無料ブログはココログ

« ≪夏の恋は虹色に輝く≫★05 | トップページ | ≪ホタルノヒカリ2≫★07 »

2010/08/18

≪ジョーカー~許されざる捜査官~≫★06

子供の虐待…救えない命…』(あらすじ)

所轄の警察署から捜査1課にクレームが入る。鑑識課の久遠(錦戸亮)が、親から虐待を受けているとうわさされる小学生・文弥(渡辺甚平)の自宅を訪ねたからだった。既に所轄の警察官が文弥の親に会い、虐待はなかったと確認したというのだ。文弥が虐待されていると確信する久遠は、伊達(堺雅人)から携帯電話を借り、訪問時に文弥に渡した自分の携帯電話にメールを送る。そこで、久遠はかつて自分も親から虐待を受けていたことを明かす。同じころ、伊達は文弥の自宅周辺で聞き込みを始める。すると、文弥の父親・広之(高杉亘)が酒癖の悪さで評判になっている人物だと分かる。一方、久遠は文弥との距離を縮めていた。しかし、文弥が団地から飛び降りて死亡したという知らせが入る

CAST
伊達一義***堺雅人 久遠健志***錦戸亮
宮城あすか*** 栗栖淳之介***平山浩行
片桐冴子***りょう 三上国治***大杉漣
井筒将明***鹿賀丈史
*****

5年前。夏樹が殺された。当時の同僚だった、記者の片桐冴子が、最近色々な動きをはじめrた。あすかは、兄がまさか同じ警察署の者に殺されたとは信じられない思いだった。
駆けつけたのは伊達と冴子。後から来た井筒は、夏樹の携帯はどこと言って持ち去った。
周囲は、井筒の犯行説が流れた。しかし取り調べを受ける井筒を救ったのは伊達だった。
アリバイを証明したのが伊達。

交番で、巡査を探す女の子。それを見かけた久遠が話を聞くと、文弥君が虐待を受けていると言うものだった。団地の文弥の部屋に行くと、父親が酔っていた。そのまま部屋に入り、文弥を探すと、アザだらけの文弥がいた。久遠の少年時代と、文弥が重なった。
携帯を渡し、メールしようと、言った久遠。伊達から携帯を借りた。

初メールが来た。久遠は、俺も虐待されていたと、真実を書いた。
それから、学校の帰りに、広場で、キャッチボールした。
帰宅した夜、元の父に戻ってほしくて、文弥は、家中の酒を隠した。それによって、父の怒りが、また文弥に向いた。その前に久遠が「明日巨人戦見に行こう」とメールすると、はしゃいだように「行く!巨人戦たのしみにしてる」と返信があった。

その文弥が死んだ。いじめがあったかもしれないと、答える父親に、久遠は怒り爆発し、殴りかかった。取調室に監禁された・・・

折しも、同じ時期に、リサイクルショップを襲撃する窃盗団を追っていた1課だったが、また伊達が、違う面から文弥の父に、現場を見せてもらって、自殺じゃないかもしれないと、ドキッとさせるように言った。

「自殺を裏付けた指紋なんですが、
文弥君はこの手すりを掴んで
左足を乗せた。
これって彼が左利きだからって
ことですか?」

「グローブ見ても分かるでしょう?」

「確かに左投げ左打ちですが、左利きとは
限らない。
彼はあるプロ野球選手に憧れて、
左投げ左打ちに変えたんだそうです。
もともとは右利きでした。」

「何を言ってるんだ。」

ポケットから携帯を出し、
「文弥君がくれたメールです。
『巨人の松本が好きで左投げ左打ちにかえたんだ』
学校の友達に聞いて、右利きだと言うことが分かりました。
そうなると、左足を上げたと言うのが不自然ですよね。
私も右利きですが、右足 上げますもの。」

「右利きでも左足 上げることがあるでしょう」

「もちろんこれが証拠になると思ってません。
ですが、私には十分すぎる違和感です。
それにしても自分の子供がどちら利きかも
分からないなんて、よっぽど興味が無かったんですね。
あるいは、気が動転していてそれどころではなかったとか。」

「何が言いたい?」

「誰かが、自殺を装って殺したと
思っています。」

「俺がころしたっていうのか?」

「可能性が無いとは言えません。」

「ふざけんな!」

「あなたはお酒が入ると制御がきかなくなるそうですね?
御近所でもたびたびトラブルをおこした。」

「かんけいないだろ!」

「鑑識がこんなものを見つけていました。」

文弥の大きめのバッグのファスナーを開けた。中には、父親の酒が隠されていた。

「文弥君は、あなたにお酒を
止めてほしかったんでしょう。
そして元のお父さんに戻って欲しかったんだ。」

「あんたに、何が分かるんだ。
あいつはな・・あいつは自殺したんだ!
いじめを苦にしてな。」

署では、井筒が久遠を見張っていたが、わざとトイレに行って久遠を逃がした。

伊達があすかと合流した。目の前を文弥の父が通り過ぎた。
行きつけのスナックに彼女がいると伊達は言った。

後ろの方で、待て!と言う声がした。
走って現場に行くと3人組が逮捕されていた。団地の周辺の自警団が、いて、アイツあいつと叫んでいた。

久遠は、文弥の父が、スナックの女に軽くあしらわれていた現場に車で貼りついていた。
千鳥足で帰る男の後をそっとつけた。
人通りが無い所で、蹴飛ばし、拳銃を突きつけた。

「お前が文弥を殺したんだろう?」

「頼むよ。打たないでくれ」

そんな現場と、署内でも新事実が判明。
あすかの取り調べていた男が、見張りで強盗の件より、目撃したことが重くて悩んでいた。
見張りで立っていた場所で、文弥が、外に放りだされるのを見てしまった彼は、目撃したことを警察に言えば自分が捕まるジレンマに板挟みになっていた。

久遠が三上に連絡して、終身刑にしてくれと言ったが、確証もなくて、そんなことと三上は不機嫌だった。
一緒に呼ばれた伊達にあすかから電話が入った。法で裁けるときは、法に任せろと三上が言った。
文弥のメールには最後に「勇気をくれて、ありがとう」とあった。文弥は、ただ耐えることの毎日から抜け出そうとしていた。
久遠も過去の自分に決別するよう伊達に言われた。

父は逮捕され、自分が殺したことを白状した。

久遠は一度は、捨てた、父が介護を受けている施設へ顔を出した。
今の父は、昔の久遠を思い出して海の絵を描いていた。成人した久遠を見ても誰だか分らなかった。そんな父に、金に換えろと言われた母の形見のブローチを

「大事にしろよ」と手に握らせて、去った。

冴子は、来栖が、5年前のコンビニ強盗を調べ出したことに不機嫌だった。
あの日、夏樹が殺された。来栖は伊達と組んでいた。井筒は警察署全体が犯人にしててあげようとしていたと伊達は言った。だから伊達が井筒のアリバイを証言し、事件は、もみ消された。
三上は今でも井筒が犯人だと思うと言った。
そんな三上と伊達の所に井筒が来た。

事件が繋がって、ほつれが、解決につながるのでしょうか?
久遠が加わって、厚みが増したのなら良いのですが、彼の特技を生かしたアプローチの仕方ではなく、あまりに暴力的で、独り浮いてます。もう少し有機的に繋がるといいですね。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪夏の恋は虹色に輝く≫★05 | トップページ | ≪ホタルノヒカリ2≫★07 »

ドラマ(さ)」カテゴリの記事

コメント

cafeきこりさん。

>特技は全く生かされず、感情で動くから困ったもんだわ。

そうなんですよね。アロハ着た刑事なんて、目立ちすぎるし・・・

>しかし、夏樹殺しの犯人はますますわからなくなっちゃいました。
先週までは井筒課長が怪しいと思ってたんですが、
井筒課長も誰かをかばってるんですかねぇ・・

井筒課長の動きがどうも、おかしいです。
久遠に逃げろとほのめかしたり・・あやしさは、ずっとだから、
きっと伊達の言うように、井筒を犯人に仕立て上げている
のが誰か?冴子が確信に迫れるんでしょうか?、

>彼の特技を生かしたアプローチの仕方ではなく、あまりに暴力的で
本当にそうですよね。
特技は全く生かされず、感情で動くから困ったもんだわ。
しかし、夏樹殺しの犯人はますますわからなくなっちゃいました。
先週までは井筒課長が怪しいと思ってたんですが、
井筒課長も誰かをかばってるんですかねぇ・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/49177671

この記事へのトラックバック一覧です: ≪ジョーカー~許されざる捜査官~≫★06:

» 『ジョーカー 許されざる捜査官』第6話★今、児童虐待ネタ・・・ [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
『ジョーカー 許されざる捜査官』第6話 子供の虐待…救えない命…  今回は子供のころ父親から虐待されていた久遠(錦戸亮)が、やはり虐待を受けている小学生・文弥(渡邉甚平)くんに感情移入して、突っ走りそうになる話。  児童虐待事件が続く現状にあって、大阪で幼児2人を殺した下村早苗の事件みたいに残酷で生々しすぎる物語にはできないから、中途半端な物語になっちゃいました。  この時期に、児童虐待をネタにすることに無理があるんですよ。  娯楽ドラマで扱えるネタではないと思います。 −◆− ... [続きを読む]

» JOKER ジョーカー許されざる捜査官 CRIME 6:子供の虐待…救えない命… [あるがまま・・・]
文弥くん…。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!! せっかく久遠に心を開きかけてたのに・・・{/namida/} 虐待されても、1人で耐え、お酒さえ止めれば優しい父に戻ってくれるのだと 信じてたんだろうに、その父に殺されるだなんて、文弥くん@渡邉甚平がかわいそ過ぎ{/ee_3/} 父親である吉永広之@高杉亘ったら、そんな仕打ちをしたばかりか、文弥の死を イジメを苦にした自殺だと言い張ったばかりか、飲み屋のねーちゃんにガキがいなくなったら 結婚してくれるった約束したとか言ってるよぉ〜〜〜{/ee_2/}... [続きを読む]

» 「JOKER許されざる捜査官」第6話 [日々“是”精進!]
 CRIME6ある街で、宝石店などを狙った窃盗傷害事件が連続で起き、伊達らはその捜査を担当する。そんな中、事件を管轄する警察署から捜査一課にクレームが入った。鑑識課の久遠が、そ... [続きを読む]

» ジョーカー許されざる捜査官6 子供虐待がエグ過ぎて胸くそ悪いのだ [ぱるぷんて海の家]
パンドルショーツ・アロハ メンズ(葉) 虐待か・・・イヤな話題です。 ジョーカー許されざる捜査官って 子供殺すの好きだなあ。 確か一話でも殺されてたしぃ。 サスペンス映画でも 滅多に子供は殺さないけどな。 ゴールデンタイムに 子供の虐待などやめて....... [続きを読む]

» ジョーカー 許されざる捜査官第6回 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
第6回過去の夏樹の殺人事件との繋がり・・・携帯を何故か持って行った井筒課長が怪しい?その課長を取り調べたのは伊達さんだった?!メインの事件は子供への虐待。久遠が深入りす... [続きを読む]

» 「ジョーカー 許されざる捜査官」 第6回 子供の虐待・・・救えない命・・ [トリ猫家族]
 先生〜!久遠君が、いつもいつも団体行動を乱していま〜す! このままじゃ『神隠し』のことがバレちゃうと思いまーす!  って、もうバレてるか・・・ 取調べ室の会話もビデオで撮られてるし〜 あの場面見ながら、( ゚Д゚)余計な事喋んなよ〜って思ってたら、案の定 「....... [続きを読む]

» ジョーカー 許されざる捜査官 第6話 [ドラマハンティングP2G]
ある街で、宝石店などを狙った窃盗傷害事件が連続で起き、伊達一義(堺雅人)らはその捜査を担当する。 そんななか、事件を管轄する警察署から捜査一課にクレームが入った。久遠健志(錦戸亮)が、その付近で親から虐待を受けていると噂される小学生・吉永文弥(渡邉甚平…... [続きを読む]

» ジョーカー~許されざる捜査官(第6話 8/17) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/13からフジテレビで始まった『ジョーカー~許されざる捜査官』の第6話『子供の虐待…救えない命…』の感想。 第6話で、かなり安定感が増して、面白くなってきた! 第5話の感想で、"第5話で、やっと"型"が決まったようだ…"と書いた通り、今回はドラマとしての安定度が増して、より面白くなった。今までは大筋で突っ込み所が多くて気づかなかった、細部が人物設定などよく見えてきた。そこで気づいたのだが、久遠健志(錦戸亮)は鑑識だったはずなのに、今回から刑事になってた。 久遠を刑事にして... [続きを読む]

» ジョーカー 許されざる捜査官 #06 [ぐ〜たらにっき]
『子供の虐待…救えない命…』 [続きを読む]

» ドラマ「ジョーカー~許されざる捜査官~」... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
井筒の不審な行動。亡くなった夏樹の死の事実とは----------。虐待を受けていると相談に来た女の子。同級生を助けて欲しいと言うその女の子の為、久遠は文弥の家に行き、少年と話しを... [続きを読む]

» BLEACH&ハンチョウ&ジョーカー [別館ヒガシ日記]
はハリベル最期オリジナルで ハリベルがウェコムンド舞台だけど 部下3人との関係など良いが 遂にVS全員の展開まで来て オマケ何故謎だが 次はら登場しそうな感じだね ハンチョウは喫茶襲撃も 狂言なの簡単過ぎて微妙だった... [続きを読む]

« ≪夏の恋は虹色に輝く≫★05 | トップページ | ≪ホタルノヒカリ2≫★07 »

最近の写真