無料ブログはココログ

« ≪獣医ドリトル≫★03 | トップページ | ≪ギルティ 悪魔と契約した女 ≫#04 »

2010/11/03

≪フリーター、家を買う。≫☆03

『あんなオヤジでもヒーローだった』(あらすじ)

誠治(二宮和也)は自分の家が出した可燃ごみの袋に、隣人の幸子(坂口良子)がこっそり瓶を入れる姿を目撃する。誠治は母親・寿美子(浅野温子)にそれを報告するが、寿美子は自分が悪いと言って謝り続ける。誠治は姉の亜矢子(井川遥)に連絡を取り、一緒に寿美子を病院へ連れていく。事情を知った主治医の岡野(田中壮太郎)は、今の生活環境に原因があるのなら引っ越した方がいいとアドバイスする。誠治と亜矢子は岡野の話を聞き、父親・誠一(竹中直人)に引っ越しの相談をする。しかし誠一は、寿美子が心の弱さを治さない限り、どこへ引っ越しても同じことの繰り返しだと言って、二人の言葉に耳を貸そうとしない。

CAST

誠治(25 - 二宮和也(嵐)|
千葉 真奈美(25 - 香里奈
<武家>

誠一(55 - 竹中直人
寿美子(50 - 浅野温子
<永田家>
永田 亜矢子(30 - 井川遥
永田 文也 - 七海智哉
永田 智也 -橋本智哉
永田 則子(65 - 鷲尾真知子
<西本家>
西本 幸子(60 - 坂口良子
西本 和彦(28-横尾渉(ジャニーズJr)
<大悦土木>
大悦 貞夫(50 -大友康平
塚本 学(53 - 山本龍二
真田 勝也(45 - 嶋大輔
星野 あかり(21 -岡本玲
手島 信二(20 - 井上正大
豊川 哲平(25 - 丸山隆平(関ジャニ∞)
山賀 亮介(36 - 眞島秀和

北山 雅彦(33 - 児嶋一哉(アンジャッシュ)
岡野 忠志(40 - 田中壮太郎

*****

<どんなにダメな俺でも、
 どんなに情けない俺でも
 認めてくれる人がいる>

土木のバイトを始めて、顔つきもシャープになり、ハローワークの人にも少し褒められた。
職場では、仕事のペースを早めてすぐにバテて迷惑をかけた。
だが、そんな日に真奈美から飲みに誘われた。
ここだと言われた店には、豊川と手島が先にいた。
誠治は、就職難で、まだ決まらないんだろうと豊川に言われたが、そこそこでも大学では、就職に有利だと2人は言った。

真奈美と帰り道歩いているとき、高校から土木の方に進みたかったのかと聞いた。誰にも話した事がないから、内緒と言われた。母から電話で、夜の薬を飲んだか忘れたとおろおろしていた。
慌てて帰宅して調べるとそれは大丈夫だったが、家の中はごみで溢れていた。

姉の亜矢子が子連れで日曜日に現れた。授業参観で、将来の夢の作文を読んだが、ヒーローになると喜々として読む孫を見て、姑は、また亜矢子をイビリ出した。
孫にせがまれれば、すぐにおもちゃでも何でも買うのが、祖父の実態だが、誠一は、おもちゃのために勉強を頑張るなと言って休みなのに、外をブラつくと言って逃げ出した。
医者が言う母の「ウツ」の原因は、誠治の就職だけではないのではないかと亜矢子は思い始めていた。

誠一は、コーヒーショップで、若い女の前に立った。ATMから現金を下げた時一緒にいた女だ。ズボンのポケットから銀行の袋を出し、女に渡した。この間もらったので十分というのを、靴とか服を買ってと言い添えた。孫にも買わないのに!

亜矢子親子が車で帰った。見送る誠治と母。隣家の西本が覗いた。すると母は、何も言わずに家の中に消えた。

翌日のごみ出しは、誠治が分別をしっかりして出した。
母は、また戻ってきちゃうかもしれないけどと言った。
誠治の夢が書かれた作文を保管していた母は、箱を誠治に渡した。

<いつから自分の人生を思い描かなく
 なったのだろう。>

現場での対人関係も良好で、誠治は、父との角つき合わせた会話をしなくて済む事にホッとしていた。

帰宅すると、今朝捨てたはずのごみが戻っていた。袋には瓶が入れられて。
翌日ポリ瓶を確認して捨ててから、部屋に戻り、窓を開けて見ていると、西本幸子があたりを窺うようにガラス瓶をこっそりゴミに入れた。
他の主婦たちがどうしたのと声をかけた。ペットボトルの中に瓶が入っているので、取りだしてあげようかと思ったと話す幸子に、また武さんね。つけあがるからというのを聞いてもう一度出してもらいましょうと幸子は,武家の前にゴミを戻した。
誠治は一部始終を見ていた。

母に犯人が分ったと言うと、西本さんが悪いんじゃないと前からいじめが続いていた事を示唆した。
亜矢子も母を医者に連れて行くことにして、医師に話していると、どうも西本のいじめは亜矢子が高校のころから続いていことが分ってきた。

父に環境を変えるために引っ越しを提案したが、今の家は会社買い上げで、5万円の家賃で済むのに、ほかに借りると、10万円も無駄金をどぶに捨てることになるんだぞと、難癖をつける父。
病人、病人と言って、心が狭いだけだと決めつける父に

「ウツ病ってのは、れっきとした
脳の病気なんだ。」

「今日も死ねなかったなんて、大げさなこと言って
ただ心が弱いだけだ。」

「そうじゃねえよ。もう薬を 毎日あんだけ飲んでっから
あんだけ安定してんだろ。」

「心の弱さを治さない限りどこに引っ越したって
同じ事の繰り返しだよ」

「なあオヤジ、 もうウツ病 理解してくれよ。
つうか、せめて理解しようとしてくれよ。」

「ううん、もういい!理解してくれなくても何でもいいから
とにかくお金を出して」

「お金なんてない。」

「無いわけないでしょう」

「無い物はない」

「お金は全て自分のためにしか使いたくないってこと?」

「当たり前だ。俺が稼いだ金だ。
何に使うか 全部俺が決める!
だいたいな 嫁いで家を出て行った女が
うちの事に口を出すな!」

「じゃあ、私が口を出さなくても済むように
ちゃんとやってよ。やってくれないから
私が口を出さなきゃならないんじゃない!」

「どうしてもお前が口を出したいんならな
お前が お前が金を出せ!」

「はあ?!」

「情けねえ。」

「なに?」

「情けねえよ。」

「なにが?」

「オヤジみたいなのが父親だと思うと、
情けなくて情けなくて 情けなくて 仕方ねえよ!」

誠治はそのまま席を立った。

後ろでお前これ払えと、注文票をふりかざしていた父。

「何なんだよその顔は?」

「父親を尊敬している顔にでも見える?」

誠治は、バイクを飛ばして、桜木町の対岸に出た。
缶コーヒーを飲みながら、ふと見ると、女がいた。近寄ろうとして下に落ちていた缶を蹴飛ばして音がした。女は真奈美だった。
私の好きな場所と彼女は言った。

橋が好きだと言った。
ただの橋だろうと誠治は言った。

あのねぇ。橋って当たり前のように架かってるけど、ものすごい
人間技で作られてんのよ。たとえばあの橋は、斜張橋って
呼ばれる構造で、出来てて塔から橋げたやトラストけたを
ケーブルで吊って、支えてる橋なの。
ケーブルの張力と橋げたの剛性のバランスを変えれば
凄く長い橋を作る事も出来る。
他にもいろんな構造があって、けた橋 つり橋 エクストラドーズド橋
アーチ橋。アーチ橋ってのは、ランガー橋・・・
別にいいけど・・・

「もしかして、土木関係の仕事につきたかったのも
橋の設計がしたかったから?」

「うん」

「ふ~ん。いつから 橋 好きなの?

「幼稚園の頃には、普通に好きだったかな。」

「じゃあ、その時には,もう橋作りたいと思ってた?」

「うん、小学校3年の時に、父に新しい橋を見に連れてってもらったの。」
<橋にはいろんな人の思いが詰まってるんだよ。行きたい所に行く思いや
 会いたい人に合う思い。橋を一生懸命作った人の思い。>
父のその言葉を聞いて初めて気付いたの。
『橋って人が作ってんだ』。こんなにすごいモノ、作れるんだって。」

「何照れてんだよ。」

「照れてなんかないし」

「照れてんだろう。
だいたい小3で気付くこと自体が遅えんだよ」

「だって、橋作ってるとこ見た事もないし、どうやって出来るかとか
考えた事なかったし。
あ~、話して損した。誰にも話した事なかったのに。」

「うらやましいよ。
子供ンときから描いてきた夢をさ
ひたすら追いかけてで、それが今 
現実になろうとしてるわけじゃん。」

「誠治が思ってるほど私は順調じゃないよ。」

「なんかあんの?」

「ううん。
誠治だってこれから 夢持てるかもしれないし」

「モテねえよ!何も持てねえ。
夢とか言ってさ、俺そんなノーテンキなこと言ってる場合じゃないだわさ。
就職決まんねえし、だからいつまでたっても再スタートが切れなくて。
それに俺のオフクロ、ウツ病だしさ。
・・・誰にも言わなかったけど。」

「お母さん、早く良くなるといいね。」

「な!」

2人で橋を見つめていた。

帰宅すると誠治は暗い部屋に戻った。
テーブルの上には、朝、母から渡された思い出の詰まった箱が乗っていた。
開けてみると作文も入っていた。

ぼくのゆめ
  1ねん2くみ たけ せいじ

ぼくは、大きくなったらけいりしゅにんになりたいです。
けいりしはかいしゃのなかでおかねのけいさんをするた
いせつなしごとです。しゅにんは、はんちょうさんです。
ぼくは、おとうさんのようなけいりしゅにんになりたいです。
おかあさんはたのしみにしているね、といいました。
ぼくはおかあさんのゆめをききました。
かぞくみんなが、げんきでいること。げんきでいてくれる
だけでいいといいました。

 <あの頃は、あんな親父でも
  俺のヒーローだった>

<あの頃は、母さんが俺の手を握ってくれた。>

翌朝、食事の支度をする母にここを引っ越さない?
すぐってわけにはいかないけど、引っ越そうと誠治は言った。

父に部屋へ引っ張ってこられて、
「なんだ今のは?引っ越しなんか絶対しないぞ」

「金は俺が何とかするから。」

「何とか出来るわけないだろ。お前に!
その工事のバイトが?そろそろやめるころだろ。」

「就職決まるまで、今のバイトは絶対辞めないし。」

「口では何だって言えるんだよ。」

「小さくたって 古くたって もうどんなだって
いいんだよ。俺が家を買うから。」

「バカなこと ぬかすな。
フリーターのお前に、家なんか 買えるわけないだろう!」

買ってやる
母さんが元気に暮らせる家を 俺が買う。
フリーターでも家を買ってやるよ
。」

仕事には、かなり積極的になった。
部屋に

目標
家を買う

紙に書いて貼って、離れて眺めた。

父親の事を反発感じながら見ている1人です。
家族間では、どうしても一方的に父は母を、子供をバッシングしがちです。
それが心を傷つけているんですけどね。
ほめられて育っていない、わが身には、この誠一の言い方が、まるで父親の言葉に聞こえて、かなり悔しい思いをした事が思い出されます。
誠治、頑張れ!と、応援したいですね。

*****
今までの感想は、こちら




« ≪獣医ドリトル≫★03 | トップページ | ≪ギルティ 悪魔と契約した女 ≫#04 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

cafeエリぴょ~ん。

>お父さん本当に横暴で情けなくて残念な人ですね~。
家では居丈高に振る舞い
あの女性の前ではおどおどしてましたが
どんな事情があるんでしょうね?

まずい話になると、居丈高になる、父。典型的な
日本の父ということでしょうか?
あれだけ一方的に責められては、落ち着いて話が
出来ないですよ。

>こうなったら誠治の稼ぎに期待するだけ?!
家もどんな風に買えるのか楽しみ~!!

働いて金を稼ぐわけですが、それが見ものですね。
きっと、土建屋さんたちと、繋がりが出来ていて行きそうですね。

mariさん、こんにちは!
お父さん本当に横暴で情けなくて残念な人ですね~。
家では居丈高に振る舞い
あの女性の前ではおどおどしてましたが
どんな事情があるんでしょうね?

こうなったら誠治の稼ぎに期待するだけ?!
家もどんな風に買えるのか楽しみ~!!

cafeまこさん。

>ほんと孫におもちゃ買ってやる気はないくせに、
あの若いねーちゃんには靴や服買えって、そりゃないですよねぇ。
どんな事情があるかはまだわかんないけど、
あのおねーちゃんに渡した金を累計したら、かなりの
金額になってて、家を買う頭金くらいは即払えたかもしんない・・・

渡していた金額は、少なくとも、回数やれば、かなりですよね。
家族じゃない人に金は使えても、家族にはビタ一文使いたくないなんて、そんなバカな

>早く環境を変えてあげないと、お母さんの症状が
どんどん進行しそう。
誠治頑張ってくれ~~~!!!

毎回応援旗でも、振りたいですね

cafeくうさん。

>お母さんが子供の作文を丁寧に取ってあるのが、また涙です(ノ_-。)
こんなに家族を思っているお母さんに比べて、あのオヤジの発言は
一体何なんでしょうね~(-_-メ)

竹中さんが上手すぎです。
とっても憎憎しげにに、かなり楽しんで演じてますね。
大部分はこういう感じのオヤジが家にいるのだろうと思いました。

>オヤジにも何か事情はありそげだけど、あの発言の数々は許しがたいですわ。

家族だから、養っているからって、あんな言い方はないですね。
もっと、家族が一つにならないと、母は、もっと辛いのに・・・

>誠治を応援したくなるドラマですね^^

誠治が、どんどんたくましくなるように、家買わなくてもいいから、
マンションくらい買って母を救ってほしいです。

ほんと孫におもちゃ買ってやる気はないくせに、
あの若いねーちゃんには靴や服買えって、そりゃないですよねぇ。
どんな事情があるかはまだわかんないけど、
あのおねーちゃんに渡した金を累計したら、かなりの
金額になってて、家を買う頭金くらいは即払えたかもしんない・・・
早く環境を変えてあげないと、お母さんの症状が
どんどん進行しそう。
誠治頑張ってくれ~~~!!!

お母さんが子供の作文を丁寧に取ってあるのが、また涙です(ノ_-。)
こんなに家族を思っているお母さんに比べて、あのオヤジの発言は
一体何なんでしょうね~(-_-メ)
オヤジにも何か事情はありそげだけど、あの発言の数々は許しがたいですわ。

誠治を応援したくなるドラマですね^^

cakeあきさん。
コメントをありがとうございます。

>確かに~

私を含めて誠一は、人気ないですねε-( ̄ヘ ̄)┌ ダミダコリャ…{家族を押さえつけて、家を納めているのがどうも、気に入りません。
父より稼いで、見返してやりましょう\(;゚∇゚)/

cakeあおさん。
コメントをありがとうございます。

>私は、この中の誠治のお父さんが私は、大きらいですo

お父さんが、皆を不愉快にするし、病気にもしているように
見えるんですけど。
小学生の誠治には、きっとあこがれの父親だったんでしょうが
何が父を変えたのでしょうか?興味ありますね。

誠治がどれだけ頑張って、家を買うか、応援したいですね。

確かに~


私は、この中の誠治のお父さんが私は、大きらいですo

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/49927955

この記事へのトラックバック一覧です: ≪フリーター、家を買う。≫☆03:

» フリーター、家を買う。第3話(11.2) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
母ちゃん@浅野温子が隣のオバハン西本@坂口良子に虐められていると 知った武誠治@二宮和也が家を買う決意をしたという話 ゼロ人前だった誠治が半人前にレベルアップしたという感もあって、 初回の頃に比べると、観やすくなった。それでも、ストレスのたまる内容なのですが で、『フリーター、家を買う。』というタイトルの流れに向かったわけですが・・・ 正直なところ、それがベストの選択なのだろうか?と思ってしまう。 あの親父@竹中直人は、そりゃあ、不愉快な親父だよ あれは『見て見ぬフリをする』とか『母ちゃんから逃... [続きを読む]

» 『フリーター、家を買う。』第3回〜あんなオヤジはヒーローではない [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『フリーター、家を買う。』第3回 「あんなオヤジでもヒーローだった」 フリーター、家を買う。価格:1,470円(税込、送料別) 【 クソ親父 】  ゴミに瓶が混ざっていて戻されるのは隣人・西本幸子(坂口良子)の≪犯行≫と判明。  西本はビンを混入したうえに、ご近所さんには寿美子(浅野温子)が出鱈目にゴミ出ししてると悪評まで広げてる・・・。  これを受けて、誠治(二宮和也)、姉・亜矢子(井川遥)は父・誠一(竹中直人)を交えて母の病気について生活環境を変えることを含めて話し合う。 ... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 #03 [ぐ〜たらにっき]
『あんなオヤジでもヒーローだった』 [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 第3話 あんなオ... [レベル999のマニアな講義]
『あんなオヤジでもヒーローだった』内容大悦土木でアルバイトをはじめ、少しずつ、何かがつかめてきた誠治(二宮和也)真奈美(香里奈)が言った。“続けた人にしか分からない”。... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 第3話:あんなオヤジでもヒーローだった [あるがまま・・・]
くそオヤジめっ!(○`ε´○)プンプン!! あの若いおねーちゃんに渡す金があるんなら、引越し代出しやがれってーんだ だけど、あのおねーちゃんとは不倫って感... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 第3話 [昼寝の時間]
公式サイト 原作:有川浩 原作未読です。 ざっくり感想。 .自分は半人前であるこ [続きを読む]

» フリーター、家を買う 第3話 [シフォンなキモチ]
嶋大輔のあまりの変わりようにびっくりです・・・(ようやく誰だかわかった) さて、今回ようやく(!!)隣のおばさんが、10年前からお母さんをいじめていた事が家族に発覚しました! そんなに我慢しちゃダメでしょ[E:wobbly] しかし、あの親父に相談出来るわけないしね~。 今回も心が弱いだけとか切り捨てるし、(それにあの... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 [to Heart]
フジ 火曜9時              原作 有川浩「フリーター、家を買う。」(幻冬舎) 脚本 橋部敦子 演出 河野圭太 プロデュース 橋本芙... [続きを読む]

» ドラマ「フリーター、家を買う」第3話「あ... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
どんなにダメな俺でも、どんなに情けない俺でも、認めてくれる人がいる--------------!!就職活動を再会した誠治。それでも稼げた事が嬉しい誠治は今日は鼻歌まじりに仕事をしているよ... [続きを読む]

» 【フリーター、家を買う。】第3話 [見取り八段・実0段]
今さら子供の頃の夢もない。いつから自分の人生を思い描かなくなったんだろう。亜矢子の息子、智也は授業参観で将来の夢を「世界を救うヒーローになりたい」と言った。「医師になり... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 第3話 [Noble&Pure]
第3話『あんなオヤジでもヒーローだった』 [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 第3話 [ぷち丸くんの日常日記]
誠治(二宮和也)は自分の家が出した可燃ごみの袋に、隣人の幸子(坂口良子)が こっそり瓶を入れる姿を目撃する。 誠治は母親・寿美子(浅野温子)にそれを報告するが、寿美子は自分が悪いと言って 謝り続ける。 誠治は姉の亜矢子(井川遥)に連絡を取り、一緒に寿美子を病院... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。「あんなオヤジでもヒーローだった 」 [のほほん便り]
だんだん仕事に慣れ、自信がついて回りが見えるようになってきた武誠治(二宮和也)は、次第に自分が半人前であることを自覚。 同時に、今回は具合が良くないお母さん(浅野温子)の代わりにゴミ出しを担当した事から、かなり手のこんだ意地悪と、長きに渡って、御近所で虐めにあってるのを知る事になります。 だけど、認めようとしないお母さん。ついに「ボクが、お母さんのために家を買ってあげる」と目標をたてます。(突っ込みどころはあれど、その思いやりと心意気がヨカッタヨカッタ) また、姉の亜矢子(井川遥)... [続きを読む]

» フジテレビ「フリーター、家を買う。」第3話:あんなオヤジでもヒーローだった [伊達でございます!]
本作は「フリーターが家を買った」話ではなく、「家を買う決心をしたフリーター」の物語、つまりは、「フリーターだった主人公が家を手に入れるまで」の物語なのでしょうか。 [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 第3話 [ドラマハンティングP2G]
 武誠治(二宮和也)は、大悦土木でのアルバイトにも慣れ、以前よりも前向きに仕事に取り組むようになっていた。ある日、誠治は千葉真奈美(香里奈)から飲みに誘われる。真奈美は、誠治をとある居酒屋に連れて行った。店には、大悦土木で一緒に働いている豊川哲平(丸山…... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。第三話「あんなオヤジでもヒーローだった」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
武誠治(二宮和也)は、大悦土木でのアルバイトにも慣れ、以前よりも前向きに仕事に取り組むようになっていた。ある日、誠治は千葉真奈美(香里奈)から飲みに誘われる。真奈美は、誠治をとある居酒屋に連れて行く。すると店には、大悦土木で一緒に働いている豊川哲平(丸山隆平)....... [続きを読む]

» 井川遥 子供の名前 服 [フリーター家を買う 二宮和也 最新情報 ]
≪フリーター、家を買う。≫03: まぁ、お茶でも 誠治は姉の亜矢子(井川遥)に連絡を取り、一緒に寿美子を病院へ連れていく。事情を知った主治医の岡野(田中壮太郎)は、今の生活環境に原因があるのなら引っ越した方がいいとアドバイスする。誠治と亜矢子は岡野の話を聞き、父親・誠一(竹中直人)に引っ越しの .... 家族間では、どうしても一方的に父は母を、子供をバッシングしがちです。 それが心を傷つけているんですけどね。 ほめられて育っていない、わが身には、この誠一の言い方が、まるで父親の言葉に聞こえて、かなり... [続きを読む]

» フリーター、家を買う。 第3話 [エリのささやき]
ついに、家を買う宣言をし、誠治の人生に大きな目標ができました。 [続きを読む]

» 『フリーター、家を買う。』 第3話まで観て(*^.^*) [ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀]
 今朝は肌寒かったですね。 思わずタートルネックの長袖を着てしまいました。  そ [続きを読む]

» 香里奈 姉 姉 [フリーター、家を買う 二宮和也 最新情報 ]
月の光で澄み渡る 「フリーター、家を買う。」第3話と小さい頃の夢 誠治さんの姉の、開業医の妻の亜矢子(井川遙さん)はしっかりしている人なのですが、義理の母(鷲尾真知子さん)や病院の職員や息子の智也(橋本智哉さん)の同級生の母親たちからあまり好かれてはいないようで、大変だなと思いました。 ... 誠治さんの甥の 智也君のヒーローになりたいという素朴な、あるいは壮大な夢も、橋の設計をしたいという千葉真奈美(香里奈さん)のような現実的な夢と比べると、叶えられる可能性は少ないのだろうと思って、何というか、少... [続きを読む]

» 「フリーター、家を買う」(第3話:「あんなオヤジでもヒーローだった」) [鉄火丼のつれづれ日記]
11/2に放送された「フリーター、家を買う」は、誠治(二宮和也)がラストであることをする、という回である。誠治があることをしたのを見ていると、鉄火丼は一言声をかけてあげたくなった。その「一言」とは…?... [続きを読む]

» なた豆(ナタマメ) 口臭消臭効果 [なた豆(ナタマメ) 口臭消臭効果]
ナタデウォッシュは口臭や口腔内の汚れ除去に人気のオーラルケアうがい液ですが、その主成分は天然由来のものばかりです!特に「なた豆」を主成分としているのはあまりにも有名です。 [続きを読む]

« ≪獣医ドリトル≫★03 | トップページ | ≪ギルティ 悪魔と契約した女 ≫#04 »

最近の写真