無料ブログはココログ

« ≪うぬぼれ刑事≫☆08 | トップページ | ≪ハンマーセッション!≫#08 »

2010/08/28

≪熱海の捜査官≫★05

『美少女3人失踪!!真犯人、ついに動き出す  』(あらすじ)

永遠の森学園では、戻ってこない美波(佐倉絵麻)に代わって、麻衣(三吉彩花)を教祖にしようという動きが生徒たちの間で広まっていた。星崎(オダギリジョー)は地元新聞社の徳留記者(森下能幸)から、美波が12歳の時、霊的な啓示を受けているという情報を得る。さらに、その美波が戻ってくるというメールが、信者である生徒たちに送られてきていることや、新堤防建設に関する裏事情が明らかになるが、市長(団時朗)からはこの街のバランスを崩さないでほしいと捜査に圧力がかけられてしまう。その夜、星崎は麻衣から、新たに思い出したことがあると、バスの消失地点に呼び出される。


CAST

広域捜査庁
星崎剣三 - オダギリジョー(広域捜査官)
北島紗英 - 栗山千明(広域捜査官・星崎の相棒)
坂善正道 - 田中哲司(鑑識課)
南熱海警察署
拾坂修武 - 松重豊(署長)
桂東光子 - ふせえり(婦警)
犬塚発見 - 小路勇介(署員)
南熱海市役所
甘利雅彦 - 団時朗(南熱海市市長)
亀岡渡 - 村松利史(市長秘書)
藁久保清一 - 光生(土木課長)
南熱海興行(朱印組)
朱印頭 - 松尾スズキ(組長)
鮫島猛 - 緋田康人(組員)
永遠の森学園
宇喜多幸光 - 津村鷹志(校長)
敷島澪 - 藤谷文子(教頭)
阿久根淑子 - 宮田早苗(寮長)
新宮寺有朋 - 山中聡(バス運転手)
東雲麻衣 - 三吉彩花(行方不明の女子生徒)
椹木みこ - 山田彩(行方不明の女子生徒)
月代美波 - 佐倉絵麻(行方不明の女子生徒)
萌黄泉 - 岡野真也(行方不明の女子生徒)
四十万新也 - 山崎賢人(生徒)
甘利レミー - 二階堂ふみ(生徒)
味澤宙夫 - 染谷将太(生徒)
野々山まどか - 岡本紗里(生徒)
来宮琴 - 野口真緒(生徒)
熱田水 - 相楽樹(生徒)
大瀬遙 - 荒木美裕(生徒)
*****

堤防発注が誰か?発注したのは?紙に書いた名前をそっと鉛筆で色つけるとレミーの名が浮かび上がった。だんだん分かってきたという星崎。そこに市長から呼び出されたと、拾坂が教えに来た。その席で、星崎は、ずいぶんわかったし、堤防発注のからくりも分かってきたと、言った。
聞かれて「捜査上の秘密です」拾坂は聞かれても「わかりません」
そこで麻衣からメールをもらった。また思い出したことがあるから、バス消失地点に来てほしいと書かれていた。その場で、素子上司に電話して捜査の進展状況を話していると後ろから、ぶん殴られた。星崎はそのまま道路上に倒れたままだった。殴ったのは四十万新也。

救ったのは、占部。悪いことはよく当たると言いながら、連れ帰ってくれた。
星崎がずっと気にしていた”2”について聞いたが、なんだか分からなかった。しかし、2はすべての始まり。細胞が二つに分かれるところから始まるでしょう?始まりと終わり。バスが消えたのは2番目の事件。形は違うけど、目的は同じ・・・

宿に帰って、上司北島にこっぴどく詰問されたが、いつもののらりくらりで、やり過ごした。
食事してから永遠の森学園へ行った星崎は、どこか2人っきりになれるところと言われ、新宮司を見つかったバスの所へ連れて行った。
彼は、これ以上関わるなと言った。3年前新宮司も越えてはいけないラインを越えてしまったかもしれない。だから、踏み越えるなってことだと、一人興奮していた。

学校では、レミーを呼び出した、四十万。ベラベラしゃべるレミーに当て身を食らわせておいて、「君に頼んだ堤防工事のこと、
疑われてるみたいなんだけど。星崎さんは君が考えてるほど甘くない。
おそらく君は、何か決定的なミスをしているはずだ。
僕を一番起こらせたくないのは、君だと思う。」

「私は何も知らない。」

北島は、平坂に会いにいった。
雨が降り出して、ずぶぬれになった。そこで新宮司について聞くと彼も、平坂と同じくよそ者だと言うことだった。北島はどうも、平坂に好意を持ているようだ。

星崎は、運転していると、大きなスーツケースを推した男と遭遇。彼は左遷されたと言った。南熱海新聞の記者・徳留だった。星崎に近づいたら途端の出来事だったから木をつけろと言った。

レミーは、朱印組と父親をユスル計画を立てていたが、ヤバいかもしれないと言われた。

北島は、ボトルメッセージを傍受した。中身は、「今夜、聖地にてMr。2の声を聞け」とあった。皆フードをかぶり、集まった。そこで北島もこっそり混じった。

Mr.2 と呼ばれて出てきたのは新宮司だった。

「我々はラインを越えようとしている。
解けなかった謎の答えが導き出されるだろう。」

そう言って右手の人差し指をまっすぐ上げた。

明け方、堤防で釣りをしていた人が男の水死体を発見し、腰を抜かした。

新宮司だった。
敷島先生がすごい勢いで、処理される死体をまるで取り返そうとでもするように、走った。
そして、叫んだ。

時間が、食い込んでの録画でした。前半切れました。私も残念です。ごめんなさい。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪うぬぼれ刑事≫☆08 | トップページ | ≪ハンマーセッション!≫#08 »

ドラマ(あ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/49279763

この記事へのトラックバック一覧です: ≪熱海の捜査官≫★05:

» 「熱海の捜査官」第5話 [日々“是”精進!]
  第五話「星崎剣三消失の危機」警察署に現れた麻衣は星崎に、バスが消える前に麻衣ら4人の女子生徒は一緒にバスを降りたと、戻った記憶を告げる。それが確かであれば残り3人の... [続きを読む]

» 熱海の捜査官 第五話 星崎剣三消失の危機 [レベル999のマニアな講義]
『星崎剣三消失の危機』“美少女3人失踪!!真犯人、ついに動き出す内容東雲麻衣(三吉彩花)が、星崎(オダギリジョー)を訪ね南熱海署にやってくる。記憶が1つ戻ったという。“... [続きを読む]

» 【熱海の捜査官】第5話 [見取り八段・実0段]
ある朝東雲麻衣は制服に着替え、1人寮から駆け出していた。バスで後を付ける新宮寺。東雲が向かっていたのは南熱海警察署だった。星崎さん。私、記憶が一つ戻りました。バスが消え... [続きを読む]

» 熱海の捜査官 #05 [昼寝の時間]
公式サイト 今回も感想が書きにくいのですが、話は少し、いや大分動き出したようです [続きを読む]

« ≪うぬぼれ刑事≫☆08 | トップページ | ≪ハンマーセッション!≫#08 »

最近の写真