無料ブログはココログ

« ≪ハンマーセッション!≫#01 | トップページ | ≪美丘-君がいた日々-≫★01 »

2010/07/12

≪竜馬伝≫☆28

『武市の夢』(あらすじ)

龍馬(福山雅治)は、武市半平太(大森南朋)を助けるために、吉田東洋を殺したのは自分だと後藤象二郎(青木崇高)にうそをつく。象二郎は逃げ去った龍馬を全力で捕らえようとする。一方、龍馬が土佐に現れ、自分が東洋殺しの下手人だと認めたことを聞いた山内容堂(近藤正臣)は、半平太のろうを訪れる。容堂は、尊王運動と土佐藩との板挟みになりながらも土佐藩に忠義を尽くそうとした半平太と、徳川家のやり方に納得せずとも徳川家に忠義を尽くさなくてはならない容堂自身が似ていると半平太に話す。容堂の予期せぬ優しい言葉に、半平太は感激するのだった。

CAST
坂本龍馬*福山雅治 岩崎弥太郎*香川照之
武市半平太*大森南朋 平井加尾*広末涼子
岡上乙女*寺島しのぶ 岡田以蔵*佐藤健 
後藤象二郎*青木崇高 坂本千野*島崎和歌子
坂本春猪*前田敦子 岩崎喜勢*マイコ
坂本権平*杉本哲太 武市冨*奥貫薫
沢村惣之丞*要潤 吉田東洋*田中泯
岩崎弥次郎*蟹江敬三 坂本伊與*松原智恵子 
岩崎美和*賠償美津子
*****

二部の終わりです。
選挙で、放映時間が早まるのは、分っていたのですが、ちゃんと直したはずが、録画されていなくて、がっかり・・・
今日は、仕事だったので、遅くまで拘束され、途中で、観た分でしか、感想が書けません。

武市の件で、かなり引き延ばししたから、リズムが崩れましたね。
毎週、以蔵@佐藤健君の拷問シーンで、かなりファンのヒンシュクを買ってました。

大殿容堂に東洋の甥象二郎が、坂本龍馬が暗殺したと告白したことを注進した。
だが、容堂は、絶対に武市だと思っていた。話を聞いてそのまま武市の牢へ進んだ。
容堂は、武市と同じ高さに座り、帝をどんなに崇拝していても、徳川様から頂いたこの土佐のを守るために、尊王攘夷を叫べなかった容堂。徳川方につかねばならない胸中を、武市に吐露した。
坂本龍馬と言う奴が、東洋を殺したのは己だと言った。
けんどわしはそんな嘘は信じん。
東洋を殺したがは、武市、おんしらじゃ
おんしは、ほとほと腹の立つ経つ男じゃ。
下士を集めてこの土佐を攘夷の旗頭に担ぎあげ
帝の使いにまでなって、幕府に攘夷実行を迫るら
出すぎるにもほどがある


私はすべて、すべて大殿様のためを思うて・・・

おんしと、わしはよう似いちゅう。
徳川に失望しながらも、忠義心だけは捨てられん。
わしやち心の底から、帝を敬い奉っちゅう。
この日本は、徳川幕府のものではないき。

大殿さまは、天下一の名君にございます。
帝をお助けしこの日本をこれから動かして行くがは
土佐の山内容堂公のほかには、おられません。

おまんはええ、家来じゃ。
おまんが長曽我部の人間でのうて、この山内家の
人間じゃったらわしはどればあ、かわいがったことか・・・

ありがとうございます!
大殿さまからそのようなお言葉を・・・
私は、私は、果報者でございます。
大殿様、吉田東洋さまを殺させたは、私でございます。

ここで、武市は、容堂の言葉により、自らが命じたことを話してしまった。
以蔵は、この件には関わっていないこと、ただし、以蔵に命じ、攘夷を阻む者を殺させた。
さらに言う武市を制し、お前はどうしたいと聞いた。

岡田以蔵を楽にしてやってほしい。

お前を他のものと同じ死に方をさせたくない。
これで腹を切りや。武市半平太は、わしの家臣じゃ。
そう言って、脇差を置いて行った。

武市は、本来は、山内家の重鎮で、さらに手腕を発揮できるはずが、こんな感じで、牢につながれ、残念でした。

弥太郎は、家族全員の反対を食いながら、役所へは顔を出していた。そこへ、逃げたはずの龍馬が、武市に会わせろと、無理難題を言った。

牢で、二人は対面した。
この時龍馬は、まだ容堂との話を知らなかった。
自分で、大殿様に話してしまったと語った。

龍馬が弥太郎に。上士も下士もない土佐が来ると言った。そんなことがと思ったが、容堂公が、武市と同じ地べたに座って、話をするなんて、夢のようだと言った。
わしは、日本一幸せな男じゃぜよ。
坂本龍馬が日本をどう変えるか楽しみじゃぞ。
弥太郎、出世しろよ・・・武市は、日本を龍馬に託した。

武市は、立派な最期を迎えた。
牢番の和助がい初と手紙を持って冨のもとへ報告した。

来世があったら、もう一度冨と夫婦になりたい
その時はずーっと冨と一緒にいたい

最期のラブレターをもらっても、思い出と共に生きるのはつらいですね。

龍馬は、この国を洗濯すると言った。
脱藩浪士達と合流し、薩摩へ行くと言った。
西郷は大きく叩いたら、大きく響く。

この時から龍馬の目は遥か高みを見据えた。

少し足踏みしたので、また急ぎましょうと言う感じですね。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪ハンマーセッション!≫#01 | トップページ | ≪美丘-君がいた日々-≫★01 »

ドラマ(ら)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/48856979

この記事へのトラックバック一覧です: ≪竜馬伝≫☆28:

» 龍馬伝 武市の夢 [のほほん便り]
龍馬が、武市と以蔵のためにうった大芝居は、容堂にあっさり見破られ、結局。武市の牢での一対一対談、武市は、ついに真相を暴露。切腹を薦められたのでした。 「武士としての最期を…」ある意味、武市にとっては、これまでで最高に光栄だった… かも。 ダンナさん、いわく。「ひや~~っ、山内容堂。賢い殿様だったんだね。だから、“飲まずにおられなかった”のかな?」には、思わず同時。しんみり、してしまったのでした。 武市妻・お富さんの最後の手紙シーン。「来世があるなら、また冨と夫婦になりたい」にはジー... [続きを読む]

» 大河ドラマ龍馬伝第28回『武市の夢』 [徒然”腐”日記]
頭痛~~~~い疲れやら寝不足やら一昨日から脱水気味だったせいだな~これは天候が悪いせいもあるんですよね~気圧に左右されやすいタイプなんです今日は強い風は吹いてるわ時々大... [続きを読む]

» 米を銃に換え銃を米に換える時半商半士の我が武は成り申す(坂本龍馬) [キッドのブログinココログ]
いかにもスケールの小さな男たちが坂本龍馬を気取るとき・・・坂本龍馬愛好家は涙目である。 そういう男たちの政党が議席ゼロに終ることは非情に愉快なことである。 公平中立が建前である各放送局がいかに偏向を免れないものであるか・・・。 テレビを数台並べて、選挙の報道を並べているとよく判る。 タレント議員に疑... [続きを読む]

« ≪ハンマーセッション!≫#01 | トップページ | ≪美丘-君がいた日々-≫★01 »

最近の写真