上げ、アメリカが切実な思いで日本に規制撤廃を求めているように印象付けた。そうすれば、国民に妥協案を納得させる下地が出来る。

今回の選択は日本国民のためになるって言うのならウソも許されます。
ですが、あなた自身の利益のためだとしたら
それは、単なる裏切りです。

観上は反撃に出た。
今のポストについて、予算を調べ出した。省内の無駄を省くために。
そしたら気になる部署があった。
邦人テロ対策室。
海外のテロに関する情報収集しつらしいけど
規模と人員の割にはずいぶんな予算がつぎ込まれている。

なぜ私にそんな話を?

噂を聞いたの。
邦人テロ対策室にはスパイまがいの職員を
海外に派遣している裏の顔があるって。
あなたはその一人?もし事実なら
放っておけないわよね。
省内でも一部しか把握していない詳細不明の部署。
映画じゃあるまいし、国民に開かれた政府を
標榜して出来た政府にそんな秘密があるなんて
国民への裏切りだわ。

裏切りに対する考え方が違うようですね。

安藤から、少し、そこで「普通の仕事」をしていろと言われた黒田。副大臣が、嗅ぎまわっていると、念を押された。

階段を上がり屋上に行く霜村・・・

佃署管内で起きた殺人は、被疑者が霜村と決まった。
会議の席上で、霜村が、サンフランシスコで、ビルから投身自殺したとの情報が入った。

黒田は、検死した吉野と会った。
たった今霜村毅氏の検視が終わったと出てきた。
損傷が激しいので見た目では判断できないが、日本から送られてきたデータとはほぼ一致したと彼は言った。所持品や目撃者の証言からまず本人に間違いないでしょう。
日本で彼が起こした事件についてもさっき聞きました。

利香子の目撃証言は、報告書に1行も入れられなかった。
代わりに霜村の遺児瑠衣の遺体引き取りに同行するよう命じられた。
うちとけない瑠衣。空港でトイレに言っている間に、黒田の迎えの車で、さっさとモルグへ行ってしまった。病院、ホテルと回ってタクシーで来た利香子は、円をドルに替える暇がなくて、黒田に立て替えてもらった。

火葬してもらっている間中、黒田は、煙を見続けていた。
瑠衣が、チャイナビーチに行きたいと言った。両親の新婚旅行の地だった。
その間利香子は、黒田にぽつぽつと話し出した。遺体発見現場で殺されたのではないと言う利香子に、、もしそうだとするなら、霜村は、午後には、機上だったら殺すのは不可能だと言った。私もおかしいと思ってたんです、言うなり利香子は、さっさと日本へ戻ると言いだした。

瑠衣を送ってじっ宅へ戻った黒田。
廊下で鍵を出したが、ドアの前のカーペットが黒くなっているのを見た。指には、水滴がついた。立てかけてあった、ほかの部屋の傘を丸め、武器にした。
そーっとドアノブを回し、ドアを開けた。中に入り、室内の鍵を締めた。
傘で、テーブルの上のグラスを落とすと、すぐに拳銃を撃ってきた。
逃げる男を車で追いかけた。すぐにパトカーを巻き込んでのカーチェイスになった。
挟み撃ちを喰った犯人は、車を捨てて走りだした。ヤッケの風土を野球帽の上からかぶり、クロずくめの男。追い詰められて、がけから飛び降りた。下へ転がってる男は検死した吉野だった。

サンフランシスコ警察で事情聴取を受ける黒田。ほどなくしてCIAのジョンが来て放免された。メディアでも、単なる事故死扱いになっていた。

領事館でも、周りで事件が起きるので、個人的に調べることではないと言われ、元総理夫人が、お忍びで買い物に来られるからそのアテンドを命じられた。
飛行場で、子供がキャンディの袋を落としたのに付き合っていたが、目を上げた先に、帽子を取った霜村の姿があった。

黒田は、観上の策略で、日本に呼ばれた。近くに置いてじっくり観察すると面白いと言われた。

3か月日本にいて、後は中南米国へと進路も決まっていた。

利香子は、山路に全く取り合ってもらえなかった。だが1人新人らしき男が・・・

かなり淡々と、話は進んでいきます。
寡黙な黒田は、時には尊大でもあります。
警察がかなりいい加減(山路@岩松さんが出ているから?)に見えるんですけど。

« ≪デカワンコ≫#01 | トップページ | ≪スクール!!≫☆01 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50600616

この記事へのトラックバック一覧です: ≪外交官 黒田康作 ≫★01:

» 外交官 黒田康作 #01 [ぐ〜たらにっき]
『ドラマ史上空前のスケール!!舞台はシスコから東京へ。   外交官黒田と地図オタク女刑事が国境を越えた怪事件に挑む!!』 [続きを読む]

» Rio&国選弁護人&外交官 黒田 [別館ヒガシ日記]
Rioはゲート賭け対決も ゲートの事は良く分からんが ビーチの所は... [続きを読む]

» 外交官・黒田康作 [ドラマQ]
木曜 22:00~ 外交官・黒田康作 フジテレビ 2011年1月13日~ 初回2時間スペシャル 【キャスト】 黒田康作・・・織田裕二 大垣利香子・・・柴咲コウ 霜村瑠衣・・・夏帆 西園寺守・・・田中圭 鴨下祐司・・・大倉孝二 君島祐太朗・・・西島隆弘 山路貴繁・・・岩松了 新居田一彦・・・田中哲司 斉藤修助・・・近藤正臣 安藤庸介・・・鹿賀丈史(特別出演) 霜村倫世・・・紺野まひる 佐々木藍子・・・片瀬那奈 悠木圭一・・・萩原聖人 観上祥子・・・草刈民代 霜村毅... [続きを読む]

» 織田裕二 美容研究家 [織田裕二,柴咲コウ,外交官 黒田康作 最新情報]
『外交官黒田康作』:サリー亭:So-n... 織田裕二扮する『外交官・黒田康作。。 8月に美容研究家でファッション誌編集者(30)との結婚後、初仕.どひょ~ん!:「黒田康作」初回2011年1月14日。。 木曜劇場『外交官・黒田康作』-とれたてフジテレビ木曜劇場『外交官・黒田康作』-とれたてフジ ...(続きを読む) ヌレイヌ : 【テレビ】織田裕二なんとかならないか…どのドラマもギョロ ... 日本視覚文化研究会 | 日本のアニメやゲームなどの世界市場を拡大しよう クール・ジャパンで海外売上高17兆... [続きを読む]

« ≪デカワンコ≫#01 | トップページ | ≪スクール!!≫☆01 »

最近の写真