無料ブログはココログ

« ≪ギルティ 悪魔と契約した女 ≫#03 | トップページ | ≪SPEC~ミショウ≫☆04 »

2010/10/29

≪医龍3≫☆03

裏切りの公開手術!!!』(あらすじ)

鬼頭(夏木マリ)は医療の格付け評価“IMA”取得のため、世界の心臓外科医トップ5を招いたライブデモンストレーションを計画する。そんな折、伊集院(小池徹平)が診察した15歳の少女・遥(金沢美穂)が、大動脈弁置換の手術が必要だと分かった。晶(稲森いずみ)は、遥の治療を最高難度の手術で行い、ライブデモンストレーションするよう鬼頭に申し出る。朝田(坂口憲二)は、遥が自分の手術の模様を撮られることに戸惑っていると知り、晶に患者の意思を尊重すべきだと訴える。しかし、晶は全く耳を貸さない。そして、晶はライブデモンストレーションを承諾しなければ、別の医師が執刀することになると言って、半ば強引に遥の同意を得る。


CAST

朝田龍太郎**坂口憲二 加藤晶**稲森いずみ
伊集院登**小池鉄平 荒瀬門次**阿部サダヲ
真柄冬実**谷村美月 木原毅彦**池田鉄洋
黒木慶次郎**遠藤憲一 藤吉圭介**佐々木蔵之介
鬼頭笙子**夏木マリ 野口賢雄**岸部一徳
*****

野口の野望はIMAの取得。それも3つ星だと聞いて鬼頭は明真の地位を挙げるために画策し始めた。
黒木のカテーテルが有名になり、心臓外科のオペがガクンと減った。
チーム・黒木が闊歩し始めた。それを目の当たりにして焦る加藤。
さらに野口は、「チーム・ドラゴン」の排斥を始めた。

黒木とエレベータで会った朝田は、黒木に聞かれた。

「なぜここに戻って来た?
お前ならレベルの高い医療を提供する場所が
他にいくらでもあったろう。」

「呼ばれたからだ」

「誰に?」

「仲間に」

「ふ、あのチームか」

エレベーターから出て行く朝田の背中に向かって

「ひとつだけ言っておく。
それがお前の弱さだ。
その弱さが いつか お前を殺す。」

鬼頭学長から、加藤は、ライブ・デモンストレーション(オペをカメラ中継)の話を聞いた。
IMA 医療版ミシュラン取得のための審査は3つのポイントで評価される。患者にとっての医療の質。合理的な経営。そして医療技術レベルの高さ。その技術の高さを見るために心臓外科の権威達が世界中から来日する。ケルン大学のドクター・シュナイダー、シカゴ大学のグレン・フィリップ、クリーブランドクリニックのトーマス・ハンス、メイヨークリニックのリチャード・ケイモンとサム・ウエルガー。世界の心臓外科のトップ5だった。

彼らに明真のレベルの高さをアピールすうために、 ライブ・デモンストレーションを行う。
上手く認められれば、IMA取得に向け大きく前進する。
加藤は、万全の態勢で、朝田にというと、野口が黒木先生がやることになっているから出番はないよと口を出した。患者がいないんじゃ無理だと。

伊集院が見ている患者、山口遥さん、15歳。
今は藤吉がエコーで容体を見つつ コントロール中。
大動脈弁置換のオペが必要。
だが、単なる弁の置換術では、まるでインパクトがなかった。
久しぶりのオペにもかかわらず加藤は、心臓外科の存亡を考えると、焦る気持ちがあった。
伊集院が置いて言った手術日程から、患者は、15歳 女の子・・そこで閃いた。
文献をあさる加藤。

鬼頭学長は面白くなったと、ご満悦だった。

朝田は、仮眠していたが、起こされた。
オペは大動脈弁置換術。それも最高難度のロス手術。

大動脈弁狭窄症。
左室と大動脈の間の心臓の出口にある弁が狭くなり血流が悪くなる。
ロス手術は この大動脈弁を取り除き、患者本人の肺動脈弁をそこに置換する。
この置換術に加え、摘出した肺動脈弁にも人工弁を植え込まねばならず、
通常の機械弁や生体弁などで大動脈弁を代替する術式に比べて桁違いに
難しくなる。

加藤は、患者説明に赴いた。
遥の母は、なぜ人工弁や生体弁じゃだめなのかと質問した。
ダメではないが、機械弁にすると、血栓ができるノを防ぐために
ワーファリンという、血液が固まりにくくなる薬を一生飲み続けなければならない。
女性の場合 生理時の出血も多くなり、また出産の際も命の危険が生じます。
生体弁にすると、その不安が無くなりますが成長する 心臓の大きさにいずれ 
サイズが合わなくなり再手術が必ず必要になります。
その点、自分の肺動脈弁なら体の成長に合わせて弁も成長する。
再手術の可能性も抑えられるし、薬を飲み続ける心配もありません。
将来的には子供を産む事も出来ます。

ただこの手術は、最高難度の大変難しい手術なんです。

さらに加藤はアメリカからオペ看 北川響を紹介した。
今までいた、ミキの代わりですね。

オペは4日後。IMA審査員に見せるためにライブ・デモンストレーションと決まった。

朝田が患者に同意を得ているんだろうなと、念押しした。
目が宙を泳いで加藤は「もちろん」と答えた。

この日が胸部心臓外科にとって記念すべき日になる そう加藤は言った。

ボイラー室で黒木はイメトレをしていた。
野口は、どうしても自分の連れてきた黒木をさらに世界に広く知らせたかった。

カテてるチームに入っている荒瀬に加藤は聞いた。麻酔医だから呼ばれれば行く
今心臓外科は、オペがないだろうと言われてしまったが、今回のロス手術の予定表を渡すと目が輝いた。

藤吉と一緒に遥の病室へ最終確認で出向いた朝田は、患者がライブ中継をちゃんと説明されていない事に気付いた。

学長室で、今回のオペがかなり注目されている事を加藤と確認。
テレビ取材は4社、当日の報道リストを渡した。
そこに朝田から呼び出しがあった。
患者はテレビに移されるのを嫌がっているとつたえrたが、医局存亡の危機が迫っているからそんな悠長なことは言ってられないと加藤は言った。

何をそんなに焦っているんだ!そう聞く朝田に、医局員を守るためにはしょうがないと理屈をつけたが、朝田は納得していなかった。

その足で、加藤は病室へ回った。遥と同じ病気で苦しんでいる人達へライブして希望を見つけてほしいという趣旨だったと、言い変えた。もちろん強制はできないが、、ライブは止めましょう。ただし、その時は執刀医が変わり、ロス手術は出来ないから、弁置換術になると、これは強迫です。

医局に戻ると、朝田に患者の同意書を取ったからと見せた。

ロス手術当日。
カメラが繋がり、会場からの呼びかけにも、答えず、遥の不安な気持ちを察した朝田は、荒瀬にカメラのスイッチを切らせた。

ライブと患者、どちらが大事だと思ってるんだ!うろたえる伊集院に一喝した。

加藤と学長が、オペ閲覧室で怒っていた。そんなに俺のオペが見たけりゃそこへ呼べ、特等席だと言った。

そんな中で、オペは始まった。
会場では、鬼頭が野口につないで置けと命じていた。野口は良い調子で怒り狂う長州を屁とも思わず軽口を叩いていた。

藤吉が、加藤に言った。

「あんたは医者だ。患者にとってベストな選択をしろ」と。

オペ室では、響が加藤の太鼓判以上の動きをしていた。
切り取った大動脈弁輪と肺動脈弁輪のサイズが予想以上に合わなかった。
朝田は考えて コンノ法に準じて 大動脈弁輪から心室中隔に切開を加え
弁輪を拡大する。

小さすぎる大動脈弁輪に切れ込みを入れてサイズを拡大し 肺動脈弁の大きさに会わせて縫い付けるのか。

大動脈基部 再建終了。

次は肺動脈弁の置換だった。が、ルート・スイッチ法で行くと言った。

ルート・スイッチ法
通常は利用しない本人の大動脈弁に 切れ込みを入れ丁寧に処置して
肺動脈弁として再利用する。
大動脈弁としては正常な機能を果たさないが、工夫して形を変えれば
血流の弱い肺動脈弁には適用可能というわけか

だったら人工弁を使う不必要が無い。

肺動脈弁を使っても、その後再手術の可能性が出てくる。
朝田はそれさえも潰した。

まさに患者のQPLを考えた究極のオペだ!

ディスタール吻合開始。

すぐに仕上がり、フローダウン開始した。
逆流もなく、心臓は動きだした。

ライブはこれまでと、会場に近づくと、シーンとしていた。
黒川によるカテーテルによる大動脈弁留置術が始まった。
日本初と銘打ち、野口のはしゃぎようが尋常ではなかった。

医療の世界にも、注目を集める方法がどんどん新しくなっていきます。
開腹しなくても、数か所の穴からカメラでオペする事が出来るから、退院もすぐという時代です。でも患者のQOLを考えてくれると、とても医療が身近になります。
今回は、おまけに着いてきた野口によって、またかき回されています。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪ギルティ 悪魔と契約した女 ≫#03 | トップページ | ≪SPEC~ミショウ≫☆04 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/49874766

この記事へのトラックバック一覧です: ≪医龍3≫☆03:

» 「医龍3」第3話★院内抗争を観てて疲れた〜〜 [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「医龍3」第3話 『裏切りの公開手術!!』 医龍(23)価格:550円(税込、送料別) 【 患者をだます加藤 】  カテーテル派vs心臓外科派のせめぎ合い。  院内を圧倒しつつあるカテーテル派の勢いに気圧されている加藤 (稲森いずみ)は、世界の心臓外科医トップ5を招いて≪ライブデモンストレーション≫で、朝田(坂口憲二)執刀による15歳の少女・山内遥(金澤美穂)の大動脈弁置換・最高難度ロス手術を大々的にデモすることで、胸部心臓外科の反転攻勢を目論む・・・・。  手術を公開されちゃう... [続きを読む]

» 医龍 Team Medical Dragon3 第3話:裏切りの公開手術!! [あるがまま・・・]
オペは成功したけど…(o_ _)o彡☆あうっ 確実に加藤以下チームドラゴンの立場が悪くなりそうですねぇ てか、最高難度の山内遥@金澤美穂へのロス手術がライブデモンス... [続きを読む]

» 婦人病 症状 [生活口コミ情報]
婦人病の症状についての情報です。 [続きを読む]

» 「医龍 3」 第3話 [トリ猫家族]
 さすが龍ちゃん・・よくやっておくれだね 龍ちゃんの医師としてまったくブレない患者への思いを目の当たりにして、 加藤の目も覚めたようだし・・・ 何より荒瀬(阿部サダヲ)とのペアが戻ってきたのが良かった!  そりゃあさ、私ぐらいのおばちゃんになれば、内蔵見せる...... [続きを読む]

» 医龍 Team Medical Dragon 3 #03 [ぐ〜たらにっき]
『裏切りの公開手術!!』 [続きを読む]

» 医龍3。第二話三話感想 [NelsonTouchBlog]
カテーテル医ってそんなにすごいの!?ってくらい脅威的な実力と成果を見せる遠藤憲一。医療の進歩によって劇的にカテーテルの道具も進化した。それを限界まで使いこなして医術の幅を提供できる天才が遠藤の役柄だ。銀髪姿ですげえ悪そうだと思ったけど、人柄は悪者ってわけではないのかね・・?でも外科に対して異常な敵対心はあるようだ。過去に何かあったか?... [続きを読む]

» 医龍 TEAM MEDICAL DRAGON3第3話(10.28) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
野口@岸部一徳の提言を採用し、 医療版ミシェランIMA取得を目指すことにした鬼頭@夏木マリ そこで、明真の医療レベルをアピールするため、ライブデモンストレーションを行うことに だが、ライブで腕を披露するのは、朝田@坂口憲二ではなく、黒木@遠藤憲一。 今や明真はカテーテル医全盛ブームとなってしまっており、 外科医は内科医のお手伝いをさせられる状態に陥っていたのでした。 そんな風潮に焦りを感じたのが加藤@稲森いずみ 朝田も加藤もユニバーサルで活躍できる人材なので、 明真に固執する必要はないと思うのです... [続きを読む]

» 医龍3 3話 [Simple*Life ドラマ感]
うひょー。加藤ちゃん・・・昔の加藤ちゃんに戻っちゃったねぇ。 あの頃は野心家で、教授になるために朝田を利用してたもんなぁ。 今回は外科を守るためと言ってましたけど、 それでもバチスタのころの加藤ちゃんっぽいなぁ。 と思いました。 それにしてもカテーテル手術が内科の管轄だとは 知りませんでした。 なので今回の図式は内科vs外科って感じなんですかね? にしても焦っているとはいえ、 15歳の女の子にデモンストレーションのオペを進め それを嫌がると、今度はそれじゃいい医者は紹介できませんよ。 と半ば脅し... [続きを読む]

» TOLOVEる&ナサケの女&医龍3 [別館ヒガシ日記]
TOLOVEるは闇&お静&ナナモモで 闇は青い服は割と似合ってて良いけど お静の派茶目茶ぶり面白かったし... [続きを読む]

» 「医龍-Team Medical Dragon-3」第3話 [またり、すばるくん。]
第3話「裏切りの公開手術! 起死回生をかけてチームドラゴンが難手術に挑む」 視聴率12.5% [続きを読む]

» 「医龍Team Medical Dragon3」第3話 [fool's aspirin]
チームドラゴン…てか外科全体が危うし!功を焦る加藤先生はひとり暴走気味。手術の公開を嫌がる患者の願いは聞き入れられるのか…?! [続きを読む]

» 坂口憲二 母親 ブログ [医龍 Team Medical Dragon3』 坂口憲二 最新情報 ]
佐々木希がビキニ水着でバランスボールに乗る 坂口憲二 さんの主役は、久しぶりな気がしますねー。 なんか彼にはもう、医龍のイメージが。。 彼の演技はたまにちょっと気になる VC 自宅サーバー開放 その1 苦悩篇 Aterm DL180V-C 自宅サーバー開放 その2 わけわかめ篇 Aterm DL180V-C 自宅サーバー ...(続きを読む) 脳内パラダイス - ライダーと戦隊はやめられない! - 楽天ブログ(Blog) 坂口憲二と長瀬智也の兄弟ものドラマが見たくなった(笑) ここで「何故!」って聞... [続きを読む]

« ≪ギルティ 悪魔と契約した女 ≫#03 | トップページ | ≪SPEC~ミショウ≫☆04 »

最近の写真