無料ブログはココログ

« ≪フリーター、家を買う。≫☆09 | トップページ | ≪医龍3≫☆10(最終回) »

2010/12/16

≪ギルティ 悪魔と契約した女 ≫#10

遂に登場黒幕の素顔』(あらすじ)

捜査1課では、宇喜田(吉岡鋼太郎)の行方を追う万里(吉瀬美智子)や門倉(リキヤ)たちが、不祥事を隠そうと宇喜田を指名手配しない警察上層部の対応にいら立っていた。真島(玉木宏)は辞表を撤回し、宇喜田の捜索に加わる。そんな中、芽衣子(菅野美穂)の監視を頼まれて真島のマンションへやって来た万里は、彼女が姿を消していることに気付く。そのころ、芽衣子はペットサロンへ来ていた。そこで、芽衣子は「堂島(唐沢寿明)から預かった原稿のデータを渡せ」と、聞き覚えのある声の脅迫電話を受ける。ペットサロンの襲撃をほのめかす言葉を聞いた芽衣子が外を見ると、店の前には宇喜田が立っていた。

cast
野上芽衣子(ノガミメイコ/33) … 菅野美穂
真島拓朗(マシマタクロウ/32)… 玉木 宏
榎本万里(エノモトマリ/32)… 吉瀬美智子
鶴見真人(ツルミマサト/27 )… 水上剣星
宇喜田 元(ウキタ ハジメ/52) … 吉田鋼太郎
堂島基一(ドウジマキイチ/47)… 唐沢寿明
*****

堂島をビルから飛び降りさせた宇喜田は、捕まったはずだったが、逃げ延びた。
一部始終を芽衣子に携帯で知らせていたことで、宇喜田のさらに奥には民自党の重鎮の4息子が黒幕の正体と分かった。

真島にいくらもう復讐をするなと言われても、それだけを生きがいに、でっち上げで罪に服していた芽衣子だったから真島に従えなかった。

堂島は、何を教えたと芽衣子に迫る真島だがお関係ないから教えるわけにはいかないと頑なな態度だった。宇喜田は、消えた。署では表立って捜査するわけには行かないので、真島が復帰したので歓迎された。

真島のマンションに行った榎本は、芽衣子が消えたのを知った。
芽衣子はペットサロンを辞めると、挨拶に行った。そこへ宇喜田から電話がかかった。
堂島と懇意にしていたのを知り、原稿が芽衣子の手に渡ったと推理して脅しの電話をかけた。そこが血の海になると、恐ろしい事を言った。

駆けつけた真島が、言う事を聞かない芽衣子を暴行の現行犯で逮捕した。
署へ身柄を拘束。真島としては、もうこれ以上芽衣子に罪を重ねて欲しくなかった。

榎本が堂島との関係を聞いていると、そこにペットサロンから電話があった。
宇喜田がまた脅しをかけた。大事な人達を守るためならどんな事でもすると芽衣子は榎本に訴えた。
宇喜田との約束の駐車場へ行った芽衣子。原稿を渡せと迫る宇喜田に、あんな大事なもの持ち歩くわけないでしょと言った。拳銃を出して狙いを定め、では隠してある所へ連れて行けと近づいた。物陰に潜む榎本を、宇喜田は撃った。怪我をした榎本は、車を揺らして警戒音を鳴らせた。宇喜田は見逃すのは1回だけだと言った。

慌てて、戻った真島に、芽衣子が話した。あの日、チョコレートケーキを買わなければよかった。私は誰かにありがとうって言って欲しかった。母親は芽衣子が何をしても喜んでくれなかった。女に走った父親とそっくりな芽衣子を嫌っていた。
つまらない事が大きな罪に代わる事もある。そんなもんです、世の中って。
だから甥っこを一生懸命可愛がったのかもしれない。それだって結局自分がいい気分になりたかっただけ・・・だからあんなことに。私が最初に食べればよかったんです。そうすれば皆・・・泣く芽衣子。

準から芽衣子に電話がかかった。
自分の罪を芽衣子にすり替えた人。
宇喜田よりずっと使えると、人を道具にしか思っていない口ぶりだった。
宇喜田を自由にして構わないし、芽衣子が犯した罪を冤罪として立証し、罪がなかった事にする、だから原稿を渡せ。ここから幸せな人生が送れますよ。

芽衣子は宇喜田に連絡を取った。
あんたの飼い主と取引した。原稿は、宇喜田の大好きな場所の大好きなデスクの上に置いておくと。
宇喜田のにらんだ通り芽衣子から連絡があり、準は捜査1課を空っぽにしておくと言った。

宇喜田は自由に捜査1課に入ってきた。
「殺人犯をここまで自由にしておくなんて警察もいい加減ね。
でもここなら いくら私を殺したくても銃を使えないでしょ。」

「原稿データはどこにある?」

「約束通りあんたの机の上に置いてある。
それを手に入れるためにアンタが堂島を殺した。」

「自分から飛び降りたんだよ。
堂島は俺が殺したと見えるように演技したんだ。」

「じゃあ、三輪管理官は?」

「俺が殺したわけじゃない。」

「そうね。入院中だった溝口を脱走させて
三輪管理官を始末させた。自分の部下を殺した人間を
利用するなんて・・・最低な男!」

「ふふふ・・道具を選んで何が悪いんだよ。
それが賢い人間のやり方だ。」

「どうして私が犯人にならなきゃならなかったの?」

「お前が生きている価値もない安い人間だったから。」
そう言ってさげすんだ笑いを浮かべた。

冤罪を作り上げるのは思った以上に簡単だった。
『お前の父親に相談しろ
俺の出世さえ約束してくれれば
なんとでもしてやるよ』(宇喜田)
『分かったよ』(準)
奴らの目の前に金と権力をぶら下げた。
『アンタの学校から盗まれた青酸カリ
殺人に使われましてね。犯人はこの学校の
生徒らしいが隠ぺいする手はある。』
まあ、脅した開いてもいたが
『出世するか 夫婦そろって消されるか選べ』
どうでもいい人間はな 上に立つ人間の踏み台になるよう
この世界は出来てるんだ。俺は警官になって身をもって
その事実を知らされた。
お前がどうでもいい人間だったのがそもそもの罪だ。
そうでなければ 誰もウソの証言をしたり証拠のねつ造に
手を貸したりするはずがない。
おお?俺がいくら手引きしようとあれほどうまくいくわけがない。
はははは・・」

運転する真島に榎本から『あなたの予想が当たった すぐに戻って』とメールが入った。

「怨むなら、守られる価値もなかった
自分を怨め。ふふふ」

「私は、・・・必ずあなたに罪を償わせる。」

「なら、その口を塞ぐまでだ。
お前、殺人犯だってこと忘れてるじゃねえのか?
自分を陥れたと逆恨みして襲ってきた事にすれば
はは、正当防衛になるだろう。」銃を構えた。

「ふふふ」と芽衣子は笑った。
「ありがとう。
アンタの今の言葉で堂島さんの記事に信ぴょう性が出た。」

「はぁ?」

「ふ、そう思いません?
記者クラブの皆さん!」

内戦電話のスピーカーで、記者たちに居間の会話を伝えた。腹を立てた宇喜田。
後ろから榎本が銃を構え、銃を捨てなさいと叫んで飛び出した。
銃をデスクに置いた、。それを取ろうとした榎本を宇喜田が襲った。

真島が駆けつけた。でもちょっともどかしいですね。
ドアに鍵がかかりそれを蹴飛ばしてて入っても、芽衣子は、宇喜田に銃を突きつけられているし、記者クラブの記者たちは来ないし、警察は機能していないし、時間が止まった空間みたいです。

結局真島が芽衣子を助けるために宇喜田を撃った。
榎本が真島の拳銃を下げさせた。
芽衣子はそっと部屋を出た。
榎本は、宇喜田のポケットからUSBを出し、自分のPCに差し込んだ。

追う真島。空っぽの芽衣子の部屋。

芽衣子は準の目の前にいた。

さて来週は最終回。

****
今までの感想は、こちら

« ≪フリーター、家を買う。≫☆09 | トップページ | ≪医龍3≫☆10(最終回) »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

cafe名無しさん。

>安い人間って・・・
自分こそ最低それ以下じゃない!

こんなに綿密に計画を練られたら
誰でも無差別殺人犯に仕立て上げられて
しまいます。
そう考えたら恐ろしくなりました。
正義は、色あせるのでしょうか?
検察までねつ造する時代ですから
自浄作用が働かないのかもしれません。
そんな時はどうしたら良いのでしょう?

安い人間って・・・
自分こそ最低それ以下じゃない!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50314222

この記事へのトラックバック一覧です: ≪ギルティ 悪魔と契約した女 ≫#10:

» ギルティ 悪魔と契約した女 #10 [ぐ〜たらにっき]
『遂に登場 黒幕の素顔』 [続きを読む]

» ギルティ・悪魔と契約した女 第10話 [ぷち丸くんの日常日記]
捜査一課では、宇喜田(吉田鋼太郎)の行方を追う万里(吉瀬美智子)や門倉 (リキヤ)たちが、不祥事を隠そうと宇喜田を指名手配しない警察上層部の 対応にいら立っていた。 真島(玉木宏)は辞表を撤回し、宇喜田の捜索に加わる。 そんな中、芽衣子(菅野美穂)の監視を頼ま... [続きを読む]

» ギルティ 悪魔と契約した女 (第10話 12/14) 感想 [ディレクターの目線blog]
10/12からフジテレビで始まった『ギルティ 悪魔と契約した女(公式)』の第10話 『遂に登場・黒幕の素顔』の感想。 先週は3倍、ついに今週は5倍希釈ドラマ! 物語云々以前に、時間稼ぎと言うか、引き延びし過ぎって感じ。核心部分は、宇喜田(吉田鋼太郎)と芽衣子(菅野美穂)の刑事部屋での直接対決の37分辺りからの10分あるかないか。 これまでも引き伸ばし感は強かったが、今週は“5倍希釈ドリンク”並み。でも問題なのは、原液がそれほど濃縮度が高くないこと。う~ん、観ていて疲れる… ... [続きを読む]

» ギルティ 悪魔と契約した女 第10話「遂に登場・黒幕の素顔」 [Happy☆Lucky]
 第10話「遂に登場・黒幕の素顔」 [続きを読む]

» 「ギルティ 悪魔と契約した女」第10話 [またり、すばるくん。]
第10話「遂に登場・黒幕の素顔」 視聴率12.1% [続きを読む]

» ギルティ 悪魔と契約した女 第10話 [ドラマハンティングP2G]
堂島(唐沢寿明)を自殺に追い込んだ疑いで万里(吉瀬美智子)に逮捕された宇喜田(吉岡鋼太郎)が、連行中に門倉(RIKIYA)らを襲って逃走。そのまま姿を消してしまった。 一方、芽衣子(菅野美穂)に愛を告白した真島(玉木宏)は、復讐を止めさせようと芽衣子を自分の…... [続きを読む]

» ギルティ 悪魔と契約した女 第10話 遂... [レベル999のマニアな講義]
『遂に登場 黒幕の素顔』内容宇喜田(吉田鋼太郎)が、堂島(唐沢寿明)を自殺に追い込んだとして、万里(吉瀬美智子)らにより逮捕された。だが宇喜田は、逃走し。。。。一方、真... [続きを読む]

» さらば宇喜田サザエ!ミサワホーム前で待ち合わせ(ギルティ 悪魔と契約した女#10) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『ギルティ 悪魔と契約した女』パトカー内で門倉了@RIKIYAを襲い、宇喜田元@吉田鋼太郎逃亡!!!三沢準@柏原収史の父親黒幕民自党代議士・三沢豪法務副大臣は、津嘉山 ... [続きを読む]

« ≪フリーター、家を買う。≫☆09 | トップページ | ≪医龍3≫☆10(最終回) »

最近の写真