無料ブログはココログ

« ≪Q10≫#08 | トップページ | ≪フリーター、家を買う。≫☆08 »

2010/12/06

≪獣医ドリトル≫★07

『助手失格!!本当の愛情』(あらすじ)

獣医師を目指す高校生・広樹(早乙女太一)は、車道で倒れている子猫を見つける。試験の時間が迫っていたため、広樹は近くの鳥取(小栗旬)の病院の前に子猫と手紙を残し、その場を立ち去る。あすか(井上真央)が子猫と手紙を発見し、鳥取に報告するが、保健所に連絡しろと言われてしまう。あすかは「治療費を肩代わりする」と言って、子猫を保護する。一方、花菱(成宮寛貴)の病院を訪ねた鳥取は、彼と土門(国村隼)の間に不穏な空気を感じる。そんな折、広樹と祖母・絹江(白川由美)が、苦しそうにせきをする愛犬・チロルを鳥取の病院に連れてくる。


cast

ゲスト
広樹**早乙女太一 
絹江**白川由美

*****

鳥取健一(とっとり けんいち)**小栗旬
多島あすか(たじま あすか)**井上真央
花菱優(はなびし まさる)**成宮寛貴
不動ルミ(ふどう るみ)**藤澤恵麻
土門順平(どもんじゅんぺい)**菅田将暉
富沢教授(とみざわ)**石坂浩二

あすかは精いっぱい働いているつもりだったが、鳥取の眼には、まだ覚悟を決めて働いているとは映っていなかった。
今朝もフィラリアの薬が金曜日に届くと知って心構えの事で怒られた。

クラクションを鳴らす車に目をやると、車道に白い子猫がうずくまっていた。広樹は、慌ててその猫を保護したが、自分は、試験があって、関われない。そこでマフラーにくるみ段ボールへ入れ、手紙を添えて、鳥取動物病院の玄関わきに置いた。

あすかは朝から鳥取に攻撃を受けて、落ち込んだ気分で入院犬の散歩に行き、帰り道、広樹とぶつかった。広樹が落とした参考書は、獣医大学受験用だった。
早速鳥取に猫を見せた。しかし、鳥取は、猫を連れある置いた所を消毒し、すぐに保健所に連絡しろと冷たく言った。獣医は慈善事業じゃないsign03

鳥取は、花菱から、フィラリアの薬を分けてもらった。
花菱の様子がいつもと違うので、気になった。そこへ土門会長が現れた。
3人の中に流れる不穏な空気。さっさと出てきた鳥取を、トりマーのルミが呼びとめた。
祖父の犬を助けた鳥取とも面識があった。通り一遍の挨拶をし、それでも気になる鳥取は、花菱について何かあったかと聞いたが、ルミは、分からないと応えた。

病院へ、広樹から電話がかかり、絶対引き取りに行くからと言って切れた。
がぜん張り切るあすか。帰宅した鳥取が、どうしても治療費が取れなかったらどうするんだと言うと、あすかが、私の給料からと言いきった。
ペットショップで、猫のグッズも買いそろえ、帰宅する途中で広樹に会った。
話の途中で広樹が倒れた。慌てるあすか。しかし、広樹を家まで連れて行った。
祖母と2人住まいの広樹は、小さい時から、獣医を目指していた。
そんな孫にうるさいと言われながら、祖母は亡くなった両親の代わりに面倒を見ていた。
ミニチュアダックスが、心配して顔を出した。
あすかが急いで戻ると、どこで油を売っていたと鳥取に言われた。いい加減な気持ちでやっているなら出て行けと言われた あすか。
自分と向き合うため公園の池のそばで考えていた。
足は、花菱のクリニックへ。外でまだ躊躇していると、車から花菱が降りた。

100%の準備か・・・ドリトルらしいと言った。
白衣を着て 動物病院にいる以上お客さんは君を
素人だなんて思わない。大切なペットを助けて
くれるって信じてるんだ。
あすかちゃんは今、 動物の命と本気で向き合う
覚悟があるのか問われているのかもしれない

僕も同じだ

戻らなくていいの?君を必要としている動物が
いるんじゃないか?

走って帰ったあすかは、部屋に子猫がいないことに気付いた。
診察室を覗くと、鳥取が、猫に餌を注入していた。
今までの抗生剤が効果ないので、ニューキノロン系に変えようと言った。それが用意できなかったあすかだったが、花菱の所でぬかりなく調達した鳥取は、あすかの目の前にバイアル瓶の箱を置いた。

今年は、まだ蚊がいるので、フィラリアの予防をしているの?と御近所さんに聞かれた絹江。応えられないでいると、うちの子の薬、余ってるから、あげるわよ。と買い物途中でおせっかいな奥さんに呼び止められた。
咳をしているチロルはそれでも広樹の足元にいた。絹江が咳を気にしていたが、自分の勉強が捗らないイライラを、祖母と犬にぶつける広樹だったが、2人は何も抵抗せずただ嵐が過ぎ去るのを待っていた。

一方あすかは、子猫を救った手紙の主が現れると信じて、毎日子猫の世話をして待った。
そんなあすかをそっと見ている鳥取。
着信履歴から広樹に電話し、いつ子猫を引き取りに来るのかと聞いた。
「その気がないならハッキリ言え。
保健所に行って処分させる。」

必ず引き取りに行きますが、いまそれどころじゃありませんと答える広樹に
送れるのは構わんが入院費は1日5万だぞと追い打ちをかけた。
鳥取は、あすかに、電話の主は来ないから保健所に連絡しろと言った。

傍目にも、明日香になついている子猫を保健所送りにするなんて!と鳥取の薄情さに腹を立てながら見ていました。

チロルの具合が悪いので、あすかの病院へい連れて行くと置き手紙を見て、広樹は走った。

チロルはフィラリアだった。絹江は貰った予防薬を飲ませていると答えた。
診察もなしで飲ませたそれが原因だと鳥取は言った。納得がいかない絹江に、

「チロルは予防薬を飲む前に すでにフィラリアに
感染していた。フィラリアの幼虫を持った蚊が
チロツの皮膚を刺し 感染した。
予防薬は フィラリアの幼虫鑿を殺す。
だが、成虫も強い影響を受けて肺から
心臓に移動して 赤血球を壊し始めているんだろう。
血尿もその影響によるもんだ」

「チロツはどうなるんですか?」

「すぐに手術して成虫を除去しなければ、極めて危険な状態だ。」

「先生、お願いです。助けてやってください。
うちの孫の大事な犬なんです」
絹江は頭を下げて頼んだ。
広樹は、病院に駆けつけたが声が出せなかった。
獣医を目指している者が咳をほっとけと言ってしまった・・・

それでも、どうしても当たりたい広樹は、どうして薬を勝手に飲ませたと祖母を責めた。

「心配なら、
どうしてこんなになるまで自分の犬っを放っておいた?
咳などの症状が出ていたろう。」

「あの咳、フィラリアだったんだ。」

「咳に気付いていたのに放っていたのか?」

「今試験勉強で余裕がなかったんです」

「チロルを病気にしてこんなに苦しませたのは
お前だsign03

「先生、そんなにこの子を責めないでください。
この子は大学受験まで、本当に愛情込めて
一生懸命お世話をしておりましたから」

都合のいい時だけ可愛がるのか?
人間の都合は動物には関係ない。
愛情ってのは、自分の時間を犠牲にしてでも
相手に時間を割いてやることだ
。」

「先生、お願いです。どうか助けてやってください」

「治療費は120万だ。」

「私の貯金でなんとかいたします。
助けてください、お願いします。」
惣頭を下げる祖母。

分かったと言って、鳥取は犬をオペ室に運び、あすかは広樹君の大事な犬だから手伝わせて下さいと、強硬に言い張った。
「言ったはずだ。いい加減な気持ちの助手は入らないと!」

「広樹君の大事な犬です。手伝わせてくださいflair

「危険な手術だ。ちょっとでも気が抜けるような事があったら
すぐに叩き出すぞsign03

「急いで準備しろ!」

オペは始まった。

花菱は、悩んでいた。
『一度着た鎧は簡単には脱げない。裸になれば
いろんな色々な矢が飛んでくる。お前にその痛みを
引き受ける覚悟はあるのか?』鳥取の言った言葉が刺さる花菱だった。

15年前、働いて疲れた体に広樹を背負い、毎日泣きやまない孫をあやしてくれた。
自分の時間を犠牲にして、愛情を注いでくれてたのに だけど僕は・・・

「いいのよ、あんたがガンバってるの
おばあちゃん良く分かってたもん」

「違う、ちがうんだよ。
獣医になりたいに僕なんだよ。
自分のために頑張っていたはずなのに
ぼくは・・・僕は成績悪かったから
全部ばあちゃんのせいにして八つ当たりしてた。」

「そう思うんなら、もう一つ解決しなきゃいけない事が
あるんじゃないか?
中途半端な善意では何も救えない。
口先だけで体よく 子猫を押しつけたつもりだろうが
一度口にした言葉は、消せないぞ。
お前を、お前のウソを信じて待っるヤツがいるってことだ。」

「どうして僕だって・・・」

「電話の声と、この手編みのマフラーだ。」

見てみろと、あすかが猫に接する態度を見せた。

広樹は、あすかに

「ごめんなさい、猫を拾ったのは僕です。
僕は猫を拾っただけで命を助けたと思っていました。
でも間違ってました。・・・
僕 あすかさんみたいになります。」

「え?矢だ・・・私なんか叱られてばかりの助手だよ」

「あすかさんみたいに 心の底から
動物を愛せる獣医になりたいんです」

広樹は、祖母と子猫を連れ帰った。

「しかし、世の中には、珍しい者もいたもんだなあ。
お前みたいな役立たずになりたいとは。」

「でも先生、おかげで私も覚悟を決められました。
私も・・・一人前の動物看護師目指します。
春になったらここで働きながら、専門の学校で
勉強したいんです。あ、勿論借金はちゃんと返済します。
動物のために、100%の準備が出来るように
なりたいんです。」

「いいのか、一度口にした言葉は消せないぞ!」

「はい!」

すると、先日来た宅配便の袋をあすかに投げた。
言いから開けてみろと言われ、中を出すと、新しいオペ着が出てきた。
今までのは卒業だと新しいのを取り寄せてくれていた。

「ありがとうございます」

「しっかり働けよ!」

「はい」

花菱の番組で、犬猫が153匹も新しい飼い主に引き取られたと嬉しい報告をしていた。
花菱からの特別メッセージと言って、実は手術が出来ないカリスマ獣医だと白状した。
それを見て鳥取はすぐに出掛けた。

土門の所に、マスコミが来た。自分の手柄のように他の獣医がやったオペを紹介したのは
とんでもないと事だと答えていた土門に、鳥取はあんたはどうなんだと聞いた。テレビで放送させたのは、鳥取だと大門は思ったようです。
土門の病院では、ベンチレーター管を切ったのは内部の者の仕業だと分かった。
お兄ちゃんが、あまりにないがしろにされるから、騒ぎを起こしたんだけど、秀才の弟君も兄の悩みを目にしているからまたもめそうですね。

*****
今までの感想は、こちら
動物のために、

« ≪Q10≫#08 | トップページ | ≪フリーター、家を買う。≫☆08 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50224379

この記事へのトラックバック一覧です: ≪獣医ドリトル≫★07:

» ギルティ 悪魔と契約した女 YouTube [今日の一日!振り返ってみよう♪芸能・経済ニュース]
----[PR]--------------------------------------------------ネットを使って稼ぐ方法がなぜかクリックだけで見れます。もしかしてこれって流出なのかな(汗)→ 見られるうちに見てください------------------------------------------------[PR]------≪獣医ドリトル≫07: まぁ、お茶でも 獣医ドリトル≫★07 ≪Q10≫#08 ≪SPEC~ミショウ≫☆08 &mi... [続きを読む]

» JSQ&ガンバACL出場&ドリトル [別館ヒガシ日記]
SQは例の如く立読みしたけども TOLOVEるは完全エロ度UPしたが 転入したメンバーがメイン状態なって ララ&春菜が目立たなくて少し不満も ヤミ良く&相反する2計画は楽しみで は&第3使徒ノアに奪われ 最後完全ノア覚醒してる様だよ... [続きを読む]

» 獣医ドリトル 第7話 [ぷち丸くんの日常日記]
獣医師を目指す高校生・広樹(早乙女太一)は、車道で倒れている子猫を見つける。 試験の時間が迫っていたため、広樹は近くの鳥取(小栗旬)の病院の前に子猫と 手紙を残し、その場を立ち去る。 あすか(井上真央)が子猫と手紙を発見し、鳥取に報告するが、保健所に連絡しろ... [続きを読む]

» 獣医ドリトル 第7話 [ドラマハンティングP2G]
ようやく鳥取動物病院での仕事も慣れてきた頃、薬の補充ミスをして鳥取(小栗旬)に怒られたあすか(井上真央)は落胆していた。 同じ頃、獣医を目指す高校生・広樹(早乙女太一)は、車道で倒れていた子猫を見つけるのだが、試験の時間が差し迫っていた。 広樹は、近くの…... [続きを読む]

» 獣医ドリトル 第7話 助手失格!!本当の... [レベル999のマニアな講義]
『助手失格!!本当の愛情』内容薬の注文を間違えたあすか(井上真央)を叱りつける鳥取(小栗旬)直後、獣医志望の高校生・益山広樹(早乙女太一)と出会うあすか。親しく話をして... [続きを読む]

« ≪Q10≫#08 | トップページ | ≪フリーター、家を買う。≫☆08 »

最近の写真