無料ブログはココログ

« 《任侠ヘルパー》★SP | トップページ | ≪CONTROL~犯罪心理捜査~≫☆01 »

2011/01/11

≪最上の命医≫☆01

子供を救う命のメス奇跡の小児外科医!』(あらすじ)

米国帰りの若き天才小児外科医・西条命(みこと=斎藤工)が、子供たちの命と真摯(しんし)に向き合いながら起こす奇跡を描く。原作・入江謙三、橋口たかし、脚本・中園健司ほか、演出・麻生学ほか。 小児外科が閉鎖されている私立平聖中央病院に、米国で高い評価を受けて帰国した小児外科医・命(斎藤)が赴任してくる。命は、玩具の鉄砲の弾をのみ込んだ子供をストロー1本で救ってみせる。その天才的な技に周囲は驚く。小児外科の復活を目指す命の主張は、副院長・桐生(陣内孝則)と真っ向から対立。そんな中、他の病院での肝臓移植手術を薦められた男の子の母親が、命の「無料医療相談サイト」に相談を寄せてくる。命は、男の子の手術を平聖中央病院で引き受けると言いだす。しかも、肝臓を移植することなく、裏側にある腫瘍を摘出できるという。この手術は非常に難しく、世界でも数例しか行われていない。

CAST
西條命 - 斎藤工 瀬名マリア - 比嘉愛未
桐生危
- 池内博之 桐生奠 - 陣内孝則
真中有紀
- 板谷由夏 前田泉 - 北川弘美
神道護
- 泉谷しげる 平聖盛 - 品川徹
野口英敏
- 斉藤洋介 坂本流馬 - 入江雅人
不知火大輝
- 渡邉紘平 山田翼 - 山根和馬
沢木蘭
- 鈴木ちなみ 高島雅 - 紺野千春
*****

命が帰国する飛行機上で、妊婦が4回もトイレに立つのをじっと見ていた。急に産気づいた。
NYに孫がいると言う隣席の主婦を巻きこんで、お産さんに立ち会った。
機内の乗客たちも、産声が響いた時、全員がほっとした。

平聖中央病院が、命(ミコト)が選んだ職場だった。アメリカで小児外科でMSA賞を取った凄腕だった。
赴任早々、子供が待合室で異物をのどに詰まらせ床に倒れていた。
通りかかった医者は、研修医2名、後小児科に関係ない医者・・・
内視鏡では遅すぎると判断した命は、瀬名の紙袋の中のストローを借りて、異物をのどから気管支の一方へ落とした。心マして呼吸再開したのを見届けて内視鏡室へ運んだ。

院長は、命の恩師神道に習った人で、あの先生からの紹介なら間違いないと言った。だが平聖総合病院は、副院長桐生奠が事実上牛耳っていた。
1年前まで小児外科は会ったが、相次ぐ訴訟で、閉鎖された。弟の危は、そんな兄をうるさがっていた。
命は

皆さんも、人の命を救いたくて
医者になったんですよね?
特に子供の命を救うことは、
未来を作ることだと思います
。」

「先生は、永遠の少年ですね。」

真中に言われた。皆そう思って医者になったが、現実の流れに逆らうと痛い目を見るのを知っていた。

席に戻って命は、自分のPCのホームページを見ていた。瀬名が、聞くと、アメリカにいた時からやっていた、無料相談だと答えた。難しい手術や病院から断られた患者の相談に乗っていた。

昨日、野口が診察した岡田隼の母が命のホームページに相談を持ちかけた。
野口は、小児外科のある病院で相談するようにと、それ以上は言及しなかった。
命は、野口に、カルテを見てもいいかと聞いた。リスクが大きいと見た野口は、そのまま手を引いたが、命は相談されて自分なら出来ると判断した。
命を救うためならブルドーザーのように道を開くようだった。

カンファレンスルームで隼の両親に説明した。
自分の肝臓を取り出して、肝臓の裏側の腫瘍を取り除き、元に戻す。
他人の肝臓を移植するのと変わりがないが、自分の肝臓なので、手術後の拒絶反応もない。
成功率を聞かれ、世界でも数例と答えた。
了解したら、同意書にサインをと瀬名が差し出した。
隼の母は、手術に失敗したら、先生には、責任がありませんっていうことに同意することですよねと言った。

「ある意味、そうかもしれません。」

「先生はそんな手術に同意しろって言うんですね」

「僕は、隼くんが元気になる一番の
方法を考えるだけです。」

「手術って痛いの?」隼が聞いた。

「隼くんが眠ってる間に終わっちゃうから
痛くないよ。」

「本当に?」

「うん、本当」

「先生、信じていいんですね」
父親とすれば、若造が、と思うでしょうね。でも、初めは断られたし、ドナーを待つには時間がかかるし、で究極の選択になりました。

瀬名研修医役の火がさんが、研修医の初々しさがないです。

野口は、自分が一番怖い事を口に出した。両親は今は、ああやって納得して頭を下げたが、手術が失敗したら、必ず訴えられるからと。

僕らが恐れるのは、訴訟じゃないと思います。
救える患者さんを救えない事が僕は一番怖いです

失礼します。」

看護師が隼人の手術を噂していた。それを聞いて隼の気持ちが揺らいだ。
眠れずに悩む隼に

「怖いのは、隼くんだけじゃない。
怖いことは恥ずかしいことじゃない。
恥ずかしいのはそこから逃げることだ


翌日。副院長が麻酔で入った。
これより岡田隼くん、7歳男児の開腹肝臓腫瘍摘出手術を行います。
通常の肝臓腫瘍摘出とは違い特殊なオペになりますが、
普段通りにやれば必ず成功すると信じています。

こうしてオペは始まった。結紮が神技だった。
外科医局でも、肝臓摘出に3時間はかかるのが90分と言う驚異的な時間で、全員が舌を巻いた。おまけに結紮が早くて、通常の出血量の1割くらいで済んでしまった。
取りだした肝臓から腫瘍を切除する段階になった。
腫瘍の一部が肝静脈に浸潤していた。

命は瀬名に内腸骨静脈を5cm採取するよう命じた。
腫瘍はすぐに取れた。これよりインジゴマクソン液を注入し、すべての胆管、それに血管も間違いなく結紮されていた。青い
液が漏れてこなかったって事です。

肝静脈再建を行う。
瀬名が切り取った内腸骨静脈を縱に裂いた。内径4mm。
重ねて長さを半分にし、2枚ずつ重ねて、新たな管を作った。二つ重ねて長くした。肝静脈と同じ径8mm。
さらに、肝臓を入れて、素早く血管を繫いだ。

副院長は何もすることがなく文字通り見学に終わった。
それでも命hじゃ、ありがとうございましたと、礼を忘れない。

オペが済んで、ICUに向かう時副院長の弟危が

「コングラチュレイション
 ミスター MSA。
あんまり調子に乗ってると、
いつかケガするぜ。」

「そんときはよろしく!」

ICUでは両親が隼のベッドサイドで喜んでいた。
隼君を褒めてあげてください。隼君は逃げなかった。

隼は、布団から左手を出してgoodサインした。
命もgoodしてお互いにたたえた。

金魚のフンみたいについてくる瀬名が、命に聞いた。
そうして小児外科を選んだのか?

「僕は 先天的な心臓の疾患を抱えて生まれた。
それを小児外科のすごい先生に奇跡的に助けられたんだ。」

「もしかして、神道先生ですか?」

「知ってんの?」

「はい、神道先生は有名な小児外科医ですから。
私も一応小児外科医志望だったんです。
でも私には無理みたいです。」

「どうして?」

「小児外科医は色んな意味で難しいです。」

「ねえ、無限の樹形図 って知ってる?」

「今日、瀬名さんは隼君1人を救っただけじゃない。
隼君が大きくなって 結婚したら 子供が出来て
その子供がまた次の子を産んで・・・
今日、隼君から無限の樹形図のように繋がっていく
人達を助けたんだ。
僕はね。小児外科って言うのは未来の命も救ってるって
思ってるんだ。」

「私もそう思ってます。
だから私も 子供たちを助けてあげたいって。」

「だったら、一緒にやろうよ。」

「でも、この病院には、小児外科が・・・」

「今回みたいに僕のホームページを見てやって来る
患者さんから始めればいいんだ」

「そんなこと、副院長が許してくれるでしょうか?」

「どこの病院に行ったって障害はつきもんだよ
僕のホームページを見てやってくる患者さんは
他の病院では治せない患者さんが対象だから。」

「そんな患者さんばかり来たら、・・・」

「全部治すよ。
僕たちで全部治せばいい。」

そう行って木から離れた命が立ち去ろうとした。
「私にも・・・出来るでしょうか?」

「できるよ」

いとも簡単に仲間を増やします。

副院長は、夜もお楽しみ。前田と情事を楽しんでいた。

全国数十か所に系列病院を持つ平聖中央病院の理事長の椅子を狙っていた。
それが欲しいのは独りでも大勢の人たちを救いたいからだ。
絶対小児外科は復活させない。

命との対決になりそうです。

神道が、命にアメリカにいれば今頃大金持ちなのに、奇特な奴だと言った。

神道にアメリカで医師の免許を取り、其れを見せた時あまり喜んでくれなかった。

『最上の命医は地獄に落ちる』って言葉がある。知ってるかと聞いた。

「どういう意味ですか?」

いい医者っていうのはな、自分のことより
患者の事第一に考えてしまう。だから、
患者を救おうと自分を犠牲にしてしまう。
患者を救うためには、リスクも恐れず
困難なオペにも挑む。だから命医ほど
地獄に落ちる。その覚悟が必要だってことだよ
。」


医龍より気楽に見られそうですが、折角の天才外科医を描くには
盛り上がりが、イマイチ。陣内さんが出てくると、最近は、敵役が多いです。
外科の医局が一丸となれば、不可能が可能になりそうですけど、
初めから諦めているみたいだし・・・                                                 

« 《任侠ヘルパー》★SP | トップページ | ≪CONTROL~犯罪心理捜査~≫☆01 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

cafeタロウさん。
コメントをありがとうございます。

>見ていて面白いが、気になる点も。医学的な説明をするために医局に医師がいつもあふれている。あれじゃ医師不足なんかありえない。

かなり暇な外科だとは思いましたが・・・・
朝から、あんなに席に座っていられませんよね。

 >それに患者があまりにもよすぎる。救急外来の受付を経験したこともあり、症状が軽いにもかかわらず先に診てもらおうとする輩がたくさんいる。その辺も描いてほしいものだ。

通常診察時間だと混むから、深夜や、休日に受信する人もいるくらいです。どうなんでしょうね。
救急車は居間に有料になると言われて時間が立ちますが、日本では実現するのでしょうか?

 見ていて面白いが、気になる点も。医学的な説明をするために医局に医師がいつもあふれている。あれじゃ医師不足なんかありえない。
 それに患者があまりにもよすぎる。救急外来の受付を経験したこともあり、症状が軽いにもかかわらず先に診てもらおうとする輩がたくさんいる。その辺も描いてほしいものだ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50555170

この記事へのトラックバック一覧です: ≪最上の命医≫☆01:

» 「最上の命医」第1話★医龍を良心的にしたような・・・ [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「最上の命医」第1話 【230ポイント付】最上の命医 1-11巻 全巻 連載中 【ポイント×5倍】価格:4,660円(税込、送料別) 前作『モリのアサガオ』に続くテレビ東京の”月10” 『モリのアサガオ』もそうだったけど、派手さや豪華さは感じないけど地味で良心的。 たとえば、安易にキムタクなどのジャニーズタレントを主役に置いたり、「北川景子を使っておけばある程度氏の視聴率はかたいだろう」「ゲゲゲで人気者になった松下奈緒を使えばイケるだろう」「SMAP主演で”冬のソナタ”をパクッちまおう」なん... [続きを読む]

« 《任侠ヘルパー》★SP | トップページ | ≪CONTROL~犯罪心理捜査~≫☆01 »

最近の写真