無料ブログはココログ

« ≪スクール!!≫☆02 | トップページ | ≪冬のサクラ≫☆01 »

2011/01/25

≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#02

『女の闘い』(あらすじ)

夏実(戸田恵梨香)が顧問を務めるバスケットボール部に、入部を希望するひかり(武井咲)がやって来る。二人の姿を目撃した修二(三浦春馬)は、動揺を隠せない。程なく、ひかりは修二にバスケットボール部に入ったことを報告。その際、ひかりは夏実に憧れているなどと語り、ポケットから携帯電話を取り出して修二に見せる。その画面には、修二の寝顔とやけどの痕が残ったひかりの手首が写っていた。ひかりは修二の心を見透かしたかのような笑みを見せ、夏実には見せないから大丈夫だと告げる。そんな中、夏実と修二はウエディングドレスを見に行く。試着室からなかなか出てこない夏実を心配した修二がカーテンを開けると、悲痛な面持ちで固まっている夏実がいた。

cast

上村夏実(戸田恵梨香)
柏木修二(三浦春馬)
佐伯ひかり(武井咲)
東堂さやか(篠田麻里子)
水谷亜弥(内田有紀)

夏実は、ルームシェアしているさやかと、修二の3人で話していた。
結婚式の招待状を修二と2人で、郵便局に持って行って、同時に投函する。そこで気持ちの最終確認をするというものだった。さやかに足りない物は、そういう貪欲さだった。

学校へ行けば、体育館で、婚約者と過ちで寝てしまった女子生徒が笑いながらボールをパスしあっていた。
ひかりは、夏実に確実に近づいていた。
夏実が顧問をしているバスケ部へひかりが入部した。
それだけでも修二にとっては、びくびくものだった。

理科の実験室で準備中の修二に、ひかりは声をかけて、バスケ部に入部したことをよう子く。何でと聞く修二にバスケがしたいと答えた。そして携帯の画面には、あの日の寝顔の修二と、やけどの痕がある腕が映っていた。

<携帯にカメラをつけようと言ったのはいったいどこの
 だれだろう?素晴らしい発明は、僕の最悪の瞬間を捉えていた>

朝連で、早く学校へ登校したひかり。
夏実に何で入部したのか聞かれ、上村先生が好きになったと答えた。
私たち2人ともバスケ部である必然性が全くないわねと言う夏実。

学食で、ランチをと言う時、みんなに呼ばれて、修二は、座った。
夏実は、今日は弁当ではなかった。少し離れた所にひかりが座った。
昼休みに、世界史の小テスト受けてないヤツいるかと言われ、数名が立った。
やっと学校へ来るようになった園田が、学食は高いからパンにすると言って立った。
修二が見える位置でポケットから携帯をチラ見させ、ドキドキさせた。

「見えたら没収だからね。」(夏実)

「あ~。ふふふ。
上村先生に没収されたら、
返してくれなさそう」

「大事なものならちゃんとしまっときなさい」

病院で、ひかりは採血し、エストロゲンがどうのと話してます。
ホルモン療法を受けているようですが、仲の良いはずの亜弥に隠し事。定期的にセックスしているなら、先生に相談と言うが、妊娠しないからいいじゃないかと言い、でもそんなことしてないと言った。

結婚式のウエディングドレスを見に来た夏実だったが、これは、バージンですと大ウソつく服だよ。ちょっと引いちゃうんだよね。
「みんなを幸せにするための ウソだもんねえ。
そうやって人はさ、幸せを掴んでくんだよね」

<人のためにつく嘘なら
 神様も 許してくれるだろう
 でも僕のウソは自分を守るための
 卑怯なウソだ>

少し遅くなった帰り道、生徒2人がゲームセンターで絡まれていた。
目ざとく見つけた夏実は、2人を救った。だがどう見ても釣り合いのとれていない2人だった。修二も幼馴染みと言う2人に違和感を感じていた。

バスケの部員は女子部員だけで、夏実に結婚式のお祝いを考えていた。
みんなにお金使わせるのは悪いからと辞退する夏実に、メアドを教えて写真を送るからと突然言い出したひかり。みなもそれに同調したので、仕方なく教えた。

招待状のあて名書きが仕上がった。
少し早く着いた修二は、さやかに最近夏実が不安な顔をすると教えられた。

本局に持ち込んだ。まよていることがあるならと言ったが、すぐにメールが来た。
佐伯ひかり・・・名前を聞いて修二の心臓は飛び上がった。
添付写真は、大もりのラーメンを間色完食し1万円ゲットの集合写真だった。

<夏実は僕に、迷う時間を与えない。
 僕はいつも 夏実のペースに巻き込まれる
 のが心地よかった。こうやって 2人で人生を
 歩んで行くんだと思えた>

翌朝。
教室は異様な感じだった。ドアを開けると一斉に携帯を閉じる音が響いた。
取り上げないから誰か何があったか言ってくれないかと聞く修二。
恐る恐るひかりを見ても鳴き声は、違うところからした。
渡辺だった。プロフで嫌がらせされていた。
数日前から、消しても消しても 死ね 死ね の書き込みが消えなかった。
今のところ、このクラスだけがアクセスできるようになっていた。

クラスに戻って、誰かと聞いたが、ここでは無理だろうなと言いうと、すぐにさかのぼってけば特定出来ると言われた。意外と一番近い者が犯人だって事があると言われ、みんなの目が牧田に向いた。すぐに泣きだし、私が犯人と言った。
どうして君がと聞く修二に

「私 嫌です。聞きたくない」

(2人だけで話した方がいいな、じゃあ)

「苦しかったの・・・・
子供のころから何をやっても優奈にかなわないし。
見た目も優奈は すごく カワイイし 悔しくて。」

「君と渡辺は違う。それぞれにいいところが」

「違うなんて 先生 そんなんのキレイごとだよ。
上か、下か」

「そんな。」(修二)

「私と優奈じゃ、優奈の方が全部上。
そんなの分かってます。別にそれは
いいんです。自慢の友達だし。
ただ 優奈がいつも私を バカにするから。」

「してないよ!」

「してないなら、優奈の方がバカだ!
優奈の事 今でも 大好きだし
大切にしたい。」

「だったらどうして・・・」

「だってやっぱり 優奈は 私の気持ち
なんか分からない。
だから少しだけ傷つけてみたかったの。
ごめんなさい。本当にごめんなさい。」

「そんなのズルイ!
ごめんなさいなんて 言われたら
許さなきゃいけなくなるじゃない!
何で黙っててくれなかったの?
憎いなら憎いでいいよ!
私は玲花と 仲良しでいられたら
それで良かったの。
『死ね』なんて書いといて
『ごめんなさい』なんてずるいよ!
酷い事するなら 最後まで黙っててよ!
傷つけられた方が 許さなきゃいけないなんて
そんなのひどいよ。
苦しむのは 私ばっかりじゃない!」

「そうだね、傷つけられた人許すことの方が
謝ることよりも大変なのかもしれない。
傷つけられた上に 怒りを収めて
許さなきゃいけない。とても苦しいと思う。
だから牧田は 自分のしたことの償いをしなきゃ
いけない。僕は 牧田が明日からも
学校に来ることが償いだと思う。いずらいね。
でもその空気に耐えるんだ。
傷つけてしまった渡辺や クラスメートから
逃げちゃだめだよ。
クラスのみんなは、 2人をこれ以上傷つける
ようなまねは絶対にしないで欲しい。解るよね。
今回の事で一ついい事があったよ。
渡辺と牧田がお互いにとても大事な存在だと言うことだ。
がから人って近づきすぎるときっと甘えちゃうんだ。
それで・・・自分でも気付かないうちに
傷つけてしまったりするんだ。
でも一番近い人こそホントは大切に
しなきゃいけなんだよね。」

<真実を伝えることがいいとは限らない
 自分の あやまちを夏実に委ねたって
 僕が 楽になるだけだ。
 僕は 何が何でも夏実を傷つけちゃいけないんだ。>

ひかりは夏実に憧れていたが、夏実を憎らしいと思った。
シュートの練習でへとへとになっても、ちっともバスケの形にならないひかり。
それでも励ます夏実にボールをわざとぶつけた。
わざとやったのに、何で怒らないのかと聞いた。
ひかりが修二、柏木先生と何かあったとは思うが

私は怒らない。怒らないしあなたの事は私には関係ない。

何があったか知りたくないの?

知る必要ないわ!
私は修二を信じてる。


体中に力を入れて答えた夏実は、ひかりが行ってしまうと、肩をもんだ。

2回目のウエディングドレス選び。

<真実を話して夏実を苦しめるくらいなら
 隠しとおした方がいい。
 僕は夏実のためのウソだと思いこむことにした>

選んだドレスを見せていると、メールが来た。ごめんねとカーテンを閉めてそれから長い時間がたった。

どうした?と声をかけると

何でもないと声が返った。だが修二はひょっとしてとカーテンを開けると、
手にした携帯の画面に修二が裸で寝て、やけどの痕のある腕が映っていた。

2人の出発の時に、大問題です。
これって、イイ先生同士の結婚だから、さらに困りますね。
はたしてひかりは悪女なのか?すきになった人は奪っていいのか?
原罪は癒されるんでしょうか?

*****
今までの感想は、こちら

« ≪スクール!!≫☆02 | トップページ | ≪冬のサクラ≫☆01 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50681805

この記事へのトラックバック一覧です: ≪大切なことはすべて君が教えてくれた≫#02:

» 月9『大切なことはすべて君が教えてくれた』第2回〜武井咲と戸田恵梨香、どっちが怖い女? [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
月9『大切なことはすべて君が教えてくれた』第2回 武井咲が出てる資生堂「マキアージュ」のCMには圧倒されます。 17歳とは思えない”武井咲”の存在感が凄い!! 【 前半はラブコメ!? 】 何か不思議なドラマですねぇ。 学食で夏実(戸田恵梨香)と修二(三浦春馬)とひかり(武井咲)が同じテーブルで3人だけになるくだりとか、バスケ部に入ったひかりと顧問をしてる夏実が向き合って短いパスの練習をしてる姿を目にした修二が実験道具を落っことしちゃうシーンとか、ヤバい話の割には前半は軽いノリで、B... [続きを読む]

» 夏実の果実(大切なことはすべて君が教えてくれた#2) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『大切なことはすべて君が教えてくれた』アクセス数165,489・全国ランキング10位を誇る「なかにぃ☆」のプロフ画像に、柏木の写真を貼り付ける詐欺師な中西先生@西村雅彦w並んでポ ... [続きを読む]

» 大切なことはすべて君が教えてくれた 第2話:女の戦 [あるがまま・・・]
どうする夏実!?(+¬д¬)あ〜ぁ 佐伯さんと修二の間に何かあった事を薄々感じてはいたものの そ知らぬフリで大人な対応を見せてきた夏実だけど、決定的な証拠を 突き付けられても尚、修二の事を信じていられるのだろうか とは言え、本当の事は佐伯さんしか知らないんです...... [続きを読む]

« ≪スクール!!≫☆02 | トップページ | ≪冬のサクラ≫☆01 »

最近の写真