無料ブログはココログ

« ≪ホタルノヒカリ2≫★05 | トップページ | ≪うぬぼれ刑事≫☆05 »

2010/08/06

≪GOLD≫#05

『真夏のプールサイド-母は長男を抱いた愛する兄の死の真相』(あらすじ)

悠里(天海祐希)は長女の晶(武井咲)と交際中のカメラマン・宇津木(綾野剛)が、悠里の兄・修一(水上剣星)の息子だと主張していることを知る。それ故、宇津木は晶と男女の関係になっていないと断言していた。悠里は彼の話を信じなかったが、丈治(反町隆史)は晶が宇津木と一緒にいる以上、調べて話をつける必要があると悠里を諭す。翌日、悠里の会社に廉(矢野聖人)がやって来る。廉は祖父・惣一(夏八木勲)に呼び出され、修一の死が事故ではなく自殺だと教えられたという。廉は、それを悠里が知っていたかどうかを確かめるために訪ねて来たのだ。廉は大きなショックを受けている洸(松坂桃李)のため、悠里にある頼み事をする

CAST
早乙女悠里***天海祐希 新倉リカ***長澤まさみ
早乙女洸***松坂桃李 早乙女廉***矢野聖人
早乙女晶***武井咲 早乙女修一***水上剣星
明石辰也***寺島進 丹波聖子***エド・はるみ
蓮見丈治***反町隆史

*****

「僕の父親は、早乙女修一です。自殺した。」
それが引っかかっていた丈治は、晶がまだ話の宇津木と一緒なので調べてみるべきだと食事のときに話したが、取り合わない。
毎日掛ってくる相談室のクレーマー女と、だんだん親密になって行く悠里。
話が今度、会いましょうとエスカレートした。驚く聖子。
丈治は、掃除をしている聖子の目の前で、悠里と話していた。

廉が、社長室に来た。祖父に呼ばれた事をきっと兄の洸が、話していないだろうからとわざわざ言いに来た。
一昨日、じいさんに呼ばれた。怪文書が来たこと。添えには、修一伯父は、自殺と書かれていた。祖父の手元には遺書もある。

悠里はあり得ないと一蹴。
廉は、聞きたいこと、知りたいことは一つ。
母さんがそのことを知ってたのどうかってことです。
もしそうなら、母さんは、そのことを隠して俺たち
兄弟に伯父さんと同じように
ゴールドを目指せと言ったことになる。
自殺するほど 苦しくて険しい場所に。
廉は、俺はリタイアした身だからいいんです。
いまさらどうこう言える立場じゃない。
洸に直接言ってやってほしい。
兄貴は聞きたくても、怖くて聞けないんです。
母さん、あなたのことを信じて一度も疑ったことが
ないからです。

「もちろん知らなかった」と一言言ってあげてください。

ルーティンのインターバルを済ませた後、いつもと違う洸を丈治は見た。

悠里と辰也はバーで、宇津木を待った。
証拠はあるのかと聞く悠里に、
そんなもの あったら 回りくどく晶に近づいたりしないと答えた。
門前払いされないために、彼女は保険だと言った。

辰也は、その時点でもうかっかしていた。
「てめえ、人の娘の気持ちをなんだと思ってんだよ!」

悠里は、冷静に聞いた

「何をしたいの?」

「DNA鑑定です。」

「オイ、無茶言うなよ、相手は20年も前に亡くなってんだよ。」

「骨は?」
結局やる気がないと立ちあがった宇津木に、
父に怪文書を送ったのはあなたねと悠里は気がついた。

早乙女の人間だと言うなら、まず晶の気持ちを考えてと悠里は言った。
宇津木は、あんな死に方をするなんて、事故ではないと言っていた。
一度晶に、家に帰るよう話してみると言った。

悠里は、父、惣一にあった。奥から丈治とともに現れた。子供たちの新しいメニューを知らせたと言うが、悠里はまだ聞いてなかった。
子供たちから聞かされた兄の話だと言う悠里に、お前はもう知っているかと思ったと父は言った。遺書もあると言った。分かってると思っていたから。

「あの強い兄さんが、どんな理由があるっていうの。」

「オーストラリアのマイク・シェパードだ。
金メダルを取った。」

「それが何?ベストタイムは、兄さんの方が上よ。
世界選手権でも勝っていたじゃない。」

「彼はまだハイスクールに入ったばかりだ。
修一さんは、選手権で知ったんだ。
1年後のオリンピックでは、絶対に勝てないって。」

「丈治、何を言ってるの?
兄さんが負けるはずがない。
第一、兄さんはそんな弱気な発想はしないわ。」

「彼らの領域ではある。
未来が見える。」

「丈治、あなたも兄さんが・・・」

「苦しかったんだよ、神様をうらんだろう。
なぜ同じ時代に、こんな怪物を自分の目の前にと。」

「残念だし、私も失望したよ。修一は早乙女の名を汚した。」(惣一)

「会長、それは違います。
修一さんは、早乙女が負ける姿を
見せないために。」

「かも知れんが、結果として敵前逃亡したのだからな。」

「待って、何を言ってるの?
何を言ってるか分からない。
あなたたちが何を言ってるか
全く分からない。」

「悠里、もういいじゃないか。
修一のことは。私の目が曇っていて
風一ばかり大事にしていた事は謝ろう。
早乙女の 決して負けない折れない 勝利への執着は
妹のお前の方に、より強く刻まれていたことを
見抜けなかった事も。」

「わたしが?」

「そうだ。お前こそが早乙女だ。
兄の自殺に失望し、自分の子供たちで思いを
かなえようとしてるんだ。
千尋の谷に突き落とすと言うが、今の世の中
なかなかその覚悟のある親はいない。
母親ならなおさら。」

「違うわ。私は・・」

「日体協の会長に私を推したのもお前だろう。
子供たちが万に一つでもオリンピック候補から
漏れないように。まあ、裏で幾ら金をまいたのかは
聞かんよ。」

「わたしは・・」

重苦しい顔合わせから帰った悠里。朋が部屋から抜け出して、そっと社長室へは言った。入り口で見かけたリカは、朋の後をつけると、そっと社長室へ入った。

「・・・私が殺したの。
それを認めるのが怖くて私は。
兄は事故だったと。あの夜、兄は私の前で泣いた。
初めてアンナ弱い兄を見て、私はひどく戸惑ったの。
私は苦しかった。息ができないほど。私のひかりでもある
兄の その弱弱しい姿が、なかなか直視できずに、
それでも・・・それでも苦しかったけど、それでも
どこか人間らしい兄のその姿を見て安心したのもある。
辞めちゃおう、全部辞めて、逃げちゃおうよ!
今までこんなに頑張ったんだから責める人なんていないよ。
いたとしても関係ない。私も行くよ。誰も知らない所に
一緒に逃げちゃおう。兄はそれから声をあげて泣きだした。
大切なおもちゃを取り上げられた子供のように。
事故にあったのは、次の日の朝。
ええ、そうよ。私は自殺だと知っていた。
私が兄の張りつめた最後のピアノ線を切ってしまったのよ。
仕事の愚痴や、受験の失敗で優しくする励ますと言うのはあるでしょう。
でも極限まで追い込んで、追い詰められた人には、
きっとそれをしてはいけなかったの。心を鬼にして、お尻を叩かないといけなかったのめ。
じゃないとポキンと折れてしまう」

「そう、男の人はそうかもしれない。」

「わたしが兄を殺したようなものよ。それを認めるのが恐ろしくて。
辛くて、寂しくて、・・・
いつもえらそうに言ってるけれど、子供たちに厳しくしてるのは、
それが原因かもしれない。どうしても甘やかさせてあげられないの。
母親なのに。」

「同じだと思わないと。」

「え?」

「わたしもひどい亭主だったけど別れないでいたら
息子はこんな風にならなかったかもしれない。
そんな腑に悩んだりするの。」

「ええ」

「でも結果は一緒だったと思えば、
少しは楽になる。」

「結果は一緒?」

「そうよ、あなたのお兄さんもきっとそう。
優しくしても、きつくお尻を叩いても、
結果はいっしょだったねえ、そう思いましょう。
それよりたまにはおしゃれして、おいしいもの食べて
わーってわーわーって仕事とか、子育てとか
全部忘れて、楽しみましょうよ。」

「そうね、それが いいかも。」

「そうよ、あなた いったでしょ。
女には最大の武器があるって。」

「言ったわね。開き治って・・・

知るか、ボケsign03

誰と話してるのかと思ったら、クレーマー聖子でした。

約束した聖子は、息子ともめて無理に部屋を出て、階段から落ちた。
気付いたのは、病院のベッドの上だった。
せっかく、子供から離れて、いや突き放して出てきたのにその反動で、階段を落ちてはついてない人って最後までついてないんでしょうか?

洸が練習するプールへ行った悠里。どこかのパーティでしたかと言われた。
廉が心配していたが、悠里は、修一の死を自殺とは 
「知らなかった。ショックを受けた」

そう答え、洸を抱きしめた。

GOLD亡者の早乙女一族が、これからどう変わるのでしょう。
洸が、ほとんど疎遠の父辰也にゴールドメダリストの気持ちを初めて聞いた。
確かに今グータラしていますが、父親は世界一なんだ!そう思える誇れる部分を引っ張り出しました。『一生懸命話す父』に好感を覚えました。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪ホタルノヒカリ2≫★05 | トップページ | ≪うぬぼれ刑事≫☆05 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/49072558

この記事へのトラックバック一覧です: ≪GOLD≫#05:

» ホタルノヒカリ2 第1話 [10秒で見る。今日の最新ニュース]
【エンタがビタミン】「恋人は干物女…」。向井理の意外とハードルが低い女性のタイプ。 25 だが一方では「ホタルノヒカリ2」(日テレ)で、一転してチャラ男役を演じているのだ。イケメンでもあり、様々な顔を見せてくれる彼には女性ファンが多いのも頷ける。そんな向井理が女性のタイプについて語った。 向井理は2006年からドラマに出演してきたが、その名を知 ... (続きを読む) いきものがかり・西野カナ・嵐・RIP SLYME…本日発売の新曲情報 &lrm... [続きを読む]

» GOLD #05 [ぐ〜たらにっき]
『真夏のプールサイド―母は長男を抱いた 愛する兄の死の真相』 [続きを読む]

» 男を戦場に送り出した後でキラキラしたものをカードで購入するのが女だっていうそんなあ(長澤まさみ) [キッドのブログinココログ]
女は強く、男は弱い・・・それで許してもらいたいという作家の願望そのまんまである。 言いたいことはそれだけなんだよな・・・いつもいつもいつも。 それで理想の女を描いていくと・・・女からも男からも受け入れられない超人になっていくわけであるが。 まあ・・・それはそれで面白い・・・と思う他はないのである。 ... [続きを読む]

« ≪ホタルノヒカリ2≫★05 | トップページ | ≪うぬぼれ刑事≫☆05 »

最近の写真