無料ブログはココログ

« ≪医龍3≫☆06 | トップページ | ≪Q10≫#06 »

2010/11/20

≪SPEC~ミショウ≫☆06

SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~
『己の回 病の処方箋』(あらすじ)

紗綾(戸田恵梨香)と瀬文(加瀬亮)は、射殺された里中(大森南朋)の妻・小百合(西原亜希)から、気になることを聞かされる。里中が出張する前日、彼の本棚や荷物が整理されていたというのだ。里中の部屋を調べた紗綾たちは、彼が証拠やメッセージを残すことを恐れた何者かが、部屋を片付けたのではないかと考える。小百合の手荷物を調べた紗綾は、里中が警視庁公安部のデータベースから盗んだ機密資料を発見。それは公安部の保護施設の情報と「スペックホルダー」のリストだった。

Cast
当麻 紗綾(トウマ サヤ)【24 - 戸田恵梨香
瀬文 焚流(セブミ タケル)【36 - 加瀬亮
志村 美鈴(シムラ ミレイ)【19 - 福田沙紀
近藤 昭男(コンドウ アキオ)【50 - 徳井優
海野 亮太(ウンノ リョウタ)【35 - 安田顕
冷泉 俊明(レイセン トシアキ) - 田中哲司
地居 (チイ サトシ)【24 - 城田優
馬場 (ババ カオル)【40 - 岡田浩暉
鹿浜 (シカハマ アユム)【55 - 松澤一之
猪俣 宗次(イノマタ ソウジ)【28 - 載寧龍二
正汽 (マサキ ミヤビ)【20 - 有村架純
志村 優作(シムラ ユウサク)【24 - 伊藤毅
 十一(ニノマエ ジュウイチ) - 神木隆之介
津田 助広(ツダ スケヒロ)【42 - 椎名桔平〔特別出演〕
野々村 光太郎(ノノムラ コウタロウ)【70 - 竜雷太
*****

公安の刑事が5人次々と亡くなっている。死因は病死。
瀬文の先輩里中も射殺されたことから、現役の潜入捜査官だと分かった。
死因は、キンバリーのホテル火災で、亡くなったと連絡が来て日本で葬儀を執り行ったが、警察関係は、瀬文、当麻、野々村の3人だけ。寂しいものだった。

帰り道、瀬文は、なんて俺は無力なと肩を落とした。当麻はなんて暗いと言った。
まだ梨花ちゃんの病に勝たなければならないし、彼らも闘わなくてはならないようです。

里中は、生きている間は、ジョン人が家族にウソ。死んだら国家ぐるみでウソ。
1人の人間の一生をこんだけめちゃくちゃにして、守るべき、ものってって何なんすか?

それが分らんようなら、刑事は辞めた方がいいな。

この明かり一つに一つの家族があり
ひとつの幸せがある。それを私ら刑事は命がけで守ってる
守る価値がある。

死んだらおしまいという当麻にい、里中君の死は大きな意味を持っていると言った。
分からんかね。
魑魅魍魎(ちみもうりょう)どもが隠蔽してきた真実を
私たちが白日のもとにさらすチャンスだよ。
我々はちっぽけな存在だ、だから我々の
ちっぽけな心臓が止まるまで真実に
向かってひた走るだけだ。

なぜか、いつも不倫して楽しんでいる野々村さんがこんなこと言うなんて、おどろき!

里中野家を訪ねた瀬文と当麻。
奥さんは、こちらから警察をr¥訪ねようと思っていたと話し出した。
今回の出張前に、溢れていた本が、整理したようにきれいになっていた。
いろんな主人の荷物が整理されていた。まるで何かを覚悟していたみたいに。

病院から、電話がかかり、梨花がまた発熱したようで、奥さんはすぐに出かけた。
当麻は、部屋を調べたと言うと、合い鍵を置いて言ってくれた。

里中の死因を隠ぺいしてしまう瀬文を「隠ぺいやろう!」と罵ったから、
瀬文は「このさかな顔!」と応戦。

サカナちゃん、サカナちゃんと節をつけて歌う瀬文を
蹴飛ばした。本棚にぶつかり本が周りに散らばった。
瀬文は今度は、その本を手当たり次第に当麻に投げ続けた。
ちょうどいつのも儀式みたいに、本がスローに回転し始めた。

「いただきました!
これ片づけたの 里中さんじゃないですね。」

「なんでわかる?」
拍子抜けした瀬文が聞いた。

近くによって、

「この辺の本、古く見えるけど、つい最近
印刷されたものばかりです。
多分 誰かが里中さんン持ち物を片っ端から押収して
代わりにたらしい者を置いたんでしょう。」

「だれが?」

「誰がやったか、分りませんが
何か証拠やメッセージを残されると
とても困る集団。しかもかなり大がかりです。
逆に言うと里中さんは、 何とかして
その証拠やメッセージを残したはずです」

どこだと聞かれて分かりませんねと答えたが、きっとこの部屋の
中にあると言いきったものだから、瀬文はくまなく探し始めた。
当麻は何もせずそれを見ていた。お茶を何杯も飲んで。

プロの捜し方を見ていると、この部屋にはないと分かった。
瀬文に顔を掴まれ、。タコの口にされて、しまった。

ここでクイズです。この部屋にいつもあるけど、 
今ここに無い物な~んだ?」

「知るか!」

「奥さんがいると気は家捜し出来ないから
ここにある・・でも奥さんがいないときは、
家捜しされちゃうからここにはない物。・・・」

2人は病院へ行った。

里中さんの遺品が入っているはずだから、
カバンの中を見せてもらっていいかと聞いた。
すぐにカードの中から、図書館カードを見つけた。
里中は、本好きで、まとめ買いしてザーッと一気に読むタイプだった。

延滞している本を、図書館に返しておいてくれと頼まれた。
最後の出張に出る前日だった。

当麻はしてやったりと、ニッと笑った。
本のタイトルを聞いた。

『歴史的意識の変遷を読み解く』『図像解釈学』野2冊だった。
図書館で捜す2人。それを監視する老夫婦・・・

瀬文が本を見つけ、早く見たいと当麻は瀬文野頭を空手チョップした。
本の表紙を指先で透視すると感じた。
何でも入っているキャリーから、飼ったを取り出し、裏表紙の端に切り込みを入れて、二つに開くと、マイクロSDが仕込まれていた。
読み込み用のアダプターをセットしPCを取り出した。

2人で画面を見て「まさか!」と言った。

ミショウに戻り、部屋のPCに呼び出した野々村に見せた。

里中が公安の超高度機密 データベースから盗んだ情報だった。
保護施設がずらっとあった。

次が、 SPEC HOLDER LIST だった。
病を治す能力を持つ者を梨花のために捜していた。

野々村は、居ないよねと瀬文に同調を求めたが、
瀬文は、先日会った、警察病院の海野医師の言葉を思い出していた。
海野は神の手を持つ男に合った事があると言った。そこで、海野に会いに出かけた。

殺された5人の健康診断にかかわったと思われる医者の情報を仕入れてくると出掛けた。
海野は、オムライスの上に見えないようにピクルスを敷き詰め、酸っぱいと言いながら食べていた。

カルテをテーブルの下から渡された。
健康診断時と死亡時期となんか、隔たりがああった。
医者仲間にメールで情報を集めたら、大学の同級生織田から宮崎洋介野話を聞いた。

病を処方出来るなら、治癒力にも期待できるのではないかと聞いた。
海野は中2の時、自転車でガードレールに激突し右手の平の半分を切断した。
当時海野は、坂本龍一が好きでピアニストに憧れていた。
ピアノに触れて、いると

「治してやるよ、その手」言われた途端に鼻の穴に両手の小指を突っこまれ、体が、宙に浮いた。しばらくして、床に下ろされ、大きなくしゃみをして立っていられなくて床に倒れた。
ピアニストになる才能はなかったけれど、そこそこの外科医にはなれた。

その男の人のおかげです。

瀬文も治してもらいましたといった。

自分の場合は、女でしたが、バンバンと叩かれて、痛いえ!というと痛くなくて治っていた。

海野に電話が入り、オペの要請だった。
PCの画面を見ながら、海野は、気持ち悪く笑った。

ミショウに地居が志村美鈴を連れてきた。
お兄さんの事件の件聞きましたが、私が言うのも何なんですが
あなたのお兄さん 瀬文さんに撃たれたんじゃない。
それだけは信じてあげて。と当麻は言った。

何を根拠に? 聞く美鈴。

「いつかその真犯人を捕まえて
あなたに説明して見せます。」

「あの、病を手で 触れただけで治す事が出来る人は
本当にいるんでしょうか?」

野々村に質問した。

「たとえば、兄のような、植物状態の人間を
元通りに出来る 神の手を持つ人が・・」

「まあ、そんな人いるわけないって言ったんだけどね」地居が話を引き取った。

「その話は誰が?」当麻

「兄の担当の先生が」

「名前は?」

「警察病院に勤めている 海野先生です。」

「知ってる?」

「直接は知らない。」

「公安なら、何か情報を持ってるんじゃないかってその先生が」

「どうなの?」地居

「私たちも捜査してますから
お伝えできる事があれば
お伝えします。」

「何も教えていただけないと言う事ですか。」そう言って立ち上がり
当麻のデスクに張られた紙を見て立ち止まった。
野々村は、優しくとりなしたが、美鈴は、指でマイクロSDカードのアダプターを触った。
びりびりと情報が入った。

地居は、「後で電話する」当麻は「するな!」
雅は、「後で電話する」野々村は「キュン!」と答えた。

時間外救急受付で、病院の事務長坂本と会った。
宮崎先生は3か月前に辞めています。

ミショウに瀬文から電話が掛った。
宮崎洋介というフリーの医者が、最後に勤めた四谷の大昭病院で
先月の末にオリエンタル電力の前田会長が急逝心不全で亡くなっているらしい。
裏を取ってくれと、言った。
すぐに検査うjすると、亡くなっていた。

居間から宮崎のマンションを急襲すると聞き当麻は私も行きましょうかと聞いた。
もう宮崎のマンションの前だと言われてしまった。

そっと部屋に入ると、赤いチカチカが見えた。電気のスイッチを押すと、部屋は空っぽだった。
誰ですか?と声をかけられた。隣室の人で、宮崎は、2週間前に亡くなったと教えてくれた。そこの窓から飛び降り自殺したと指差された。

重い足取りで、ミショウに戻った瀬文。
テーブルにどんと座ると、当麻が、真っ黒のうどんの煮込みをドンと置いた。
突然でびっくりする瀬文に、死んでた宮崎と言う瀬文に、もう当麻は知っていた。

闇に沈む真実もあれば、 光さす真実もありますって。
ま、うどんクイナっせ!

なんだその自信と瀬文は言った。

向こうも必死なんすよ。
真実を闇に沈め続けるつうのは、相当体力いると思うんすよね。
むこうも全部の真実を沈めきれないはず。
一瞬でも浮かび上がった真実を絶対に逃さず
白日の下に引きずりだすのが私たちの仕事です。
だから、そのために体力つけてください。

当麻はずるずるとうどんをすすりだした。
それを見て瀬文も口に入れたが、

「まずい・・・」

「ああ?」

「しょっぱい、酸っぱい、そのくせ
甘ったるい。」

「なんだと、表出ろ!コノヤロウー!」

だが瀬文の側へ寄り笑ったと思ったら、鍋の中に瀬文の顔をつけた。

「あっついだろ、コノヤロー!
せっかく作ってやったんだから、食えよ、お前!」

「こんなの食えるか、味音痴が!」

言いながら当麻に飛びかかった。背中を肘撃ちして応戦!

2人のバトルは、治まったようで、朝になり、野々村が出勤した。
おはようさんテレビ!と言いながら、当麻は、キャリーから大びんの蜂蜜を出して
器用に片手で蓋を開け、ごくごくと1本飲んでしまった。

そろそろ梨花ちゃんの手術の時間だ、大丈夫かなと心配する瀬文に
野々村は、執刀は警察病院の海野先生だから大丈夫と言った。

聞いて当麻は UNNOと書きそれを立てに置いた。Nを○で囲むとゼロに見えた。

「なんつって・・・」

瀬文が野々村に聞いていた。世界トップクラスの心臓外科医で、・・・

PCで見ていた当麻が大丈夫っすよ。
ジェニファー氏病の子供での症例が日本で7例。
全部海野先生なんだ。全て珍しい・・・

宮先のプロフィル誰に貰ったかと聞いて海野先生と答えたが、それで調べると、
大昭病院の事務長は坂本ではなかった。
海野先鋭の同級生には織田はいなかった。

「全部が全部、海野先生の仕掛けたトラップです。」

「なんのために?」

「病を処方する医者が宮崎洋介だと
瀬文さんに思わせるため。」

「どう言うことだ?
全部が 海野が仕組んだダミーってことか?」

「はい」

「海野先生が、病を処方する医者だったんです!」

「梨花ちゃんが危ない!
海野はオペマニアですよ。
難病を次々と処方しては、実験的オペを繰り返す。
究極の マッドサイエンティスト ですよ!」

瀬文は、紙袋と、ついでに当麻のキャリーを持ち走った。

里中の妻に電話したが病院の中で、看護師に罰を出されて切った。

ロッカーd液がえて、用意が整ったと声が掛ると、手術着に着替えた海野がでようとした。
そこへ、美鈴が来て、もう人殺しは止めてくれと言った。

「私、ほんとうは先生が湯アマ意を治してくれる
超能力者なんじゃないかって思ってました。
神の手を持つ医者は先生の事かと。」

「何ってるんだい。
僕はただの医者だよ。」

「違います。本当は、病を処方する医者ですよね。」

「誰がそんなことを言った?

「里中さんです。里中さんの遺産の中にその時の
ヴィジョンが残ってた。先生は私の兄の事件にも
かかわてるんじゃないですか?
だから先生は私に、兄のヴィジョンの事について
何度も聞いたんじゃないんですか?」

美鈴の腕を掴み、ロッカーに押し付けた。
騒ぐと死ぬよと言って。

「病を処方するのはね 簡単なんだ。
まず、全身をスキャンして 弱っている部分を捜す。
それから額を当て手。適切な狙いを・・・」

そこへ、瀬文と当麻が到着。

「手を放せ、じゃないと撃つ!」

「おやおや!・・・」

「5人の男を殺し、梨花ちゃんにジェニファー氏病を
処方したのはあなたですね?」

「何か証拠でもあるんですか?
会ったら教えて」

「やらしいな!」

「この国は法治国家だ。
まあ、凡人を取り締まるだけの時代遅れの
法廷で、裁判官が納得すrだけの立派な
証拠がなければ、あんたたち何もできない。
そうでしょ?」

「現行犯でっち上げて この場で射殺してやるよ。」

遅いので看護師が、容体急変と催促してきた。
仕方なく瀬文は拳銃をしまった。
早く行けと言った。子供には罪がないから助けますよと言った。

オペ室から出てきたナースに、結果を聞こうとしたが、海野はもう出てしまった。
逃げてなんかいないと言った。
美鈴のPHSに海野から連絡が入った。発信元と叫ぶ瀬文。当麻が代わってでた。
病を処方し手当てもせずに、見殺しにして楽しんでる。
医者として裁定だ。」

「病を処方するのは我々に生命をまもるためだ。
言わば正当防衛ですよ。」

「え?」

「治安って言葉ご存知ですか?
より多数の国民の安全を守るために利益に
相反する存在を取りしまり時には刑に処する。
一見聞こえはいいが、用意は体制による暴力支配だ。
我々は、マイノリティーだ。
体制にも暴力にも能力で対抗する。
さもないと我々の妻や子供たちさえも狙われる。
殺される。」

「そんなバカなこと、・・・あるわけない。」

「真実にたどり着けなくて、何が刑事だ!」

「君こそ刑事として最低だ!
僕だって医者を続けたかった。
医者はいい、人の生命を救える。
当麻さん、僕だって声明を救うSPECが欲し
かったですよ。だが才能というのは自分が
望む物とは一致しない。神は残酷だ。」

瀬文がほかにも人を連れて急行。
「僕はただじゃ殺されないぞ。
君たちをもっとも苦しい病の中に
取りこんでやる。」

電話は切れた。

梨花が出てきた。もう大丈夫ですよと言われた。

美鈴が来たのでPHSを返そうとした。

あなたも本当は向こう側の人なんでしょう?
触れば分かるの、と手を伸ばしてきたので避けたが、触られた。
美鈴に電流が走った・・・

どうしても長くなります。
瀬文と、当麻の喧嘩がいつも派手で、面白いのですが、なかなかおもしろさが、伝わりません。
さて、SPEC を持つ者のリストが上がってきました。佳境に入りましたから、そのまま突っ走ってほしいです。

このレビューは早朝書いていて、途中でまた消えてしまいました。
悲しい思いをしながら再度書きました。疲れました~。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪医龍3≫☆06 | トップページ | ≪Q10≫#06 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/50084750

この記事へのトラックバック一覧です: ≪SPEC~ミショウ≫☆06:

» SPEC #06 [ぐ〜たらにっき]
『病の処方箋』 [続きを読む]

» SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿第6話(11.19) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
ドラマの世界観がだいぶ掴めてきました SPECを持つ者と持たぬ者が互いの存在を恐れているという背景があるようですな。 そして、SPEC保有者は連携を取っているらしい。 謎の少年@神木隆之介がSPEC保有者たちを次々に葬っていったのは、 彼らが軽率な行動を取ったことで、 平穏な生活を送ろうとする他のSPEC保有者に危険が及ぶことになったためか? SPEC保有者の組織から処刑人の役割を与えられているのかもしれない。 そして、当麻紗綾@戸田恵梨香もまたSPEC保有者なのでしょう。 文字の書かれた紙をばら撒... [続きを読む]

» SPEC(スペック) 第6話 感想「病の処方箋」 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜ですが、当麻紗綾(戸田恵梨香)、瀬文焚流(加瀬亮)、野々村係長(竜雷太)は里中(大森南朋)の葬式に出席します。里中は南アフリカで死んだことにされますが、当麻は当局の隠蔽体質に「そこまでして守るものってあるんですかね」など憤慨します。野々村は街の灯り一つ一つに家庭があり、それを守るのが刑事の仕事だと言います。 里中は死ぬ前に部屋を片付けていますが、当麻はこの部屋に何かメッセージが残っていると思います。瀬文に魚顔呼ばわりされて喧嘩になりますが... [続きを読む]

» SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事... [レベル999のマニアな講義]
『己の回 病の処方箋内容連続不審死事件を追っていた当麻(戸田恵梨香)と瀬文(加瀬亮)の目の前で、事件に関係していると思われる里中(大森南朋)が、射殺された。公安の潜入捜... [続きを読む]

» 「SPEC警視庁公安部公安第五課未詳事件... [日々“是”精進!]
SPEC己の回病の処方箋瀬文が慕っていた里中が何者かに撃たれ命を絶った。公安の現役潜入捜査官だった里中の死は、出張先の南アフリカで火災に遭い焼死したと妻の小百合に告げられる... [続きを読む]

» SPEC 己の回「病の処方箋」 [ぷち丸くんの日常日記]
紗綾(戸田恵梨香)と瀬文(加瀬亮)は、射殺された里中(大森南朋)の妻・小百合 (西原亜希)から、気になることを聞かされる。 里中が出張する前日、彼の本棚や荷物が整理されていたというのだ。 里中の部屋を調べた紗綾と瀬文は、彼が証拠やメッセージを残すことを恐れた何... [続きを読む]

» 「SPEC〜警視庁公安部公安第五課〜」第6話★伊達(堺雅人)は出演していません。 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』己の回・第5話 ジョーカー 許されざる捜査官 DVD-BOX価格:17,716円(税込、送料別)今回は、なんとなく地味だったかなぁ・・・。 あまり、感想と言うほどの文章が浮かんでこない。 【 ジョーカー 】 なんだかんだで海野(安田顕) が病を処方するスペックホルダーだと判明して、瀬文(加瀬亮) がピストルを突き付けるんだけど証拠がないから海野は強気。 これが、堺雅人の『ジョーカー 許されざる捜査官』だったら、麻酔銃で... [続きを読む]

» 「SPEC」第6話感想 [Kanataのお部屋へようこそ]
 「病の処方箋」病を処方するSPECの持ち主が登場する回。  (ネタバレなしです。読んでね。) [続きを読む]

» 「Q10」第6話感想 [Kanataのお部屋へようこそ]
 第6話も登場する人達に小さな物語、日常の何気ない出来事が起こる。 [続きを読む]

» 【SPEC】第6話(己の回)と視聴率「病の処方... [ショコラの日記帳]
【第6話の視聴率は11/22(月)追加予定】病の処方箋のSPECを持った人は、やはり海野先生でした。おでこを当てて、病を処方するようです。以前、梨花ちゃんにおでこを当ててました... [続きを読む]

» 『SPEC』 第6話 [英の放電日記]
 里中先輩の通夜から始まり、最初からシリアスでした。  改めて、残された者の悲しみを思い、 「なんて俺は無力なんだ」 と呟く瀬文(加瀬亮)。そんな瀬文に対し 「梨花ちゃんを救う大事な仕事が残っている」 と言う当麻(戸田恵梨香)。しか...... [続きを読む]

» SPEC-スペック-。第四~六話。感想 [NelsonTouchBlog]
いやいや、マジになってきて、超おもしろくなってきた。スペック能力者争奪戦が本格化してきたしね。 未詳(ミショウ)に相談に来た女性は娘を自殺サイトで殺害されたという。自殺サイトに登録して集団自殺を行ったとされたが、実際はそこで娘は殺害されたのだという母親。 ミショウの戸田恵梨香と加瀬亮は、その母親を伴い捜査に乗り出した。他の自殺志願者の遺品らしきものも、すべて変形していて襲われた形跡があった。しかも、その自殺志願者の中に、元用兵あがりの残虐な男が混じっていたことが判明。母親はその男が犯人...... [続きを読む]

» TBS「SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」第6話(己の回):病の処方箋 [伊達でございます!]
裏で国家がSPEC狩りをしているのか、それとも、SPECを管理下において国家のために利用しようとしているのか? 一連の事件の真相を求めて、当麻と瀬文の調査が始まります。 [続きを読む]

» SPEC 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜己の回(6) [ブルー・カフェ]
SPEC 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜第6話…全10話なんでしょうか?折り返しに来ているのにまだまだ先が読めません。が、少しずつ核心に迫っているんでしょうか?メインキャストには皆SPECがあるんでしょうか?そして当麻にも…?(これでゴリさんまでもSPECだったらショックだわ!) 【守るべきもの】 里中の葬儀に訪れた野々村と瀬文と当麻…警察関係者がまるでいない、ガランとした葬儀に怒りを露わにする当麻。酷く落ち込む瀬文。死亡の様子も隠ぺいされ 「生きている間は本人が家族に嘘を... [続きを読む]

» SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿~ 己の回 [昼寝の時間]
公式サイト 戌の次は己なんだ・・・と思いつつ。ごく簡単に感想だけメモります。 海 [続きを読む]

» 『SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿』第六話 [時間の無駄と言わないで]
先週に引き続き、すっかり覚醒しちゃった感じの野々村係長。 ドラマの硬軟の匙加減は彼次第。 海野もなんか格好良かった。 コレで退場? まだ出てくる? ところで、おでこを付けな ... [続きを読む]

« ≪医龍3≫☆06 | トップページ | ≪Q10≫#06 »

最近の写真