無料ブログはココログ

« ≪竜馬伝≫☆37 | トップページ | ≪ジョーカー~許されざる捜査官~≫★10 »

2010/09/14

≪夏の恋は虹色に輝く≫★09

『好きでも嫌い』(あらすじ)

詩織(竹内結子)は大雅(松本潤)への自分の気持ちを、桜(桐谷美玲)に正直に話す。桜はあきらめないと、ライバル宣言しつつも、恋愛話でもしようと詩織をランチに誘う。一方、2週間続いた有栖川(石橋蓮司)の演劇ワークショップも最終日を迎える。厳しいけいこを終え、有栖川演出の次回公演に参加できる3人の名前が読み上げられる。大雅は息をのんで発表を聞く。数日後、詩織と海(小林星蘭)と食事をするため、大雅は久しぶりに彼女の家を訪ねる。食事の後、大雅は海が描いた絵を見つける。それは、海の父親の絵だった。

CAST
楠大雅:松本潤
北村詩織:竹内結子
楠大貴:
沢村一樹
宮瀬桜:
桐谷美玲
植野慶太:
笠原秀幸
伊良部譲:
永山絢斗
青木久雄:
松重豊
楠航太郎:
伊東四朗(特別出演)
楠真知子:松坂慶子

*****

屋上で、詩織が突然大雅に

「好き!私 大雅さんの事が好き」
と言って2人は、一緒の気持ちを持ってまっしぐらと思えたが・・・

売れない役者が大雅の部屋に集まっていた。
大雅は、独りでにたーっと笑ったりしてい皆を驚かせた。

青木が真知子達に知らせを持ってきた。
二代目銀さんは高見誠が決定した。

家族が寝静まった頃、大雅は、詩織に電話した。
子供のころから、2代目銀次郎をやりたいなと思っていた事を話した。
それが夢だった。笑わないよと詩織が言った。

明日までワークショップがあるから、明日のお弁当に卵焼きを入れると聞き、甘くても食べたいとはしゃぐ大雅。

桜の取材に、忘れ物を届けに行った詩織は、桜に正直に話したと言った。
大雅のことだと直感した桜は、聞きたくないと遮ったが、2人で大雅の性格を言いあってカワイイと落ちついてしまった。

有栖川のワークショップは、熾烈だった。上手く見せようとすると潰された。
幾ら叱られても、お昼のお弁当を開いてご満悦の大雅だった。
いよいよ来週からカンパニーの17階公演に選ばれることになった。
最後に大雅の名前が呼ばれた。
これが皆のねたみ羨望を呼んだ。

聞き咎めて有栖川が皆を集めた。

人間にはそれぞれ特徴がある。
背の高い奴、小さい奴、こう目が でかいやつとか
鼻がデカイとか 声が高いとか。
まあ、天然パーマのヤツもいるよな。
で、大金持ちもいれば 貧乏人もいる。
いいか、お前ら。
役者の仕事には、そのどれもが
長所にもなれば短所にもなる。
確かに俺は、こいつを 楠 航太郎さんの
息子だから選んだ。
それがなんだ。それがこいつの特徴だからだよ。
確かに 芝居は丈太郎さんの面影が
これっぽッちねえ。だが俺はその段差がおもしろいと
思ったんだ。おもしろい!
・・・それだけだ。

オヤジさんが表面上は、静かだったが、内面は熱い人だった。
喜びすぎるな、もう少しいじめてみようと思った。そう有栖川は言った。

詩織の部屋に食事で呼ばれた。
学童で、「ひまわりまつり」があると招待を受けた。
大雅と詩織が仲良く話すのを見て間に入った海。
パパと題された絵を見て、海は、英語が上手くて、背が高くって
トッテモカッコ良いパパと言った。
その絵を見て泣きだした大雅。あんな絵描いてパパ大好きという海。
きっと旦那さんもすげえ会いたかったんだろうな、と思ったら涙が出た。
大雅を描くと言っていた海。じっとしていたら眠くなった。
その絵を貰った大雅。

「ひまわりまつり」に親友慶と一緒に顔を出した大雅。
子供は苦手と尻ごみするが、中の子供がメアリー上野の息子じゃない?と目ざとく見つけたことで子供たちにわっと囲まれた。

海の大好きな、ソラ君が、転校すると言った。親がリンしてもうすぐ引っ越すと聞いて海はショックだった。
詩織は、いそいそと働き、大雅ともからまる視線で見ている事に気付いたママ友がいた。

海ちゃんママ、もしかしてなんだけど、こちらの方、海ちゃんの
新しい お父さん? と聞かれた。授業参観にも、水泳教室の時も、
海ちゃん応援してたって言うし、すっごく仲よさそうと聞かれた。
慌てて中に入ったのが大雅の兄大貴だった。
僕の弟で役者やってんですけど全然仕事が無くて
暇してるもんで。それに納得したが、さらに続けた。
それなのに落ちてしまうのが恋なのかもしれないなぁ。
正直に言いましょう。この僕の弟、楠大雅君は、こちらの
北村詩織さんに好意を寄せています。

何で兄貴が、そんなこと正直に言うんだよ!と口をとがらかす大雅。

違うのかよと言われ、2人で顔を見合わせ、いを決して、大雅は進み出た。

「違いません」

「お前がこれから先 どうするのかは、知らないけれども
これから起こるであろういろんな逆境を乗り越えて
2人が結ばれる事があるんだったら、俺はもう
祝福するしかないだろう。」

「兄貴」

「ホントダメな弟なんですけれども。
これでも僕にとってはね
大事な弟なんですよ。ですから結果を急がずに
温かい目で見守ってやってくれませんか?」

独り海は、事の重大性に気付き始めていた。

まずいと思った詩織だったが海が友達に呼ばれた。

大雅は、舞台稽古に入った。
桜と詩織は、バトルしながらランチをしていた。
詩織も負けずに、大雅を譲る気はないと言った。
そこへ青木から電話が掛り、桜が出たがっていた小説のドラマ化に
桜のオファーが来た。喜ぶ桜は、すっかりバトルを忘れていた。

事務所に、訪問者があった。
二代目銀次郎役の高見がわざわざ、挨拶に来たのだ。
走って稽古場から戻る大雅。
中に入ると高見の方から大雅に声をかけた。
はじめましてと挨拶する大雅に、実は初めてではないと高見は言った。
航太郎さんにはずいぶんお世話になって、君がまだ小さい時一度だけお宅に
お邪魔したことがあった。その時君は、おもちゃの刀で
航太郎さんと、チャンバラごっこをしてた。
「僕が大きくなったら、銀さんのになるんだ」ってね。
イヤ 正直ね、航太郎さんの二代目は荷が重いですよ。
まあ。普通にやっても先代には到底かなうはずないんで
僕なりのアプローチで出さしてもらいます。

言われて、大雅は直立不動。
そろそろと席を立った高見は、銀次郎のポスターの前で、

『風の銀次郎』は僕が守ってくよ。
そう声を掛け、さらに振り返って、

「楠 大雅がいずれ三代目銀次郎を継承できるようにね」

思いがけない声かけに大雅は

「ありがとうございます。ありがとうございます!」としか言えなかった。

詩織は、海にじっくり話を持って行った。
海に話したい事があると歩きながら言った。その2人の後ろから、大雅が走ってきて声をかけた。今は間が悪い!詩織はそう思った。
大雅は悪気なく、今日バイト代が入ったから、海にプレゼントを買ったと、手渡しに来た。
それを受け取る前に、海は聞いた。

「ねえ、大雅、大雅はママと結婚するの?」

「え?」

「ママは。大雅のお嫁さんになるの?」

「あ!」

「大雅は海のパパになるの?」

「海、違うのよ。あのね」

「俺はそうなってもいいと思ってるよ。
俺 いつかは、北村さんと 結婚したい。
俺 まだこんなだし、 すぐにってわけじゃないけど。
いつかは結婚して、海のお父さんになりたい。
北村さんと家族になりたいと思ってるよ。
青木さんにも,今度 ちゃんと話そうと思ってるんだ。
俺 真剣に 北村さんの事・・・」

「パパなんかいらないもん!」(海の泣き声)

「海のパパは、 パパだけだもん。
大雅なんか 嫌い!」

「海。」

「ママも嫌い。」

「海」

「みんな大っ嫌い!」

「海、ちょっと待って」

「大雅さんは来ないで、これは海と私の問題だから。」

「でも、海の父親になるなんてそんな 簡単に言わないでほしかった!
海!海!」

泣きながら走り去る海を追いかけて詩織は、大雅の前から消えた。
しばらく呆然としていたが、大雅は、海へのプレゼントを落とした。中から、新しいクレヨンが道に広がった。
大事に部屋の中に貼った大雅の似顔絵が、窓からの風に吹き飛ばされて床に落ちた。
そのまま大雅の大切なものが消えた。

大雅が、かなり世間知らずで、子供っぽく描かれています。
年上の人を好きになるって、ドラマだったら、もっとときめきみたいに描いてもいいのではと思いました。また離れて行くなんて、肩すかしも良いとこです。こんなことなら桜の方が、ずっと自然でいいですよ。



*****
今までの感想は、こちら

« ≪竜馬伝≫☆37 | トップページ | ≪ジョーカー~許されざる捜査官~≫★10 »

ドラマ(な)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/49447731

この記事へのトラックバック一覧です: ≪夏の恋は虹色に輝く≫★09:

» 夏の恋は虹色に輝く動画(ドラマ動画) [無料ドラマ動画[Youtube無料動画]]
月9ドラマ 夏の恋は虹色に輝く あらすじ 松本潤演じる主人公が訳ありの年上美女に恋をするラブストーリー#%E:93%# 大物俳優・航太郎(伊東四朗)の次男の大雅(松本潤)は、父と同じ俳優の道に進むが、仕事の依頼がなかった・・・ ある日、大雅(松本潤)は気晴らしに出掛けたスカイダイビングで、着陸に失敗し、木に宙づりになる#%E:225%# そこへ詩織(竹内結子)が通り掛かり・・・ 夏の恋は虹色に輝く初回視聴率が15.7% 夏の恋は虹色に輝く動画ま... [続きを読む]

» 夏の恋は虹色に輝く #09 [ぐ〜たらにっき]
『好き…でも嫌い』 [続きを読む]

« ≪竜馬伝≫☆37 | トップページ | ≪ジョーカー~許されざる捜査官~≫★10 »

最近の写真