無料ブログはココログ

« ≪天使のわけまえ≫☆最終話 | トップページ | ≪ GM~踊れドクター≫#04 »

2010/08/10

≪夏の恋は虹色に輝く≫★04

『キミの涙の理由』(あらすじ)

大貴(沢村一樹)は、海(小林星蘭)の付き添いで来ると思われる詩織(竹内結子)が目当てで、自ら水泳教室を開催。しかし、海は水泳教室のプリントを詩織に見せず、捨ててしまう。そんな中、大雅(松本潤)は詩織と事務所で顔を合わせる。大雅はぎくしゃくした雰囲気を打開しようと、詩織に先日の告白を忘れてほしいと頼む。詩織も大雅を俳優として応援したいと答える。大雅が家に帰ると、大貴が来ていた。大貴は大雅が役作りのために持っていた「プール監視員の心得」という本を発見。大貴は大雅に、水泳教室の手伝いに来てほしいと頼む。嫌がる大雅だが、大貴から海が水泳教室に来ていないことを聞かされる

CAST

楠大雅:松本潤

北村詩織:竹内結子

楠大貴:沢村一樹

宮瀬桜:桐谷美玲

植野慶太:笠原秀幸

伊良部譲:永山絢斗

青木久雄:松重豊

楠航太郎:伊東四朗(特別出演)

楠真知子:松坂慶子

<今改めて考えてみればよくわかる。
あの涙も

『あなたと私は住む世界がちがうのよ』

あの言葉の意味も>

ぐじぐじと引きずっている大雅にジレテ、慶太が連れて行ったのは二世の飲み会だった。
それでもまだ大雅は、精神的に吹っ切れてはいなかった。

事務所に大雅が到着。どことなくとんがった雰囲気が漂った。
土曜日に、桜と、大雅の出演するドラマを事務所で見ようと決まった。

二世飲み会の写真が載ったが、大雅だけ目線が入って慶太は普通に映っていた。
事務所で文句をつけていたが、ようは、大雅は目立ちたかった。

海は、水が怖かった。大貴は、泳げない海を詩織が付き添いで来るのに会えると期待していた。しかし、海はそっとチラシを捨てた。それを見つけた詩織が、やっと付き添いで現れた。
大雅が、プール監視員の役作りをしていた。本があったので大貴が、土曜日顔を出せと言った。監視員になっていると、海ががちがちで来た。
最後に医師を拾わせて、水が怖くないことを教えようとしたが、独り出来なかった。
大雅は、大貴登一緒に潜る海に、

「水の中で、目をガット開いてみろ!
水は怖くない」と叫んだ。

言われて、恐る恐る目を開くと、ホントにこわくなかった。
赤い石に思いっきり手を伸ばして、届いた。それをしっかり握りしめ、詩織に上げた。

来年は、相続税がかなり掛るので、大雅は、母に無駄使いしないように話したが、洋服は買わないと言ったが、着物に手を出した。お手伝いのとし子をリストラしたかったが、母の面倒は誰が見ると言われて、切れなかった。

土曜日。桜が、プールで殺される所はしっかり映っていたが、大貴の監視員は、カットされていた。
落ち込む大雅。カットされてもどうってことないと強がりを言った。
青木が、今度プロデューサーに文句言うからと言ってくれた。
俺、もう俳優辞めようかなとまで言った。

ドラマが終わり、テレビは、ニュースに切り替わった。
ボリビアの地震から8年とキャスターが言った。みるみる詩織の顔が崩れた。
布巾を干しっぱなしと言いながら、屋上で泣いていた。
大雅は、抱きしめた。俺と思わなくて、いいからこのまま泣けと。
結局、詩織は、1人で涙の発作が治まるまで泣いた。

<君のその笑顔が見られるならhttp://kukku.tea-nifty.com/tea/2010/08/post-50ad.html
君が幸せそうにしてくれれば
僕はもうそれだけで、
それだけでいい。
それだけで、ぼくは・・・>

演技が下手で、みんなに詩織が好きだとわかってしまうのに、それでも強がって
関係ないと言っている大雅。
詩織が、いつも泣いているだけで、これから変わるんでしょうか?

*****
今までの感想は、こちら

« ≪天使のわけまえ≫☆最終話 | トップページ | ≪ GM~踊れドクター≫#04 »

ドラマ(な)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/49110293

この記事へのトラックバック一覧です: ≪夏の恋は虹色に輝く≫★04:

» 月9『夏の恋は虹色に輝く』第4回★小林星蘭ちゃん、水中でもバッチリ(その他見どころなし) [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
月9『夏の恋は虹色に輝く』第4回  『夏の恋は虹色に輝く』という番組名から、みずみずしい恋愛ドラマかと思ってたんだけど、”夏の恋”って感じもないし、虹色に輝いてもいない・・・。  初回こそ、森や海や空などカラッと美しい背景で”夏の恋”を予感させたけど、その後は”たまたま季節が夏”であるだけのことで、看板に偽りありです。 −◆−  前回に続いて、終わりかけになると大雅(松潤)と詩織(竹内結子)の絡みの場面になる。  ”ボリビア大地震”のニュースを見た詩織が、なんか急に感情が込み上げてきて... [続きを読む]

» ニュースが耳に痛くて(竹内結子)忘れたいけど忘れられない人(松本潤) [キッドのブログinココログ]
恋の終わりに愛が始まるのがハッピーエンドだ・・・という考え方がある。 恋愛結婚というのはつまり、恋をして結婚して結婚三年目くらいでなんとなく恋が終るのがスムーズなのである。 すでに長男とか長女が生れていて恋愛ではなくて家族生活が始まっているとよりスムーズなのだ。 逆に恋愛というのはそれ以外はろくなも... [続きを読む]

» 夏の恋は虹色に輝く #04 [ぐ〜たらにっき]
『キミの涙の理由』 [続きを読む]

» 夏の恋は虹色に輝く(第4話 8/9) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/19からフジテレビで始まった『夏の恋は虹色に輝く』の第4話『キミの涙の理由』の感想。 大雅、いや松潤以外に魅力的なキャラが見えて来ない… 「今週こそ観るのを止めよう」と思うのだが、何となくバラエティで観るのとは違う真面目な松潤を観たくて、チャンネルを合わせてしまう。第3話の感想で、"大雅の真面目さと苦悩、その後の笑顔を観るドラマになるんだろう… "と書いたが、正にその通り。4話まで観ても、大雅(松本潤)以外に魅力的なキャラクターが存在しないのが残念と言うか、それだから、... [続きを読む]

» 夏の恋は虹色に輝く 第4話 [MAGI☆の日記]
夏の恋は虹色に輝くの第4話を見ました。「――好きだ。何でか分かんない。でも一目惚れかな?殴られたショックかも。アンタのやることなすこと全部ショック。殴られたり、ビービー... [続きを読む]

» 夏の恋は虹色に輝く 第4話 [ドラマハンティングP2G]
優雅な生活を送ってきた楠大雅(松本潤)。だが、父の航太郎(伊東四朗)がいなくなったため、その暮らしも改めざるを得ない。この日は、植野慶太(笠原秀幸)と最後の乗馬を楽しんでいた。しかし、大雅の話題はどうしても北村詩織(竹内結子)のことになってしまう。海(…... [続きを読む]

» 夏の恋は虹色に輝く。四話感想 [NelsonTouchBlog]
穏やかなドラマだな~(笑)主人公が俳優という設定なのに、都会的な描写も感じないしね。竹内結子の娘が水が苦手ということで、夏休みの水泳教室も苦戦しているのだが。思わずそのシーンでドラマの中の人達と同じように、がんばれ!と応援してしまったではないか(苦笑)竹内結子の綺麗さと、娘役の女の子がかわいくて、そこばかりが印象に残ってしまうが、自分は桐谷美玲のファンなのだ(苦笑)... [続きを読む]

» 夏の恋は虹色に輝く 第4話 [ぷち丸くんの日常日記]
大雅(松本潤)と詩織(竹内結子)は、事務所の中でもかなりよそよそしかった。 一緒に事務所にいた桜(桐谷美玲)は、そんな2人を見て何かを感じたようだ。 詩織に失恋した大雅は、親友の慶太(笠原秀幸)に愚痴をこぼしていた。 そんな大雅を励ますために、慶太はまたしても... [続きを読む]

» 夏の恋は虹色に輝く 第四話「キミの涙の理由」 [掃き溜め日記〜てれびな日々〜]
楠大雅(松本潤)は、北村詩織(竹内結子)に自分の想いをキチンと伝えた。しかし、詩織は大雅の気持ちに答えることが出来ない。なぜなら、詩織は海(小林星蘭)の父、つまり亡くなった夫をまだ愛していたのだ。もう一生恋などしない詩織はそんなことまで大雅に話してしま....... [続きを読む]

» 松本潤『夏の恋は虹色に輝く』が大苦戦中 [芸能気になる情報局]
満を持しての月9主演のはずが...... 松本潤『夏の恋は虹色に輝く』が大苦戦中 モモの頃のまつもっさんをお届け~  「こんなはずじゃなかった......」 ■ドラマ サウンドトラック CD【夏の恋は虹色に輝く】10/9/1発売  そんな関係者の呻きが聞こえてきそうな、今... [続きを読む]

« ≪天使のわけまえ≫☆最終話 | トップページ | ≪ GM~踊れドクター≫#04 »

最近の写真