無料ブログはココログ

« ≪FACEーMAKER≫★01 | トップページ | ≪竜馬伝≫☆41 »

2010/10/09

≪ SPEC~ミショウ≫☆01

『甲の回 魔弾の射手』(あらすじ)

若き刑事たちが、特殊能力(スペック)を持った犯罪者に立ち向かう。
脚本・西荻弓絵、演出・堤幸彦ほか。
未解決事件の捜査強化のため、警視庁公安部に設置された「未詳事件特別対策係(通称・ミショウ)」。
係長・野々村
(竜雷太)の下、頭脳明晰(めいせき)だが変わり者の当麻紗綾(戸田恵梨香)と、元警視庁特殊部隊(SIT)で部下を誤射した過去を持つ瀬文焚流(加瀬亮)が、捜査1課では対応できないような特殊な事件の捜査に当たっている。紗綾と瀬文は、犯人がどんなスペックを持っているのかを推理しながら、捜査を進める。


CAST

当麻 紗綾(トウマ サヤ)【24 - 戸田恵梨香
瀬文 焚流(セブミ タケル)【36 - 加瀬亮
志村
 美鈴(シムラ ミレイ)【19 - 福田沙紀
近藤
 昭男(コンドウ アキオ)【50 - 徳井優
海野
 亮太(ウンノ リョウタ)【35 - 安田顕
冷泉
 俊明(レイセン トシアキ)【年齢不詳】 - 田中哲司
地居
 (チイ サトシ)【24 - 城田優
馬場
 (ババ カオル)【40 - 岡田浩暉
鹿浜
 (シカハマ アユム)【55 - 松澤一之
猪俣
 宗次(イノマタ ソウジ)【28 - 載寧龍二
正汽
 (マサキ ミヤビ)【20 - 有村架純
志村
 優作(シムラ ユウサク)【24 - 伊藤毅
 十一(ニノマエ ジュウイチ)【年齢不詳】 - 神木隆之介
津田
 助広(ツダ スケヒロ)【42 - 椎名桔平〔特別出演〕
野々村 光太郎(ノノムラ コウタロウ)【70 - 竜雷太
ゲスト

 智宏(ワキ チヒロ) - 上川隆也
五木谷
 春樹(ゴキタニ ハルキ) - 金子賢
*****

瀬文は、SITで優秀な隊員だった。
手順に従い、倉庫に突入した。
気付くと、遅れがちだった部下の志村が見当たらなかった。
突然目の前に飛び出してきた。
不思議なことに志村が発射した弾がそのまま途中で志村めがけてUターンし、当たった。
聴聞会に掛けられた瀬文は、言い逃れだと決めつけられ「ミショウ」に飛ばされた。
荷物をまとめるよう言われ廊下を奥へ進むと、「矢部分室」「公安第五四係」「臨場中」
「熱海出張中」・・・色々書かれた窓口を抜けると、工事現場のようなエレベーターがあり壁に「未詳事件特別対策係」↑ とあった。 色々意識してますねhappy01

当麻紗綾は、餃子をどんどんたいらげながら、難解な公式を見ていた。
店主がジグソーパズルを楽しんでいると、突然そこに現れて、瞬時に1ピース足りないと言ってのけた。
またぶつぶつと本を読みながら、餃子をパクパク口に放り込んでいた。左腕は、ギブスで固定され、キャリーには本がぎっしり詰まっていた。

【警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係】通称『ミショウ』は超能力で人を殺したとか、科学では解明できないような、つまり検察も起訴のしようがない、立件のしようがないと言う事件を主に扱っている。

当麻は、店主に刑事とは認めてもらえず、財布を忘れてミショウに連れてこられた。
イラついていた瀬文にいくら?と聞かれ1万600円も食べていた。係長の野々村が立て替えた。病院に寄ったはずだったが、財布は、三角巾の肘の方から出てきた。
新入りの瀬文を紹介されて、当麻は、感動していた。不思議な事件の本人だったから。しかし、彼には超能力があると当麻は分かった。

雅(みやび)が初めての客を連れてきた。
代議士の五木谷とその秘書脇だった。
五木谷が懇意にしている冷泉俊秋という占いの先生が、明日の五木谷グループ創立15周年を記念してパーティを開くことになっているが、その席で五木谷が殺されるというものだった。殺されたくなかったら2億円支払えと言ってきた。警備部にSPをつけてくれと言ったら予言や占いが絡むような事件は「ミショウ」が扱うと言われてこちらに回された。
結局、野々村は、「ミショウ」がSPのまねごとをすると、約束。だが当麻は、事情聴取して、未来が見えると言う冷泉に、どのような方法で殺されるのか聞いておけば対処も楽だと言いだした。3人で冷泉に面会した。不思議な格好をした冷泉だったが、当麻は臆せず、瀬文と当麻の未来を教えてくれと言った。
レモンをかじり、ラミパスラミパスルルルルルーと言って異界に入って行った。
ガバっと目を開くと何か書きつけた。それを渡され、夜の9時ころ開けてみてくださいと言われた。
動じないのが瀬文。確か未来が見えると言ったな、ではこの後俺が何をするか分かってるな。と目を見ないで言った。話が早くて良かった言いながら、立ち上がり、右手に持っていた紙袋を開けた。中からくしゃくしゃになった用紙を取りだした。

広げて冷泉に見せ

「逮捕する!」と言った。
容疑は恐喝 逮捕状だ。
霊感で人を脅して金を取るのは、この国じゃ違法なんでね。
自分の予言を実現させるために五木谷殺害をアンタが計画している可能性もある。

冷泉は、すべては私の想定内。私は自ら身の潔白のため、拘束されるのです。
そして五木谷氏は、パーティーで必ず、毒殺される。そう主張。

野々村は雅と付き合っていたが、こっそり仕事を抜け出してデートしていた。
結婚を迫られていたが、妻との話し合いは進んでいないようだった。
帰りにお弁当のお土産を持ってきたが、瀬文は用事、当麻は再度餃子屋へ行った。
また財布がないと騒いでいたが、そこへ地居聖が顔を出して、財布をキャリーの下から見つけてくれた。
俺たちやり直さないかと言われても
「うざい、しつこい、めんどくさい」と言われては・・・
携帯のアラームが鳴り、当麻は冷泉から貰った予言を開いた。

「運命の人と再会
餃子をがつがつ食べて
 吉」

瀬文は、病室へ。そこには、自分を撃った志村が入院していた。
意識が戻らない志村だったが、瀬文が入室すると、計器類が異常音を立てた。
医者が飛んできた。
瀬文は、封筒をベッドに置いたが、志村の妹は、全部兄のせいにしないで、ひきょう者と追いかけてきた。

創立記念のパーティが始まった。
食材は、すべてガスクロマトグラフィーで異常なし。そこへ幹事長から菰ダルの差し入れがあった。野々村が退く身下が、素晴らしい酒だった。
乾杯し、その後五木谷が苦しがって倒れた。
瀬文が居ながらと1課の連中に言われて、全員拘束されたが、死因は心臓麻痺とされ、究明されなかった。
当麻は、釈然としない。今まで冷泉は、はずさなかった。それなら、五木谷が死んでは2億出す者がいなくなるから値下げしてもと思ったが、ほかに払うものが居るのでは・・・
ミショウに戻り、精神統一し、半紙に向かった。
心臓麻痺、注射器・・・色々書いた半紙を束ねて、足と右手で半紙を裂き振りまいて瞑想した。それが繋がった。

「いただきました!」

おもむろに半紙に向かい

犯人は・・・

幹事長から脇に電話が掛った。五木谷の弔い合戦だから、選挙に出ろと言った。
脇は、声を挙げず叫んだ。バッグからテニスボールを出した。パーティ会場に行くと、壇上に腰掛けて当麻がわらび餅を食べていた。
もうすぐ真犯人っが来るから待っていると言った。五木谷はガチ毒殺だと言った。

毒物は見つからなかったが、K(カリウム)を大量投与されると心臓麻痺を起して死ぬ。

「脇さん、あなた 私たちをまんまと
罠にはめましたね。」

「ワナ?人聞きの悪い」

「覚えてますか?
ここで打ち合わせした時の事
まぬけだよな~
毒殺って言ったら 食べ物か 飲み物だって
まんまと思わされてしまったんだもん
脇さんにさ!」

「どういう意味ですか?」

「だって、毒殺って言ったら
食べ物だけじゃないですもんね。
ハチとか、サソリとか蛇とか クラゲとか
マ、今回は注射でしたけどね。」

「注射 待ってください!
パーティの真っ最中に 私が先生に
注射打ったっていうんですか?
五木谷先生や パーティの誰にも気付かれずに?
ありえない!」

「マジシャンは、すごい数のお客相手に堂々と
トリックぶちかましてますよ。
お客の目を別の所にひきつけたりして。
あのパーティでも全員がある1店を注目してた
瞬間があったじゃないですか。」

キャリーから、野々村のインスリンの注射を出し、こんなに細い針と言った。

「念のためさっき調べてもいらった、太ももの内側に
赤い斑点のような物が見つかったんですよ。
そこからカリウム 打たれたようなんですよね。
まだ聞きたいですか?」

「面白い推理ですけど、素人の僕には
そんなマネできませんよ。
注射器だとか カリウムだとか
いい加減にしてください。」

「すっとボケないでダサいよ。
脇先生・・
てかあなた 政治家狙うより前に
すでに先生だったんですよね。」

「脇さん、以前、お医者さんとか
医学生やられてませんでしたか?
その時先生って呼ばれていたんじゃないですかね。
つまり つまりですよ。あの女性は 
その時の患者さんだったんじゃないですか?」

「調べりゃわかる事でしょう。
てか もう調べてんでしょ?
やだよな、こういう 芝居がかったトリック解説」

「一度やってみたかったんですよ」
そう言ってキャリーバッグから、脇の履歴書を出して見せた。

「じゃあ、芝居がかった反論をちょっとやってみましょう。
その推理には重大な欠点がある。
僕が使ったという、その注射器は
どこにあるんですか?
この部屋中 捜したんですよね?
でも注射器どころか 毒物も カリウムも
見つかってない。」

「そうなんですよ。どさくさにまぎれて
どこかに捨てられてしまったら
終わりですもんね。でも もし
この部屋に残してあったら 真犯人は
必ずこの部屋に戻ってくるって
私思ってました。
だって、この部屋に隠してある注射器を
始末して 完全犯罪を成し遂げちゃったら
この後 冷泉さんが2億ほしさにあなたを
脅したとしても 2億払わなくて済みますからね。
脇さんがここに来たってことは、やっぱりこの部屋に
まだ証拠が残ってるんですね~。」

「僕はたまたまここに来ただけですよ。
バカバカ強い話には付き合ってられません。
失礼します」

向きを変えてすたすたと消えそうになるのを当麻は走って追いかけた。

「あなたの指紋付き注射器、どこに隠してあるか
当てましょうか?聞きたい?
私たちが唯一捜してない場所。すなわちこのパーティー会場の
天井。」

「ハハハハ、確かにこの部屋を選んだのは僕です。
でもあんな所にどうやって?」

「投げて突き刺したんです。ダーツみたいな感じで。」

「あんな高い所に?」

「すごい身体能力ですよね。」

「バカな」

また走ってキャリーに行くと、単眼鏡を出して、天井を捜し始めた。

「いや、ほんとうに刺さってます 注射器みます?
でもこれ回収するの大変だなぁ。
でも 回収したら、多分あなたの指紋が
検出されます。あの時、あなたは手袋を
していませんでしたもんね。
人間の脳は10%しか使われていないんですって。
残り90%にどんなSPECが秘められているのか
まだ分かってないんですよ。
脇さんのSPEC すごいじゃないですか~ねえ。
私たち人間は まだまだいろんな可能性を秘めてるって
ことです。今の我々にとって どんだけ~ って
言われてるような能力が明日には、われわれの誰かに
突然目覚めているかもしれない。それが人類の未来を
切り開くかもしれない。不可能を可能にするSPC が
私たちの中に秘められている。全ての人間に、
無限の才能がある。残念ながらあなたの肉体に宿った
素晴らしいSPECは、こんな陳腐な殺人事件に
使われてしまいましたが。」

すると、脇は、テニスボールを出すと、天井に投げた。
刺さっていた注射器は、粉々に砕けた。

「これで証拠は亡くなったな」

「ごめんなさい。
私、また芝居 打っちゃいました。」

笑って「瀬文さん!」と呼んだ。

「長いよ、ブス」と言われながらも瀬文を起こし、回収した注射器を見せた。
壊した注射器は、後でつけたニセ物。

「ちなみにっカメラも回してるんで、さっきの投球の証拠も残してあります。」

脇が居直った。知ってしまったあんたたちには、死んでもらうとテニスボールをまず瀬文の方にぶつけた。瀬文はバランスを崩したが、注射器は壊さなかった。肩が折れたと言った。

脇は、
「我々の存在にに気付いてしまったので、しょうがない。
当麻さんのおっしゃる通り、人は進化を遂げ続けている。
進化した我々は、 この世界を修正していかなければ
ならない。政治、経済 教育 モラル 
今手をつけなければ間に合わない。
今どきタレントや 親の七光りで当選した
二世議員たちに、この世界を任せている場合じゃない」

そう言って、当麻の頭にボールをぶつけて当麻を失神させた。
瀬文がこのやろうと拳銃を構えると、それを神技のように取り上げた。
神に近いと言ってくれとうそぶく脇、犯罪者と叫ぶ瀬文は、当麻を庇って、しゃがんだ。
すると、脇が次々にけん銃を発射した。弾が瀬文に近づいたが、止まった。

そのもようをテーブルに腰掛けて一(にのまえ)が楽しげに見ていた。
「せっかく俺たちに近づいてきたヤツらが、現れたのに
何 勝手なことすんだ。」

そう言ってテーブルから降り、当麻の髪の毛をそっと分けて
脇を見ると、指を鳴らし、

「お前が死ね」
そう言うと、弾は、戻って脇の腹や胸に当たった。
気付いた脇は、何が?と胸に手を入れると血で真っ赤になった。

「バカな」「なぜ?」と言って絶命した。

呆然として見ていた瀬文。
「あの時と・・一緒だ」

冷泉は、上層部に連れて行かれた。
車の中で、レモンを渡され、占ってみろとい言われた。
そこで津田が取引を持ちかけた。

謎が謎を産みますね。
ケイゾクは、見ていなかったのですが、これは、面白かったです。
戸田恵梨香は、どちらかと言うと、苦手でしたが、新しい人格を作りましたね。
城田くんも、ソフトムードで良い人みたいだし、楽しみです。
瀬文がどう変わるんでしょう?

« ≪FACEーMAKER≫★01 | トップページ | ≪竜馬伝≫☆41 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

cafeゆいさん。
始まりましたねnote
>不思議ちゃんドラマですが…雰囲気は良かったですね。

主役の2人は、今までにないキャラで、少し戸惑いましたが
こういうのもアリかと納得。

>インシュリンの針はやらカリウムやら…小さなツッコミは……

天寿王まで注射を投げられるのもSPEC なんでしょうかね?

>戸田恵梨香ちゃんと加瀬さんが新しいコンビを作ってくれて…この先楽しめる予感がします。

この2人がどれだけ面白くしてくれるかですね。期待してます。

こんにちは~
不思議ちゃんドラマですが…雰囲気は良かったですね。

インシュリンの針はやらカリウムやら…小さなツッコミは……

戸田恵梨香ちゃんと加瀬さんが新しいコンビを作ってくれて…この先楽しめる予感がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/49694157

この記事へのトラックバック一覧です: ≪ SPEC~ミショウ≫☆01:

» ザックJAPAN勝利&SPEC&JSQ [別館ヒガシ日記]
ザックは初陣戦で1対0と が予想外勝利スタートだが 初陣に勝利して期待上昇したよ SPECは待望の初回だ... [続きを読む]

» SPEC 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜甲の回(1) [ブルー・カフェ]
本日からオンエアのSPEC 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜(長いタイトルだ…)以前同局、同時間帯で放送されていたケイゾクと同じ流れをくむ独特なドラマです…独特だったな〜ケイゾクも…{/m_0163/} 『警視庁は、未解決事件の捜査強化のため、捜査一課弐係(通称:ケイゾク)に加え、公安部に未詳事件特別対策係を設立した。通称、ミショウ。通常の捜査一課的手法では、捜査の対象にならないような特殊な事件を主に取り扱う。つまり、証拠がほとんどなく、また、目撃証言もほとんどないプロの犯行に... [続きを読む]

» SPEC #01 [ぐ〜たらにっき]
『魔弾の射手!!』 [続きを読む]

» ドラマ「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」はかなり凄い! [erabu]
10月8日金曜よる10時スタートしたTBSドラマが予想以上に面白いです。11年前 [続きを読む]

» 金曜ドラマ SPEC [Akira's VOICE]
初回の感想  [続きを読む]

» SPEC 一話 [Simple*Life ドラマ感]
秋のドラマはじまりましたねぇ。 何やら不思議なお話でしたわ。 何気に一番初めに当麻がご飯を食べていた食道のメニューが 中部日本餃子って!!!笑ったわ~。 中部の皆さんならこれを聞いたり、店内に貼られた CBCの文字にニヤリと笑ったはず~。 だって中部地方ではこのドラマ(中部日本放送=CBC)で 放送されてるのよね♪ これで、ってことはないけど、私の気持ちはがっちり つかまれましたよ。 このドラマ以前やっていた「ケイゾク」というものの 流れをくんでいるらしいのですけど、 未見の私には新鮮で面白... [続きを読む]

» SPEC(第1話) [霞の気まぐれ日記]
秋ドラ、始まりましたね! 『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』 ドラマのタイトルが長すぎる!! 99年のドラマ、『ケイゾク』と同じ脚本家・スタッフが再び集まって 製作しているドラマなんですね~。 戸田恵梨香さん、頭もボサボサで、 しかも…... [続きを読む]

» 田中哲司さんの似顔絵。 [「ボブ吉」デビューへの道。]
「SPEC(スペック) 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 〜」 始まりましたねー  にしても、正式タイトル長っ 一応、1999年の中谷美紀・渡部篤郎の「ケイゾク」の続編的なドラマなんですよね? さすがに細かいところまでは憶えてないんですが、 野々村光太郎(竜雷太)が、ケイゾクして出演。瓶に入った柿ピーも健在。 なんたって、ケイゾクがきっかけで、僕が今でも食べてる唯一のお菓子ですから(笑) さて「ケイゾク」では、ケイゾクと呼ばれる、 迷宮入りした事件を扱う部署が舞台でしたが、 ... [続きを読む]

» SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~ 第1話 [渡る世間は愚痴ばかり]
いやぁ面白かったですねぇ ̄▽ ̄b [続きを読む]

» ドラマ「SPEC」第1話「SPEC甲の回 魔弾... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
今期初のドラマレビューです。戸田さんが全力投球で役に挑んだという事を聞き、楽しみにしてました。確かに新境地でしたね~♪キャストも豪華だし、これは期待!!堤ワールド全開な... [続きを読む]

» 新ドラマ「SPEC警視庁公安部公安第五課未詳事... [日々“是”精進!]
SPEC甲の回魔弾の射手警視庁は未解決事件の捜査強化のため、捜査2課2係に加え公安部に未詳事件特別対策係を設立した。“ミショウ”と呼ばれるこの係は、捜査1課では手に余る事件... [続きを読む]

» SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事... [レベル999のマニアな講義]
『SPEC甲の回 魔弾の射手』“魔弾の射手!!”内容SIT隊長・瀬文焚流(加瀬亮)は、任務中、部下の隊員・志村優作(伊藤毅)を誤射したと、公安第五課“未詳事件特別対策係... [続きを読む]

» 金曜ドラマ「SPEC(スペック) ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」 [多数に埋もれる日記]
ケイゾクのスタッフが送るドラマ。 つまり、ケイゾクの続編ともいえる内容。 [続きを読む]

» 「SPEC〜警視庁公安部公安第五課〜」第1話★ケイゾク+TRICK+HEROES [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』 第1話「魔弾の射手!!」  非日常的世界観が一気に気に入りました。  TBSのドラマでは久しぶりにイケてるかも・・・。 【 チョッピリ続編 】 nbsp;nbsp;この企画が初めて報じられたころは、ケイゾクの続編で、中谷美紀の役を戸田恵梨香、渡部篤郎の役を加瀬亮が演じて、竜雷太だけが残る・・・みたいな話だったけど、ストレートな続編じゃないのね。 nbsp;nbsp;柴田・... [続きを読む]

» 『SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜』 [英の放電日記]
 視聴後の感想は 「こういうドラマだったんだ…」 です。  面白かったが、残念という気持ちも大きい。  おそらく、多くの方が『TRICK』の雰囲気を感じ取ったと思います。私もあのドラマ好きだったので、ワクワクしながら観ていた。。  ...... [続きを読む]

» SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~ [のほほん便り]
サブタイトル「魔弾の射手!!」好みと評価は、かなり分かれそうですが、戸田恵梨香をヒロインに迎えて、また、新たな堤幸彦ワールド?! 新境地ですね キャスティングの豪華さと、ヒットドラマ「ケイゾク」の延長線上(脚本家が同じ西荻弓絵。レギュラー陣も、大半が同じ面々)とのアピール。興味を感じて見てみました ネット評的には、おおむね好評 不思議感とシリアスさ、トボケ具合のバランスに「トリック」ティストを感じてしまうことしきり。 特にヒロイン戸田恵梨香のトホホぶりに、「ケイゾク」で中谷美紀が... [続きを読む]

» 「SPEC〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」甲の回 [三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮)]
占いが告げる殺人予告。 [続きを読む]

» SPEC [FULL OF LOVE]
 ども。相棒募集中とか、矢部謙三とか、熱海出張中とか・・・他局じゃないのか?とツッコんだすももです。ケイゾクってこういう小ネタとか入れてくるドラマだったっけ?  さて、ケイゾク2ということでしたが、ドラマの名称がSPECとなり、最終的に特殊能力を持って....... [続きを読む]

» SPEC-スペック-。第一話感想 [NelsonTouchBlog]
<世の中には、通常の人間の能力や常識では計り知れない特殊能力(スペック)を持った人間が潜んでいる>という世界観の刑事推理もの。ケイゾクの世界を引き継ぎ、前作の登場人物も多数出てきますが、やっぱりおもしろかったですね! ケイゾクが好きで今でも結構憶えています。ファンだった人も結構いたと思うし映画もやりましたしね。自分も観にいきました。渡部篤朗がちょっと狂気染みてるんだけどすごくかっこよくて、因縁の敵もかっこよくて。ってこれは中谷美紀が主演のケイゾクの話で(苦笑)監督も堤さんで同じで、スペッ...... [続きを読む]

» SPEC〜警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿〜 甲の回:魔弾の射手 [あるがまま・・・]
マダムシュシュ?(; ̄ー ̄)...ン? ブラマンで何度も聞き違えた魔弾の射手また出会う日がくるとは〜 事件の不可解さはイマイチよ... [続きを読む]

» 【SPEC】初回(甲の回)と視聴率「魔弾の射手... [ショコラの日記帳]
初回視聴率は、11.5%(関東地区)でした。前作『うぬぼれ刑事』が平均視聴率8.1%だったので、その後としては結構いいスタートではないでしょうか?このまま、10%以上を維持して欲し... [続きを読む]

» 『SPEC(スペック)』 第1話 [美容師は見た…]
キャスティングもバッチリ。違和感もなく小ネタも多くて大好き~♪脚本は『ダブルキッチン』、『特上カバチ!!』、そして『ケイゾク』の西荻弓絵さんなんですが、演出はさすがの堤ワールドでしたわぁ。まさか、ポスターやのぼり旗の顔で遊ぶために、金子賢君を起用とか?(≧∇≦)ノ... [続きを読む]

» 【SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別... [見取り八段・実0段]
人間の脳は通常10%ほどしか使われていません。残り90%は何のために存在するのか解っていません。不可能を可能にするスペックが人類にはまだまだ隠されている。待った。待ちま... [続きを読む]

» 「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」第1話 [またり、すばるくん。]
SPEC甲の回「魔弾の射手」 [続きを読む]

» 2010年秋ドラマ、始まりましたね♪(*^-^) [ひろくんのほのぼのコラム ( ^_^)_∀]
 10月も半ばに入りましたね♪ さすがに朝と夜は涼しいですが、昼間は未だに25度 [続きを読む]

« ≪FACEーMAKER≫★01 | トップページ | ≪竜馬伝≫☆41 »

最近の写真