無料ブログはココログ

« ≪熱海の捜査官≫★02 | トップページ | ≪美丘-君がいた日々-≫★05 »

2010/08/08

≪ハンマーセッション!≫#05

高校生がキャバクラ嬢!?母と娘に隠された衝撃の秘密!!』(あらすじ)

蜂須賀(速水もこみち)のクラスの生徒・エリカ(山下リオ)が、キャバクラでアルバイトをしているとのうわさが広まる。繁華街の見回りに出掛けた蜂須賀と涼子(比嘉愛未)は、派手な服装のエリカがキャバクラに入るのを目撃。蜂須賀はエリカを店から連れ出し、事情を聴くが、彼女はキャバクラで働いている理由を話さない。学校では、エリカのアルバイトが問題となっていた。そんな中、楓(志田未来)とクラブに出掛けたエリカは、事件に巻き込まれる。そのころ、蜂須賀はエリカの自宅を訪ね、彼女の母親・百合子(手塚理美)と会う。

CAST

蜂須賀悟郎***速水もこみち 立花楓***志田未来
水城涼子***比嘉愛未 司馬祐生***石黒英雄
甲斐保***入江甚儀 藤井圭介***佐野和真
黒沢正宗***竹内寿 坂本洋平***菅田将暉
野島健太***阪本奨悟 広瀬巧海***竜星涼
海老原健***野村周平 葛城信吾***延山信弘
咲山エリカ***山下リオ 水野繭***逢沢りな
早乙女耀子***松山メアリ 新田真潮***高山侑子
浅倉結衣***紗綾 安藤岬***増元裕子
長谷川千夏***藤本泉 井上百花***立石晴香
川原詩織***中山絵梨奈 藤本杏奈***疋田英美
石田優希***勝目真央 里中玲奈***宮坂絵美里
服部祐一郎***肥野竜也 塚本哲也***永田彬
ロク(本物の蜂須賀悟郎)***村上健志(フルーツポンチ)
太田靖子***濱田マリ 今村昌平***六平直政
水城賢一***小日向文世

クラスのエリカが、キャバクラで働いているという噂があった。
今朝は、10万以上もするブルガリの腕時計をしていた。
涼子先生が3年生の生活指導の責任者になったので張り切って、蜂須賀を連れて繁華街をパトロールしていた。

向かいのキャバクラに入るエリカを見つけ、蜂須賀は入った。
「宿題は終わったか?」と言いながらエリカを店から連れ出した。

エリカの母は、女手一つで、店を切り盛りして、働いていた。
突然エリカが反抗的になったので母親が心配していた。

キャバクラで、体験入学した楓だったが、ほかの皆は来なかった。
すぐに店を出て帰ろうとすると、クラブで遊んで行くとエリカが言いだした。そこで派手なエリカは、すぐに二人連れの男に声をかけられ、VIPルームへ。雲行きが怪しくなり、楓は、涼子に
電話した。蜂須賀は、エリカの家に行くと、きょうは、エリカの誕生日で、お手製のケーキがあった。
すぐに涼子先生から、応援の電話が入り二人でクラブに駆けつけたが、VIPルームは、突破できなかった。二人は、男たちに襲われそうになったが、すぐに警報が鳴り、煙が入ってきた。それも蜂須賀のしわざだった。

エリカの家に戻ると、母が、バースディケーキを用意していた。だが、エリカは、戸籍謄本を見せ、私が知らないと思ったのかと養子の件を持ち出した。今日は私がこの家に連れられてきた日とまで言った。
ケーキを床にぶちまけ、アルバムも破きながら、放りだした。
母は、エリカの頬をぶった。
私が本当の子じゃないから、すぐにぶてると言った。
家から飛び出したが、楓が後を追った。

母の百合子は、心臓が弱く、子供が産めなかった。
エリカが来たのは、16年前。すぐに夫が亡くなり、片親の惨めさを味わわせたくなくて必死に働いた。

毎年、誕生日の二人を写真に撮って、アルバム作りしてしていた。
いや~、実の親子でも、誕生日は祝ってもらえず、プレゼントなんてなくて過ごしていた身には、うらやましい限りです。

夜の公園。二人でブランコに乗り、エリカは母が大好きだったと楓に話していた。

「バリバリ働いてて、カッコ良くて
自慢のお母さんだった。
だから寂しくても我慢できたし
お母さんの娘で良かったって
ずっと思ってたのに…この世で一番
信じてたもんが無くなっちゃったよ。」

蜂須賀は、相手のことが分かってないとセッションをかけた。

学校へ、母が倒れたと蜂須賀が知らせ、楓も入れて3人で駆けつけるた。
ドアを開けると、医師が看護師といて、御臨終と知らせた。

けんかしたまま死んじゃうなんてと、エリカは泣いた。
百合子も涙をこぼした。
結局、この作は失敗。楓と、病院の廊下で話をしていた二人。
そこにオオカミ少年蜂須賀がまたお母さんが倒れたと言ってきた。
今度は緊急手術なので、たった一人の身内であるエリカの承諾書がいると言うことだった。
蜂須賀は、エリカに百合子から頼まれた手紙を渡した。

エリカへ
私は小さなあなたを抱いたあの日から
母親として全力であなたを守ることを
心に誓いました。
この世に生れて、私のもとにきてくれた
あなたのためにもお父さんがいない
引け目を感じないように、普通に生きさせて
あげたかった。
そのために働いてきたつもりです。
エリカの笑顔を見ることが私の生きる
支えでした。出来るならずっと側にいたかった。
もっともっとたくさん抱きしめてあげたかった。
あなたとの思い出も、もっと沢山作っておけば
よかったと、今になって後悔しています。
そして、ほんとうのことを伝えずに、
あなたを苦しめてしまったことも、ごめんね。
でもねエリカ。これだけは信じて。
私があなたを愛していたことには一つのウソも
ありませんでした。私の娘でいてくれてありがとう。
エリカは永遠にお母さんの娘で、唯一の家族です。

分かってたはずなのに。いつだって私のことを一番思ってくれた。
やっぱりあの人は、私のお母さん。お母さんなの。
エリカはつぶやいて、泣いた。

手術中のランプが消えた。
出てきたのは、知らない人だった。

また蜂須賀のたくらみだった。
許さないと、エリカは、蜂須賀の頬を張った。

「今の力強さと、お前のその目を見れば
治療は成功したようだな。
つまらないことにこだわって、
一人っきりで孤独に生きて行くか、
命がけでお前を守ってくれた人の愛情を信じて
一緒に生きて行くか。
決めるのはお前自身だ。」

病室で眠る母の腕を取り手を握りしめ

「お母さん。ごめんなさい。」

母は、目覚めて、にっこりした。

ハンマーセッション 完了!

校長室では涼子先生に、死んだふりなんてさせてとお小言を食っていた。
「あのくらいやらないと、あいつらは持っている物の
ありがたみに 気付きませんから。
あいつらは、あることが当たり前だと思ってる。
感謝もせず、失うことなんて想像すらしない。
だからいざ失うと、うろたえてしまうんですよ。」

「いや、彼らにかぎらないよ。
そういう大人だっていっぱいいる。
僕もちょっと耳が痛いかな」(校長)

「それが人間てやつですか」

かなり、良いテンポで進みます。


*****
今までの感想は、こちら

« ≪熱海の捜査官≫★02 | トップページ | ≪美丘-君がいた日々-≫★05 »

ドラマ(は)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/49097123

この記事へのトラックバック一覧です: ≪ハンマーセッション!≫#05:

» ハンマーセッション!第5話 & 美丘 君がいた日々第5話(8.7) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
今期は、面白いドラマがあまり平日に放映されてないなあ 夏のドラマがいまいちなのは、 TV局が秋のドラマに力を入れているから・・・と思いたい ・ハンマーセッション!第5話 養母@手塚理美と折り合いが悪く、 早く家を出たいので、キャバクラで働いていた咲山エリカ@山下リオを 音羽4号(偽名:蜂須賀吾郎)@速水もこみちがハンマーセッションした話 でも、キャバクラで働いてたことはそれほど問題ではなく、 (楓@志田未来がバイトしてたくらいだしなあ。店長、なぜあれを採用したのだ?) 蜂須賀先生がハンマーセッショ... [続きを読む]

« ≪熱海の捜査官≫★02 | トップページ | ≪美丘-君がいた日々-≫★05 »

最近の写真