無料ブログはココログ

« ≪最上の命医≫☆01 | トップページ | ≪美咲ナンバーワン!!≫★01 »

2011/01/13

≪CONTROL~犯罪心理捜査~≫☆01

『女刑事と偏屈教授がタッグ!顔は真実を隠せない心理学でわかるじけんの裏側』(あらすじ)

熱血女性刑事の瀬川里央(松下奈緒)と偏屈な心理学教授の南雲準(藤木直人)が、コンビを組んで難事件の解決に挑む。脚本・寺田敏雄、田辺満ほか、演出・村上正典、城宝秀則。
東京・大井町署に勤務する刑事・里央(松下)は、1カ月追い続けた犯人を発見するが、追い掛けた先で銃弾に倒れてしまう。2カ月後、復帰した里央は凶行犯捜査課に新設された分室に配属される。課長の小板橋(勝村政信)や杉浦(泉谷しげる)は里央が室長に任命されたと伝えるが、一緒に任務に当たるのは、大学の心理学教授・南雲(藤木)しかいなかった。そのころ、捜査課では通り魔事件をめぐって捜査員たちが駆け回っていた。被害者3人は振り込め詐欺グループの仲間で、金の取り分について最近、もめていたことが分かる。捜査課が行方不明のリーダーを捜索する中、南雲は里央に、ある人物に会いたいと言いだす。

cast
瀬川 里央(26) - 松下奈緒
寺西 (26) - 横山裕関ジャニ∞
江藤 真人(33) - 与座嘉秋
杉浦 幸造(59) - 泉谷しげる
岩崎 幹也(38) - 北村有起哉
小坂橋 正次(47) - 勝村政信
川崎 洋樹 - 桜井聖
南雲 (39) - 藤木直人
木下 由紀夫(43) - 佐藤二朗
香坂 美奈(25) - 臼田あさ美

ヒロインは、熱血デカ。
張り込みを続けていた里央はやっと現れた容疑者を追い、拳銃で腹部を撃たれた。
それから2カ月。
職場復帰を果たした。しかし、突然移動を命じられた。
大井町署から、桜田門、本庁へ飛ばされた。
凶行犯捜査課(分室)特別出来た分室だった。
署内では、同期だった寺西に会ったがすぐに刺殺事件が発生し、騒然とし、突然臨場中と言われて皆消えた。
残っていた小坂橋に分室はあっちと、元倉庫を指差され、挙げ句に少し早いがお迎えにと追い出された。行く先は、稜南大学、心理学教授の南雲の所だった。

教授は講義中。こっそり教室にもぐりこむと、ラタネとダーリーの行為の分析を話していた。
最近貴重な資料が警視庁から手に入ったといって写されたそこには、里央が映っていた。

皆に注目してほしいのは、この美人かもしれない 無鉄砲な女性刑事なんかじゃなくてとさらにVTRを流すと、里央が撃たれた場面が出てきた。状況的にとても面白いことになっている。商店街、拳銃の発砲音はまず聞こえなかったと推察される。その場にいた多くの人たちは,なぜ急にその女性がその場で倒れたのかその理由が分からない。ましてやその女性が刑事だなんてわかるはずもない。
ここで面白いのが ソーシャルインパクトセオリーを立証する絶好の場面である。
仮にこの場に2,3人しか人がいなかったら、まずたいていはその人たちがすぐに彼女に駆け寄り助けようとする。しかし、このようにおびただしい数の群衆の中で、人が1人倒れた時、助けようという動きは格段に少なくなる。ほら、映像でもわかるだろう。誰も倒れた彼女に駆け寄ろうとしていない。つまりこれが人が多く集まってる空間に起こる集団心理の一つ ソーシャルインパクト 責任分散とも呼ばれている。1人1人の責任が分散されると「誰かほかの人がやるだろう」という考えの下、周りに合わせ なかなか行動を起こさないようになる。感謝しようなこの美人かもしれない刑事さんに。
ついに里央は声をかけてしまった。

ここに来るまでに3回も寝てしまいました。
いつまでたっても出来あがらないので、少し飛ばします。

名組を迎えに行き、タクシーの中で3人目の被害者が2人と同じような鋭利な刃物で殺された事を知った里央。被害者の身元がまだ分からなかった。
3人目は、携帯で話し中に視察されたのだから、すぐの意身元が分ってもいいはずだったが。、契約者が女の名前で、同時に2台契約していた。
女が言うには、半年前繁華街で声をかけられて、なんとはなしに付き合いだした。
しかし、女が、本名を明かさないで付き合おうと言いだした。私立高校の教師だった。

テレビのニュースを見て両親から連絡が入り、これから痛いの確認に来ると連絡があった。南雲いは、歓迎されていないのを肌で感じていたが、僕も行きたいと行ってさっさと冷暗所で立ち合った。両親は、息子の芳樹だと認めた。
南雲の態度にいきり立った里央は、冷暗所から無理に引っ張り出した。

しかし南雲は本署に戻るなら連れて行って欲しい所があると、鑑識に寄った。
今回の3人の所見を聞いた。1人目は腹部に3か所。2人目は顎の下から斜め上50℃に。
3人目は、背中から一突き。

今回の通り魔事件の捜査資料をと言われ、里央は、そっと差し出した。
里央は、現場に出たくてうずうずしていたが、南雲は君は僕と一緒に最前線にいると言った。死体確認の両村の表情を見ていたと言った。

「結論。あの両親は、何か重大なkとを隠そうとして
そこから来る緊張が明らかに見てとれた。」

そこで一つ君に頼みたいことがあると言われた。頼まれたのはコンビニでジャムパンを沢山買って来いというものだった。戻ると、ソファに横になった教授は胸に

『明日8時に起こして』と言う紙を抱いて寝ていた。

翌日、3件の被害者につながりがあった。
捜査2課から隠し撮りの写真を借りてきたと言われ、覗く里央。
振り込め詐欺グループの仲間だった。早速リーダーと目される吉岡を探せと署内はあわただしかった。だが目覚めた教授は、芳樹の両親に会いに行こうと行った。しぶしぶ連れて行く里央。
遺体確認の2人の様子がかなり不可解だったと切り出した。
昨日あなた方が見せていたのは、悲しみのほかに安堵の気持ちも見せていたと。
悲しい気持ち75% 安堵の気持ち25%。
悲しみの表情が左右不均衡だった。
息子さんの遺体を前にして何を隠しているんですか?

結局父親に支配されている、母親に家を追い出されたが、r央に、今度は母親1人と話をしろと言った。

鑑識の結果が出た。1人目と2人目はナイフが同じだったが、3人目は違う種類だと言われた。

里央は、芳樹の母に話を聞きに行ったが、雨に降られた。
それでもひるまずに母の胸をノックし続けた。
早く連れ戻せと小坂橋に言われたが、その時里央が母親をつっれて、戻った。
杉浦は、分室開店記念に、乗ってやろうと言ってくれた。
父親は、大銀行の御副頭取。大事に育てた独り息子だったが、中学のころからぐれて、最後は振り込め詐欺・・・

里央と同期の寺西、その上司の小坂橋、ベテランの杉浦。まだ潤滑に回っているとは言えない状態です。
松下さんは、熱血刑事には向かないキャラですね。
心理学教授だから理屈が多いのは分りますが、それが、とても長くて、退屈に感じました。

« ≪最上の命医≫☆01 | トップページ | ≪美咲ナンバーワン!!≫★01 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50577861

この記事へのトラックバック一覧です: ≪CONTROL~犯罪心理捜査~≫☆01:

» CONTROL〜犯罪心理捜査〜 #01 [ぐ〜たらにっき]
『女刑事と偏屈教授がタッグ!顔は真実を隠せない』 [続きを読む]

» 新ドラマ「CONTROL犯罪心理捜査」第1話 [日々“是”精進!]
 I大井町署に勤務する熱血刑事・瀬川里央は、1ヶ月追い続けた犯人を発見。追いかけた先で犯人の放った銃弾に倒れる。2ヶ月後、復帰した里央が配属されたのは凶行犯捜査課の中に... [続きを読む]

» フジテレビ「CONTROL(コントロール) 〜犯罪心理捜査(新番組)」第1話:女刑事と偏屈教授がタッグ! 顔は真実を隠せない [伊達でございます!]
  顔は真実を隠せない! 心理学でわかる事件の裏側 というのは、期待させる切り口ではありましたが…。   ユニークなキャラの大学教授と女刑事。「ガリレオ」のフォーマットの流 ... [続きを読む]

» ゲゲゲの刑事 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
昨夜9時、10分拡大で放送された松下奈緒主演ドラマCONTROL犯罪心理捜査「ゲゲゲの女房」効果で視聴率18.4%の好スタートでしたが松下奈緒走り方変すぎるウザいキャラ... [続きを読む]

» CONTROL 犯罪心理捜査 第1回 [昼寝の時間]
公式サイト 脚本:寺田敏雄、田辺満 ほか/音楽:井筒昭雄/編成企画:鹿内植/演出 [続きを読む]

» CONTROL〜犯罪心理捜査〜 安易なドラマづくりはやめよ! [平成エンタメ研究所]
 刑事ドラマは数字がとれる。  主役は旬の松下奈緒。  設定は「ガリレオ」が受けたから、同じ様なのでいいや。  みたいな企画意図が見え見えの作品。  今のテレビドラマは混迷していますなぁ。  というより、われわれ視聴者の目が肥えたのか?  もう安易なものに...... [続きを読む]

» コントロール 犯罪心理捜査 第1話:女刑事と偏屈教授がタッグ!顔は真実を隠せない [あるがまま・・・]
点々のスガちゃん@ゲゲゲだ〜ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪ 次週、犯人だか被害者だかわかんないけど、布美枝とスガちゃんがご対面するのね〜 フジッキーさまはヒゲ面でムサいし、松下さんの女刑事ってーのも イマイチ似合わないんじゃ・・・と元々期待値が低かったせいか、思った...... [続きを読む]

» CONTROL〜犯罪心理捜査〜第1話★「ガリレオ」の心理学版? [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『CONTROL〜犯罪心理捜査〜』第1回 番組の最初の法で、里央(松下奈緒)が犯人を追って走る姿は、控えめな表現を使っても腕の振りが美しくない。 怪我から復帰して警察署に出勤した里央はあろうことか左手で敬礼した。 この程度で妥協してOKを出していては良いドラマはできない。 さて、初回スペシャルと称して2時間9分も枠をとっちゃったTBSの類似品『LADY〜最後の犯罪プロファイル』よりは、肩がこらない造りの『CONTROL〜犯罪心理捜査』の方が面白いかな・・・北川景子頼りの『LADY』よりは... [続きを読む]

» CONTROL~犯罪心理捜査~ (第1話 1/11) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/11からフジテレビで始まった『CONTROL~犯罪心理捜査~ (公式)』の第1話『顔は真実を隠せない! 心理学でわかる事件の裏側』の感想。 『交渉人』のスタッフで、『ガリレオ』をリメイクしただけ? フジの『ガリレオ』のヒロイン・内海薫を、おきれいな女優さんがダメオンナを演じて大活躍するテレ朝『交渉人』のスタッフでお色直しして、湯川学から頭脳明晰、スポーツ万能で容姿端麗なのをちょっと抑え目にして、女優さん主役のコメディ版にリメイクしたような…。 既視感が、ありあり... [続きを読む]

» CONTROL~犯罪心理捜査~ 第1話 ... [レベル999のマニアな講義]
『女刑事と偏屈教授がタッグ!顔は真実を隠せない『顔は真実を隠せない!心理学でわかる事件の裏側』内容張り込みを続けていた瀬川里央刑事(松下奈緒)ようやく、追い詰めた犯人に... [続きを読む]

» CONTROL〜犯罪心理捜査〜 第1話 [ドラマハンティングP2G]
大井町署に勤務する刑事・瀬川里央(松下奈緒)は、1カ月張り込み続けていた犯人・磯村(今村浩継)を発見。すぐさま追いかけるが、磯村が放った銃弾に倒れる―――。 2カ月後、里央は復帰と同時に警視庁凶行犯捜査課に異動になる。登庁すると同期で凶行犯捜査課の寺西景…... [続きを読む]

» ドラマ「CONTROL~犯罪心理捜査~」 第1話「... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
鉄の女といわれる熱血刑事の里央。ゲゲゲから刑事へ!!松下さんがどこまで頑張ってくれるか、藤木さんと共に楽しみにしてます!!無鉄砲さがたたり、単独で犯人を追い詰めた里央は... [続きを読む]

» 「CONTROL〜犯罪心理捜査〜」第1話 [fool's aspirin]
ふみえが刑事になって大奮闘?!…って印象しかなかったこのドラマですが、フジッキーがやけにガリレオっぽさをかもし出しておりますぞ。熱血刑事×心理学教授の組み合わせはどんな風になるのか?... [続きを読む]

» CONTROL 犯罪心理捜査第1話 & 美しい隣人第1話 & フェイク 京都美術事件絵巻第2話(1.11) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
・CONTROL 犯罪心理捜査第1話 熱血女刑事瀬川里央@松下奈緒が 風変わりな心理学教授南雲準@藤木直人の協力を仰いで 難事件を解決していくという話 『ガリレオ』の心理学版という感じの作品ですな。 女刑事は『ガリレオ』の柴咲コウと同じく、目障りだなあと思ってたら、 フジッキー主演でなく、松下奈緒主演だったんだなあ。 『ゲゲゲの女房』を観てなかった僕には、 松下奈緒がブレイクしたというのがいまいち馴染めないのよね・・・ ドラマ自体は良かったと思う 刑事ドラマとしてではなくね。 犯罪心理捜査なんてタ... [続きを読む]

» 【CONTROL~犯罪心理捜査~】第1話 [見取り八段・実0段]
本当~に簡単な、簡単感想のみで~。。。つまらないわけじゃないけど、ちと浅い。。。既視感バリバリで、どこから見ても「ガリレオ」な感じ。。。。でも、ストーリーは、「ガリレオ... [続きを読む]

« ≪最上の命医≫☆01 | トップページ | ≪美咲ナンバーワン!!≫★01 »

最近の写真