無料ブログはココログ

« ≪熱海の捜査官≫★最終回 | トップページ | ≪美丘-君がいた日々-≫★最終話 »

2010/09/19

≪ハンマーセッション!≫#最終回

『詐欺師の正体遂にバレる!?魔性美女との純愛の真実と嘘」』(あらすじ)

蜂須賀(速水もこみち)は、学園を去るつもりでいることを水城(小日向文世)に打ち明ける。一方、楓(志田未来)は、蜂須賀が詐欺師であることを知り、困惑する。そんな中、蜂須賀は今村(六平直政)と一緒に、水城に見送られて学園を去る。蜂須賀が黙って学園を辞めたことを知った生徒たちは、彼に非難のメールを送る。それを読んだ蜂須賀は、けじめをつけるための最後の「ハンマーセッション」を思い付く。ある決意を胸に再び学園を訪れた蜂須賀は、自分が詐欺師であることを生徒たちに告白する。


CAST
蜂須賀悟郎***速水もこみち 立花楓***志田未来
水城涼子***比嘉愛未 司馬祐生***石黒英雄
甲斐保***入江甚儀 藤井圭介***佐野和真
黒沢正宗***竹内寿 坂本洋平***菅田将暉
野島健太***阪本奨悟 広瀬巧海***竜星涼
海老原健***野村周平 葛城信吾***延山信弘
咲山エリカ***山下リオ 水野繭***逢沢りな
早乙女耀子***松山メアリ 新田真潮***高山侑子
浅倉結衣***紗綾 安藤岬***増元裕子
長谷川千夏***藤本泉 井上百花***立石晴香
川原詩織***中山絵梨奈 藤本杏奈***疋田英美
石田優希***勝目真央 里中玲奈***宮坂絵美里
服部祐一郎***肥野竜也 塚本哲也***永田彬
ロク(本物の蜂須賀悟郎)***村上健志(フルーツポンチ)
太田靖子***濱田マリ 今村昌平***六平直政
水城賢一***小日向文世

*****

オーディションに現れたのは「音羽4号だ」。聞いて、見てショックを受けた楓。

ロクとも別れになるのでアパートは、湿っぽくなった。
学校では校長に、生徒たちにあったら、行きますと挨拶した。
この光学園にいた君は紛れもなく先生だったよと言った。

楓は、父に寝ているところでイケメンの写真を見たと言った。
その人、人殺し?一番聞きたい事を口に出した。人殺しではない。詐欺師だと言われた。

警察で、OBが正解に出たとき、裏金作りをしたが、それを狙って捕まったのが音羽4号だった。逃げたときも仕組まれた気がすると、楓の父は言い、公にしたくないから、捜査は打ち切りになったのだろうと言った。絶対裏金の流れを掴むし、音羽4号の捜査組み続けると言った。小樽へ飛ばされた。

校長が、教室で、アラビア語の、「ありがとう、サヨナラ」と書いた蜂須賀と、今村を送った。
出席簿に涼子先生に宛て、「アイツラを頼みます ハチスカ」と書いたメモが挟まっていて
それを見た涼子先生は、走った。

去っていくバスに楓と涼子先生の「はちすか!」「蜂須賀先生」の声が響いた。

クラスの皆がいぶかっていたが私たちの力じゃどうにもできないと言った。
帰宅すると、父が、仏壇の前にいた。小樽に移動の人事を口にした。

蜂須賀の育った施設に顔を出した。今村は、詐欺師なら、もっとだませる事があるだろうに、何か未練があるそぶりに聞いた。すると、クラス中の生徒から、何で辞めた、どうした、ウソつき、と次々メールが入った。蜂須賀の心が決まった。知恵の輪ペンダントを外して、言った。

「先輩。最後の宿題 出しに行ってもいいですか?」

「フッハハハハ。俺たちは一蓮托生
ここまで来たら、とことん付き合うぜ、いくぞ!」

教室で、涼子先生が、残念なお知らせと話している所に後部ドアが開き、蜂須賀が現れた。皆驚いたが、ほっとした。楓が先生は止めたと言ったが嘘かと言われたが、そのつもりだったが、一日伸ばしたと言った。
何で辞めるんですかと聞かれ

「実は俺、教師じゃなくて、詐欺師なんだ」

「冗談はいいからまじめに話してください」(黒沢)

「それが冗談じゃねえんだよ。」

いろんな経緯があったが、ちゃんと続けるのが無理になった。
とにかく今日まではお前たちの担任だと言った。

「あいつらに出し忘れた宿題があって」と言った。

教頭は、禁止のキャンプファイヤーでクラスに全校舎の清掃を命じた。
ルールを破ると、罰は受けなければいけないと、教えた。

蜂須賀は、楓ん携帯を自分のは忘れたからと借りた。掃除をしながら、みんなと写真を撮りまくった。次は私が撮ると言ったが不在着信があったので、伝言を聞くと、メールは受け取ったと言った。慌てて送信を見ると、父に楓との写真を送ってあった。蜂須賀は俺が送ったと言った。パトカーのサイレンが聞こえてきた。生徒たちは、屋上で逃げろと蜂須賀に行った。
そこへ、楓の父が来た。

「最後の授業の始まりだ。」

「やっと見つけたよ、音羽4号」

「お待ちしてました。
メール イイ写りだったでしょ?」

「お前が送ったのか?何でそんなこと・・・」

「決まってんだろ!
逮捕してもらうためだよ。
俺には、物心ついたときから
親も 家族もいなくて
1人で生きるしかなかった。
生き抜くために 詐欺師になったんだ。
正しいとは、思ってないが、
後悔したことはなかった。
だから詐欺師として、ずっと逃げ続ける
つもりでいた。でも、この学園に来て
おまえたちと会って初めて思ったんだ、
もしかしたら、俺にも違う生き方が
あったのかもしれない。
と言うより、違う生き方をしてしてみたくなった。
自分以外の誰かを信じる生き方を。
だから逃げるんじゃなくて、この場所で、
おまえたちの前で、俺自身をリセットすることにした。
この姿を、おまえたちに見せることが
俺の最後の授業だ。

どう受け止めるかは、それぞれが考えてくれればいい。」

メガネをはずし、胸ポケットに入れて、蜂須賀は、楓の父の方へ歩き出した。
生徒たちは声もなく蜂須賀を目で追った。

楓の父に、両手を差し出した。
「お父さん!」と叫ぶ楓に負けずに手錠をかけて連行しようとした。
すると、生徒たちに囲まれた。

「蜂須賀は犯罪者じゃない。
俺たちにいろんなことを教えてくれた。」

「親の愛情とか」

「失って初めて気づく者があるってことも」

「弱い人間でも、勇気を出せば、変われるということとか」

「戦うことの意味とか負ける事の意味とか」

「いつも 私たちの気持ちになって考えてくれた」

「先生に会えたから、 気付けたことが沢山あるんだ」

「私は人に対しての思いやりを」

「俺は、人を好きになることの意味を」

「俺は思いを伝える大切さを」

「私は独りで生きてるんじゃないって分かった。」

「俺は、自分の夢を決してあきらめない事を蜂須賀に教わったよ」

「蜂須賀は、マジで超いい教師なんだよ」

生徒たちは全員泣いていた。
楓が前に出た。

「お父さんは、何のために刑事やってんの?
悪い人を捕まえるためっしょ?
蜂須賀は、手錠掛けられるような事はやってない。
詐欺師ったって弱い人を助けてきたんだよ。
すぐに人をだます、インチキ教師のトンチキ野郎だけど
だけど・・何が大切か、どうすれば前に進めるのか
理屈じゃなくて私たちに叩きこんでくれた。
蜂須賀じゃなきゃ伝えられなかったことが
いっぱいあんだよ。
蜂須賀は悪い奴なんかじゃない。
最高の先生なんだよ!」

父は、ポケットから、鍵を出し、楓に渡した。

「俺が追い続けてきたのは、 第一級詐欺師の 音羽4号だ。
そこにいる蜂須賀hと言う教師を逮捕する理由が
俺には見つけられない。」

楓が手錠を外した。
校長が

「蜂須賀先生!君は今日ここで 生まれ変わったんだ。」

しみじみ味わう、蜂須賀。

学校に来たパトカーに、音羽4号はいなかった、もうこの世に存在しないみたいだとと言って、帰った。

ロクは逮捕されないなら、ここに居ればイイのにと言った。
1人も見送りに来ない生徒たちをクールだと今村は言ったが、涼子先生が蜂須賀を大変ですと呼びに来た。走っていくと、屋上に、ずらりと並んだ生徒たちが、合図で大きな垂れ幕を落とした。

  THANK YOU
  ハチスカ

全員のの寄せ書きがあった。口々に叫ぶ生徒たち。皆ありがとう、元気でなと声を限りに伝えていた。。

泣く蜂須賀。

土曜日に見るには最適なドラマでした。
最後はお涙ちょうだいになりましたが、楽しかったです。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪熱海の捜査官≫★最終回 | トップページ | ≪美丘-君がいた日々-≫★最終話 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/49498644

この記事へのトラックバック一覧です: ≪ハンマーセッション!≫#最終回:

» ハンマーセッション!最終話 & 美丘 君がいた日々最終話(9.18) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
・ハンマーセッション!最終話 警察の捜査が迫りつつあるのを感じ取り、いったん学園を去ったのに、 なぜか再び学園に戻った音羽4号(偽名:蜂須賀吾郎)@速水もこみちの 最後のハンマーセッション・・・ それは、立花刑事@堀部圭亮にわざと居場所を教え、逮捕されることだった 生徒たちと触れ合ったことで、自分以外の誰かを信じられる生き方がしたくなり、 人生をリセットしようとしたと。 ああ、蜂須賀がこういう結末を選ぶとは思ってなかったなあ 学園を逃げ出すか、警察にバレることなく学園に居続けるか、のどっちかだと思っ... [続きを読む]

» ハンマーセッション! (最終回) [yanajun]
TBS系列で毎週土曜よる8時枠に放送されていた連続ドラマ『ハンマーセッション!』は、一昨日、最終回(第11話)を迎えました。●あらすじと感想 [続きを読む]

» ハンマーセッション! 最終回 [ぷち丸くんの日常日記]
蜂須賀(速水もこみち)は、学園を去るつもりであることを水城校長(小日向文世) に打ち明ける。 一方、楓(志田未来)は、蜂須賀が詐欺師であることを知り、困惑する。 そんな中、蜂須賀は今村(六平直政)と一緒に、水城校長に見送られて学園を去る。 彼らの乗ったバスを追... [続きを読む]

» 【ハンマーセッション!】第11話 最終回 [見取り八段・実0段]
先週が最終回だと思いこんで最終回まとめ記事を書きかけたので流れで一応簡単に書いておく爽やかに終わったんじゃないでしょうか。まぁ。。。逃亡犯が逃げたのに生徒たちと簡単に連... [続きを読む]

« ≪熱海の捜査官≫★最終回 | トップページ | ≪美丘-君がいた日々-≫★最終話 »

最近の写真