無料ブログはココログ

« ≪美丘-君がいた日々-≫★02 | トップページ | ≪ GM~踊れドクター≫#01 »

2010/07/19

≪竜馬伝≫☆29

新天地、長崎』(あらすじ)

神戸の海軍操練所が閉鎖され、龍馬(福山雅治)たち脱藩浪士は、薩摩藩の西郷吉之助(高橋克実)と小松帯刀(滝藤賢一)に身を預け、大坂から薩摩へ航行中、長崎に立ち寄る。小松や西郷は、蒸気船を操る技術を持つ龍馬たちに、薩摩の船の操船をさせようと考えていたが、龍馬は長次郎(大泉洋)や惣之丞(要潤)たちと共に、藩の世話にならずに生きていく道を探そうとする。龍馬たちは、蒸気船を手に入れるために、英国商人・グラバー(ティム)を訪ね、惣之丞や陸奥陽之助(平岡祐太)は得意の英語を使って交渉する。しかし、グラバーは龍馬たちを信用せず、船を借りることはできなかった。そこで龍馬たちは、花街である丸山の料亭・引田屋に乗り込む。

CAST

坂本龍馬*福山雅治 岩崎弥太郎*香川照之
高杉晋作*伊勢谷友介 元*蒼井優

トーマス・グラバー*ティム・ウェラード 
小栗忠順*斎藤洋介 坂崎紫瀾
小松帯刀:*滝藤賢一 伊藤俊輔*尾上寛之
井上聞多*加藤虎ノ介 高松太郎*
川岡大次郎
千屋寅之助*是近敦之 近藤長次郎*大泉洋
沢村惣之丞*要潤 陸奥陽之助*平岡祐太
千葉佐那*貫地谷しほり 岩堀文治郎*松尾貴史
引田屋の女将*山村美智 小曽根乾堂*本田博太郎
朝比奈昌広*石橋凌 西郷吉之助*高橋克実
 
*****


先週の選挙で早い時間を、すっかり忘れて、今回は、録画されていませんでしたヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

覚えている範囲で、簡単になります。
第3部
慶応元年(1865年)長崎
<龍馬らを載せて薩摩に向こうた胡蝶丸は途中長崎に立ち寄ったがじゃ。
外国との交易が最も盛んな湊町じゃった長崎は、まるで日本であって
日本でないような町じゃった。>
長崎は、いたるところ異人がいて、龍馬達を驚かせた。
長崎有数の貿易商小曽根乾堂の屋敷が龍マタイの宿になった。

坂本たちはこの屋敷の広さに目を見張った。部屋の中は、豪華な異国の品々が置かれ、好奇心旺盛な龍馬は、さっさと乾堂の部屋へ来てしまった。
そこでは、嵐に会って大変だったが、坂本たちがいて船が沈没しなくて済んだと、西郷が話していた。中には英語を話す者もいると、安い買い物をしたと言っていた。

龍馬は、感心していたが、小曽根がこれだけ儲けているということは、薩摩の力が相当なものだと再認識した。
龍馬は、西郷に、わしらをこのまま、長崎に置いてくれんかえと切り出した。
薩摩が雇ったから薩摩で働くのが筋だと西郷は言った。
竜馬は分かっているが、蒸気船を操れる者が、荷物運びだけしてるのはちょっともったいないと訴えた。

「食いぶちは自分らで稼ぐがじゃ」
しがらみがあっては言いたいことを言えなくなる。

「侍は藩の下で生きる。
藩は幕府の下で行きる。
今まではそれが当り前じゃったけんど、
もうそろそろ変えてもええがじゃないですろうか。
西郷さん、そろそろ幕府の下から飛び出してみては・・・」
西郷は、脱藩浪士の言うことと、一蹴した。

<世の中の仕組みを変える。龍馬らがそう考えたがは無理もなかった。
徳川幕府は、フランスの後ろ盾で権力を回復しつつあったがじゃあ。>

フランスとの貿易を最優先してもらいたい。
私がアメリカ、イギリス、オランダに声をかけて
覚書を作りましょう。これからは各藩と直に貿易はせず、
全て幕府を通すというものだった。
この申し出は、お互いを満足させた。

<これは幕府にとって大きな力となったがじゃ。
つまり、幕府の承諾なしには、各藩は、外国と貿易できんようになった。
たとえ商いが成立したち、長崎奉行がそれを許さんとみんな諦めるしかなかったがぜよ。>

トーマス・ブレイク・グラバーは、安政6年(1859年)にエゲレスからやってきた貿易商じゃった。長崎でグラバー商会を立ち上げたこの男は、わずか3年で、巨万の富を築いたがじゃ。>
藩の世話のになりたくない龍馬達は、グラバーに会った。
グラバ-は、日本語を覚え、流ちょうに話した。
龍馬は、彼に、船それも蒸気船を貸してほしいとたのんだが、グラバーは、足元を見て、1カ月1200ポンド。3000両の賃料を設定し、結局商談は成立しなかった。

さらに龍馬達は、花街丸山の引田屋へ乗り込んだ。
梅の間では、機嫌が悪い人たちだった。
忍び込んだ先は、なんと長州藩だった。津和野藩と偽っていた。高杉が、散切り頭になり、ほかの藩士たちが、龍馬達を見ていきり立ったが、龍馬は、日本国内で、戦を起こしている場合ではないだろうと、諭したが
桂が、坂本龍馬は、信用できる言っていたと、口を切った。そこへ、薩摩藩がのり込んできた。西郷が龍馬を認めたが、長州と一触即発な雰囲気だった。が、ここで話しましょうと言って、軍艦10隻、ミニエー銃一万丁。50万両もあれば足りるだろうとこともなげに言った。
長州は唸るほど金があるとも。
武力では到底異国にはかなわんと、骨身に染みたと言った。
龍馬は、そうじゃその通りじゃ、力ずくの攘夷は出来ないと。

「長州は、独立するんです!」
そんな話を薩摩に立ち聞きされた。
薩摩藩が、梅の間に流れ込んだ。
長崎奉行所から芸者お元の通報で、長州藩を召し取りに来た、が、脱藩の龍馬達も逃げた後だった。

グラバーは、商売敵でもある、貿易商に、この国では稼げるだけ稼いだら、さっさと逃げろと忠告した。この国はもうすぐ倒れると。
幕府は、フランスの操り人形だ。イギリスがそれを許すと思うかい?
イギリスは上陸作戦を計画してる。イギリス軍は、摂津の海を封鎖し、歩兵1万千と騎兵500を兵庫に上陸させる。大坂を制圧し手京へ進行。ミカドを拘束し海軍を江戸湾に進めて本隊一万5千が江戸城を攻撃。日本は1日で降伏する。
おまけに今、この国が存亡の危機にあると分かっている日本人はいないとまで言い切った。龍馬は、今国内で小競り合いしている場合ではないと気付いていた一人だった。

龍馬の世界観が、実現したら、日本は、もっと開けていたことでしょう。
鎖国で、江戸文化が、かなり花開いていたようです。
HDに撮れていたので、追記しました。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪美丘-君がいた日々-≫★02 | トップページ | ≪ GM~踊れドクター≫#01 »

ドラマ(ら)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/48912525

この記事へのトラックバック一覧です: ≪竜馬伝≫☆29:

» 三千世界の烏を殺しぬしと朝寝がしてみたい(坂本龍馬)芸も銃も金次第ばってん(お元) [キッドのブログinココログ]
夢を追い、家を出て、気がつくと三十路である。 初恋の人も、竹馬の友も、慕う兄貴も・・・皆、遠くに去った。 その時、男はどうしただろうか。 振り返らずただ一人、風の中へ去って行ったのである。 その時が、今、来たのだ。 歴史上の人物となる時が今、天の下に男はその声を聞く。 五月雨の雫の音に。 今、坂本龍... [続きを読む]

» 大河ドラマ 「龍馬伝」 #29 新天地、長崎 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
そうか、長崎か。 今年の夏は長崎に行こうかなぁ・・・。 って、違う話題ですね。 土佐勤皇党が弾圧され、 いよいよ明治までもあとわずか。 今日から第3シーズンです。 [続きを読む]

» 龍馬伝 「新天地、長崎」 [のほほん便り]
第3部の幕開けは、このオハナシの語り部である、成功してからの岩崎弥太郎(香川照之)から。しかし、その場に、あの、お佐那さんこと、千葉佐那(貫地谷しほり)も同席してて、びっくり 弥太郎の、お灸が熱くてもだえつつも、「龍馬め~、自分より先に商売をはじめやがって~~っ!」と悔しそうな姿が (^m^) 舞台は、長崎へ。海軍操練所が閉鎖され、その仲間達を連れて、薩摩の西郷吉之助(高橋克実)小松帯刀(滝藤賢一)のもとに。異国情緒ある街並み。異人を見るのが初めてな、みなさんの素朴な感動が可笑しいです。... [続きを読む]

» 「龍馬伝」第29回 [日々“是”精進!]
   第29回「新天地、長崎」神戸の海軍操練所が閉鎖され、龍馬ら脱藩浪士は、薩摩藩の西郷と小松に身を預ける。大坂から薩摩へ航行中、龍馬らは長崎に立ち寄る。小松や西郷は、... [続きを読む]

» 大河ドラマ「龍馬伝」第29回 [またり、すばるくん。]
第29回「新天地、長崎」 [続きを読む]

» 龍馬伝 第29回「新天地、長崎」 [あしたまにあーな]
とうとう始まりました。第3部のテーマは「ナビゲーター」です。英和辞典によるとnavigatorとは、航海者、操縦者といった意味があるこの言葉から、第3部では龍馬の船主としての活躍と共に、日本を操縦していく姿、何かに導く姿を描くようです。まさに、自分たちが坂本龍馬という存在を今も記憶している程の活躍、つまり薩長同盟や亀山社中、海援隊という大きな出来事の中心人物としての龍馬が今、始まるのです。 それを踏まえての今回、第3部の始まりなんですが出だしはやはりいつも通りの弥太郎の回想シーンから始まります。今回... [続きを読む]

» 大河ドラマ「龍馬伝」時代の変革者29長崎で商売を思い立ち交渉に回り晋作と意気投合して50万両を引出し長州と薩摩の激突を龍馬は阻止した [オールマイティにコメンテート]
18日大河ドラマ「龍馬伝」第29話を視聴した。 今回は薩摩藩の西郷に身を寄せる事にした龍馬たちは長崎に辿り着いていた。 そこを気に入った龍馬たちは長崎に留まり そこで藩に頼らず生きる道を模索した結果商売を始める事に辿り着いた。 しかし商売をするためには船....... [続きを読む]

» 龍馬伝 第29話「新天地、長崎」 [ぷち丸くんの日常日記]
神戸の海軍操練所が閉鎖され、龍馬(福山雅治)たち脱藩浪士は、薩摩藩の西郷 吉之助(高橋克実)と小松帯刀(滝藤賢一)に身を預け、大坂から薩摩へ航行中、 長崎に立ち寄る。 小松や西郷は、蒸気船を操る技術を持つ龍馬たちに、薩摩の船の操船をさせようと 考えていたが、龍... [続きを読む]

» NHK大河ドラマ「龍馬伝」第29回「新天地、長崎」 [真田のよもやま話]
ど~~しました?髪を切ったの?いえ、予告編の龍馬君がスッキリしちゃったなあって~。旅行するから?第3部開始だから? 何だか着物もキレイになったような・・・トウモロコシの粉をケチったわけじゃないでしょう?やっぱりこれ、テコ入れですよねえ~。まああの、ライダーやウルトラみたいな新機軸の新フォーム!って程ではないにしろ~~~。... [続きを読む]

» 龍馬伝 第29話「新天地、長崎」 [渡る世間は愚痴ばかり]
明治15年 大事業家となっていた岩崎弥太郎は ここ最近胃の調子が悪いらしく、その治療のため 千住にある灸治院に通っていた。 [続きを読む]

» 龍馬伝29 第三部初回は 高杉晋作 がカッコ良すぎる件について [ぱるぷんて海の家]
スーパー龍馬伝第三部 始めはダレた感じだったけど 俄然面白くなってきました。 何がイイって 主役よりも 高杉晋作 Vs 西郷隆盛 やっぱりアレですなあ 同じ創作でも 歴史上の人物が絡みだすと 俄然面白くなるのですね。 高杉晋作の登場くらいから 突然面....... [続きを読む]

» 龍馬伝29 第三部初回は 高杉晋作 がカッコ良すぎる件について [ぱるぷんて海の家]
スーパー龍馬伝第三部 始めはダレた感じだったけど 俄然面白くなってきました。 何がイイって 主役よりも 高杉晋作 Vs 西郷隆盛 やっぱりアレですなあ 同じ創作でも 歴史上の人物が絡みだすと 俄然面白くなるのですね。 高杉晋作の登場くらいから 突然面....... [続きを読む]

» 龍馬伝 第29回 新天地、長崎 [レベル999のマニアな講義]
『新天地、長崎』内容記者の坂崎(浜田学)は、岩崎弥太郎(香川照之)に“龍馬”についての話の続きを聞いていた。海軍操練所を閉鎖されたあとのことを。そこには、千葉佐那(貫地... [続きを読む]

» 【大河ドラマ】龍馬伝第29回:新天地、長崎 [山南飛龍の徒然日記]
第3部の開始です(`・ω・´)【今回の流れ】・お佐那様、再登場(*´∀`*)・龍馬達は西郷に身を預け、薩摩へ向かう途中に長崎へ立ち寄る ワンダフーな世界と異国のビューティホーな女性... [続きを読む]

» 【龍馬伝】第29回と視聴率「新天地、長崎」 [ショコラの日記帳]
【第29回の視聴率は7/20(火)追加予定】今回、思いがけず、お佐那さん(貫地谷しほり)さんが冒頭に登場して嬉しかったです♪今回から第3部「RYOMATHENAVIGATOR」の始まりです。新登場の... [続きを読む]

» 大河ドラマ 龍馬伝 第29回 「新天地、長崎」 [くまっこの部屋]
第3シーズン華々しく開幕!蒼井優演じるお元や伊勢谷友介の散切り頭が新鮮な高杉晋作 [続きを読む]

» 龍馬伝 29 [しなもにあ]
いやいやいや 今日は・・・貫地谷しほりさん松尾貴志さん加藤虎之助さん・・・ちりとてちん日和伊勢谷さんっていい男だね・・・蒼井優ちゃんは間者なの????長崎といえばカステ... [続きを読む]

» 『龍馬伝』第29回「新天地、長崎~第三部始... [strの気になるドラマ 気になるコト]
灸を受けているのは岩崎弥太郎。郵便汽船三菱社長。岩崎弥太郎による坂本龍馬の回顧録という設定の『龍馬伝』その鍼灸師は千葉佐那。重太郎は京都で役人。佐那は未だ未婚。佐那の知... [続きを読む]

» 「龍馬伝」 第29回、新天地、長崎 [センゴク雑記]
大河ドラマ「龍馬伝」。第29回、新天地、長崎。 すごい盛り上がってきたーーー! 新展開に新登場人物多数登場! 半平太伝が終わり、ついに龍馬伝が始まった!!! [続きを読む]

» 『龍馬伝』 新天地、長崎 [ふるゆきホビー館]
JUGEMテーマ:エンターテイメント第3部のイントロは、恒例の明治における弥太郎インタビューで始まります。が、驚いたことに坂崎記者だけでなく、なんと今回はお佐那さんが登場。明治後は、針灸医になっていたのですね。龍馬のことを語りながら、反感むき出しとなる弥太郎に、文字どおりお灸をすえて痛快です。さて、海軍修行の腕を持ちながら、肝心の舟がない龍馬たち。苦肉の策として、薩摩藩のもとで商売をしようとしています。ただし、対等の条件で、食い扶持を稼ぎながら、かつ蒸気船も用意してもらって・・・。これは弥太郎でなく... [続きを読む]

» 【龍馬伝】第二十九回 [見取り八段・実0段]
西郷さん。そろそろ幕府の元から飛び出してみんか。ここらで世界の仕組みを変えんと日本は世界の餌食になってしまうぜよ。龍馬たちは長崎に入った。そこは異国の文化で溢れており、... [続きを読む]

» 『龍馬伝』第29回 [悠雅的生活]
第3部〜新天地、長崎〜 [続きを読む]

» 龍馬伝 第29話「新天地、長崎」 [平成エンタメ研究所]
★龍馬(福山雅治)の徒手空拳の闘いが始まった。  頼るのは船を動かす能力を含む自分の力。組織の力ではない。  薩摩藩という組織を背負う西郷(高橋克実)からは「ただの脱藩浪士」と軽く見られるが、龍馬は負けない。  組織に属さないということはしがらみがないこと。  しがらみがないということは自由に行動が出来るということ。  龍馬は言う。「侍は藩。藩は幕府。そろそろそれを変えてもいいんじゃないですか?」  藩というしがらみのない人間ならではの言葉だ。  今回、龍馬は英国商人グラバー(ティム・ウェラード)と... [続きを読む]

» 佐藤健ファンの部屋 [佐藤健ファンの部屋]
このサイトは佐藤健について解説したサイトです。 是非ご覧になってください。 [続きを読む]

» 大河ドラマ龍馬伝第29話『新天地長崎』 [徒然”腐”日記]
遅ればせながらの感想です今回は手短に第3部の開始って事で弥太郎が取材を受けているシーンから佐那さん登場にびっくりどうしてここで佐那さん!?千葉道場の鬼姫様が何故にお灸を... [続きを読む]

» 大河ドラマ「龍馬伝」第29話「新天地、長... [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
龍馬が変わった---------------!?毎度のごとく、弥太郎の回想シーンからの新聞記者のインタビューで始まった3部開始のアバン。えぇ!?佐那さんがここに!?弥太郎に灸をやってるなん... [続きを読む]

» 第29回「新天地、長崎」 [政の狼 ~TheWolfwantshisownDandism.~]
龍馬と長崎…今回、龍馬を演じておられる福山雅治さんも長崎市出身である。今宵より、新たなる展開へと入る…長崎では亀山社中、のち海援隊とすさまじくステージが変わっていく。そ... [続きを読む]

» 龍馬伝「新天地、長崎」  気骨のヒーロー  [よかったねノート 感謝の言葉にかえて]
第三部のスタートです! しっかりとした龍馬の足取り、ドラマとしては見えてきた感があります。 長崎、興福寺、龍の舞:龍踊り(じゃおどり)、 福山雅治さんは、龍馬役なので土佐弁ではありますが、 声に力が入ってきました。 しっぽく料理は円卓を囲む、その謂れを語る福... [続きを読む]

» 龍馬伝29 「癒し系」 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
SEASON3RYOMATHENAVIGATORスタート。「我慢しなさい」われ等のお佐那様が再登場流石、お佐那様、明治15年やったら44歳やのに、全く変わってへん波紋を習得してるって設定か?独身を貫い... [続きを読む]

» 大河ドラマ 龍馬伝 第29回 「新天地・長崎」 [こちら、きっどさん行政書士事務所です!]
今回からSEASON3 舞台を長崎に移し、いよいよ龍馬が羽ばたきだす 今までの「若き悩める青年」から 少し汗臭い男となって。 きっどさんも一昨年に長崎を訪れた折 長崎での龍馬の足跡をたどったものだが あの「龍馬のブーツ」の意味は未だにようわからん! キリンビ... [続きを読む]

» 大河ドラマ 龍馬伝 第29回 「新天地・長崎」 [しっとう?岩田亜矢那]
今回からSEASON3 舞台を長崎に移し、いよいよ龍馬が羽ばたきだす 今までの「若き悩める青年」から 少し汗臭い男となって。 きっどさんも一昨年に長崎を訪れた折 長崎での龍馬の足跡をたどったものだが あの「龍馬のブーツ」の意味は未だに...... [続きを読む]

« ≪美丘-君がいた日々-≫★02 | トップページ | ≪ GM~踊れドクター≫#01 »

最近の写真