無料ブログはココログ

« ≪竜馬伝≫☆28 | トップページ | ≪ジョーカー~許されざる捜査官~≫★01 »

2010/07/13

≪美丘-君がいた日々-≫★01

『生きている事は奇跡。私だけがきづいてるんだ』(あらすじ)

脳に重い病気がありながら、強烈な個性と奔放な行動力で自由に生きる美丘(吉高由里子)と、平凡な大学生活をおくる太一(林遣都)の恋愛を描く、石田衣良原作のドラマ化。脚本・梅田みか、演出・猪股隆一ほか。

大学3年生の太一()は、大学の屋上の縁に立っている女子大生を見掛ける。「まさか」と思った太一は屋上に駆け上がり、無我夢中で彼女の体を抱き締めた。しかし、彼女は「あたしが自殺するように見える?」と言って笑った。それが太一と美丘(吉高)の出会いだった。その後、太一は友人たちと昼食を取っていると、美丘が数人の女子大生に囲まれているのを目撃する。一触即発のムードの中、太一が機転を利かせ、その場を収めるが、美丘は「余計なお世話」とつぶやき、その場を去る。後日、太一は好意を寄せる麻理(水沢エレナ)への誕生日プレゼントを買いに行き、またも美丘と出会う。


CAST

峰岸美丘***吉高由里子 橋本太一***林遣都
笠木邦彦***勝地涼 五島麻理***水沢エレナ 
北村洋次***夕輝壽太 佐々木直美***中村静香 
峰岸始***寺脇康文 高梨宏之***谷原章介 
峰岸佳織***真矢みき
*****

<美しい丘と書いて 美丘
それが君の名前だった。
僕は今、君と初めてであった
あの場所に立っている。
あの日君に出会わなかったら、
僕は、今も誰かを心の底から
愛するということも知らずに
生きていただろう。
君は嵐のように現れて僕の心をさらって
あっという間にいなくなってしまった

大学のキャンパス。
寝転ぶ、太一、邦彦、洋次のお気楽3人は、次の講義をサボるかとよからぬ相談をしていた。
太一が、ドストエフスキーの小説を読んでいると、10階の屋上に、手スリを越えた女子大生が見えた。走る太一。
どうしてそこにいるか知らないけど、とりあえず、
こっちが側に戻ってこない?危ないから。そういう太一に

自殺なんかしないと言う美丘を、高所恐怖症の太一が、回り込んで抱きしめた。
しばらくして、ふと我に返ったのは太一。
笑う見丘。手スリ一つで、景色が変わるんだよ、不思議じゃない?
ここで、二人は、自己紹介した。

見丘の母は、大学病院の高梨医師に、見丘の病状を聞いていた。毎日元気に大学へ行っているから、病気はウソみたいだと言ったが、消えたわけではないから、毎日めまいがあるはずだと医師は言った。

学食で、見丘は、彼女と付き合っている男性と付き合ったと言いがかりをつけられた。
そういう男と付き合っちゃいけないの?
開き直った見丘には、もう恋愛を楽しむ時間的ゆとりもなかった。
ふてぶてしい見丘の頬がぶたれた。立ちあがった見丘は、そのまま相手を叩いた。
食堂の中は、騒然とした。太一は、わざと食べ終わった食器をトレーごと床へ落とし、皆の注意を喚起した。

美丘は、途中で太一が麻理と話しながら歩いているところに出会った。
麻理は、美丘に2度も助けられたんだから、ちゃんと礼をいたらと声をかけた。

「助けて」なんて言ってないし。

追いついた洋次達に、も言われて

「じゃあ、お礼しよっかな」

そう言ってつかつかと太一に近づき、あっという間に太一にキスした。

美丘の両親は、病気になってそれが、手の施しようがないと言われ、美丘は残された分、自分で好きなように使うことを選択した。

日曜日、太一は、麻理のバースデイプレゼントを買いに出た。しかし、何を買って良いか分らず、途方に暮れた。すると、男連れの見丘と会った。美丘は、太一の窮状を察し、男を残し、付き合ってくれた。それもかなり一方的に。

太一は、まだ決まらず、女の子と付き合うのって面倒くさいと思ってしまった。

「最近の男の子ってみんなそう言うんだよね。
恋をするときでも楽ばっかりしようとして、
自分を変えたくない新しいことはしたくない
それじゃ、いつまでたっても、ホントの恋なんて
できないよ。」

結局美丘が選んだペンダントを買った。
麻理は意外と言って喜んでくれた。だが太一は、どうしても付き合ってくれと言えなかった。
誰かと付き合うのって、その人のことが好きで、
どうしようもなくて、その人じゃなきゃだめだって
思ったりそうなるからつきあうんだよな。

恋のレッスンの入り口で立ち往生していた。

美丘は、高梨の検査をすっぽかした。心配する母親に、検査しても体を大事にしてもどうせ死ぬと悪態をついた。家から出て行った。

太一は洋次tたちと別れて、学校の前を通りかかると,門を乗り越える美丘が見えた。
心配して中に入り、屋上に行くとすぐ前に美丘がいた。寝転がって、遠くの星を眺める美丘。一緒に寝転がって、初めての体験だった。

翌日、美丘は、検査を受けた。その後自分の予後を聞いた。
めまいや頭痛がひどくなり発病が分った段階で、半年の余命・・・

いつもの連中がつるんで、これから麻理のバースデーと言う時にまた偶然に美丘と出会った。邦彦が、美丘を誘った。行ってみようかなと顔を出した。同じ店に直美の彼氏達がいた。挨拶に行こうとして立ち上がると、沢村は二股をかけ、本命はマユミとまで言って、直美を傷つけた。直美が死んじゃいたいと言うのを、年取ってボロボロになるまで生きるが『』いいと美丘は言った。そのまま店を出た。
他の連中も,会はやめて、駅まで行くと、美丘が沢村と乱闘していた。工事現場の標識やら何ならを放り投げ、沢村みたいなヤツは大嫌いだと叫んでいた。手がつけられなくなっていた美丘は、沢村に突き飛ばされ、そえを見た太一が、佐村に飛びかかって行って、顔を殴られた。すぐにパトカーが駆けつけた。太一は、美丘の手を取り逃げた。

これで二人が付き合うと決めたのでしょう。でもあまりに偶然が多すぎた。
それでも吉高ちゃんの潔くて、引っ張られました。太一のようにhappy01

« ≪竜馬伝≫☆28 | トップページ | ≪ジョーカー~許されざる捜査官~≫★01 »

ドラマ(ま)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/48865338

この記事へのトラックバック一覧です: ≪美丘-君がいた日々-≫★01:

» 美丘-君がいた日々- 第1話:私あとどれ位生きられますか?命と恋…そして家族 [あるがまま・・・]
美丘…(´;ω;`)ウウッ… 現時点では、誰も美丘の病気の事を知らないから、軽々しく死を口にする仲間に対して 突然美丘がキレちゃうのも、変わった子扱い・・・てか、元々校内でも不思議ちゃんキャラで 有名だったようで・・・{/ase/} そんな美丘も、一時は自ら死を選択しようとしてたわけだけど、あれがあったからこそ 太一と運命の出会いが出来たんだから、まぁいっか〜{/face_tehe/} 心配してくれてる母親に対しても、ちょっと反抗的な態度・・・{/hiyo_shock2/} 美丘の抱えてる死への... [続きを読む]

» 「美丘」第1話の感想 [MASログ]
石田衣良の原作は今年読んだばかりだった。 主人公の太一が美丘と過ごした1年と少しの期間を、ひと月ずつ振り返る形式を取っているので、ドラマにし易いだろうな、と思っていた。 だから本当にドラマになると知って驚いた。そして同時に、日テレ土曜夜9時という放送枠でファンタジー色に染められてしまうのではないかと不安を覚えていた。 序盤、大学の屋上で、美丘をこっち側の世界に引き寄せるシーンで、ふわふわした音楽が掛かり、スローモーションになった時には「うわーそういうの止めてくれー」と思った。 でもそ... [続きを読む]

» 美丘−君がいた日々− #01 [ぐ〜たらにっき]
『私あとどれ位生きられますか?命と恋…そして家族』 [続きを読む]

« ≪竜馬伝≫☆28 | トップページ | ≪ジョーカー~許されざる捜査官~≫★01 »

最近の写真