無料ブログはココログ

« ≪冬のサクラ≫☆02 | トップページ | ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆04 »

2011/01/29

≪外交官 黒田康作 ≫★03

『迫る、再会の時』(あらすじ)

·         黒田(織田裕二)はホテルの一室で、近くにあるメキシコ大使館の人の出入りを監視していた。そのころ、瑠衣(夏帆)の家を訪ねた利香子(柴咲コウ)は、祐太朗(西島隆弘)の写った写真を見つける。祐太朗は瑠衣の1年先輩で、中学校、高校と同じ学校に通っていた。そんな時、瑠衣の携帯電話に霜村(香川照之)の事件をほのめかす、差出人不明の不審なメールが届く。米国から帰国後に届くようになったという瑠衣は、メールだけでなく、街中でも誰かの視線を感じると利香子に打ち明ける。瑠衣の家を出た利香子は、ホテルにいる黒田に会いに行く。利香子は黒田に、霜村が生きていることを瑠衣に教えたいと頼む。一方、祐太朗は柏田(八神蓮)に弱みを握られ、ゆすられていた。祐太朗の携帯電話に連絡してきた柏田は、金銭とともに瑠衣を自分に紹介するよう迫る。

cast
黒田康作 (織田裕二) 大垣利香子(柴咲コウ)
霜村瑠衣 (夏帆)  西園寺 守 (田中 圭)
鴨下祐司 (大倉孝二)  君島祐太朗 (西島隆弘)
山路貴繁 (岩松 了)  新居田一彦 (田中哲司)
斉藤修助 (近藤正臣) 安藤庸介 (鹿賀丈史)
霜村倫世 
(紺野まひる) 佐々木藍子(片瀬那奈)
悠木圭一 (萩原聖人)  観上祥子 (草刈民代)
霜村 毅 (香川照之)

ヒューマン・ロンダリング・・・
霜村は本当に死んだのか?
メキシコ大使館のレセプションで、黒田と共にもぐりこんだ利香子は、立ち入り禁止の2階に霜村がいるのを見た。すぐにつかまり、黒田は、利香子を連れ帰った。

翌日、観上副大臣にメキシコ側に捜査を依頼するよう言って欲しいと、話を持って行ったが、今そんな事出来るわけがないと断られた。
鴨下にも、ここにいるのは3か月だから自分がいま追っている殺人事件の方をしっかり調べるようにと念押しされた。

利香子は、瑠衣の家にいた。
瑠衣の部屋に行くと、吹奏楽部の写真の中に君島が映っているのを発見。一つ上だと瑠衣は言った。一度も話した事が無いかもしれないとも言った。そこに瑠衣にメールが届いた。アメリカから帰って来てから一緒に遊びに行こうよと軽いノリのメールが来るようになった。

黒田は、メキシコ大使館の出入りをチェックするためにホテルの部屋を借りていた。利香子が話したいことがあると言ったら、411号室だと言われた。瑠衣の気分を帰るために温泉に行こうと思うと言った。そこに霜村が接触する可能性があると黒田は言った。瑠衣ちゃんにお父さんが生きている可能性があると話していいかと黒田に聞いた。

君島は、脅されていた柏田と話すのに、すぐ横に霜村とメキシコ領事館の館員が一緒にいた。心配ないと言った。柏田から送られてきた瑠衣の写真を見て、いた霜村。
どうも利香子が目撃した殺人事件の時、利香子は、夜に遺体を見つけたが、それを否定したのが君島だった。その彼と霜務jらが一緒にいると言うことは、遺体を朝見たと警察に言って証言をするように仕向けたのは霜村と言うことになりそうだ。

外務省の中でも西園寺達は、黒田の強引なやり方を良しとしていない人たちもいた。
事前にアメリカが介入してくるとの情報を得た黒田が流した情報で、日本の企業が国策に沿うようにアメリカとも話し合いが持てたと感謝された。

メキシコ大使館を見張っていた黒田が、花屋のバンの動きがおかしい事に気付いて、見ると、途中で、霜村が乗っていた。

瑠衣と連絡がつかなくなった。黒田にそう連絡するとすぐに瑠衣の家に向かってくれと言った。瑠衣のアパートには、携帯が落ちていた。これから行くと言う例の不気味なメールがあった。大至急特定してくれと、黒田が言った。
利香子は急いだ。結果そのメールは柏田からのものだった。
ここからは、タクシーの方が近いと言われ、2人して駆けつけると、柏田の部屋から逃げ出したのは霜村だった。中で柏田が絞殺されていた。途中まで追いかけたが見失った。

佃署、警視庁と、黒田たちが霜村が生きていた事を話さずにいたから、人が殺されたと、大垣利香子の貸し出しを謹慎された。

観上副大臣は、メキシコを選んだ黒田に、メキシコの日本大使館で起きた例の事件、黒田の判断ミスで、霜村の奥さんが撃たれて死んだことが原点になっているのかと聞いた。
黒田は、動じず、答えず。テロ対策室を開ける観上に、知らない顔ばかりなので、無視した。もう一つのテロ対策はどこにあるのかときいたが、1人でしゃべって1人で納得して観上はyハッと、黒田を解放した。

霜村は、もう黒田の知っている彼とは違うと、悔しそうに言った。
君島と一緒に逃げてきた(何から?)瑠衣は、すっかり本当の事を知り、混乱していた。

孤独な黒田と言う外交官の秘密にだんだん迫るのでしょうか?
利香子が、かなり面白い存在になってきています。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪冬のサクラ≫☆02 | トップページ | ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆04 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50713250

この記事へのトラックバック一覧です: ≪外交官 黒田康作 ≫★03:

» 「外交官 黒田康作」第3回★眠たいドラマに根気が続かない〜〜〜。 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「外交官 黒田康作」第3回〜迫る、再会の時〜 外交官・黒田康作、隠された真実を暴く!【BOOK】天使の報酬/真保裕一価格:1,785円(税込、送料別) このメリハリの無さは何? スピード感のなさは何? −◆− 観上外務副大臣(草刈民代)が黒田(織田裕二)との会話で口にしたセリフ二つ。 序盤の「女は理由が無くても嘘がつける生き物なの・・・」 後半の「案外過去に囚われる人なのね、黒田さんは・・」 いかにも人工的なフレーズで、リアルな人間が口にしそうにないセリフ。 ドラマだから芝居がかっ... [続きを読む]

» 外交官 黒田康作 #03 [ぐ〜たらにっき]
『迫る再会の時』 [続きを読む]

» レベルE&国選弁護人&外交官 黒田 [別館ヒガシ日記]
レベルEは予想外の王子ドッキリも 最初から部下を試すだけ驚きだが ディスクタンが好き面白く 3ヶ月が経ち王子が再び戻って来て 次から新章の様で今後も楽しみだよ 国選弁護人は殺人の裁判だが アリバイ証言犯人だった結末も... [続きを読む]

» 「外交官黒田康作」第3話 [日々“是”精進!]
第3話黒田は、メキシコ大使館で大垣が偶然にも本人を目撃した事から霜村生存の可能性を強める。黒田は、外務副大臣の特権を利用したメキシコ大使館への調査依頼を観上に頼むのだが... [続きを読む]

» 外交官・黒田康作 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
黒田(織田裕二)はホテルの一室で、近くにあるメキシコ大使館の 人の出入りを監視していた。 そのころ、瑠衣(夏帆)の家を訪ねた利香子(柴咲コウ)は、君島 (西島隆弘)の写った写真を見つける。 君島は瑠衣の1年先輩で、中学校、高校と同じ学校に通っていた。 そんな時... [続きを読む]

» 外交官 黒田康作「迫る、再会の時」  [のほほん便り]
やはり、霜村(香川照之)は、しっかりと生きてました。そして、急にオハナシが動き出したか、と思いきや、謎ばかりが深まっていく一方… 黒田(織田裕二)は、部屋を借りて、メキシコ大使館の監視を続けます。黒田が気付いたのは花屋の配達車。それで霜村は出入りしてた? 瑠衣(夏帆)を慰め、かつ仲良くなろうと、実家の銭湯に誘う大垣(柴咲コウ)。でも、急に連絡が取れなくなり、異変に気づいて、黒田と部屋にかけつけてみると、ストーカーと見られる人物が、何者かに首を絞められ殺されてました。 ずっと彼が脅し... [続きを読む]

» 外交官・黒田康作 (第2話 1/20) 感想 [ディレクターの目線blog]
1/13からフジテレビで始まった『外交官・黒田康作 (公式)』の第2話『今夜いよいよ東京編スタート!!』の感想。 冬の寒い夜に、何とも温(ぬる)~いドラマだこと! 何を考えているのかわからない物静かな黒田康作(織田裕二)と、お間抜けでのんびり屋の大垣利香子(柴咲コウ)が、特に目新しい山場も無いまま、ドラマが進んでいけば、睡魔が襲うのは当然。 いくら音楽で煽っても、やってることは、霜村毅(香川照之)の影をただ追いかけてるだけ。それも最後の数分でオービスであっさり見つかるわ、メ... [続きを読む]

» 外交官 黒田康作 第3回 [昼寝の時間]
公式サイト 簡単に感想。 前回よりもさらに面白かったです。 . 前回で、霜村がメ [続きを読む]

» 「外交官・黒田康作」第3話感想 [Kanataのお部屋へようこそ]
 大垣利香子(柴咲コウ)がメキシコ大使館で霜村毅(香川照之)を目撃した。  黒田康作(織田裕二)は外務副大臣の特権を利用した、メキシコ大使館への調査依頼を観上祥子(草刈民代)に頼むが、断られてしまう。... [続きを読む]

» 外交官 黒田康作 第3話 [レベル999のマニアな講義]
『迫る、再会の時』内容メキシコ大使館に入った黒田(織田裕二)と大垣(柴咲コウ)そんななか、大垣は、偶然、、、霜村(香川照之)を見つけるのだった。殺人事件の容疑者でもある... [続きを読む]

» 外交官・黒田康作 #03 [ドラマハンティングP2G]
「迫る、再会の時」 黒田康作(織田裕二)は、メキシコ大使館で大垣利香子(柴咲コウ)が偶然にも本人を目撃した事から霜村毅(香川照之)生存の可能性を強める。黒田は、外務副大臣の特権を利用したメキシコ大使館への調査依頼を観上祥子(草刈民代)に頼むのだが、利香…... [続きを読む]

» 外交官 黒田康作 第三話 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年1月27日(木) フジテレビ 21:00放送 『外交官 黒田康作』公式サイト ストーカー男は、夏帆の同級生に金を要求している。 その同級生は、香川照之とメキシコの外交官と会っている。 夏帆は、何者かに誘拐された。 ストーカー男は、何者かに絞殺される。現場近くに香川の姿。 誘拐された夏帆は、即効解放されたのか、翌日同級生と会っている。 これ以上、首を突っ込むなと言われた織田裕二は、ヨーロッパの王女の担当に任命される。 人間関係が、訳がわからない。 次回では、織田と王女が疾走しているし... [続きを読む]

« ≪冬のサクラ≫☆02 | トップページ | ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆04 »

最近の写真