無料ブログはココログ

« ≪ホタルノヒカリ2≫★08 | トップページ | ≪うぬぼれ刑事≫☆08 »

2010/08/27

≪GOLD≫#08

『母親失格ーサヨナラ子供たち』(あらすじ)

(武井咲)は宇津木(綾野剛)が突然、姿を消してしまったことにショックを受ける。社長室へやって来た晶は、悠里(天海祐希)が宇津木に金を渡したことを察して非難する。丈治(反町隆史)は晶に、悠里を恨むのは筋違いだと言い放つ。丈治は、宇津木が晶と別れず、金は受け取らないと言えばよかったという。続けて、宇津木は最初から金が目的だったと晶に告げる。晶は涙をこらえながら、部屋を飛び出していく。そんな折、長男の洸(松坂桃李)が交通事故に遭ったという知らせが届く。悠里や辰也(寺島進)は、洸が搬送された病院に駆け付ける。


CAST
早乙女悠里***天海祐希 新倉リカ***長澤まさみ
早乙女洸***松坂桃李 早乙女廉***矢野聖人
早乙女晶***武井咲 早乙女修一***水上剣星
明石辰也***寺島進 丹波聖子***エド・はるみ
蓮見丈治***反町隆史
*****

悠里とリカは、笠原画伯の個展にいた。
すぐにリカは、この絵が気に入ったとおべっかを使いだして、ピシャリと敵を取られた。
悠里が助け船を出しくれて、笠原が母親だと知った。

修一の死が決定的だった。
もともと両親は本質的に子育てに関する考え方が違っていた。
母は他人との競争は、子供の成長にとってマイナスだと考えていた。
誰でも欠点はある。それを補っていたわり合うのが人間だと。

悠里は母の影響を強く受けた。だから兄に対して厳しすぎる父に反発をしていた。しかし、修一が死んで、悠里が早乙女を継いだ。そんな話をしているところに、晶が怒りをぶつけるように社長室にきた。宇津木が突然消えたので、何をしたんだと悠里に詰め寄った。
宇津木は、金を要求したと丈治は言った。それに合わせて悠里もそうだと言った。泣きながらそんな人じゃないと出て行った晶。

リカは、夕飯の時、廉が、高校を出たら、海外に行きたいと言う夢を持っている事を知った。辰也と2人で、廉が持てないとはやしながら食べていたが、理想の女性像を聞いて、マザコンだと吹きだした。

今回の悠里の講演。特別教育講演会だった。
子供を持つ母親ばかりだったが、出来たら兄弟を作ってほしい・・・
小さいうちにケンカをさせると言うことが大切です。
動物たちはそのじゃれあいの中で力の加減と言うものを学習していくものだから。
その学習が無いと思春期でいきなりキレたとき、手に負えません。
まず、自分自身の体の痛みを知ること。その後で、相手の痛みを知ること。
そして加減を覚えると言うことが、大切なことなんです。
さもないと皆さんのお子さんは、いきなり殺人を起こしてしまうかもしれません。
ですから大変でしょうが、なるべく年の近い兄弟を姉妹を作ってください。
さてもし兄弟姉妹が2人以上いるなら母親が一番やってはいけないことは、
なんだと思いますか?

「やってはいけないこと?」

はい、そこの奥さま。

「ひいき?」

「そうです、えこひいきです。
それだけはどんなことがあってもいけません。
ただし其れは家庭が円満であるという条件付きです。
たとえば、離婚の危機。あるいは家庭内に起こった不幸な出来事。
母親も万能ではありません。はっきり言って家庭崩壊の危機です。
いいですか、皆さん。その時たった一度。一度だけはそのえこひいきと
言うものが、武器になるんです。使いようによっては、母親の
リーサルウエポン。最終兵器になる。それが「えこひいき」なんです。



丈治は約束通りクレーマー聖子の部屋に行った。
勝の部屋を教えた。ノックしてずかずかと部屋に入った。
カーテンを閉め切りの部屋はかび臭かった。
驚いた勝は、ナイフを構えてぶっ殺すぞと叫んだ。
その手を握り力を入れるとナイフを離した。丈治は勝をぶん殴った。
「どうした殴られっぱなしか?武器がなきゃ自分より弱いものしか相手にできない 臆病ものか。」そこで勝が一発お返しした。当たって、驚く勝に、言いパンチだと丈治は言った。
突然侵入しぶん殴られたが、丈治は、しっかり勝を支配した。
食事になったが、何も言わない勝に「お代わりわりください!」と教えた。自分も言って聖子は、初めてのことで嬉しくて大盛りにした。
「うれしいと大盛りか、それじゃ食うしかないな、勝」と言って2人は必死で食べた。

洸は携帯で、「たかがスポーツで、自分の価値を下げるなんて、
バカらしいよね。怪我をすればいい。選考会に間に合わない程度の怪我さ。
それなら仕方ないんだ。僕が逃げたことにはならない。
それなら母さんだって、・・・」

洸は、バイクに走った・・・

救急病院に急ぐ悠里。
廊下を走ると、辰也がいた。ドアを開けると、ママがいた。

「何してるの悠里?
あなた一体子供たちに何してるの?」

洸はどこ?被害者なのよと言う悠里に辰也は違うと言った。

「あいつ、自分で 飛び込んだらしい。」

ショックな悠里。そこへ駈け込んできたのが、沙織姉妹だった。
直前に電話で様子が変だったと言った。

病室で足にギブスをした洸。沙織を見るなり

「君のせいだ!たかがスポーツで
自分の価値を落とすことはないなんて言うから
怪我すればいい。選考会に間に合わない程度の。」

「私そんなこと言ってないわ。」

「「言ったじゃないか。2人でランチをとってるときに」

「私言ってませんそんなこと。
だいいち2人でランチなんかしてないわ。」

「とぼけるのはよせ!」

辰也によさねえかと頭を叩かれた。

「本当なんです、母さん。
それで僕は何か色々考えてしまって。」

「洸君の練習を見学して、私は麻衣子とすぐに帰りました。」

「ウソだ、君は妹さんは放っておいていいって」

「ホントです。ね、麻衣子」

妹は、一瞬間があったが、姉の言うことを肯定した。

じゃあ誰が僕にそんなことを・・・

丈治は聖子の見送りを受けた。また覗いてみますと言う丈治にいつ?と聞く聖子。
ちょっとこの関係あやしくなりそうです。

夜のクラブを捜し回る晶。

丈治は、携帯を見て悠里からの電話の着信があるのを知った。
どこに行ってたの?と問う悠里に「野暮用だ」と答えた。

洸は左足を骨折し、靭帯が傷ついているかもしれない。
病院に母がいたわ。洸とはメールで連絡を取り合っていたみたい。
事故の後真っ先にこ言うが連絡したのはママだった。それもショックだった。

晶は、男にだまされて、部屋に連れ込まれた。やっとの思いで脱出。
とぼとぼ歩く晶の脳裏に宇津木の優しい顔が浮かんだ。

外泊をした晶を心配していた悠里。プールで手を振る晶がいた。リカに言われてプールサイドまで行ったが、奇麗でしょとバスタオルを取ると、宇津木と同じバタフライがあった。晶を叩く悠里。慌ててリカが止めに入ったが、3人でプールに落ちた。
これで、晶はエントリーさえできなくなった。
女の子は自分の体を傷つけてはいけない理由が2つある。
一つは自分のため。
一つは、いつか母になった時、その子供のため。

洸が消えた。ママがホテルに移したのだ。
洸は疲れていた、一人で可哀そうに、逃げ場所探していた。
悠里は明日にでもリハビリを始める必要があると言った。
オリンピックの選考会に間に合わないと言う悠里に

「死んでも構わないの?修一と同じように。」

「兄さん?」

「早乙女の宿命?悲願?フフ、くだらないわ。
いい悠里。あんたはそんなことの前に 母親なの
子供たちの母親なのよ。」

「分かってるわ。だけど・・・」

「個展がすんだら、あの子はパリにつれてくつもりよ。」

それは洸が望んだことだと言った。悠里は否定したが向こうへ着いたらゆっくり休ませてリハビリもさせるとママは言った。普通に人間らしく生きるために。優しい子だから、だれかをけ落として順位付けする世界には向いていない子だと言った。

まだ気付いてないの?あなたは失格なのよ。
母親失格なの
。」

「丈治、わからないの。
私は一体何をどこから間違えてしまったのか?
考えても分からないの。」

なぐさめに囲まれて生きるほど鈍感じゃない、惨めになるだけよ・・・

「それにしてもこの家は、一人じゃ広すぎるわね・・とても・・・」

子供のころのビデオを見て泣く悠里。

沈む悠里を元気づけようとリカは徹夜して、風船を部屋いっぱい膨らませた。
間違っては言ったのかと驚く悠里。リカがペンを差し出した。気を取り直して悠里もリカと一緒に風船つぶしを始めた。

食堂で、サンドイッチを食べるリカに丈治がココいいかなと来た。
何かしてくれたみたいだね。昨日までの落ち込みがうそのように。

メルヘン作戦です。
はい、女の子は、いくつになってもメルヘンが大好きなんです。

大事なものを思い出したって明るかったと言ってありがとうと言われた。
母親には使っちゃいけないけど、最終兵器がまだあるって。

公園で、地図を見ていた廉。

『一人のこの目をじーっと見て、
「あなたしかいない」と言ってください
きっとその子は、母親の思いを
何倍にも受け取ることでしょう。』

「家に戻って」

「そう言われるの待ってたんです。僕は世界一のマザコンだから」

さらに混とんとしてきました。麻衣子の父が、麻衣子によって、救われたと信じていましたが、洸もそうあって欲しいなと思いました。
廉は家に帰って、さて心臓は?

*****
今までの感想は、こちら

« ≪ホタルノヒカリ2≫★08 | トップページ | ≪うぬぼれ刑事≫☆08 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/49265632

この記事へのトラックバック一覧です: ≪GOLD≫#08:

» GOLD #08 [ぐ〜たらにっき]
『母親失格―サヨナラ子供たち』 [続きを読む]

» 【GOLD】第8話 [見取り八段・実0段]
母は、他人との競争は子供にとってマイナスだと考えていたから。リカは悠里と共に、ある女性の個展を見に行った。それは、悠里の母親だった。悠里の母は、早くに早乙女を出たらしい... [続きを読む]

» GOLD #08 [昼寝の時間]
公式サイト えーっと。 今までは本筋にはあまり関係がないようにも見える、野島さん [続きを読む]

» GOLD 第8話 母親失格 [レベル999のマニアな講義]
『母親失格-サヨナラ子供たち内容画家の笠原真理恵(倍賞美津子)の個展にやってきた悠里(天海祐希)横には秘書のリカ(長澤まさみ)。。。。真理恵。。。悠里の母だった。。。父... [続きを読む]

» 運命の人を見つけた チョウは青い水着を彩る(GOLD#8) [|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο]
『GOLD』いじめていいのは私だけよ!ママ。。。芸術のわからないバカな女・リカ@長澤まさみに200万円で絵を買わせようとした陰険な画家・笠原真理恵@倍賞美津子は、悠里@天海祐希のママだったのね!!!丹波聖子@エド・はるみの家を訪れたGTOは、息子の勝@水野真典に鉄....... [続きを読む]

» ドラマ「GOLD」第8話 ちょこっと感想 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
あなた、お子さんをひとり失ってしまう-----------。今回は悠里の母登場!!って、やっぱこの娘にしてこの母か。おべっかを嫌い、人をやりこめるような画家。でも・・・酷く【早乙女の... [続きを読む]

« ≪ホタルノヒカリ2≫★08 | トップページ | ≪うぬぼれ刑事≫☆08 »

最近の写真