無料ブログはココログ

« ≪Q10≫#04 | トップページ | アルブレヒト・デューラー版画・素描展 »

2010/11/08

≪竜馬伝≫☆45

『龍馬の休日』(あらすじ)

山内容堂(近藤正臣)に大政奉還の建白書を書かせるために、弥太郎(香川照之)が仕入れた一千丁の銃を携え、長崎から土佐へ向かった龍馬(福山雅治)は途中、お龍(真木よう子)のいる下関に立ち寄る。土佐の坂本家では龍馬から、土佐に戻ることと、お龍と結婚したという報告の手紙が届き、大騒ぎになる。一方、弥太郎はイカルス号事件の責任を取らされて土佐商会の主任の座を追われ、自らの力で商売をしていくことを決心。薩長と幕府との戦争が始まり銃の値段が暴騰すると考え、銃を大量に仕入れる。龍馬は下関に着き、木戸(谷原章介)に会うと、薩摩の大久保利通(及川光博)が来ていた。木戸と大久保は大政奉還で徳川家を根絶やしにするべきだと主張。龍馬は己の道の厳しさを感じる。

cast
坂本龍馬*福山雅治 岩崎弥太郎*香川照之
*真木よう子  坂本乙女*寺島しのぶ
後藤象二郎*青木崇高 徳川慶喜*田中哲司 
坂本千野*島崎和歌子 溝渕広之丞*ピエール瀧
小松帯刀*滝藤賢一 板倉勝静*斉木しげる
小栗忠順*斎藤洋介 高松太郎*川岡大次郎 
千屋寅之助*是近敦之 小曾根英四郎*杉山彦々 
中島作太郎*谷口翔太 新宮馬之助*松村良太 
沢村惣之丞*要潤 木戸貫冶*谷原章介 
陸奥陽之助:*平岡祐太 大久保利通*及川光博
三吉慎蔵*筧利夫 *有福正志 西郷吉之助*高橋克実 
小曽根乾堂I*本田拾う
 大浦慶*余 貴美子
坂本権平*杉本哲太 山内容堂*近藤正臣
西郷吉之助*高橋克実


*****

土佐の坂本家に龍馬から待望の手紙が届いた。
乙女が、それを読んで聞かせた。
最後の大仕事をなんとしてでもやり遂げたいと書かれていた。
しくじったら、日本中で戦が起こってしまうかもしれん。
それからのう、伝えるがが遅うなったけんど、
わしは嫁をもろうたがぜよ。
名は、わしと同じ字の『龍』ゆうがじや。
乙女姉やんみたいに気が強うて ピストルの腕前も
大したもんぜよ。まっことおもしろき女子じゃ!

坂本家は大騒ぎになった。
だが、千野が、龍馬さんはお国のために働いて、それを分かって一緒になったくれた
お龍さんはえらいといいたことから、乙女も吹っ切れた。

海援隊では、銃が1000丁届き、龍馬は、これを長州、薩摩にも見せに行くと言った。
弥太郎は、これは、「手切れ金」じゃ。わしはおまんらの面倒はもうみんき!と言って、出て行った。

土佐商会に戻ると、佐々木が土佐から来て、帳簿を調べていた。
今日から、土佐商会の主任になると言った。
ここにミニエー銃1000丁を仕入れたと書いてあるが、こちには1万丁と書いてある。
土佐商会の金を勝手に使ったのかと聞いた?弥太郎は、すっかり自暴自棄になっていた。

わしは、勝手に金を使ってしまいました。その9000丁は 他に売って
儲けるための銃ですき!幕府と薩長が戦になったら銃と大砲の値が
跳ねあがりますろう!

それを聞いて
おまんはそんな危ない取引をするがかと言われ、先を読んで商買することの何が
行かんがですと食い下がった。 
所詮地下浪人じゃのう、やる事に品がないと、葉巻をくゆらせた。
商売ゆうもんは、金を儲ける力があるかないか、それだけですろう。
身分ら なんちゃあ かかわりないがぜよ。

増渕が取りなすが、怒り狂っていた弥太郎は、土佐商会で働く上司たちに、立った今、主任は、佐々木様に変わったから、下士の下で文句言いながら働く事は無いがじゃき、良かったですな。けんどこれから日本は、生き馬の目を抜く 世の中になりますろう。
上士、下士やと身分にこだわり続ける者は、間違いのう負けてしまう。
覚悟を決めて商売を出来る者だけが勝がです。そう言って消えた。

ほんなら後の事は頼むと言って、龍馬は下関に旅立った。
木戸貫冶2目通りを願い、ミニエー銃を見せた。その場に薩摩の大久保がいた。
土佐を武力で固める前にと話すのを、木戸は制した。
土佐の容堂公は、大成奉還の考えなどないそうじゃないかと、言われてしまった。

「土佐に挙兵する気がなかとなら、薩摩と土佐の
盟約も破棄しもんそ。」

大久保に言われたが

「戦は最後の手段ながジャ。木戸さん!
幕府はもう揺らいじゅう。
大政奉還は、必ず・・・
必ず成し遂げられますき!」

「徳川の力を残したままでは
いつまた 政権を 取りに来るかもわかりもはん。」

大久保と行きかける木戸。
待ってつかあさいと言う坂本に、

「坂本君。もうこれ以上 うろちょろと
動きまわらん方がええ。
これは友としての最後の忠告じゃ」

2人は、さっさと消えた。
ミッチーが何とも嫌味な大久保役です。

お龍に、明日土佐へ戻るが連れて行かれないと言われた。
三吉に席をはずしてくれと頼んだが、奇兵隊の連中が、長州を救ってくれたからと、一緒に酒を飲もうと詰めかけた。
店を変えて飲みましょうと言われて、お龍も諦めた。
待っている間に胸騒ぎがした。

料亭で目が覚めた龍馬は、慌てて戻ると、お龍に拳銃を突きつけられた。
お風呂はもう冷めたと言って、龍馬の頬を叩いた。

子供たちに慕われているお龍。
三吉が龍馬の姉からの手紙を持ってきた。
まだ見ぬ長男の嫁に思いをはせた。

弥太郎は、腹をくくった。残りの9000丁の銃をお慶達に引き取らせ、また高値で売ると言った。自分のカンパニーを作ると弥太郎は言った。
財閥でのし上がった人は、こんな品の無い商売をしていたのでしょうか?
ま、あぶく銭が入らない限りは、飛躍的に大きな商社にはならないし、歴史で言うところの「特需」ってやつですね。

これが龍馬とお龍の最後の別れになった。

慶応3年9月23日。
龍馬はついに土佐に戻ってきたがぜよ。

後藤象二郎の屋敷にミニエー銃1000丁を手土産に顔を出した龍馬。
大殿様が、考えを変えて下さらないと、困っていた。
薩長は、今にも、武力討幕に向けて挙兵しようとしていると話した。
後藤に、大殿様に合わせてくれと頼んだ。

おんし、やるかえ!

後藤に言われ

は!と答えた。

龍馬暗殺まで後二月。・・・

*****
今までん感想は、こちら

« ≪Q10≫#04 | トップページ | アルブレヒト・デューラー版画・素描展 »

ドラマ(ら)」カテゴリの記事

コメント

cafelovespoonさん。
こんにちわ。
ちょっと、龍馬伝、中だるみでしょうか?
かなり引っ張ってますね。
後少しで、暗殺されるのは、辛い事ですね。

宜しくお願いします。

TBありがとうございます。
弥太郎が遂にぶち切れてしまいましたね。
残りあとわずか、役者さんたちの熱演に注目したいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/49968131

この記事へのトラックバック一覧です: ≪竜馬伝≫☆45:

» 龍馬伝(第四部) 龍馬の休日 [*Refreshing-wind blows*]
  NHK大河龍馬伝完結編歴史街道2010年12月号[雑誌]価格:630円(税込、送料別)↑ 内容は歴史街道HP大河ドラマ 龍馬伝第45回「龍馬の休日」【あらすじ】(↑のHPから拝借)容堂(近藤... [続きを読む]

» 龍馬伝 「龍馬の休日」 [のほほん便り]
ここに至って、また牧歌的な… お懐かしいです。郷里の龍馬ファミリーの方々。これが、かなりネット上で賛否両論になってるのが、逆に興味深かった私です 個人的には「これこれ、残りわずかな時間。うっかり朝帰りしたら、それは、お龍さんも不安になるし、プンスカでしょうに」と、思わず (^^;) オロオロなって「そうだね。わはは退散…」な三吉さんが可愛かったりして。 それにしても、お龍さん。せっかく念願叶って一緒になったのに、実質上、夫婦らしい時間は新婚旅行ぐらい、でしたよね。それも、いかにも龍... [続きを読む]

» 大河ドラマ「龍馬伝」第45回『龍馬の休日』 [徒然”腐”日記]
昨夜は早く寝ようと思ったんだけど和田竜先生著の『小太郎の左腕』読んでたんでついつい遅くなっちまいました読んだ感想はまた後日にゆっくりと時間がないので手短感想突っ込み・ネ... [続きを読む]

» 大河ドラマ 龍馬伝 第45回 「龍馬の休... [ハムスターは電脳宇宙の夢を見るか?]
いや、あれだよ。来年の事を話すと鬼が笑うんだよな?じゃ、再来年のことは?2011年の大河は 「江 ~姫たちの戦国~」上野樹里主演。そして早くも2012年の... [続きを読む]

» 龍馬伝第45回感想 [みやさとの感想文と感想絵]
高杉さん亡き後、久しぶりに見た龍馬伝です(^^;)今公式サイトを見てみたら 「あなたのベストシーン大募集」とかあったのですが今は第1部の募集中なのかな?わたしは3部から後だも... [続きを読む]

» 『龍馬伝』第45回“龍馬の休日” [月夜の浜辺]
さてさて、木戸さんの頭を冷やしに下関へ向かった龍馬でございましたが、大久保さんと武力討幕を策謀中の木戸さんにはけんもほろろに扱われ、夫の朝帰りで血の上ったお龍さんの頭を冷やす羽目に?今回の龍馬伝は龍馬の休日。・・・というより福山さんの休日?... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ 龍馬伝 第45回 龍馬の休日 [DailyLife]
おばちゃんと呼ばれ、すごむお龍。ドスが効いていた。銃の腕前すごすぎ。ドラマでは龍馬が長州を救ったのになんだかつれない木戸。ちょっと不義理な感じ。お龍は「誰も味方がいない... [続きを読む]

» 龍馬伝 第45話「龍馬の休日」 [ぷち丸くんの日常日記]
山内容堂(近藤正臣)に大政奉還の建白書を書かせるために、弥太郎(香川照之) が仕入れた一千丁の銃を携え、長崎から土佐へ向かった龍馬(福山雅治)は途中、 お龍(真木よう子)のいる下関に立ち寄る。 土佐の坂本家では龍馬から、土佐へ戻ることと、お龍と結婚したという報... [続きを読む]

» 【龍馬伝】第45回と視聴率「龍馬の休日」 [ショコラの日記帳]
第45回の視聴率は、前回の16.2%より下がって、15.3%でした。裏に、「日本シリーズ第7戦中日ロッテ」20.3%や、「世界バレー女子」12.6%などがあったので、それらに少し食われたか... [続きを読む]

» 「龍馬伝」第四十五話 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
手紙ともみじの葉。 第四十五話『龍馬の休日』 [続きを読む]

» 龍馬伝 第45回 [まったり☆てぃ〜たいむ]
第45回 『龍馬の休日』 坂本家に龍馬から手紙が届いた。 『伝えるがが遅うなったんけど わしは嫁をもろうたがじゃ。』 乙女はちょっと面白くない。 海援隊は大量の銃を仕入れた。 弥太郎は土佐商会の主任の座を追われる。 龍馬は土佐に向かう前に木戸を訪ねる。 そこには大久保も来ていた。 龍馬は大政奉還論を薦めるため土佐に戻ると。 しかし木戸と大久保は徳川の力を残さないよう、 幕府を倒すことだけを考えていた。 「もう、これ以上動き回らん方がいい。 これは... [続きを読む]

» 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者45奇兵隊に拘束されお龍に叩かれるも最後の1夜を共にした [オールマイティにコメンテート]
7日大河ドラマ「龍馬伝」第45話を視聴した。 今回は龍馬は土佐へ向かうにあたって 銃一千丁を携え土佐へ向かう事にした。 その前に龍馬はお龍のいる下関へ向かったが、 そこで木戸と大久保に大政奉還を促すが 木戸と大久保は聞く耳を持たない。 そんな中龍馬はお龍....... [続きを読む]

» 今日の龍馬「龍馬の休日」もつまんなかったしー(雑談です) [優しい世界(これぞ終焉編)]
夜分にこんばんわーーー。 ヒークンです。 今日も龍馬伝つまらんかったでー、どっせーーーーーーーー!!!! 今日は単にお龍とイチャイチャラブラブっていうか、これが最後なんで、一応、一話をさいたのかもしれんけど。 で、セリフで入浴シーンありそうなこと言っ... [続きを読む]

» ★「龍馬伝#45」鬼嫁!? [・*:・ふわゆら生活・:*・]
今日も「龍馬伝」楽しみました~第45回「龍馬の休日」坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 木戸貫治(谷原章介) 沢村惣之丞(要潤) 後藤象二郎(青木崇高) 陸奥陽... [続きを読む]

» 龍馬伝 第45回「龍馬の休日」 [みはいる・BのB]
『龍馬伝』のお時間です。 あらすじ・・・・・・ [続きを読む]

» 大河ドラマ 龍馬伝 第45回 「龍馬の休日」 及川光博の如何にも腹黒そうな大久保利通が龍馬暗殺の黒幕? [しっとう?岩田亜矢那]
きっどさんは真木よう子さんは お綺麗だし、大好きである。 おりょうさんもハマり役だと思っている。 紅葉も誠に綺麗であった。 で、残り4話のこの時期に わざわざ貴重な一話を割いて このような物語を放送する。 これが「月9」...... [続きを読む]

» 大河ドラマ 龍馬伝 第45回 「龍馬の休日」 及川光博の腹黒そうな大久保利通が龍馬暗殺の黒幕? [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
きっどさんは真木よう子さんは お綺麗だし、大好きである。 おりょうさんもハマり役だと思っている。 紅葉も誠に綺麗であった。 で、残り4話のこの時期に わざわざ貴重な一話を割いて このような物語を放送する。 これが「月9」なら いや「御宿かわせみ」でも... [続きを読む]

« ≪Q10≫#04 | トップページ | アルブレヒト・デューラー版画・素描展 »

最近の写真