無料ブログはココログ

« ≪美咲ナンバーワン!!≫★02 | トップページ | ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆03 »

2011/01/21

≪外交官 黒田康作 ≫★02

『今夜いよいよ東京編スタート!!』(あらすじ)

·         利香子(柴咲コウ)は黒田(織田裕二)の指示通り、霜村(香川照之)の娘・瑠衣(夏帆)が通う高校を訪れる。目的の瑠衣には会えなかったが、霜村に殺害されたとされる被害者の遺体を利香子が発見する前に見たという君島(西島隆弘)の話を聞く機会を得た。一方、黒田は、米・サンフランシスコで霜村を検視した後に死亡した吉野(利重剛)の妹・恵美(阿南敦子)に会う。黒田は、霜村と吉野の関係を探ろうとするが、恵美からは何も得られない。黒田が外務省に戻ると、メキシコ大使館のエルナンド(ダリオ)が自ら起こした交通事故の処理を依頼しに来ていた。黒田は事故処理の見返りに、情報提供を持ち掛ける。

cast
黒田康作 (織田裕二) 大垣利香子(柴咲コウ)
霜村瑠衣 (夏帆)  西園寺 守 (田中 圭)
鴨下祐司 (大倉孝二)  君島祐太朗 (西島隆弘)
山路貴繁 (岩松 了)  新居田一彦 (田中哲司)
斉藤修助 (近藤正臣) 安藤庸介 (鹿賀丈史)
霜村倫世 
(紺野まひる) 佐々木藍子(片瀬那奈)
悠木圭一 (萩原聖人)  観上祥子 (草刈民代)
霜村 毅 (香川照之)

3か月間の東京勤務がスタートした。その後中南米局へ移動の確約も取って黒田の仕事がスタートした。
安藤と話す黒田。死んだはずの霜村が、生きていたことから、黒田の部屋に入り込んでいて、最後追い詰められて死んだ医師吉野も、何らかの関係があると見ていた。

観上が、黒田を根回しして東京へ呼んだ事、WTOでのスタンドプレーに関して斎藤から結果はOKだったから不問に付すと言われた。だが気になる観上は、秘書官に命じて黒田をさらに探らせていた。

佃署の利香子は、外務省から指名されて、霜村の件で、動き始めた。だが上司山路は、それが面白くない。さらに、利香子が死体が無かったと言っている時間帯の目撃証言があった事を知らせた。目撃者は霜村瑠衣と同じ高校の君島祐太朗。捜査本部も解散したのに、何で利香子が何で外務省から指名があたんだと訝っていた。

黒田は、東京での初仕事は、メキシコ料理店の市場調査だった。利香子に、店の行き方を聞き、並べられた料理を食べもせず、店を出た。

捜査一課の新井田はフリーライターの佐々木にランチ時話しかけられた。
先日の湊教授殺害事件の捜査主任に是非お話をと言われた。
色々と伏せられていた事実があったのでマスコミの喰いつきが悪かったと佐々木は言った。
被害者が過去に訴えられた薬害訴訟とか、被疑者が死亡のまま解決って話になってましたが、実はまだ捜査は続いてるんじゃないですか?
新居浜は、捜査本部も解散したし、とそっけなく席を立とうとした。佐々木はさらに外務省はその事件を内部調査しているとか。元外交官の事件なので、警察とは別に動いている事をキャッチしていたが新居浜は知らなかった。

黒田は、入国管理局へ行った。12日から陽まで入国した日本人、中国人、韓国人それから日系人のリストを調べたいと言った。ここで利香子の警察手帳が役に立つ。上に知られたら、大目玉を食うと言った。
確かに霜村は、ロベルト・イシイ の偽名で入国していた。

黒田は、利香子に、最後の向く激写の話を詳しく聞くことと、瑠衣の様子を聞いたが、嫌われているらしい利香子は苦手にしていた。

学校へ行くと、瑠衣が休んでいた。帰りがけ、靴箱に君島の名の入った上履きを置く生徒を見た。慌てて資料に目を通すと、例の事件の目撃証言をした君島だった。そっと警察手賞を見せ、話を聞くと、確かに見たと言った。不審な点は、朝9時ころと書いてあったが、どうして月曜日の9時に学校から遠いあの場所に何故行ったのかと聞いた。君島はが功をサボったと言った。利香子はさらに喰いついた。家からも遠いし、あそこはぶらぶらするような場所じゃないと突っ込む利香子だったが、サボりに場所は選ばないと急ぐからと言って席を立った。霜村瑠衣を知っているかと聞いたが、彼は知らないと答えた。

黒田は、メキシコの大使館の館員が、西園寺に、タクシーにぶつかったので、事後処理を頼みに来ていたのを見た。入札の件は、ダメで、処理だけ頼む館員を、黒田は追いかけた。これは出来ないとわざと言った。いつもこれくらいの事はそちらでどうにかしてくれていたはずだがと食い下がる館員にそう言った特権が常に、利用できると思うのは間違いです。そうピシャリと言った。こちらが処理しなければあなたは膨大な始末書を書かされる上に本国にも連絡がいく。非常にまずい状況だ。

「何が望みです?」

「情報が欲しい。
利益を与えるだけでは対等な関係は結べません。」

「失礼な!
我々は、日本の利益になる情報や助言を
差し上げてきた。」

「どうかな?
現にアメリカが入札に参加するという
事実をあなたは隠している。」

「仕方ないじゃないですか。
急に決まった事なんですから・・」

情報提供ありがとうございますと言って事故の書類を受け取り、西園寺に渡した。
面白くないのは西園寺。友好的に関係を「結んで行かないと詰め寄るが上司鴨下は、今日は情報をありがとうございましたと言って西園寺を牽制した。

利香子は、瑠衣を訪ねた。
学校をずっと休んでいるので心配で、と言うと目の前でドアを閉められた。ダメだと思ったが、すぐにドアが開き、出かけるから来るなら来ればと言われた。原宿に出た。
こうやってサボっている瑠衣に、実家が厳しくてサボる事も出来なかった自分を話す利香子。今は、独身寮に住まなければいけないが、実家の目の前にアパートを借りて、1人暮らしさせてやると言わ、超過保護な親の話をしていたが、フッと瑠衣が立ち止まり、誰かにつけられていると言った。アメリカから帰ってから時々あると話した。
利香子は、伊豆を出して、ざっと見て、瑠衣の手を引き、あの御白いビルを曲がると言った。さらに私道のような狭い道も曲がり、また元の道へ出た。そっとあたりを窺った。そこで荷物思った男にぶつけられた。帽子の男は慌てて、そこから立ち去った。あれは確かに・・・・霜村・・・

資料室で、観上の秘書官とすれ違った。悠木は観上に命じられて、黒田を調べているといった。

メキシコは治安が悪い時に行ったんですね。
1990年代。立てこもり事件があった。
黒田は、あきらかに出世コースから外れている。
なのに副大臣はずいぶんあなたを気にしてるみたいですから。

「赴任地で人を判断してるようじゃ、
外務省もまだ変わってないってことだな」

「気をつけた方がいいですよ、あの人は厄介だから」

利香子は、瑠衣を送り近所の交番にパトロールを強化するようお願いした。
大丈夫だからと言った。帰りかけて、瑠衣があっとありがとうと言った。
あんな所に1人で言うと危ないよと諭す利香子に、落ち着くと言った。学校や近所だと人殺しの娘って目で見られるし

「あのさ、パパってホントに死んだのかな?」

「え?」

「あり得ないんだけど、似てた気がする」

帰り道 利香子は黒田に電話した。入管で調べていたのは誰か?
ストーカーに付きまとわれていた瑠衣。原宿で本の一瞬だが、霜村を見た気がした。
だが、黒田は捜査協力を頼んだだけだと言い、嫌なら降りて良いと突っぱねた。

利香子は近辺の酒屋や、防犯カメラを手当たりしらいに調べた。そこに写っていたのは確かに霜村だった。
知らないで、捜査協力は出来ないからと、突然現れた黒田に言った。そのまま帰ろうとする利香子を、資料室に入れ、今、ロベルト・イシイになり済ましている霜村を教えた。
ふと思いついてメキシコ大使勘員の事故の日のNシステムを見られるかと利香子に聞いた。

君島は、柏木に脅されていた。どうも、瑠衣に知られては困る事を柏木は掴んでいるようだ。

Nシステムに、あの館員と助手席にいたのは、霜村だった。
メキシコ大使館に乗り込んだ。
館員にプレッシャーをかけている時、利香子は、トイレから出て、上を見ると、霜村が見えた。追う利香子。立ち入り禁止区域まで入り、捕まった。注意しておきますと言って黒田は連れ戻った。2回に霜村がいたと利香子は教えた。

1話のイタリア扁より、すっきりして盛り上がりがあり、なかなか楽しいミステリーに仕上がっていると思いました。これから黒田の苦悩も見られるんでしょうね。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪美咲ナンバーワン!!≫★02 | トップページ | ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆03 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50643079

この記事へのトラックバック一覧です: ≪外交官 黒田康作 ≫★02:

» 「外交官 黒田康作」第2回★辛気臭いなぁ [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「外交官 黒田康作」第2回 外交官・黒田康作、隠された真実を暴く!【BOOK】天使の報酬/真保裕一価格:1,785円(税込、送料別) 前回の拡大版くらい長く感じた第2話であります。 このテンポの悪さ、小生は苦手です。 −◆− 【送料無料選択可!】ありがとう [DVD付限定盤] / 織田裕二価格:2,970円(税込、送料別)前回放送後、「織田裕二は何を演じても同じ」という感想と、「織田裕二の役作りは凄い」という感想を見かけました。 本当のところ、どっちなん?? それはそれとして、小生... [続きを読む]

» 外交官 黒田康作 #02 [ぐ〜たらにっき]
『今夜いよいよ東京編スタート!!』 [続きを読む]

» レベルE&国選弁護人&外交官 黒田 [別館ヒガシ日記]
レベルEは王子が行方不明だけど クラフト達が来て色々と判明したが 王子がディスクタン攻撃したし 次は対決の展開が楽しみだよ 国選弁護人は裁判の候編だけど 政治家の争い巻き込まれた様で 全体的に満足が出来る流れ... [続きを読む]

« ≪美咲ナンバーワン!!≫★02 | トップページ | ≪LADY~最後の犯罪プロファイル~≫☆03 »

最近の写真