無料ブログはココログ

« ≪ GM~踊れドクター≫#02 | トップページ | ≪うぬぼれ刑事≫☆04 »

2010/07/30

≪GOLD≫#04

『焼かれた人形-子を亡くした全ての母へ』(あらすじ)

悠里(天海祐希)の元にエステ部門のスタッフがやって来て、部長の幸恵(賀来千香子)が過去に起こした事件について報告する。幸恵は子供を車の中に残してパチンコに興じ、熱中症で死なせてしまった過去があるという。秘書のリカ(長沢まさみ)は、悠里がすぐに幸恵の件を調査しないことに疑問を抱く。悠里は幸恵と出会った時から、事件のことを知っていたと打ち明ける。そんな折、リカは次男の廉(矢野聖人)と犬の散歩に出掛ける。廉は心臓に病気を抱えていることをリカに告白し、悠里に不良品だと思われたくないと泣き崩れる

CAST
早乙女悠里***天海祐希 新倉リカ***長澤まさみ
早乙女洸***松坂桃李 早乙女廉***矢野聖人
早乙女晶***武井咲 早乙女修一***水上剣星
明石辰也***寺島進 丹波聖子***エド・はるみ
相馬幸恵***賀来千香子 蓮見丈治***反町隆史
****

小中一貫校をやめるべきだと言うのが悠里の主張だった。
昔は、勉強ができなくてもガキ大将がいた。いじめは、ボスになるための通過儀礼にすぎなかったが、最近は、金があって、同じような学力の子たちを集めた私立が多いため、ボスがいなくて陰惨ないじめが起きているという説だった。

悠里のエステで、カウンターで仕事中の相馬を見たお客が、担当のエステシャンに、あの人自分の子供を殺していると、教えた。
スタッフたちは、悠里に御注進したが、悠里は知っていて雇った。
リカに、朋を妊娠中だった悠里が検診に行っていると、火ぶくれになった子供を抱えて飛び込んできたのが、相馬だった。心肺停止。蘇生を試みたがそのままだった。目の毛細血管が切れ、血の涙を流す相馬を見て、雇ったと話した。

晶は、カメラマンとの交際を認めなければもう、飛び込みはしないと宣言。昨日から帰っていなかった。
悠里は、あのカメラマンは、ただ金が欲しいだけじゃないような気がすると言った。
丈治に、あの人と呼ぶ、夫を一緒に連れて行ってくれと言った。一応父親だから。

廉と犬の金ちゃんの散歩をしていたリカ。今までの廉は、自分が大好きだった。でも・・と話しだした。
普通の生活をしている分には問題ないらしい、激しい運動さえしなければと自分が爆弾の心臓を抱えている事をリカに言ってしまった。
ときどき胸が熱くなる。心臓の血管が牛って。それで陸連のドクターに調べてもらったら、何とか弁膜症と言われ途中で頭が真っ白で聞いてなかった。
リカにも悠里に話さないでと口止めした。母さんだけにはうなと。

洸の耳にも相馬の件は入っていた。
相馬を解雇すべきかと悠里は聞いた。洸は、前に、女が相談するときは答えが出ているから、「赤い服と青い服どちらがいい?」と聞かれたら「君ならどちらがいいと思う?」と言いなさい。「赤いほうかな?」と言われたら

「僕もそう思う」と答えなさいと悠里に言われていて、今回もそれを踏襲した。

リカにサンプルのエステを施すはずが、タオルをめくって相馬が狼狽した。
そこには、焼け焦げた人形があった。リカは社長室にそれをもち込んだ。

悠里はロビーフロアに社員を集めて、営業、経理事務スタッフ、全社員を今すぐと、丈治に命じた。リカには接客中以外のエステのスタッフを集めなさいと命令。

洸、廉が祖父の惣一に呼ばれた。洸は、廉が練習を休んでいる事と晶がこんな状態で家を出ている事は離さないでおこうと廉に言った。
惣一のオフィスに、『早乙女家の秘密』と表紙に書かれた怪文書が届いた。
無視しても言いが、変な所から漏れて、お前たちが動揺してはいけないのでと、修一のことを話し始めた。

悠里は修一の写真を手に取った。修一の声がした

・・・いろいろある事ない事言ってくる奴はいるさ。
いちいち気にしてたら、きりがない。ファンもアンチもひっくるめてこそ
伝説だ。本当の俺を誰も知らない。
けど、パソコンだ、携帯だってずいぶん便利になった。宇宙だって
行ける。なのに、心だけ進化しないのはなぜなんだろう?
なあ、悠里。どうして人間はいつまでも他人を傷つけずにいられないんだろ。

ロビーに悠里が到着した。スタッフが何事かと緊張して待っていた。
悠里はニコっと笑ってから語りだした。

つい先日 私はテレビの討論番組に呼ばれました。
議題は目新しいものではありません。
現代の学校教育について。
モンスターペアレンツ キレやすい 子供たち。
そしていじめの問題。
話すのもうんざりするようなものばかり。
相変わらず、世の中が便利になり文明が進歩しても
人間の心だけは、進化しない。相変わらず。
それもそのはずです。
そうした相変わらずなことが子供たちの世界だけでなく
いい歳をした 大人の世界でも 行われえいる。
たとえば、 見苦しい 国会でのヤジも そうね。
たとえば 他人の過去をを暴いて集団でいたぶるようなことも
何を言っても仕方ない。そうする人たちの本質は
変わらないから。
だけど、私の周りでそんなことがあるなら 許せない。
絶対に許さない。後から事情を聞けば、夫は浮気をしていて
同居していた舅との折り合いも悪い。
・・・

残念これで切れてました。
食事しながら見ていたのは

修一が祖父の話から事故死ではなく、自殺。
あのカメラマンは、晶とは血が濃いからと言いながら父親が修一で、
従妹にあたるからと、どんどんせまってました。

相馬は、退職願を出し、結局悠里は受けた。

崩壊しそうな早乙女家。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪ GM~踊れドクター≫#02 | トップページ | ≪うぬぼれ刑事≫☆04 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/49009996

この記事へのトラックバック一覧です: ≪GOLD≫#04:

» 天海祐希「GOLD」第4回★演説が鼻についてきた [世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星)]
天海祐希:GOLD〜第4回 【 愛すべきボス猿 】  番組冒頭、お約束の討論番組での悠里(天海祐希)の発言。  経済状況や学力によって公立と私立に分かれる現在の小中学校教育では「リーダーが見つかりにくいんですよ」  「小中の私立学校を撤廃したうえで、子供たちを雑多に生活させることによってカリスマ性のある子供を生み出すことが必要じゃないですか。愛すべきボス猿ですよ」  4年間で4人の総理が生まれ、就任早々の菅首相でさえ首筋が涼しい社会状況を指して、リーダーが生まれない社会を揶揄してる... [続きを読む]

» 赤い涙を見たものは好きな女の子を苛める資格があるっていうそんなあ(長澤まさみ) [キッドのブログinココログ]
生まれついての人間の階級。 民主主義における多数決と少数派への弾圧。 歪んだ心の集団では悪徳が正義を撲滅。 強きものが守るべき弱きものの選択。 そういうどうにもこうにもブルドッグなものを描き続ける作家である。 すでにかなり病んだ感じが進行しているこの国ではもてはやされないらしい。 なにしろ・・・限り... [続きを読む]

» GOLD #04 [ぐ〜たらにっき]
『焼かれた人形―子を亡くした全ての母へ 二人の母親の絆』 [続きを読む]

« ≪ GM~踊れドクター≫#02 | トップページ | ≪うぬぼれ刑事≫☆04 »

最近の写真