無料ブログはココログ

« ≪天使のわけまえ≫☆02 | トップページ | ≪うぬぼれ刑事≫☆02 »

2010/07/16

≪GOLD≫#02

『女の子の育て方・・・妊娠騒動勃発!その時、母は?』(あらすじ)

悠里(天海祐希)の元に、長男・洸(松坂桃李)と別れた恋人・涼子(波瑠)が訪ねて来る。涼子は洸の子供を身ごもっていて、産みたいと語る。それを知った洸は、涼子に連絡して中絶させると言い始める。しかし悠里は、洸には逃れられない責任があるとして、生まれてくる子供の味方をすると言い切る。別の日、悠里は別居中の夫・辰也(寺島進)に呼び出される。陸上競技をやめて自由になりたいと言いだし、早乙女家を追い出された次男・廉(矢野聖人)の件で相談があるという。そんな中、悠里の元に、涼子が父親・哲夫(平田満)を連れてやって来る。哲夫は涼子を説得して中絶させることにしたが、泣き寝入りはしないと言って悠里に慰謝料を請求する。


CAST

早乙女悠里***天海祐希 新倉リカ***長澤まさみ
早乙女洸***松坂桃李 早乙女廉***矢野聖人

早乙女晶***武井咲
早乙女修一***水上剣星 明石辰也***寺島進

丹波聖子***エド・はるみ
相馬幸恵***賀来千香子 蓮見丈治***反町隆史
*****

女の子が持っていてほしい正義感と言う意味は、「愛だけをまっすぐ見つめること」。
簡単なようで実はこれはある理由で守ることは意外と困難なんです。女性の場言いは特に。

悠里は、雑誌の取材に、疑問符をつけたまま終わった。
カメラマンが、晶に接近し、メアドの交換をしているのをリカは見た。若い子にイケメンカメラマン!?これはまずいだろうと言うリカに、大丈夫と悠里は言った。

長男洸の別れた彼女、椎名涼子が悠里を訪ねた。
二人が別れてしまったのをどうにかしてくれ、と言うのなら無理だとと機嫌良く話す悠里に

「私妊娠してるんです」「え?」

診断書も出した。
封筒から、妊娠診断書と書かれた紙を取り出し、リカが震える手で持ってきたアイスティーを一気に飲み干しから、ニコヤカに言った。

「おめでとう」

夕飯の席で、祐理は、生まれてくる早乙女家のDNAの味方だと言った。

レストランでの食事時、理科は、このお間の雑誌の取材で、女性が正義感を守るのが難しいと言ったがなぜかと聞いた。

買い物脳よ」

「女の前頭葉、このど真ん中にはね、
買い物脳があると言われてるの。
欲求として、買い物をしたい!
買い物をすると幸せを感じるという
脳味噌よ。」

「それは分ります。・・」

「親の扶養を受けてる若い時はいいのよ。
だけどあなたのような適齢期になってから
女が結婚相手に求めるものは、どうしても
経済力が大事になってくる。」

「それは、ないよりあった方が。」

「あった方がいいのよ。いいえ、
なければ買い物脳が満たされない。
つまり幸せになれないからよ。」

「そんなぁ、私は、お金が無くても愛があれば。」

「そんなぁ、言ったわねその舌足らずな口で」

「でも」

「夫婦喧嘩の8割は、少ないお金をどこへどうってことで
おこるのよ。それはたいてい 妻の方が仕掛け
いい加減甲斐性なしと言われてるようで旦那がキレる。」

「はい」

「お金が無い。我慢する。
ストレスがたまる。子供がいるとにもっとお金がかかる。
可愛い服とか着せたい。買い物したい、
言っとくけど、食料品はダメよ。楽しくないから。
奇麗な物。ジュエリー 高い 無理。
カワイイ物、色とりどり、買いたい、買えない
イライラする。やがて愛が凍りつく。
やっぱりお金よ。お金がないと幸せじゃない。」

「わ、・・私は我慢できます。」

「そんなとき、昔の彼にバッタり出会ってしまう。
羽振りがよさそうで、奥さんらしいその女性は
今買ってもらった ピンクのリボンの付いた
小さな包みを抱えてる。
『やあ、久しぶり』だけどあなたは、消えてしまいたい
ほど惨めなの。だってそんな時に限って安いサンダル
履いてるから。」

「安いサンダル?」

「ユーミンよ。知らないの?DESTINY よ。
失敗した、こっちだった。性格なんてどうでもいい。
慣れりゃいっしょだ。そんなことより
買い物したい、 買い物したい 買い物したい。
私だって幸せになりたい。」

「はい、なりたいです。」

「男は言う、所詮女は金かよと。
だけど、勘違いしてる。
強欲だからじゃない。
ただ買い物したい脳があるから我慢すると
ストレスになる。性格が悪いからじゃない
ただきらきらしたのを集めるのが大好きだから。」

「大好きです」

「もう一度聞こう。
愛をまっすぐ守りたいと望む哀れな
子羊よ。そのためにあるべき必要な
ものをずばり述べるがいい。」

「お金です!」

「ふぅ」

「ああ・・・私の正義感が!」

「プチン、いってらっしゃ~い」

説得力ある悠里の言葉でした。

悠里の夫辰也が、悠里に話があると言った。
前に辰也がつぶした店で待っていた。
内装がそのままなので、辰は半分驚き喜んでいた。

悠里に廉を戻してくれないかと言うのだ。
廉は身体能力が一番ある。それに洸と比べて
プレッシャーにも強い。
ゴールドに一番近い。
走る気にさせて。
性格似てるなら乗せ方わかるでしょう。

「自由の意味を履き違えてる。
楽になりたいならそれは自由じゃない。
逃げてるだけ。
個々の限界を超えたときだけ解放されて
人は自由になれるの。」

「苦しんだ先にしか自由はない」

「雨に耐えなければ虹は見れないわ。」

「そうかもしれない。だけど悠里俺を見ろよ。
そこで一生分の運を使い果たして
何やったって うまくいかない。
もてはやされたのは一瞬でいまや誰も覚えちゃ
いない。『あの人は今』って世界の惨めな住人さ。
苛立って、出来のいい嫁さん 当たり散らして
挙句 家庭だって壊しちまった。な、そんな男に
子供たち さしたくねえだろ。
フー、なんてなぁ。」

「も帰るの?」

「愚痴言いだしたら、止まんなくなる。」

元夫婦でもふと歩み寄りたくなるときがあるもののようですね。
わかっちゃいるけど、止められない、自分の口!
ああ、言いすぎは、災いのもと・・

家庭内暴力、息子がひきこもりで、祐理に毎回いちゃもんをつける聖子が、出かけた息子のPCを見ているところに勝が帰ってきた。画面には、名無しが、”死ね”と投稿していた。
それを聖子が、何で名前を入れないの、幽霊みたいに存在しないと、自分が悠里に言われた通り、言うと、また暴力を食った。

プールで、洸が泳ぐのを見ている廉。一番負けず嫌いなのが、廉だった。洸にマザコンと言ったのは、悪かったと謝ったが、彼らの話を悠里が隠しマイクで聞いていた。
そこへ、コーチの丈治が、封筒を持って現れた。
椎名涼子が、持ってきた診断書を調べると、いしではない整体師が、語って書いたものだった。親も調べたら、父親がリストラされて、生活に困っていた。今度はこの父親が出てきそうねと悠里は言った。

帰りの車の中でリカは、悠里に親友は入るかと聞かれ、たんだいじだいのとか、ほかにも数名と言ってしまい、機嫌を悪くされた。「走れメロス」のように、友人のことを言うと言われて、あなたレベルの人に神佑なんてできるはずがないと手厳しかった。すっかり打ち砕かれて、沈むリカ。

悠里の予想通り、椎名涼子が父親の付き添いで現れた。
悠里は、言われるまま、1000万円の小切手を書き、涼子に取りに来てと言った。
涼子は、気が咎めて、受け取れませんと言った。
悠里は、リストラされて、長年務めた会社からおいだされて、悔しかったでしょうと言った。
悔しさはわかるが、それをバネにする人と、社会全体をうらんだりする2つのタイプに分かれると話した。それは人品の違いです。

「あんた 私を侮辱するのか?」

「そうです。涼子さん、大学の滞ってる学費やその後あなたの
希望する就職先まで私が援助ないしサポートしてあげてもいいわ。
ただし、条件が一つだけある。
この人と縁を切りなさい。
もう父親じゃないと親子の縁を切りなさい。
この人はあなたを売り物にしたのよ。
それも 娘の女をうろうとしたの。
父親失格よ。
どんなに貧して鈍したとしてもね。
そしてもう少しであなたはそうしてしまいそうになった。
一度でも女を売り物にすると、その女は、
そういう癖がついてしまうのよ。一番楽で
手っ取り早いとも言えるからかしら。
よく嘘だと告白してくれたわ。
だけどそれだけじゃダメ。
この人を。
人品の卑しい ここにいる男を父親じゃないと切り捨てなさい。
そしたら、私がサポートしてあげる。
一人暮らしをして、家を出る。そう言った資金を全部。」

「そんなことできません。」

「そう、残念ね。」

「ホントは気が小さいけど、とっても優しい人なんです
父は。多分いろいろ疲れちゃって それで魔が差しちゃったんだと
思います。」

「そう」

「まじめで私に手を挙げたことも、怒鳴ったこともない
んです一度も、ホントにただ,魔が差しちゃっただけで。
帰ろう、お父さん。」

リカは、洸に、追いかけて、別れ際だけでも、奇麗にと言った。
別れる時の男の人品が、分ると言われ、”グッドジョブ”と褒められた。

廉は、父に、胸に手御持て来て、ここに爆弾を抱えてると言った。似すぎている父の言いたいことは、分るが、また走れと言わないでくれと言った。
ゲームセンターで、遊んで、外に出ると、妹の晶が男の車に乗り込むところを目撃した。
晶は、丈治が、好きで、全世界に、好きな人として知らせると言ったが、丈治は、晶が生まれる前から、悠里が好きだったと言い、プロポーズしたと打ち明けた。それを聞いての晶の行動だった。

リカは、悠里にもう一つ聞きたいと、無理を言った。
買い物脳は誰にもあると聞いたが、悠里にもあるのかと。
実はあると言って、サイドボードの横にあるボタンを押せと言った。無理と言っても押してしまった。なんと出てきたのはリカちゃん人形。初代から集めてあった。

「わたし、リカちゃん。
お友達になって!」

リカに言わせて、楽しんでいた。

なんか、野島ワールド、全開になりましたね。
悠里がこのままどう展開していくのか、天海ネエさんのお手並み拝見です♪

*****
今までの感想は、こちら

公園で、父親と一緒の廉。

« ≪天使のわけまえ≫☆02 | トップページ | ≪うぬぼれ刑事≫☆02 »

ドラマ(か)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/48893449

この記事へのトラックバック一覧です: ≪GOLD≫#02:

» GOLD #02 [ぐ〜たらにっき]
『女の子の育て方…妊娠騒動勃発!その時、母は?』 [続きを読む]

» GOLD 第2話:女の子の育て方 [あるがまま・・・]
あたしリカちゃん♪o( ´∀`)oニコッ 悠里のコレクションすごかった〜{/kirakira/}確かに、あのお願いはアニメ声のリカにはうってつけ{/ee_3/}{/face_nika/} てか昔、リカちゃんテレフォンってあったっけな〜{/phone/}懐かしい・・・ 買い物脳・・・たしかにお洋服やかわいいものは好きだけど、我が家の場合は 車だのバイクだのと夫の方が買い物脳が発達してる気がするんすけど…{/hiyo_shock2/} 洸の元カノ・椎名涼子@波瑠の妊娠には驚いたけど、悠里は最初からこ... [続きを読む]

» GOLD(第2話 7/15) 感想 [ディレクターの目線blog]
7/8から始まったフジテレビ『GOLD』の第2話『女の子の育て方…妊娠騒動勃発! その時、母は?』の感想。 漫才みたいな台詞の応酬は必要か? 先週の感想に書いた通り、不得手な説教芝居を夜の安堵の時間に見ると腹が立つので、今回は録画にて今朝鑑賞。前回にも増して、早口の早乙女悠里(天海祐希)と、のんびり口調の新倉リカ(長澤まさみ)による、長ゼリフの掛け合い漫才みたいなやりとりって、本作に必要なのかと思う。多分、この辺が野島脚本の真骨頂と言いたいのか、演出家がこう言うのが好きなのか。どちらにせよ、... [続きを読む]

» GOLD 女の子の育て方 [のほほん便り]
本当に挑発系というか、問題提示型というか… 天海祐希のもつ希有な持ち味。あえて、そういうのを狙ったのでしょうか? (^^;) いまひとつザラリとした感触を覚えたり、妙に感心させられたり、笑いドコロのはずが、タジッとなったり… かぎりなく、ジェットコースター気分が味わえる(!)ドラマであります。 「女の子に求めるのは、愛だけをまっすぐ見つめる正義」… この発想というか台詞は、心惹かれました。 いまや、マスコミの寵児な早乙女家。 絵になる親子として、今日も娘との雑誌取材が続きます。 ... [続きを読む]

» GOLD 第2話 [渡る世間は愚痴ばかり]
今回は「人品」 [続きを読む]

» GOLD 第2話 長ゼリフ満載で小芝居 [レベル999のマニアな講義]
『女の子の育て方…妊娠騒動勃発!その時、母は?』“女の子の育て方内容悠里(天海祐希)は、長女・晶(武井咲)とともに雑誌用取材とグラビア撮影。イケメンカメラマン宇津木洋介... [続きを読む]

» 長澤まさみさんの似顔絵。 [「ボブ吉」デビューへの道。]
「GOLD」第2話「女の子の育て方」 今回は普通に面白かったですね。 何かとてもいい講演を拝聴させていただいた感じ。 で、初回からず〜〜〜と気になってたんですよ。 あの早乙女家の長男・洸。 何かの番組で見た顔だな〜と思ったんですが、全く思い出せない。 今週もずっと思い出そうと努力したんですが、ダメ。 第2話終わってから、ついに検索しましたよ。 あ〜〜そうだった! 1年間ずっと見続けたあの・・ 「侍戦隊シンケンジャー」のシンケンレッドだ!! 上品な顔だちしてるイケメンなんですよね〜 松坂桃李クン。... [続きを読む]

» GOLD 02 [ドラマハンティングP2G]
早乙女悠里(天海祐希)は、長女の晶(武井咲)とともに雑誌連載用の取材を受ける。そのグラビア撮影を担当したのは、今風のイケメンカメラマン・宇津木洋介(綾野剛)だ。早乙女ファミリーの大ファンだという宇津木は、さっそく晶とメールアドレスの交換をする。それを見た..... [続きを読む]

» ドラマ「GOLD」第2話 ちょこっと感想 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
女の子に求めるのは、愛だけをまっすぐ見つめる正義------------。色々物議をかもしだしそうなドラマですよね。本当見る人を選びそうです。共感出来る所、出来ない所。ちょっと微妙にな... [続きを読む]

» GOLD #02 [昼寝の時間]
公式サイト 女子を育てるのに必要な教育は正義。それは愛だけを真直ぐに見つめると言 [続きを読む]

» 【GOLD】第2話 [見取り八段・実0段]
女の子が持っていて欲しい正義感。それは・・・愛だけをまっすぐに見つめること。でも、それは難しい事なのだ、と悠里は言う。どういう事なんでしょう?買い物脳よ。女の前頭葉には... [続きを読む]

» GOLD わたしにはメロ子はいません! [平成エンタメ研究所]
★何と言ってもリカ(長澤まさみ)が可愛い。 ・来客用のアイスティを自分のノドが渇いていたからと言って注文する。←欲望のまま。 ・妊娠話を聞いてアイスティを持つ手が震える。←わかりやすい! ・買い物脳の話を聞いたらふくらまして小芝居をする。←すぐに調子に乗る。 ・すぐに言いくるめられる。  「愛より必要なものはお金です〜」  「すみませ〜ん。私にはメロ子はいません」 ・父娘の絆のやりとりにもらい泣きする。  「ホタルノヒカリ2」の蛍(綾瀬はるか)も可愛いが、この作品のリカも可愛い。  しかもラストに... [続きを読む]

« ≪天使のわけまえ≫☆02 | トップページ | ≪うぬぼれ刑事≫☆02 »

最近の写真