無料ブログはココログ

« ≪竜馬伝≫☆41 | トップページ | ≪医龍3≫☆01 »

2010/10/14

≪ギルティ 悪魔と契約した女 ≫#01

『復讐の幕が開く!』(あらすじ)

過去の冤罪(えんざい)を晴らすために復讐(ふくしゅう)に燃える女性(菅野美穂)と、彼女の周りで起こる事件と彼女の関連性を追う刑事(玉木宏)の姿を描く。脚本・大久保ともみ、平野悠希、演出・小林義則、植田泰史。 東京・目黒のオフィスビルから、男性が飛び降り自殺を遂げた。騒然となる現場から、犬を連れた女性・芽衣子(菅野)が人知れず立ち去っていった。1カ月後、警視庁捜査1課の三輪(モロ師岡)が失跡した。捜索を開始した部下の真島(玉木)は、側溝に落ちた犬を助けようとする芽衣子に出会う。芽衣子はペットサロンに勤めるトリマーで、犬は客から預かったという。間もなく、三輪の残した手帳から目黒の自殺事件を報じる新聞記事が発見される。真島は事件と三輪の関係を追う中、ペットサロンで三輪の愛犬を担当していた芽衣子と再会する。芽衣子には普段の心優しい顔とは違う、別の顔があった。


CAST

野上芽衣子(ノガミ メイコ/33)  菅野美穂
真島拓朗(マシマ タクロウ/32)  玉木 宏
榎本万里(エノモト マリ/32)  吉瀬美智子
鶴見真人(ツルミ マサト/27 )  水上剣星
宇喜田 元(ウキタ ハジメ/52)  吉田鋼太郎
堂島基一(ドウジマ キイチ/47)  唐沢寿明

*****


オープニングが不気味でした。誰もいない東京の上空を飛ぶカラス。
不吉な胸騒ぎは、そのまま不自然な人の死へと繋がった。

ビルの屋上から人が落ちてきた。
すぐ前を歩いていた真島拓朗は、人が騒ぐので振り返り

「命を粗末にしやがって!」

そのまま、すたすたと遠ざかった。
ぶつかるようにして、「自殺だぁ」と来たのは、堂島。雑誌記者だった。
道を歩く真島を見つけた車の中の同僚榎本。

導入部、不可解な事が続きます。
散歩させていた犬を道路に縛っていたのを、ごめんごめんと言って戻ってきた野上。

<良心の呵責いに苦しむのは 人間だけ
 悪魔に罪の意識など 存在しない>

朝が来て、留置所で寝ていた真島。彼はキャリアの刑事。
そのまま出勤し、榎本に宇喜田理事官が呼んでいると教えられた。三輪が失踪したこともついでに言われた。署内では、好き勝手に動く真島は、キャリアというだけで、何をしても大めに見てもらえる真島に嫌味を言う連中ばかりだった。

宇喜田に三輪さんが消えたそうでと声をかけると、何か聞いてないか?たまには使えると思ったんだがと言われた。奥さんから捜索願が出ているから、この件はお前に任せる、逐一報告しろと命じられた。

マンションの1室。眠れない菅沼は銀行員。妻の知香は初めての子を妊娠中。
その近くで、散歩させる芽衣子。突然なる携帯にドキンとして慌てて、出勤する菅沼。
外で、犬を連れた芽衣子が見ていた。

病院へ行く真島。三輪の妻が入院していた。5日前に入院手続きをしてくれてそれっきり消えた。妻は、右足を骨折していた。ダンス教室の帰りに、酔っていたから、誰かに押された気もするが転んで骨折したと教えた。
病院からの帰り、道が異常に渋滞していた。車から降りて先頭へ行ってみると、次々に人が川のフェンス部分に寄って行くのが見えた。クッキーで釣ろうとする女がいた。
あんたの犬かと聞かれ、ペットサロンで働いていて、側溝に落ちたのは客から預かった犬だった。真島は、河野手すりに寄りかかってハンバーガを食べながら見物していた男から、それをもぎ取り、手すりを乗り越えて、側溝から続く排水管に足を掛けた。
ハンバーガーを手に排水管で振ると、犬が顔を出した。バーガーを捨て、犬を掴んだ。
プロなんだろう?無責任だと真島は芽衣子を叱った。

芽衣子は、菅沼の妻に接近し、ランチをしていたが、その席で、公衆電話から、菅沼に電話。おびえる菅沼。妻の知香はまだ何も知らない。

三輪の家に行った真島。留守電は、三輪の不在を告げていた。
部屋の隅の机を探す真島。引き出しにはめぼしいものはなかった。本が積まれていた上に細長い手帳があった。めくると新聞の切り抜きが落ちた。手帳を本の上に置き、切り抜きを拾った。その切り抜きは、この間の飛び降り自殺の件だった。
家から出ると、目の前で、堂島が踊っていた。
部屋の中で「三輪管理官 自殺。裏金問題で地獄行きか」と声をかける堂島に、一か月前、目黒であった飛び降りの現場・・あんときいたな。飛び降りたのは誰なんだ。
ただで教えるわけないでしょうと、堂島は応えた。そのまま車に乗り込む堂島に、分りましたとメモを見せた。

9月10日 目黒レックス前
北村 良和 桜庭館元理事

とあった。彼に1000円渡して、真島は消えた。

知香の検診に付き合う菅沼。病院まで電話は追いかけて行った。
検診からの帰り道、知香は犬に襲われた。口笛ですっと消えた犬。電柱に左肘をぶつけて、血が滲んだ。

真島は、三輪の妻が犬を預けたペットサロンへ向かった。三輪から連絡があったとオーナーは言った。担当はと、アンを抱いた芽衣子が現れた。
退院まで預かって欲しいとオーナーに頼むと、ホテル業務は出来ない規則になっていると言った。だが真島は、動物を飼ったことはないし不規則だしと、言うと芽衣子は、出産まで預かりたいと言った。出産には立ち会う事を真島は約束させられた。

真島は2日続けて出勤に宇喜田も驚いていたが、一緒にいた榎田から思い出した事を聞いた。1週間前栃木北から電話があり、三輪が帽子を忘れたようだった。
女子刑務所だった。何か調べていたのか?

ついでに三輪の裏金問題は、宇喜田がリーク元かと真島は聞いた。
誰だか知らないけど、結局得をしたのが宇喜田だった、と榎田は応えた。

自殺したとされた北村の家を訪ねた。警視庁の刑事が2人も調べに来たので、自殺ではないんですねと娘に言われた。初めに来たのは三輪だった。女からの電話はなかったか?そして犬は?と聞かれた。

出勤する菅沼。ホームで携帯が鳴った。知香からだと思ったが、知香の携帯から、芽衣子が掛けていた。もう終わりにしようと言った。

「ひとを陥れたうそは、死に値する あなたの命で償いなさい」

回送電車が来た。その電車に飛び込みなさいと芽衣子は冷たく言い放った。
彼女と子供を守りたかったらあんたが死ぬしかない。

追い詰められた菅沼は、知香を守るために、芽衣子の言う通りにするしかなかった。
新聞の中に赤い封筒がある。その中のカプセルを飲むだけ。私はあなたと違う。ウソはいわない。・・どうする、電車来るわよ・・

言われて菅沼は、電話を持ちながら知香!と呼んだ。すると今まで本を読んでいた知香が顔を上げ、夫を見つけて、手を振った。そのすぐ後ろに芽衣子がいた。

「さあ、決めなさい!」菅沼の方に電車が来た。菅沼は、白いカプセルを口に入れた・・・
飲み込むと、すぐに死が舞い降りた。芽衣子は、手袋をした手に携帯を持っていたが、すぐに、知香のバッグへ滑り込ませた。そのまま現場から遠ざかろうと、トイレの前を通り過ぎるのを中から出てきた、堂島に見られた。
真島が、北村を調べに行くと、ちょうど知香が、夫は殺されたと叫んでいた。発信記録もあるし、警察は夫婦で話していたと決めつけて、いた。

地下のバーへ降りて行く真島。バーは、CLOSE と看板を出していた。
バーテンが文句を言ったが、来たのが真島だと気付いて、態度が改まった。
少しも忘れちゃいけないのかとバーテンに言われても、真島は酒は飲まず水でいいと言った。棚には、男2人が写った写真が飾られていた。

<<殺人容疑で手配中の溝口に潜伏情報あり。応援要請を願います。>>
そう言っていた相棒を急かすように、真島は車から出した。拳銃を構え、撃鉄を立てた。
廊下に男が縛られて転がされていた。男を触ると、灯油がまかれていたため、相棒に銃を使うなと指示を出した。相棒は、裏口から入ったが、廊下をまっすぐに進みロープに気付かなかった。足を引っ掛け倒れ込んだ所に、殺人犯が襲いかかった。頭から灯油を流され、真島が気付いた時には、マッチに火がついていた。それを下へ落とした。後輩は炎に包まれた。溝口の気違いじみた笑い声が甲高く響いていた。・・・・慌てて、水を飲む真島。
警察では、真島は、後輩が火をつけられたのに、逃げた刑事と言われ、よく刑事をしているエリート崩れと写っていたらしい。誰も真島の苦しみを理解しようとはしなかった。

高齢者ケアセンター ほのか の屋上へ行った芽衣子。車イスに乗り外を機嫌よく見ている母親。
<<逮捕状が出たとき、否定する芽衣子を後ろから憎々しげに見ていた母。姉の息子と、資産家の夫をケーキに青酸カリを入れて殺害した容疑だった。それが冤罪で、芽衣子の復讐が始まった。
拘置所に面会に来て、姉が自殺した事を教え、良かったねあんたの思い通りになってと一方的に言いたい事を言って出て行った母。>>

部屋に戻った真島に、野上芽衣子からアンの陣痛が始まったのですぐに来てくれと連絡が入った。命を預かる責任の重さを痛感する芽衣子と真島。アンは無事子犬を2匹産んだ。

目黒不動前のホームで服毒自殺があったと、聞いて気になる真島は、ホームへ行った。柱の陰にアメが二つあった。それを拾い、反対側のホームを見ると、そこには失踪した三輪が電車を待っていた。声をかけるがすぐに来た電車に乗り込んだ。

真島は、三輪の家に行った。机の上に、三輪の遺書があった。

『私は警察官として許されない行為をしてしまった
それはいくら悔やんでも、悔やみきれない。
だからせめて 自分の手で全てを終わりにしようと
思う。 三輪周平』

メモを取って、横のテーブルに座った真島は、いろんな被害者の言い分を書いて行った。
まず。 犬 女 自殺・・・

そこまで行って、さらにテーブルを見ると、前回本の上に置いた手帳が見当たらなかった。横の抽斗を開けると、入っていたがパラパラめくると、1枚破られていた。
次のページを鉛筆で色つけすると字が浮かび上がった。

h07054k01214・・・

署へ行って、パソコンの前に座った。
解決事件についてこの番号を入れた。
すると「北区毒入りチョコレートケーキ事件」
被疑者 野上芽衣子

顔写真も見れた。ペットサロンにいた あの芽衣子だった。

1カ月前の北村の自殺は、芽衣子の強迫だった。
事実を隠して、芽衣子が殺人犯に仕立て上げられた。

『保身のための沈黙は死に値する』
あなたの命で償いなさい!

そういうことだった。
裏を感じた真島は、パソコンを切って、出かけた。
入れ替わりに入ってきた宇喜田は、座席がまだ温かい事に気付き、パソコンのスイッチを入れた。

獰猛なレオンを散歩に連れ出した芽衣子を激写する堂島。

心に傷を持つ、犯人芽衣子と刑事真島。
2人がどう再生するのでしょう?
でも、どうも、たくさん人が死ぬようで、私の好きなドラマとは方向が違うようです。

 

« ≪竜馬伝≫☆41 | トップページ | ≪医龍3≫☆01 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/49736776

この記事へのトラックバック一覧です: ≪ギルティ 悪魔と契約した女 ≫#01:

» ギルティ 悪魔と契約した女第1話 & セカンドバージン第1話 & 闇金ウシジマくん第1話(10.12) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
・ギルティ 悪魔と契約した女第1話 姉の夫と子供を殺害した罪(実は冤罪)で服役していた野上芽衣子@菅野美穂が 自分を陥れた人間に復讐していくという復讐サスペンス 芽衣子は嫉妬から姉の家族を殺害したと疑いがかかったそうで、 姉の夫は超金持ちで、姉は玉の輿にでも乗ったのかな。 芽衣子の復讐を追うことになりそうな真島刑事@玉木宏は 初回で芽衣子の過去にたどり着いちゃったかあ。これからどう接していくんだろうね? ストーリー的には魅力を感じなかったです 『ジョーカー 許されざる捜査官』っぽいタイトルだなあと... [続きを読む]

» ギルティ 悪魔と契約した女 [のほほん便り]
菅野美穂と玉木宏が主人公。菅野美穂、久しぶりの悪女役ときき、興味をもちました。サブタイトル「復讐の幕が開く!」 でも、よく事情が分からないまま人がバンバン死ぬ、というか、野上芽衣子(菅野美穂)に非情なまでに、あっさり殺されてしまうので、思わず目を白黒。 これは、復讐劇なのでしょうか? でも、訳が分からないので、あまりにも、お気の毒 (^^;)  どうやら過去に、芽衣子は冤罪で捕まったことがあるみたいです。 その時に家族と確執もあり、姉をも失うことに? ややロン毛に髭の玉木... [続きを読む]

» ギルティ・悪魔と契約した女 第1話 [ぷち丸くんの日常日記]
東京・目黒のオフィスビルから、男性が飛び降り自殺を遂げた。 騒然となる現場から、犬を連れた女性・芽衣子(菅野美穂)が人知れず立ち去っていた。 1ヵ月後、警視庁捜査一課の三輪(モロ師岡)が失踪した。 捜査を開始した部下の真島(玉木宏)は、側溝に落ちた犬を助けよう... [続きを読む]

» 犬・女・自殺(ギルティ 悪魔と契約した女#1) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
2010秋ドラマ、何見よう?『ギルティ 悪魔と契約した女』「フリーター、家を買う」がメインになるだろうし、レビューする気はなかったんだけど、面白かったからとりあえず簡単に書いておこう。15年前、ケーキに青酸カリを入れ姉の夫と息子を殺したとして、殺人の罪で投獄され...... [続きを読む]

» ギルティ 悪魔と契約した女 第1話 復讐... [レベル999のマニアな講義]
『復讐の幕が開く!』内容目黒のあるオフィスビルから北村良和(浜田晃)という男が飛び降り自殺をした。その場所から、犬を連れた女(菅野美穂)が誰にも気づかれず去っていく。ひ... [続きを読む]

» 【ギルティ悪魔と契約した女】第1話 [見取り八段・実0段]
え~。。。簡単感想で。たぶん次週からは、この前の枠のドラマを書くと思うので。。。どうも、頭がまだ番組改編ボケしてまして。。。連ドラに付いていけない今週は日曜が次男の誕生... [続きを読む]

» ギルティ 悪魔と契約した女 #01 [ぐ〜たらにっき]
『復讐の幕が開く!』 [続きを読む]

» ギルティ 悪魔と契約した女 第1話 [シフォンなキモチ]
久しぶりにこの秋はドラマ視聴シーズンになりそうです。 日韓戦のすぐ後始まった、ギルティ。結構、面白そう♪ 菅野美穂演じる野上芽衣子の復讐がメインなのですが、ターゲットをどんどん自殺に追い込む芽衣子と天然トリマーの時のギャップが[E:coldsweats01] ただ、追い詰めるシーンは最後の所ばっかりなので、ちょっと弱い... [続きを読む]

» ギルティ 悪魔と契約した女 第1話 [ドラマハンティングP2G]
東京・目黒のオフィスビルから男が飛び降りた。現場を通りかかった警視庁捜査一課の刑事・真島拓朗(玉木宏)は、遺体に容赦なくカメラを向けるフリージャーナリストの堂島基一(唐沢寿明)に苦々しい表情を浮かべる。騒然となるオフィス街。そこから、犬を連れた野上…... [続きを読む]

» ギルティ 悪魔と契約した女。第一話&医龍3。第一話感想 [NelsonTouchBlog]
■ギルティ。第一話 玉木宏がかなり渋い役ですね。警察内部の仲間からは、ものすごく毛嫌いされている刑事みたいですけど(苦笑)過去に犯人に部下が目の前で殺されて、それからヤケになってしまってヤサぐれてしまったのかね?(笑)だが、そのやけっぷりが魅力だ。実はやさしい一面が隠れているシーンが結構あった。以外と人情派なのだろう。... [続きを読む]

» ギルティ~悪魔と契約した女 #01 [昼寝の時間]
公式サイト その女に近づいた男は必ず不幸になる―  15年前に起こった悲劇の謎を [続きを読む]

» 【新】ギルティ 悪魔と契約した女 第一話「復讐の幕が開く!」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
東京・目黒のオフィスビルから男が飛び降り自殺を遂げた。騒然となる現場から犬を連れた女・野上芽衣子(菅野美穂)が人知れず立ち去る。  1カ月後、警視庁捜査一課の管理官・三輪周平(モロ師岡)が失踪。捜索を開始した部下の刑事・真島拓朗(玉木宏)は、側溝に落ちた犬が助け....... [続きを読む]

» ギルティ 悪魔と契約した女 第1話 [渡る世間は愚痴ばかり]
なるほどですねぇ。 子供や動物には優しい笑顔をふりまくけど 自分を犯罪者に仕立てた者達には容赦なく 自らが処罰を下していく [続きを読む]

» 『ギルティ 悪魔と契約した女』 [勝手気ままなドラマ日記]
【タイトル】 『ギルティ 悪魔と契約した女』 【放送日&放送局】 火曜日よる10時 フジテレビ系列 【出演】 菅野美穂・玉木宏・吉瀬美智子・水上剣星・唐沢寿明 ほか 【コメント】 このドラマは特に原作のない、オリジナルストーリーのドラマです。それだけに今後ど…... [続きを読む]

« ≪竜馬伝≫☆41 | トップページ | ≪医龍3≫☆01 »

最近の写真