無料ブログはココログ

« ≪SPEC~ミショウ≫☆06 | トップページ | ≪竜馬伝≫☆47 »

2010/11/21

≪Q10≫#06

人間の命よりQ10が大事だ』(あらすじ)

平太(佐藤健)はキュート(前田敦子)を好きだと自覚するが、生身の人間であるクラスの女子たちにもときめいてしまう。そんな平太に、クラスメートの月子(福田麻由子)が小さなチップを渡す。平太がそれをキュートのうなじにある専用の差し込み口に差すと、キュートは平太に甘えながら「キスしよう」と誘ってくる。果たして、キュートの秘密を知る月子は何者なのか。一方、入院中の久保(池松壮亮)は、病院に顔を出すようになった民子(蓮仏美沙子)を意識し始める。久保は平太に「死ぬのが怖い」と言いだす。大切な人ができたからこその心の痛みを、平太は久保と共有していた。

CAST
深井平太 - 佐藤健
久戸花恋(Q10 - 前田敦子AKB48
山本民子 - 蓮佛美沙子
影山聡 - 賀来賢人
藤丘誠 - 柄本時生
河合恵美子 - 高畑充希
中尾順 - 細田よしひこ
富士野月子 - 福田麻由子
深井武広 - 光石研
深井ほなみ - 西田尚美
深井千秋 - 松岡璃奈子
久保武彦 - 池松壮亮
小川しげ - 白石加代子
小川訪 - 田中裕二爆笑問題
岸本路郎 - 小野武彦
柳栗子 - 薬師丸ひろ子
*****

女の子のちょっとしたしぐさに、胸キュンになる年頃を平太と久保は経験し始めた。

中尾に、Q10が好きだと宣言したにもかかわらずで、自分でも混乱していた。
そこへ、月子が使い捨ての、Q10が何でも意のままになると言うカードを渡してくれた。
理科の準備室の柳に聞こうとしたが、いなかった。

そこで、月子がくれたカードを試してみると・・・
Q10がガクンとなり、突然ロボットから人間らしく動き、しゃべり方までが女の子になった。急に迫られて、どぎまぎする平太。
Q10と呼ぶ平太に花恋と呼んでと言い、
「そうだキスしようか」と言いだした。逃げる平太。
すると突然Q10がガクッとなって座り込んだ。そのカードは半端じゃなく電力使うから、電源が切れたと月子が教えた。

月子に、これあげると、さっきの使い捨てカードを沢山輪ゴムで止めたのを差し出した。
Q10はなんのためにここへ来たんだと聞くと、知らない方がいいと言って消えた。

中尾は、リカちゃん人形の頭が取れてしまったのをまだ後生大事に持っていたが、走ってきた、この間リカちゃんグッズを売っていた子供を見て、貰ってくれるかと聞いた。
すると、その子は、チョコレートを万引きしていた。なぜか、その子のために、スーパーで頭を下げていた。そこへ呼ばれた、藤丘が飛んできて、弟を怒鳴り頭を下げた。
大人になったら、貧乏じゃなくなるかな。お父さんとお母さんは戻ってくるかな、ファミレスには行かれるようになるかな、と矢継ぎ早に質問した。そのどれにも答えられない兄。
言われてイチゴパンケーキくらい食わせてやれると乗り込んだエレベータが。止まってしまった。ここで死んでもいいや、ちっともいい事がなかったから。お兄ちゃんしあわせだった?と言われて、中尾もさすがに何も言えなかった。

小川担任は、朝から浮かれて同窓会へ行った母を見送り、柳を鍋に誘った。
久しぶりの家ご飯に浮かれていたが、小川の母が日にちを間違えて戻ってきたが、柳がいるのに気付いて邪魔をしてはいけないとすぐに家を出た。それを見た柳が追いかけた、
柳は、自分のことしか考えていない女だと言った。

小川家のように、家を守り、犠牲にする物も多くてちゃんとした所にいる人たちとは違うと言っていた。ま、今は、学校のリカ準備室に居候中ですからね。

藤丘、中尾がエレベーターに閉じ込められたのは、U-tubeで、しっかり流されていた。
その場にいた中尾は、藤丘が、弟が生まれた時が一番幸せだったと言うのを聞いた。
ちょうど雪が降った日で、お前が大きくなったら、一緒に雪合戦できると思った。でもまだしてねえじゃないか。弟は兄の手を握った。中尾は、自分で自分の手を握っていた。

ちょうどエレベーターの始動音が聞こえてエレベーターが動き出した。
ここを出たらさ、まだしてない事全部やろう。 

藤丘が学校を辞めたらしいという話が飛び込んできた。
クr素手合掌の練習をしていたが、皆がその事で、一時中断した。
河合は藤丘の家の前で歌おうと言ったが、警察呼ばれると言われて引っ込めたが、Q10は私たちの言えなかった「さよなら」はどこへいくんですか?と平太に訴えていた。

やっぱりクラスの皆は、藤丘のアパートの前で、歌いだした。驚く藤丘だったが、喜んで涙を流していたが、他の住人たちの通報を受けて警官が来た。校長は、やらなくてよりもやってからの後悔の方がいいと皆を励ました。
藤岡は、パンやさんに勤めだした。だから、夜は、食卓にパンが上る。中尾は、あれから、良く藤丘の部屋に行く。リカちゃんのストラップを、針と糸で直していた。

帰宅した平太の前に父と姉が正座していた。
ずっとしたい事を我慢してきた母が、急にやりたい事をやりだしていたので、今回は、日本舞踊の発表会用のリハーサルだった。
平太は、入院中毎日のように母に叱られ母はすぐにトイレに行って泣いていたのを思い出した。泣いた分取り返したいんだよ。付き合ってあげようと父は言った。

久保も、平太も、死ぬのが怖くなっていた。好きな人が出来たせいだ。自分もそうだが相手も突然死なないでくれと祈っていた。山本を意識し始めた久保は、おみくじを引いて、良いもだけ捜すと、木に結び付けた。

放課後教室へ行こうとすると、月子が廊下で待っていた。ちょうど良いとばかりに、あのカードを返した。
「自分の思い通りになるものなんていらない。」

「無理しちゃって。」

「無理すんのもいいんじゃないか」

すたすた行きかけて戻った。

「Q10の事なら何でも知ってる?」

「もちろん。」

「じゃあ、はにかんだ顔は?」

「Q10(キューイチゼロ)が内蔵している
人工筋肉では、そこまで複雑な表情には
答えきれない。」

「Q10は、はにかんだ顔するよ。」

そのまま教室へいこうとすると、

「だからってあんたの物じゃないからね。
Q10(キュー一ゼロ)は、私たちのもの
なんだからね!」

いつも待っているQ10がいなかった。
慌てて走る平太。学校を出て、坂道の上を見ると、Q10の後姿が見えた。

「Q10」

「虹です。
わーい。虹がでています。
一緒に見ましょう?」

並んで座って、虹を眺めていた。

「私にしてほしい事はありますか?」
Q10が突然聞いてきた。

「あ、て、言われてもなぁ・・・
ああ、俺が望むのは、・・・
Q10がこれから先泣いたりしない事かな。」

「パフ
向こうを向いててください。」

操作音がして突然間にだ袋を平太の前に差し出した。

「はいよ!」

キラキラしたものが詰まっていた。

「私の涙です」

「涙なの?」

「これで私は もう泣きません。」

「いやだって、・・・一生 泣かないってこと?」

「一生です」

「うん?ロボットの一生って?」

「あと250年。」

「泣かないの?250年。
泣きたくなったら どうすんの?」

「平太の事を思い出します。
平太の事を思い出して 代わりに笑います。
なにか?」

言われて平田は、涙を見ながら笑った。

「いや、そんなこと言われて
恥ずかしかったんだよ。」

「では、はにかんでください。」

Q10のはにかみをまねて口をとんがらせた。

「Q10はにかみます」

口をとんがらせた2人。
平太は、顔を横に向けて、はにかんだ口をQ10のはにかみと
合わせた。初めてのキスですね。
Q10はとんがらせた口のまま、空もはにかんでいるんですか?
虹を指差しながら言った。

「パフ」 平太は答えた。

<涙を抜いたあと、Q10のどこかに
 ぽっかり出来た空洞の事を思った。
 俺と出会った証拠としてこの先250年間
 Q10はその空洞を抱えて生きていく
 ぽっかり空いた空洞は、いつまでたっても満たされない
 だけどそれは 大切な人がいた証拠だ。
 大切な人のために 生きた証拠だ。
 全てが満たされていたと思っていた子供時代には、
 もう、戻れないかもしれなかもしれないが
 俺はそれでいい。>

教室で月子は、平太から戻ってきたカードを並べていた。

「可哀そうだけど、しょうがないよね」

平太 とならべたカードを机から思いっきり払った。
カードは床へ勢いよく落ちた。

月子は、何者?
平太を良く知っているみたいです。
Q10は私たちの物って、「私たち」って誰?

*****
今までの感想は、こちら





« ≪SPEC~ミショウ≫☆06 | トップページ | ≪竜馬伝≫☆47 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50087638

この記事へのトラックバック一覧です: ≪Q10≫#06:

» 佐藤健 『400DAYS』 |佐藤 健 [見つけます]
佐藤健 『400DAYS』佐藤 健ワニブックス 刊発売日 2008-07-26 ... [続きを読む]

» 「Q10」第6話 [日々“是”精進!]
 第6話Q10への想いをはっきりと自覚した平太。一方、入院中の久保は、病院に顔を出すようになった民子を意識し始める。久保は平太に始めて「死ぬのが怖い」と言い出す。もし大... [続きを読む]

» Q10(キュート) 第6話 幸せの決断 [レベル999のマニアな講義]
『退学!!去り行く友に何ができる?サヨナラの歌とキス内容入院中の久保(池松壮亮)と“女のコ”の会話をする平太(佐藤健)ふと、、、気づいてしまう。人間の女のコ。。。よりも... [続きを読む]

» Q10(キュート) 第6話「退学!!去り行く友に何ができる?サヨナラの歌とキス」 [Happy☆Lucky]
第6話「退学!!去り行く友に何ができる?サヨナラの歌とキス」 [続きを読む]

» ドラマ「Q10」第6話「サヨナラの歌とキ... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
Q10が好きなのに、他の女の子にときめく。これは浮気なのか-------?平太がにかんでってお願いすると・・・唇をとがらせたQ10。どうやらそれがQ10のはにかみマックスらしい(... [続きを読む]

» Q10 第6話 [MAGI☆の日記]
Q10の第6話を見ました。――こういうの浮気っていうんだろうかQ10が好きなのに人間の女の子にちょっとときめいたりする自分がいる。女の子は少し怖い。でも何か可愛くてひっきりなし... [続きを読む]

» 『Q10(キュート)』第6話 [strの気になるドラマ 気になるコト]
どこにしまっておけばいいんだろう。。このモヤモヤは。。「さらば恋人」。タラバ恋人。。さよならと書いた毛ガニ。。(爆)【レコード・EP盤】(中古)堺正章/さらば恋人価格:1,470円... [続きを読む]

» Q10(キュート) 第6話 [ぷち丸くんの日常日記]
平太(佐藤健)はキュート(前田敦子)を好きだと自覚するが、生身の人間である クラスの女子たちにもときめいてしまう。 そんな平太に、クラスメイトの月子(福田麻由子)が小さなチップを渡す。 平太がそれをキュートの額にかざすと、キュートは平太に甘えながら「キスしよう... [続きを読む]

» Q10(キュート) #06 [ぐ〜たらにっき]
『退学!!去り行く友に何ができる?サヨナラの歌とキス』 [続きを読む]

» Q10 第6回 [昼寝の時間]
公式サイト 「ちょっとつめて、って座ってくるの、あれ、きゅん。」 「俺は、いつも [続きを読む]

» Q10(キュート) (第6話 11/20) 感想 [ディレクターの目線blog]
10/16から日テレで始まった『Q10(キュート)』(公式)の第6話 『退学!! 去り行く友に何ができる? サヨナラの歌とキス』の感想。 今週も、台詞やエピソードは心に沁みる・・・ 物語全体は、これまでで最も“ベタ”だった今週だったように思う。ただ、。先週の感想に書いた通り、“小さな幸せや思いやり”を感じるキュンとさせてくれる台詞やエピソードが多い。こんな雰囲気のドラマって久しぶりのような気がする・・・ 群像劇に、主人公が埋没してきてないか? 第3話までは... [続きを読む]

» Q10 第6話 [ドラマハンティングP2G]
「人間の命より、Q10(前田敦子)が大事だ」 Q10への想いをはっきりと自覚した平太(佐藤健)。 だがQ10が好きなのに、やはり生身の人間であるクラスの女子たちにときめいたりもしてしまうモヤモヤも抱えていた。 そんな平太に月子(福田麻由子)は「これ使ってみたら?」…... [続きを読む]

» Q10 第6話:退学!!去り行く友に何ができる?サヨナラの歌とキス [あるがまま・・・]
ハニカミ…(* ̄3 ̄)ちゅ♪ 月子ちゃんにもらったチップがなくても、チュウ出来たね それにしても月子ちゃん・・・マジで何者?知るとややこしいってどうゆう事??... [続きを読む]

» 【Q10(キュート)】第6話 [見取り八段・実0段]
私のことは、知らない方がいいんじゃない?知るとややっこしいよ。それから、私のことは人に言わないでね。言うとQ10は即撤収だから。平太は悩んでいた。Q10に対する気持ちは本当だっ... [続きを読む]

» Q10〜別れのための処方箋 [平成エンタメ研究所]
 大事な人との別れ。  それは心の中にポッカリ空洞が出来ることなんですね。  今まで側にいて、話をして、笑っていた人がいなくなるわけですから。  今回、藤丘(柄本時生)がいなくなった。  恵美子(高畑充希)は影山(賀来賢人)との別れを...... [続きを読む]

» 【Q10】第6話と視聴率「サヨナラの歌とキス」 [ショコラの日記帳]
第6話の視聴率は、前回の10.9%より少し下がって、10.3%でした。裏に、『土曜ワイド劇場・火災調査官・紅蓮次郎』(14.7%)があったので、少し食われてしまったかもしれません。夫も... [続きを読む]

» 「Q10」(第6話:「退学!! 去り行く友に何ができる? サヨナラの歌とキス」) [鉄火丼のつれづれ日記]
11/20に放送された「Q10」(第6話)は、あるシーンが鉄火丼の印象に残った回である。鉄火丼を温かい気持ちにさせた、その“あるシーン”とは…? [続きを読む]

« ≪SPEC~ミショウ≫☆06 | トップページ | ≪竜馬伝≫☆47 »

最近の写真