無料ブログはココログ

« ≪竜馬伝≫☆43 | トップページ | ≪フリーター、家を買う。≫☆02 »

2010/10/26

≪獣医ドリトル≫★02

『命を預かる覚悟』(あらすじ)

鳥取(小栗旬)は水族館の新人飼育員・坂東(増田貴久)から、保護したイルカの治療を依頼される。しかし、治療費が折り合わないことを理由に断る。水族館を出た鳥取は、居合わせた花菱(成宮寛貴)にも毒づく。その時、樋口(蟹江敬三)という男性が、トラックの前に飛び出した猫を間一髪で助ける。翌日、助けた猫の様子がおかしいと、樋口が花菱の病院にやって来た。程なく、猫は手術が必要な病気を患っていることが判明。手術ができない花菱は、鳥取に猫の治療を依頼する。さらに花菱は、水族館に保護されたイルカの治療も鳥取に任せる

cast
鳥取健一(とっとり けんいち)**小栗旬
多島あすか(たじま あすか)**井上真央
花菱優(はなびし まさる)**成宮寛貴
不動ルミ(ふどう るみ)**藤澤恵麻
土門順平(どもんじゅんぺい)**菅田将暉
富沢教授(とみざわ)**石坂浩二
*****

イルカのために私たちが出来る事はなんでしょうと、花菱は、テレビで訴えているすぐそばで、迷いこんで来たイルカのキャンディが調子悪いから診察をと頼む坂東飼育員に、正当な報酬をよこせばとまたビジネスを振りかざす鳥取。

テレビのビデオ撮りが終わった花菱にあすかが声をかけた。隣にいた不動がどなた?と聞いた。鳥取動物病院の多島あすかと名乗り、花菱を驚かせたが、治療費が払えなくて。借金の方として働くことになったと内実を告げた。何かあったら、僕の所へと優しく声をかけてくれた花菱。ところが、治療費が折り合わなくて、席を立ったらしい鳥取を追いかけて飼育係が
「獣医師なのに、弱ってる動物を見捨てるんですか?」と叫んだ。

「奇麗事を言う前に、金を用意しろ。
お前たちが無償の愛でイルカを助けるのは勝手だが、
俺は慈善事業をするつもりはない。
獣医はビジネスだ。」

「相変わらずだな、ドリトル!」花菱はそう声をかけて、また鳥取を不機嫌にした。
そこへ猫が道路に飛び出し、突然トラックが迫った。危険を顧みず、男性が猫を抱いた。皆騒然となったが、トラックの運転手の「バカヤロー」という叫び声がして、消えると、男性に抱かれた猫は無事だった。そこから先は、助けた男性樋口さんがベンガルと名付けて大切に飼っている、と花菱は言っていた。テレビであすかも写っている場面を見ていると、働け!と鳥取が意地悪な声を出して、テレビを消した。

「猫を助けるために、交通事故を起こしかけた男の話だぞ。
後先考えずに、馬を助けたどっかのバカと同じ次元だ。」

「そんな言い方!先生には人の心が・・」

「黙って働け!お前はアスカミライの使った倉庫の
片付けもまだ残ってるだろう。それが済んでから
入院犬舎の掃除だ。ほら!」追いたてられた。

テレビ局で、樋口さんとベンガルへの反響がすごくて応援メールもたくさん来ていた。
そこへ樋口さんがベンガルを連れてきた。様子がおかしいと。そこで花菱動物病院でレントゲンをかけると、膀胱憩室が見えた。膀胱に出来た盲腸みたいなものだが、この中に尿の残滴が残って細菌感染を起こせば、敗血症を起こして死亡する事もある。
抗生物質を投与してから手術で切除する必要があった。
花菱が院長をしている動物病院では、福島がオペ担当をしていたが、海洋生物学会に出席するので、もう出なくてはならない。たまには院長がオペをしたらどうですかとまで言われた。

エンペラー動物病院チェーンの代表、土門会長が業績の悪い支部をつるしあげてる所へ、獣医師会の会長に内定と知らせが入った。

花菱は、オペがどうしても怖くてできない事から。右手に包帯を巻き鳥取の病院に来た。
ビジネスだと話して100万で、手を打った。
立ち合うか言われて、生返事したが、最後には、くらくらして立っていられなかった。
待合室で、花菱は、あすかに鳥取は、学生時代から優秀だったので、鳥取ートリトルとあだ名をつけた。そんな話をしていると、携帯が鳴り、イルカを診てくれと言われた。テレビ局ではまた美談を載せたがっていた。話を押しつけられたのは、

海洋生物に詳しい福島獣医が、海洋生物博物館の学芸員のポストを与えられて、すぐにそちらへ行きたいと辞表を出した。これは土門の息子の差し金だった。花菱はオペが出来ないから全部福島がやっていた。

イルカの専門医はいつ来るんだと電話があったと鳥取は言い、樋口さんの猫を元気にする方を花菱に任せ、自分は、イルカを診てやると言って、明日香を連れて行った。

ベンガルは、檻の中でも、樋口さんを拒んだ。違うのかな?と樋口さんは嘆いた。不幸な生活をしていた樋口さんは、公園で、雨にぬれていた茶虎の子猫を拾った。それから、生き甲斐が見つかり、仕事も軌道に乗った。だがちょっとした不注意で外に連れ出した時リードを話してしまって、トラックにひかれた、。それかすっかり何もやる気が起きなくなり、会社は首になり、生きる気力もなくなった。『ペットロス症候群』だった。

イルカは、浅瀬に網を使って人力で呼び込み押さえつけて、検温し、採血した。
呼気を取ろうと側へ寄り無事取れた。体温は38℃あった。
坂東飼育員は、キャンディに嫌われているから、餌も食べてもらえないと嘆いていた。と、そこにプールの水が白濁した。キャンディの母乳だと飼育員は叫んだ。もしかするとこの前助けられなかった小さなイルカはキャンディの子供だったのかもしれなかった。だとするとキャンディは子供を捜してこの港に迷い込んだのかもしれなかった。

「ひとつ イルカの心に近づけたな。」

採血して血液の検査を花菱のラボで勝手にやって、細菌感染の確率が高い事を見つけた。

飼い主の心の軌跡が分り、後は猫の過去が分かればよかった。だが樋口はもし新しい飼い主が見つかったら手離さなければならない事に、話が行きついて、必死に抵抗した。

イルカは、一度も飼育員の手から餌を取らなかった。すっかり気落ちしている彼に向って

飼育員のくせに 命を預かる覚悟もないのか!」

猫は、リードをつけられて、外に出た。すると知っている道に来たようで速度が早まった。
爺さんのいる店の前の丸椅子の臭いをかぐとポンと飛び乗った。そしてにゃあと鳴いた。
爺さんはトラ吉と呼んだ。5年前死にそうになっていたのをトメばあさんに助けられて、それから毎日、その椅子でばあさんと日向ぼっこしていたと事情が分った。
樋口が覚悟は出来たというのを聞いて花菱は、そのトメばあさんは今どちらへと聞くと、3か月前に亡くなったと言った。

「喪中症」だった。ペットと死別した人間がペットロスを患うのと同じように、ペットも飼い主と死別した悲しみから異常行動を繰り返す事がある。猫は、優しく詫びる樋口の胸に飛び込んだ。

イルカに薬を飲ませないと、敗血症出命の危険がと言っても坂東は嫌われていると、そばに寄らなかった。もっと優しく言ってと怒る明日香をプールに突き落とした鳥取。あすかは泳げなかった。慌てて坂東がプールに入ったが、しがみつくあすかのせいで危なかった。先輩飼育員が、どうにかしようとするのを、止めて鳥取が言った。
イルカがプールの底から、上がってきて2人の間に入り、そのまま浅瀬に引き上げてくれた。おぼれかけている人を救うイルカ。とても情が深いから、坂東をずっと前から仲間だと思っていたようだ。だからプールに入ると、下から上に突き上げてくれていた。
お前はもうキャンディを守らなくてはいけないと言われた。

坂東は決意も新たに、薬入りのエサを手に持ち、プールに入った。なぜかとっても元気に見えるイルカが、くるくると周りをまわり、坂東に近づき口を開けた。

土門総委員長が全日本獣医師会の会長に選ばれ、祝賀会を開催。息子の動物病院の近くには、花菱の病院があった。

預かった犬たちの散歩は、晴れて気持ちの良い日だった。
それは「助けてください!助けてください」と叫ぶ少女の声で破られた。
犬を抱いて、ここに捨てられてたんです、脚に酷い怪我もしてるんです。

毎回何か小動物が気がいを加えられています。逃げられない、モノばかり狙う。
なんて卑怯で、気持ちの小さなヤツなんでしょう!

初めの感じでは、ホノボノ系なのかと思ってましたが、これから、鳥取は、望まなくても
土門達グループと戦うことになりそうです。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪竜馬伝≫☆43 | トップページ | ≪フリーター、家を買う。≫☆02 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/49848078

この記事へのトラックバック一覧です: ≪獣医ドリトル≫★02:

» 【副収入】ザクザク☆★☆ ≫節約生活≪ から脱出! [わが家は居間も“社長室”♪]
◆借金.ローンでくらしが大変。家計は【赤字】つづき◆   この1クリックから≪驚き!≫の明るい人生に彡☆ 特別な能力・資格がなくても、空いた時間を活用したら  ★信じられない収入★  が 手に☆(≧∇≦*)〃 [続きを読む]

» 獣医ドリトル #02 [ぐ〜たらにっき]
『命を預かる覚悟』 [続きを読む]

» 獣医ドリトル 命を預かる覚悟 [のほほん便り]
ペットロスは有名だけど、その逆の“喪中症”… 動物もまた、飼い主を失った場合。病気になってしまうだなんて… 今回は、飼い主を失った猫と、それを偶然、拾った、猫を亡くしてしまった男。そして、子供を失くした迷いイルカのオハナシ。 お互い、うまくリンクして、毎回、「ええハナシやぁ」的ハッピーエンドなのも安心して見てられるゆえんかな? 次第に明らかになる、それぞれの事情… 華やかに見える、カリスマ獣医・花菱(成宮寛貴)のトラウマも判明。可愛がってた猫を執刀して、失敗。以後、メスを握ると手が... [続きを読む]

» 獣医ドリトル 第2話 [ぷち丸くんの日常日記]
鳥取(小栗旬)は水族館の新人飼育員・坂東(増田貴久)から、保護したイルカ の治療を依頼される。 しかし、治療費が折り合わないことを理由に断る。 水族館を出た鳥取は、居合わせた花菱(成宮寛貴)にも毒づく。 その時、樋口(蟹江敬三)という男性が、トラックの前に飛び... [続きを読む]

» 獣医ドリトル 第二話 [昼寝の時間]
公式サイト 原作未読です。 ざっくり感想。 車に轢かれそうになった猫を助けた樋口 [続きを読む]

» 「獣医ドリトル」第2話 [またり、すばるくん。]
第2話「命を預かる覚悟」 視聴率13.3% [続きを読む]

» 獣医ドリトル 第2話 [ドラマハンティングP2G]
子のイルカが水族館で保護された。隔離プールで弱っているイルカを見つめながら新人飼育員・板東大吾(増田貴久)は、ドリトル(小栗旬)に治療を依頼する。 だが、ドリトルは坂東に高額な治療費を請求し、お金が払えない様子に「獣医はビジネスだ」と言い放ち立ち去ってし…... [続きを読む]

» 獣医ドリトル 第2話 命を預かる覚悟 [レベル999のマニアな講義]
『命を預かる覚悟』内容港に迷い込み、水族館で保護されているイルカの治療を鳥取(小栗旬)に依頼する飼育員の坂東大吾(増田貴久)だったが、鳥取が要求する治療費は高く。。。。... [続きを読む]

» 獣医ドリトル 第2話 「命を預かる覚悟」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
鳥取(小栗旬)は水族館の新人飼育員・坂東(増田貴久)から、保護したイルカの治療を依頼される。しかし、治療費が折り合わないことを理由に断る。水族館を出た鳥取は、居合わせた花菱(成宮寛貴)にも毒づく。その時、樋口(蟹江敬三)という男性が、トラックの前に飛び出した猫を....... [続きを読む]

» 【獣医ドリトル】第2話ちょ~簡単感想 [見取り八段・実0段]
第1話は録画したものの、忙しかったり体調悪かったりで今だ視聴できず。。。ですが、第2話を見るのに、特に支障は無かった。これが1話完結の良いところで、今回は「パーフェクト」を... [続きを読む]

» TBS「獣医ドリトル」第2話:命を預かる覚悟 [伊達でございます!]
ストーリーとセリフと演技と演出とカメラワークがうまく噛み合っているという印象。先が読めて、その展開は想像の範囲内を超えないものの、心に染みて、涙腺が緩んできます。 [続きを読む]

» 小栗旬 獣医ドリトル 井上真央 [獣医ドリトル 小栗旬 最新情報]
≪獣医ドリトル≫02: まぁ、お茶でも 獣医ドリトル≫★02. 『命を預かる覚悟』(あらすじ). 鳥取(小栗旬)は水族館の新人飼育員・坂東(増田貴久)から、保護したイルカの治療を依頼される。しかし、治療費が折り合わないことを理由に断る。水族館を出た鳥取は、居合わせた花菱(成宮寛貴)にも ...(続きを読む) Adultな時間をご一緒に (^^: TBSテレビ ドラマ 「獣医ドリトル」出演 ... 日曜ドラマ『獣医ドリトル』小栗旬さん使用メガネを先行発売! 悪徳獣医役を演じる知的メガネです。 ■レンズ... [続きを読む]

» 『獣医ドリトル』第2話(第1話込み) [strの気になるドラマ 気になるコト]
最近の若者は競争や挫折の経験が少ないから、すぐめげてしまうって。。つい数カ月前に、私が誰かに言われたこと。。しかも相手は1人じゃない。言った人間も数人いれば、その対象に... [続きを読む]

« ≪竜馬伝≫☆43 | トップページ | ≪フリーター、家を買う。≫☆02 »

最近の写真