無料ブログはココログ

« ≪竜馬伝≫☆31 | トップページ | ≪夏の恋は虹色に輝く≫★03 »

2010/08/02

≪ GM~踊れドクター≫#03

『誤診』(あらすじ)

氷室(椎名桔平)は院長の大山(大和田伸也)たちから、総合診療科内の医師の誰かをリストラするよう迫られていた。氷室は後田(吉沢悠)をリストラの第一候補と考え、後田をダンサーから外そうとしていた後藤(東山紀之)も異存はない。それを知った桃子(多部未華子)は、猛反対する。そんな中、後田は、人形のように動かない症状の患者・宅間(佐藤満春)を担当。後田の治療により、宅間は回復するが、今度は幻覚症状が出てしまう。漆原(生瀬勝久)たちは、後田が投与した薬の副作用ではないかと疑う。



CAST

後藤英雄 - 東山紀之少年隊

小向桃子 - 多部未華子

氷室慎太郎 - 椎名桔平

漆原誠司 - 生瀬勝久

本木健介 - 大倉忠義関ジャニ∞

後田淳 - 吉沢悠

大山剛三 - 大和田伸也

曽根智雄 - 八嶋智人

町谷玲奈 - 小池栄子

*****

事務長が。氷室にリストラで3人くらい切ってもらっても構わないと命じられた。
後田が、第一候補になった。
ファイヤーも、ダンサーとしては少し多いなとリストラするには後田だとなり氷室と意見があった。どんどん診察させれば、対人恐怖症だから、やめるに違いないと、担当させたのが、宅間だった。
後田のつけた病名は、急性のカタトニア症状。別名、。蝋屈症。牢人形のように動かなくなる。脳のエネルギーが低いために起きる症状だた。既往歴は、ルームシェアしている友人からの聞き取りだった。
統合失調症の典型的な症状だということだった。

後田と、宅間は、同じ月光団の会員だった。
彼女が31年にして初めて出来たと打ち明けた。だが、いくら電話しても相手は出なかった。

頸部リンパ節のはれと、視力障害を起こした。これは暴れたとい投与し始めたデパケンの副作用ではないかとみられた。すっかり、症状が消え、退院した。
その日に、彼女が飛んできた。携帯は落としたと言った。

宅間は、突然の胸背部痛。朝から尿閉。
両足のふらつ。おまけに患者は、足の指が上か下かわからない。
大動脈の乖離・・・じゃ、前の方までおかしくならない。




急性横断性脊髄炎の可能性が出てきた。
脊髄MRIに変更。
いわゆるデビック病だった。

お菊人形が検査結果を見ると、赤血球、白血球、血小板も急激に減少し始めた。
HPS 血球貪食症候群。守るべき免疫細胞が逆に血球を食べてしまう病気だった。
腫瘍、自己免疫疾患、感染症そのどれかを特定できなければ、治療のしようがなかった。

宅間は、初め保険証を忘れたが、持ってきたものは期限が切れていた。
それを聞いて彼女は忽然と消えた。
病院では、統合失調症ではないと言われ、誤診と、目をむかれ、検査費がもう28万にもなったと言われた。

何かいつもと違うことと後田も調べ出して、EBウイルスを見つけた。
リンパ節の腫脹。掛るのが遅すぎて、大人になってから感染すると重症化する。
彼は、毎日藩で押したような生活をしていた。それではといつもと違うことを捜すと、1か月前、彼はキスをした。EBウイルスは、思春期に保菌者とキスをすることで経口感染することがある。キッシングディジーズとも呼ばれていた。壁のしみが動いていると言うのは「不思議の国アリス症候群」とも呼ばれています。
1点だけ忘れた。蚊アレルギーがあった。急性ではなく慢性的で、昔感染したのがキスによって再活性化されたものと思われた。
慢性活動型は、再発を繰り返し、最後は、悪性リンパ腫になる。
助かる手立ては、同種造血幹細胞移植。いわゆる骨髄移植しかない。
漆原が、法事に行って、いろいろ調べてきた。近所のばあさんが、宅間の母を覚えていて、教えてくれた。

氷室とファイヤーは、やめる必要はないぞと言った。
院長室へ土産を持ってきた漆腹に氷室は、彼が辞めると言ってしまった。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪竜馬伝≫☆31 | トップページ | ≪夏の恋は虹色に輝く≫★03 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

cafeゆいさん。

>こんにちは。GM病名は難しいですが、勉強になるし、笑える要素あり楽しいです。

病名が、難しすぎますね。
研修医と同じ視線で見ているので、わけがわかりません。

>オタクDrの吉沢悠さんがキモい演技◎。

なかなか、吉沢さん頑張ってますね。体重も絞り、髪型も変えて、楽しそうです。

>東山さんのファイヤーダンスはもはや癒しです

ダンスは「いつでもどうぞ!」と言う感じですね。
さすが、鍛錬の人ですね。

こんにちは。GM病名は難しいですが、勉強になるし、笑える要素あり楽しいです。

オタクDrの吉沢悠さんがキモい演技◎。東山さんのファイヤーダンスはもはや癒しです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/49035866

この記事へのトラックバック一覧です: ≪ GM~踊れドクター≫#03:

» 多部ちゃんの「GM 踊れドクター」第3話★31歳オタク、月と一緒にダメ出しよ! [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
「GM 踊れドクター」第3話  今週も、多部ちゃんが可愛かったなぁ・・・。 【 三日月ルナ 】  アキバ系男子・宅間邦夫(佐藤満春)31歳が今回の患者。  そして、やはりオタクの後田(吉沢悠)がリストラ候補になる話。  二人とも、ヒロイン・三日月ルナが「月と一緒にダメ出しよ!」って決めゼリフを持つアニメのファン。  三日月ルナの敵の悪役はシルバーシートに平気で座るような悪事を繰り返しているそうな・・・。  関西でいうと、吉本新喜劇・小藪千豊が散々悪事をしてきたとして「つまみ食い... [続きを読む]

» GM〜踊れドクター #03 [ぐ〜たらにっき]
『誤診』 [続きを読む]

» GM~踊れドクター 誤診 [のほほん便り]
林宏司脚本の専門分野モノ… まだ見てるのは「離婚弁護士」シリーズと「医龍」シリーズだけなのですが、なんだかドラゴンボールっぽいなぁ、と感じてしまいます 毎回。少しづつ欠けや弱み… 弱点のあるメンバー達に脚光があたり、弱点を補う美点を発揮しつつ、仲間として成長していく姿や、終盤は必ずや痛快展開でカタルシスなぞ、そのもの!ですよね。 それと、ミステリーっぽい謎解き要素と、「ピースがハマって旧に全貌が見えてくる爽快感」みたいなものがあるかな? 今回、スポットが当たってたのは、少しオタクっ... [続きを読む]

» ガンバは山形に勝利&リボーン&踊れドクター [別館ヒガシ日記]
は第16節ホーム戦も1対0となり ホームで1点を取り逃げ切って勝利し 16試合6勝3敗6分の勝点24だけど 首位勝点34も&付いてるね は最終バトル開戦だったけども ザクロ対右腕使用で 予想... [続きを読む]

» GM 踊れドクター第3話(8.1) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
「俺は総診のリーダーだ。部下を切るわけにはいかん。 部下を守るのが俺の責務だ。」 「じゃあ、おまえが辞めろ。」 「え?」   ↓ 「時に非情な決断もリーダーには必要だ・・・」 ということで、リストラ候補に挙げられたネガティブ後田@吉沢悠だったが、 オタク仲間の患者宅間を救ったことで、リストラから回避されたという話 公式HPで美少女戦士らぶらぶ★ムーンのオリジナル壁紙を配布していた。 力入れるトコ、間違ってると思う(笑)。でも、こういうセンス、好きだ 対人恐怖症で、猫背、目は泳ぎ、口は開けっぱなし... [続きを読む]

« ≪竜馬伝≫☆31 | トップページ | ≪夏の恋は虹色に輝く≫★03 »

最近の写真