無料ブログはココログ

« ≪竜馬伝≫☆45 | トップページ | ≪フリーター、家を買う。≫☆04 »

2010/11/09

アルブレヒト・デューラー版画・素描展

2010110716170000

11月7日に思い切って上野に行ってきました。
16世紀の巨匠 デューラー は、彫ることでとで私たちを当時の雰囲
気の中に導いてくれました。

版画でこれだけの事が出来るのかと、可能性がどんどん広がって
行く様は、当時の彼らの技術がいかに高かったかを知らせてくれました。

板から鉄へ変わるとさらに表現力が増しました。
宗教画はあまり好きではありませんが、当時は、一般の人に教える
ために彫られたのだと書いてありました。くり返し同じ題で少しずつ
違って行くのは見ていて飽きませんでした。

デューラーが、人の理想的なプロポーションを考え出して、
それが生かされて、かなり近代的な人の感じになって行っていたの
にはおどろきました。
後世に残る人物版画って、面白いと思いました。
当の本人は、あまり似ていないと思うものでしょうね。
写真がなかった時には、肖像画と同様ですが、版画は手直しの
範囲が少ないでしょうから、実は、とってもその人の真実を描いて
いるのかな?
と思ったりしました。

国立西洋美術館の楽しみは、常設展と庭のロダンの彫刻です。

帰りには、必ず、考える人 に挨拶して、公園の噴水をぐるっと周り
今頃ですと、紅葉を楽しみながら帰宅します。

« ≪竜馬伝≫☆45 | トップページ | ≪フリーター、家を買う。≫☆04 »

展覧会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/49979797

この記事へのトラックバック一覧です: アルブレヒト・デューラー版画・素描展:

» 「アルブレヒト・デューラー版画・素描展」 [弐代目・青い日記帳 ]
国立西洋美術館で開催中の 「アルブレヒト・デューラー版画・素描展 宗教/肖像/自然」に行って来ました。 2009年に開催された「かたちは、うつる―国立西洋美術館所蔵版画展」でデューラーの「メレンコリア」に心奪われ迷わず図録買ってしまったあの日から約1年。また出逢える日がこうして訪れようとは。 アルブレヒト・デューラー「メレンコリア?」1514年 エングレーヴィング 23.9×18.9cm 国立西洋美術館 しかも今回はその「メレンコリア」をはじめとする西洋美術館所蔵の... [続きを読む]

« ≪竜馬伝≫☆45 | トップページ | ≪フリーター、家を買う。≫☆04 »

最近の写真