無料ブログはココログ

« ≪デカワンコ≫#02 | トップページ | ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#02 »

2011/01/24

≪スクール!!≫☆02

本気で遊べ!恋をしろ!!』(あらすじ)

はるか(中嶋春陽)は毅(谷山毅)に、親が離婚することになったと打ち明ける。それを聞いた毅は、はるかをあるマンションの屋上へ連れていく。そこは、夕焼けが一望できる毅の秘密の場所だった。そこで、自分の気持ちを打ち明けようとする毅に、はるかはキスをするが、その姿を同級生に隠し撮りされてしまう。翌日、その写真が5年生の間に出回って騒動になる。大橋(塚本高史)は事態を収拾しようとするが、そのことを知ったPTA会長(宮田早苗)が、毅の両親、祖父母と共に学校に乗り込んでくる。成瀬(江口洋介)の前に陣取った会長たちは、悪いのははるかだと主張。さらに、毅までが、無理やりはるかにキスをされたと言い始める。

cast
成瀬誠一郎 江口洋介
桐原伊織 
西島秀俊
武市かの子 
北乃きい
大橋仁 
本高史
本木友一 
三浦翔平
吉村百合子 
堀内敬子
武市幹城 

岸部一徳

11月期台東区小学校校長会議。
新校長の成瀬が、休み時間に、児童たちが校庭で遊ばないと不思議がると、ほかの校長が羨ましがった。校庭に出なければ、けががないと。
校長の決済権についてまた新たな知識をしいれた。
前例のないことは、やらない。全て前例にのっとって、やることと、何とも消極的な校長会だった。

学校に戻った成瀬は、やはり活気のない生徒たちに、心を痛めた。職員会議が終わろうと言う時、校庭で子供たちが遊ぶ機会を作ろうと提案。職員会では、協力者が0だった。
しかしそこでひるまないのが、成瀬校長。

学校から、武市「の家まで、けんけんで帰る成瀬たちが、5年生の中嶋はるかを外で見た。
両親がまたケンカし始めたので、終わったら呼んでト外に出ていた。今回は、本当に離婚しそうな勢いだった。

翌日、5年生は、九九を覚えた勇気がクラスに戻り、例の3人組にビビりながらも、ほかのクラスメートには、尾はようと言ってもらえた。しかし、いじめの対象は、カスミに代わって行った。

Sけんを始めると、校内放送までした成瀬に集まったのは、7人だった。
遊び方を知らない生徒たちは、まず、体力作りのためにけんけんで校庭を走らなければならなかった。
Sけんとは、敵の陣地からSの字の一番遠い所に宝物を置いて、それを取り合う陣取り合戦だった。昨夜の声かけで、はるかも加わった。先生と遊んで楽しいのかなと言っていた谷本毅達だったが、はるかが加わっているのを見て突然自分も一緒にやると、言いだしてランドセルを置いた。

2日目は10人になった。

3日目は14人。

5日目、22人。怪我人は増えたが、皆楽しんでいた。

そろそろ問題が起きると桐原は見ていた。他の教師たちも冷やかに見ていた。
はるかの父が校門の所に来ていた。母とこっそりの食事なら行かないと言うはるかに、お前はお父さんと一緒に暮らすことになった、だから夕飯を一緒に食べて、そこでゆっくり話すと言われた。はるかは離婚なんて嫌だと言ったが、大人の事情で押し切られた。
成瀬は先生は24時間営業だから、何か話したいことがあったらいつでも来いと言った。だがはるかはそれを胸にしまっていた。
帰り道、後姿が悲しそうなはるかに毅はやっと声が掛けられた。勇気を出して話しているのが分って、はるかも両親が離婚すると話した。大人ってバカみたい。
聞いて毅は、慰めようと高い所好き?と聞いて頷く春香の手を引いて秘密の場所に走った。それを見ていたのは毅の塾仲間。

はるかは夕日の見事さに、何でこんな所知ってんのと聞いた。毅の家は不動産屋で、かなり金持ちなのにと言うはるかに、家に帰りたくない時がある事を正直に話した。
みんな僕の話を聞かず勝手に僕の進路を決めていると気弱な毅が自分の気持ちを言った。それを聞いてはるかも、両親がそれぞれ一緒に主張したがって、相手の悪口言うから、無視してると言った。そしたら両親が可愛くない娘だってさ。
それを聞いて中嶋さんはかっこいいよ。毅は誰の味方もしないのは、はるかの優しさだと言った。僕は前から後が言えない毅にはるかはキスした。それをあとをつけてきた2人にこっそり写された。たちまち学校中に広まった。毅の家は、両親と、祖父母5人がいつものように学校へそろって現れ、Sけんなんか広めるとて浮ついた空気にさせて、まじめな毅が女の子に誘惑されたから、こんな結果になったとガンガンモンスターがエスカレートした。
毅は来年受験だから、今が一番大事な時期だから、その子を転校させろ。
校長としてどう対処してくれるんか?

成瀬は、毅にお前は何も言わないのかと聞いた。お前呼ばわりしてトいきり立つ5人。だがひるまず俺は毅と話がしたいと言う校長。大たいなんです5人も来て寄ってたかって。これじゃ毅が話したくても話せんでしょうが。

1分だけ毅と話がしたいと保護者5人を職員室へ追いやった。
本当に中嶋に、無理やり屋上に連れていかれて、無理やりキスさせられたのか?
毅は、「無理やりさせられた」と答えた。そっときいていたはるかはそれを聞いてドアから離れた。
成瀬は毅がはるかを好きだと思っていた。だからあのキスの写真を見て、校長としては失格かもしれないが、「毅 やったな!良かったなって思った。でも違うのか?」

その後の職員たちは、鬼の首を取ったように校長を攻め立てた。
Sけん大会の中止。あとは中嶋の転校を勧める教頭。
このまま、加害者扱いされている中嶋が可哀そう過ぎると、成瀬は言った。
桐原は、たかが子供の恋愛と言う軽い見方が、いけないと校長をたしなめた。
だが、校長として中嶋を守ってやりたいと成瀬は心から思った。
しかし、桐原は、事前に準備もせず、生徒の心を不安定にした全責任は校長にあるとい、強い言葉で言われた。

成瀬は、はるかを訪ねた。親はいないと言った。Sけん中止になるのかと心配してくれた。
毅の親たちが来ていた事を気にしていたが成瀬が大したことじゃないと答えると、
「私にホントに事を話せと言うなら校長先生も
ちゃんとホントの事を話すべきじゃないですか?」

言われて成瀬は
「お前、前から思ってたけど、ホントに大人だな」

「親が子供なんでしょうがないんです。」

「親が子供だと子供はすぐに大人になっちしまうのか・・
ああ、そうかもしんないな」

毅の親たちはSけん大会を中止しろ。中嶋はるかを転校させろ。
さもないとうちの小学校を管理不行き届きで、訴えるト言ってきた。
でも安心しろ。Sけん大会はともかく、お前を転校させたりしないから。

「キスは私が一方的にしたんです。
だから、谷本君がからかわれたりいじめられたり
しなようにしてあげてください。
私全然平気ですから。」

大人な言い方に、成瀬は考え込んだ。
帰り道桐原が待っていた。

翌日早朝、毅と両親が学校に呼ばれた。
Sけん大会は延期。
放課後の帰宅時間が遅くなることに対しての認識が甘かったと言う成瀬に教頭は、いつもの事無かれ主義で、中止を言いたてた。
中嶋について聞かれた。はるかのせいではない、両親の仕事についてとやかく言う谷本の親たちに中嶋は心の優しい素晴らしい女の子です。
大人びた振りをしてるが、ほんとは傷つきやすい、
普通の11歳の女の子なんです。
あなた方の偏見に満ちたた発言を撤回してください。
撤回しろ!

強く出た人は、それ以上の言葉で言われると腰砕けになるものです。
成瀬ははるかの名誉も守った。
痕は、毅の気弱さを奮い立たさねば!

中嶋は引っ越すことになったと成瀬は言った。
そこで両親は、妙に安心して席を立った。
毅に、成瀬はあの場所に行った事を話した。スカイツリーが大きかったと、
中嶋は今日引っ越しだと話すと、呼ばれた毅は話した事が違うと言いだした。
中嶋さんは何も悪くない!
あそこに連れて行ったのは僕なんだ。
僕は前から彼女が好きだったんだ!
・・僕のj話をちゃんと聞いてよ。
僕は嫌じゃなかった。キスだって
すごくうれしかったんだ。

確か中嶋はあと10分で出発だ。と成瀬が言うと、

先生、僕 中嶋さんに謝らなきゃ!

なら走るか!!

呆然とする皆を残して、走る2人。
春香の家の前まで来るとトラックはちょうど出発した。
追いかける毅。中嶋さん!中嶋さん!・・・

サイドミラーに映る毅の姿を見てトラックは止まった。
はるかが降りてきた。

学校は?と聞くはるかに

「ごめん、本当にごめん。僕中嶋さんに酷いウソをついた。」

「それで謝りに来たの?
大丈夫気にしてないから。
じゃあね。」

そう言ってすぐにトラックに戻ろうとするはるかに

「ずっと好きでした。Sけんやる前からずっと好きでした。
だけど話しかけられなくて。
Sけんで話すようになって嬉しくて、・・・
キスも・・・すごくうれしくて。
中嶋さんは多分、ありがとうって意味のキスだって
分かってるけどそれでも嬉しくて、すごくうれしくて
それだけはどうしても言いたくて」

「ありがとう、なんかじゃないよ。」

「え?」

「あの夕焼け奇麗だったね。
じゃあね」

かなりさばさばとトラックに乗り込むはるか。
泣く毅。もう会えないと。

笑う成瀬。
「それに明日も、普通に会えるさ」

驚く毅に、親が別居するんで引っ越しは、隣町。
そしてこの区は学校自由選択制。
中嶋は引っ越しするけど、転校はしない。

桐原が教えたのは、生徒数の減少を抑えるためだけだったんでしょうか?
なかなか上手い解決法だったと思います。
武市が、落ちこぼれの教員ですが、なぜか成瀬を敵対します。
若さで行く先生役ではなく、法律遵守のつまらない先生役です。
問題が多い5年生が、来週はクローズアップでしょうか?

*****
今までの感想は、こちら

« ≪デカワンコ≫#02 | トップページ | ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#02 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50672424

この記事へのトラックバック一覧です: ≪スクール!!≫☆02:

» スクール!! #02 [ぐ〜たらにっき]
『本気で遊べ!恋をしろ!!』 [続きを読む]

» ANYWAYS 江東区の夕日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
「スクール!!」2話目は、視聴率8.9%視聴率1ケタドラマチック・サンデーが、本来あるべき姿に戻ったドラマチック・サンデーは、完全に失敗ただ、「SPEC」とか、「Q10... [続きを読む]

» スクール!! 第2話 [レベル999のマニアな講義]
『本気で遊べ!恋をしろ!!内容校長会が開かれ出席する成瀬(江口洋介)誰も放課後、遊んだりしないこと等、今と昔が大きく違っていることを発言する成瀬だったが。他の校長から“... [続きを読む]

» スクール!! (第2話 1/23) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/16からフジテレビで始まった『スクール!! (公式)』の第2話『本気で遊べ! 恋をしろ!!』の感想。 相変わらず、描きたいものが絞り込められていない印象… 前回同様、現代の教育現場の問題提起をしたいようだが、相変わらず、職員室と、教師と生徒(家族含む)の問題と、武市家の3つを同時に描いている。せめて、2つに絞れ込めないものだろうか? 成瀬校長以外の教師の熱意が、描かれ始めたのは悪くない! 今回も校内トラブルを解決したと言うより、学校内の被害拡大を回避し... [続きを読む]

» スクール!! 第2話 [ドラマハンティングP2G]
「本気で遊べ!恋をしろ!!」 成瀬誠一郎(江口洋介)は、毎月末の日曜日に「Sケン」大会というイベントを行うことにした、と発表する。それを聞いた6年生は、参加しないと内申書に響くのか、と不安を募らせるが、桐原伊織(西島秀俊)は否定する。 成瀬は、陣地取りゲー…... [続きを読む]

« ≪デカワンコ≫#02 | トップページ | ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#02 »

最近の写真