無料ブログはココログ

« ≪医龍3≫☆05 | トップページ | ≪Q10≫#05 »

2010/11/13

≪SPEC~ミショウ≫☆05

SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係
『戊の回 堕天刑事』(あらすじ)

瀬文(加瀬亮)は、警視庁特殊部隊(SIT)時代の先輩で元刑事の里中(大森南朋)と久しぶりに会う。翌朝、紗綾(戸田恵梨香)たちは、公安部の5人の潜入捜査官が相次いで死亡した件を調べるよう命じられる。死因はいずれも病死だが、計画的な殺人の疑いもあるという。捜査を開始した紗綾と瀬文は、死亡した5人が同じ時期に健康診断を受けていたことに気付く。そんな中、何者かが公安部の超高度機密データベースに侵入し、その犯人として瀬文が疑われる。紗綾は、誰かが瀬文のIDカードをコピーし、ハッキングした可能性が高いと考える。野々村(竜雷太)から「IDカードをコピーした相手に心当たりがあるだろう」と問われた瀬文は、紗綾と共に里中のマンションへ向かう。

cast
当麻 紗綾(トウマ サヤ)【24 - 戸田恵梨香
瀬文 焚流(セブミ タケル)【36 - 加瀬亮
志村 美鈴(シムラ ミレイ)【19 - 福田沙紀
近藤 昭男(コンドウ アキオ)【50 - 徳井優
海野 亮太(ウンノ リョウタ)【35 - 安田顕
冷泉 俊明(レイセン トシアキ)【年齢不詳】 - 田中哲司
地居 (チイ サトシ)【24 - 城田優
馬場 (ババ カオル)【40 - 岡田浩暉
鹿浜 (シカハマ アユム)【55 - 松澤一之
猪俣 宗次(イノマタ ソウジ)【28 - 載寧龍二
正汽 (マサキ ミヤビ)【20 - 有村架純
志村 優作(シムラ ユウサク)【24 - 伊藤毅
 十一(ニノマエ ジュウイチ)【年齢不詳】 - 神木隆之介
津田 助広(ツダ スケヒロ)【42 - 椎名桔平〔特別出演〕
野々村 光太郎(ノノムラ コウタロウ)【70 - 竜雷太
ゲスト里中 貢(サトナカ ミツグ) - 大森南朋
*****

ここは、警察だぞ!と叫ぶ瀬文。
何か知ってんじゃねえかと、当麻に聞いた。

私は何も知りませんよ。
ただ、私たち、気をつけないと
消されるかもしれませんなあ。

ミショウが、めちゃくちゃになっていた。

東京中央警察病院。
海野医師がカルテに書き込みをしていると、一(にのまえ)が来た。
気配に顔を上げないで「どうされました?」と声をかけると
「手が火傷して」と答えて、左手の包帯を外しだした。
確かに手首から先が赤くなっているのが見えた・・・
その時間が止まった。にのまえが、止まった時間の間を動いて、カルテの住所を書きうつしていた。四谷か、刑事のくせにいいとこ住んでんじゃん。

その間に、不可解なことが次々と起きていた。
クレーンで鉄骨を運んでいた男が突然胸を押さえて苦しみ出して、自分の上に鉄骨を落とした。

瀬文がSIT時代の先輩、里中と会った。焼き鳥を食べながら、酒を酌み交わした。
里中は、警察を辞め、結婚して娘が生まれた。瀬文にまで写真を見せた。
SIT随一の鬼軍曹と呼ばれた男が、早く刑事なんかやめて、家庭を持てというのを聞いて、人は変わるものだと瀬文は驚いていた。
女房と知り合って、俺は変わった。仕事に命をかけるより、家族を守るために、命をかけたいと。
今、南アフリカから宝石を輸入する会社に勤めていた。捜査で命を落とすことは無くなったが、今度は海外出張ばっかりだと瀬文には言った。元SITが強盗にあっても洒落にならないからなと笑う里中に、

なんあしっとか!でありますな。(南アSITか)と瀬文にしては、砕けた事を言って「一皮むけたな!コノヤロ」と里中を和ませた。
そろそろ、締めの親子丼を頼んどくかと言った里中に店のオヤジが、今終わっちゃったよ、一人で11人前食べちゃったお客さんがいてさ、と指差した。
あろうことか、そこには、どんぶりに顔を突っこんだまま黙々と食べる当麻がいた。
何杯食べたら気が済むんだと頭を叩かれ、「沢山食べたら悪いんすか、はんざいですか?何罪ですか、高カロリー取り締法ですか?カラスの勝手でしょう」と言われて、鉄拳が飛んだ。

里中は、当麻と、瀬文をお似合いと言う。お似合いなら撃ち殺してくださいと物騒なことを頼む瀬文。別れ際、もう見まいとか行くな。過去は過去。前を向いて生きてかないとお前の人生ヤバイからさ。お疲れサマンサと言って別れた。

警察病院では、海野が志村の妹にそろそろ入院して2カ月になるので色々と決断してもらわなければと、話し出した。兄は、一般的に言うところの『脳死』状態だった。
回復は残念ながら難しかった。妹は、兄ともう一度話がしたい。あの事件の日、兄とケンカ別れしていた。一言でいいから謝りたいんだと答えた。

ミショウの朝。
当麻は、カレーを色々食していた。そこへ雅が、秋本課長代理を連れてきた。
1カ月の間に公安の刑事が5人、次々と亡くなっていた。解剖の結果死因はあくまでも病死ということだ。中には新聞に載っていた、クレーン車を運転中に、心臓麻痺を起して、鉄骨を自分の上に落とした男も含まれていた。5人とも極めて優秀な公安の潜入捜査官だった。何も目的を知らされないまま、5人の死が不審死ではなければそれでいいと言われた。検死報告書を書いた当人にただすと、何も不審はなかったと言った。健康診断までは・・・
潜入捜査のマニュアルを手に入れた当麻は、「ハムの切り方」という冊子を開いた。
5人の職場はまちまちなのに、なぜ、健康診断の時期が同じころに集中したのか?
公安の暗号を知っている誰かが、暗号でこの5人に健康診断を受けさせ、何らかの罠
を仕掛けたのでは・・・

また秋本課長代理が今度は数人連れて現れた。
瀬文が公安の超高度機密データベースにハッキングしたろうと疑いを持って来た。
当麻は、無駄なことは辞めた方がいい。瀬文にハッキングの知識は無い、肉体バカだと言った。瀬文のIDカードが誰かによってコピーされ、その犯人は公安部の超高度機密データベースに侵入し、今この瞬間にもそのデータを使って何か犯罪を、実行しようとしているはずです。て言う事は、その犯人を追ったほうがよくないですか?

公安の居丈高なもの言いに、当麻が戦前の特高?と叫んだ。すると中の一人が、八丈島へ飛ばそうかと言った。すると当麻は、あした葉大好きとはしゃいだので、怒って拳銃を突きつけた。すると、野々村係長がその拳銃を自分のおでこに移動して

「若造、そのへんにしとけ!
この事件はミショウでけりをつける。
貴様ら、とっとと出て行け!」

都市の校でにらみを利かせた。
瀬文のIDをコピーした相手は知ってるんだろうと言ったが、瀬文は、応えず捜査に行ってきますと紙袋を持った。その彼に声をかけて、ロッカーを開き、公安の備品から拳銃2丁と弾を新たな紙袋に詰めて、手渡した。
当麻はそれを見てキャリーを掴んで、私もと追いかけたが、瀬文がエレベーターを下ろしてしまった。飛び降りる当麻。

<老人たちがずっと閉ざし続けたパンドラの箱を
   ついに開けるか?あけてしまうのか・・・>

瀬文は悩んでいたが、いつのも餃子屋で、当麻並みに食べて、意を決して里中の家に行った。先輩は出張と言われた。大事な娘は、1カ月前の検診では健康体だったが、その後、ジェニファー氏病と診断され、長くは持たないようだった。

帰りがけ、瀬文に、幸福なんて砂の城よりもろくてはかないですよ。
瀬文さんだって一瞬にして人生めちゃくちゃになったでしょう。という当麻。
お前はどうなんだ。聞かれて当麻は、語った。

地居が、当麻の左薬指にheart型の石が着いた指輪をつけてくれた。
なにこれ?

広い意味でプロポーズ。

え?何それ?

ループ量子重力理論で本気でノーベル賞取るから
結婚して下さい。

当麻は助走をつけて地居の背中に飛び乗った。
2人の幸せな時間だった。

が、・・・事件があって、当麻が気付いた時には、左手首にやけどを負っていた。
手錠を出して一(にのまえ)を逮捕しようと、自分の左手首に手錠をかけ倒れているにのまえぼ手首を掴み、手錠をかけた。
ニッと笑ったにのまえ。すると、小さかった炎が、突然燃え盛り、木の箱に燃え移ったと思うと、爆発が起きた。気付いた当麻。周りを見回すがにのまえは消えて、右手の先に左手首が指環をしたまま転がっていた・・・

「失ったものに思いをはせても仕方ないです。
私たち刑事が、守るべきは、他人の幸せです。
今回は多分、里中さんの家族の幸せです。」

「それは俺が守る。」

「当麻。」

「はい。」

「なんか少しでもいい方法があったら、
何でもいいから教えてくれ。頼む。」

この通りだと言いながら、頭を下げた。

「私情は禁物です。
でも・・・・・はい」

ミショウに戻り、当麻は、野々村のIDを使ってデータベースには行ってみると、里中も潜入捜査官だった。連続不審死の5人と同じセッションに従事していた。
レアメタル、宝石、そして冷泉俊明について色々調べてもいた。

一番の問題は、公安の里中が、瀬文のODを使って公安の機密データベースにハッキングしたこと。何かやましい事があるのか、もしかして二重スパイを働いていた。
何故そんなkとを、金か?もしかして誰かを人質に取られていたりして・・・

里中の家を訪問する2人。夜中に具合が悪くなり、診てもらえたのが軽圧病院で、検査の人が真っ白いひげの人だった。里中は、戻るなり、病院に行った事を知っていて質問してきたが、子供の横からしばらく離れなかった。
その3日後に子供の具合が悪くなった。

重い足取りで戻る2人。瀬文は、当麻に「あれやっとけ」と催促した。
墨をすりながら、やりたくない気持ちでいっぱいの当麻。

暗号 潜入捜査官 健康診断 機密データベース ハム 梨花 病・・・

またまとめて破き、天井にばらまいた。

「いただきました。ここも危ないか・・・」

瀬文は、情報を買っている所に、電話で呼び出されて、鍋屋で、野々村と共に当麻の仮説を聞いた。
5人の捜査官を病死しかも急死に至らしめ
梨花ちゃんを難病にし犯人には病を処方するという 
SPEC があるんじゃないかと思うんです。

え? 

ばかな・・・

動物にはそもそも 自然治癒力が「備わってます。
その昔、人間にも備わっていたんじゃないかと思います。
病を治す SPEC というのは、人間の細胞を
正常に戻す能力だと思うんです。もしそれが
本当にあるなら、その逆もあるかもしれない。

そんなこと聞いた事もねえ。

しかし もしそういう事が出来る人もいると
考えれば、全ての辻褄があうんです。
つまり、何者かが5人の公安の刑事に、検診の通知を送り
何者かが、 ターゲットに検診を称した病を処方する。
そして5人刑事は死に至った。完璧な病死として。
おそらく、5人の捜査官の死は里中さんを脅すためのものです。

何のために?

目的は、里中さんを使って、冷泉俊明の拉致、誘拐。
これ 秋本課長代理のPCに入っていた数字なんですが
どうやらマップコードなんです。
これを打ち込むと、マンションが浮かび上がってきます。
このマンションは重要証人や、要人をかくまう保護施設なんです。

という事は・・・

元SIP の里中さんは、冷泉俊明を拉致しにやってくる。
必ず。

要人保護のマンションんのセキュリティーが切られた。
里中が海外から呼び寄せたグループと共に冷泉を拉致に来た。
阻止したのは瀬文たち。
里中に誰が病を処方したと聞く瀬文。答えようとした里中が撃たれた。
ように見えたんですが、SPEC の持ち主により体が、爆発したんでしょうか?

冷泉は、津田によって、すしに仕込まれた眠り薬によって、車に押し込められて、現場からひた走って行った。

潜入捜査官は、そのまま荼毘に付され、事故をでっち上げられて、お骨だけが家族の元に戻る仕組みだそうだ。

屋上で耐える瀬文、

当麻、死は、常にそこにある。
里中先輩の死は、積荷に合った罰だ。
ただし、里中先輩の妻や娘に罪はない。
俺はをかけても、2人の幸せは守る。梨花ちゃんの命を必ず救う。

私情は禁物です。でも・・・はい。

今回で、当麻の包帯姿の意味が分りました。
それまでは、うるさい包帯と思っていました。
それが、当麻は本リアはくぁいい女の子でした。でもにのまえと何があったのか、いきさつは何も分からないまま、当麻に、試練が襲いました。
今回は、親子丼をむさぼる当麻でしたが、代わりに瀬文が餃子をヤケ食いしていました。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪医龍3≫☆05 | トップページ | ≪Q10≫#05 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50011594

この記事へのトラックバック一覧です: ≪SPEC~ミショウ≫☆05:

» 「SPEC警視庁公安部公安第五課未詳事件... [日々“是”精進!]
SPEC戊の回堕天刑事警視庁公安部公安第5課の課長代理が未詳事件特別対策係にやって来る。課長代理は、この1ヶ月の間に公安の刑事が5人、次々に死亡していると話す。解剖の結果、... [続きを読む]

» SPEC(スペック) 第5話 感想「堕天刑事」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜ですが、第2エリカ様の今後は一話完結ではなく全体のストーリーを進めるという予言どおり俄然面白くなっています。 当麻紗綾(戸田恵梨香)、瀬文焚流(加瀬亮)は何者かに襲われ、犯人のサイコキネシストが連れ去られる状況について「これは私たちも消されるかもしれませんなぁ〜」と危機感を強めます。 巷では、公安潜入捜査員連続病死事件が起きていますが、偶然で片付けるにはあまりにも多すぎます。当麻はこれらの捜査員全員が最近健康診断を受けている共通項に着目... [続きを読む]

» 『SPEC』戊の回 #5 [悠雅的生活]
〜堕天刑事〜 [続きを読む]

» 「SPEC〜警視庁公安部公安第五課〜」第5話★感じ悪っ、感じ悪っ。戦前か、特高か、仙谷か [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』戊の回・第5話「堕天刑事」  もはや国民の信頼を失った総理大臣が議長を務める『APEC』より、『SPEC』の方が興味深い・・・なんて冗談は抜きにして、今回の『SPEC』はヨカッタ!!  ”針井歩太”-----”ハリー・ポッター”などの”小ネタ”を散りばめて見る側をくすぐる場面が減って、骨太なストーリーが展開し始めたのがイイ。  (”小ネタ””くすぐり”は好きなんだけど、前回までは”小ネタ”を乱用してた感じがする) 【 手がや... [続きを読む]

» 「SPEC〜警視庁公安部公安第五課〜」第5話★感じ悪っ、感じ悪っ。戦前か、特高か、仙谷か [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』戊の回・第5話「堕天刑事」  もはや国民の信頼を失った総理大臣が議長を務める『APEC』より、『SPEC』の方が興味深い・・・なんて冗談は抜きにして、今回の『SPEC』はヨカッタ!!  ”針井歩太”-----”ハリー・ポッター”などの”小ネタ”を散りばめて見る側をくすぐる場面が減って、骨太なストーリーが展開し始めたのがイイ。  (”小ネタ””くすぐり”は好きなんだけど、前回までは”小ネタ”を乱用してた感じがする) 【 手がや... [続きを読む]

» 【SPEC】第5話(戌回)と視聴率「堕天刑事」 [ショコラの日記帳]
【第5話の視聴率は11/15(月)追加予定】ひえ~!当麻のギブスの左腕、骨折じゃなかったんですね。左手、切られてしまっていました。聖に貰った婚約指輪を嵌めたまま。ニノマエ、きっ... [続きを読む]

» 「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」第5話 [またり、すばるくん。]
SPEC戊の回「堕天刑事」  [続きを読む]

» SPEC 戌の回「堕天刑事」 [ぷち丸くんの日常日記]
紗綾(戸田恵梨香)と瀬文(加瀬亮)が念動力のスペックを持った犯人と格闘して いる時、複数の何者かがミショウやって来て紗綾と瀬文は攻撃されて、犯人を さらわれてしまう。 意識が戻った紗綾は「あたしたち、気をつけないと消されるかもしれませんな」と 瀬文に伝える。... [続きを読む]

» SPEC~警視庁公安部 公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~ 第5話 [ドラマハンティングP2G]
当麻(戸田恵梨香)と瀬文(加瀬亮)が念動力のスペックを持った犯人と格闘していると、何者かが未詳にやって来て当麻と瀬文を攻撃。犯人をさらって行く。意識が戻った当麻は、「あたしたち、気をつけないと消されるかも」と瀬文に伝える。 ある夜、瀬文はSIT時代の先輩で…... [続きを読む]

» SPEC 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜戊の回(5) [ブルー・カフェ]
2週間ぶりの放送です。ここんところレビューをお休みしていましたが、書かなかった間もバッチリ、しっかり視聴はしておりました。…面白い!今年見た(とか言って、あんまりドラマ見ないんだけどね)ドラマの中でダントツですよね!! というワケでSPEC 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜衝撃の第5話… 【誰も知らない】 前回の「驚異のサイコキネシス」を持つ女が、自らの手で間違って娘を殺してしまったことから逆ギレして、未詳で暴れて、椎名桔平 率いる公安特殊部隊によって女が拉致されて…のシーンか... [続きを読む]

» SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事... [レベル999のマニアな講義]
『戊の回 堕天刑事内容SPEC“念動力”を持つ女・古戸久子(奥貫薫)との戦いの中、突如、謎の集団が、当麻(戸田恵梨香)瀬文(加瀬亮)を襲撃!古戸を連れ去られてしまうのだ... [続きを読む]

» SPEC #05 [ぐ〜たらにっき]
『堕天刑事』 [続きを読む]

» SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~ 戌の回 [昼寝の時間]
公式サイト ざっくりと感想メモです。 一十一と海野は面識がなかった。と、いうこと [続きを読む]

» サムライガール医龍3&SPEC [別館ヒガシ日記]
サムライガールは千サーバー調査も 兼続は慶彦バラし式神に取り込まれ 最後はマスターサムライ達が協力で 宗郎&3人のマスターサムライだけど 慶彦の目的が不明だし早く知りたくて 前回よりエロ度は増えて良い感じだ... [続きを読む]

» 『SPEC』 第5話 [英の放電日記]
今回の超能力者は、病を処方する能力でした。 ヒーリング(治癒能力)の逆ですね。 呪いの分野ですね。 見えないだけに、怖いです。 病気ですから「やられた」という自覚もないのも悔しいですね... [続きを読む]

» SPEC警視庁公安部5 犯人の名前言いかけて死ぬお約束フラグ発動? [ぱるぷんて海の家]
2週間待ちわびたぜSPEC! 先週はつまらなかったぜ。 なのにぃ ああ 武市先生撃たれた! また死んだのか。 やっぱり死んでしまった。 今回は狙撃って 誰が撃ったの? もしかして 狙撃スペック? と言うよりも 武市先生の死亡フラグ分かり易い のです...... [続きを読む]

» 【SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別... [見取り八段・実0段]
あたしは何も知りませんよ。・・・けどあたし達、気をつけないと消されるかも知れませんなあ。ぎゃ~~~手が~~~って事で、ただでさえ簡単感想な金曜日。「秘密」視聴後に爆っっ... [続きを読む]

» 『SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿』第五話 [時間の無駄と言わないで]
久々のSPEC。 そういや先週は何でお休みだったっけかなぁ・・・。 さておき。 趣がガラッと変わったというか何というか、突然ドラマの縦糸の話になったねぇ。 今までのペースじゃ畳めなそうだからかな? 突然覚醒する係長。 テコ入れか? まぁ楽しそうにパフェ食べたりも....... [続きを読む]

« ≪医龍3≫☆05 | トップページ | ≪Q10≫#05 »

最近の写真