無料ブログはココログ

« ≪竜馬伝≫☆27 | トップページ | ≪天使のわけまえ≫☆01 »

2010/07/06

≪月の恋人~Moon Lovers≫☆最終話

『さよなら葉月蓮介!3人の女性へ贈るラストメッセージ!究極のラブストーリーが迎える衝撃の結末!涙、涙のエンディングへ・・・』(あらすじ)

葉月(木村拓哉)が真絵美(篠原涼子)の事務所に顔を出した。事務所の片隅と工具を借りたいと願い出た葉月は、一心不乱に家具作りを始める。そんな葉月の様子を、真絵美は柚月(北川景子)に伝えた。葉月との恋の進展を疑う柚月だが、真絵美はそれを否定。煮え切らない真絵美に、柚月もあきれてしまう。一方、蔡(松田翔太)は、まだ真絵美のことを追っていた。デザイナー契約を断り続ける真絵美に蔡は、シュウメイ(林志玲=リン・チーリン)が日本にいるという事実を突き付ける。ショックを受けた真絵美が事務所へ戻ると、葉月が前原(浜田岳)たちと食事をしていた。その時、テレビにシュウメイが出演するコマーシャルが流れる。



CAST

葉月蓮介 - 木村拓哉(SMAP

二宮真絵美 - 篠原涼子

リュウ・シュウメイ - リン・チーリン

 風見 - 松田翔太 エルカ - 西山茉希

大貫柚月 -北川景子 安斎リナ - 満島ひかり

雉畑藤吾 - 渡辺いっけい 笠原由紀 - 中村ゆり
ミン - 阿部力 時田良三 - 温水洋一

前原継男 - 濱田岳 丸山鉄二 - 竹中直人

小泉桂一 - 水上剣星 大貫照源 - 長塚京三
***** 

レゴリスは、業界ナンバーワンのマストポールと提携し、新体制で稼働を始めた。
蓮介の時、首を切られた嶺岡や、雉畑が復帰した。

真絵美は、レゴリスと契約しなかった。その代わりに個展を開くため用意をしていた。
『二宮真絵美 家具展』

柚月から連絡が来た。母校で、蓮介を見つけてその後ずっと一緒にいたのかと聞いた。
長い時間一緒にいれば何かが起きる・・・何にもないよ~と真絵美は言った。
柚月は、蓮介の仕事がなくなったのと同時に自分のモデルとしての仕事も激減。
その事実にも愕然としていた。

日本にいたシュウメイは、CMの仕事を再開していた。
付き人ミンは、風見から、シュウメイに中国からオファーが来ていると知らせた。
不法入国で捕まるふりをしてて、ミンのいポートを週刊誌に出して、追い落としにかかった風見。いろいろ抜け道はあるんでしょうかね。

シュウメイが、監督に呼ばれて控室から出て行った。残された風見は、卓上に置かれたノートをめくると、シュウメイが日本語練習で、日記を書いていた。
れん
あいしてる

田鶏で飲んでいた真絵美に風見が、シュウメイが日本にいて、まだ蓮介への気持ちが覚めていないことを知らせた。
少し落ち着かない感じで、自分のオフィスへ戻った真絵美。居候していた蓮介に話せないでいたが、テレビでシュウメイの新しいCMが流れた。それぞれに傷つく二人。

昔からの取引があった会社が真絵美との仕事を切った。
個展に現れた風見に裏で動いてるんじゃないのと、皮肉を言った。
風見は、会社なんか関係なく、真絵美が好きなんだと告白。
蓮介と同じことして、風見が社長になったことで、蓮介は、変わろうとしていると真絵美は言った。

柚月が飲んで荒れていたとき、エルカから蓮介に電話がかかった。パパに迎えに来てもらおうとしたが、ただいま冷戦中で、仕方なく蓮介に頼んだ。車で、郊外を走っていた。
柚月が気付くと横に蓮介がいた。ただ、マストポールの作業場月別荘に用事があったのだ。だが、柚月もしたたかだった。
上樹の役場に匿名の書き込みを入れた。葉月蓮介が上樹で家具作りを始めたと。
役場から、ホールの内装を打診してきた。

蓮介は、真絵美の個展に顔を出した。そこで町営ホールの内装を迷っている事を言った。
真絵美は、風見に契約を受けてもいいと言ったが条件を出した。
蓮介に来ている仕事を入札してほしい.アイツとは同士みたいな繋がりで、一人土俵に上がれないでいるのは見るに忍びないと。風見は、やるからには、容赦しないと受けた。

町のスーパーで買い物をして、外に出ると、人口の半数以上を占めるお年寄りが、それぞれ集って、井戸端会議していた。これが町の原風景だ。蓮介はそう肌で感じた。

シュウメイの仕事が終わった。風見は約束通り上海行きのチケットを渡した。
中に蓮介の住所を書いて。

「会いに行って来れば。
お前も、自分の欲しいものを自分の手で取りに行って来れば」

蓮介は真絵美と枯れ枝を集めていた。
川岸で、こういうところにもアメンボっているのかなと蓮介が聞いた。
「いるんじゃないの、だって奇麗だもん。」

「上海でさ、何で俺、あのクイズの答えを思い出さなかったんだろう?」

「しょうがないよ、だって昔のこ話だもの。」

「多分、何かこう大事なものをどっかに
置き忘れてきたんだろうな。だからあんとき
ただの金にしか見えなかった。
会社設立してでっかくしようとして・・
まあそれは、悪いことじゃなかったけど。
なんかこう、シンプルな気持ちみたいなものを
無くしちゃってたんだろうな。ほら、こう。
人の名前を覚えるとか、そういう基本的なことを。
お前のおかげで、気付いた。ありがと
。」

せっかくの良い濡れ場を大雨が襲った。
仕事をやりっぱなしで皆は下界に買い出しに行っていた。
二人で、風を引くからと体を拭きだすと、車が着いた。
降りてきたのはシュウメイだった。

真絵美は、一人ピックアップトラックで、彼らから見えない所まで走った。

シュウメイは、窓ガラスに

れんすけ
あいしてる

と泣きながら書いたが、すぐに消えた。
中国に帰ると言い、ミンが最後に飛行機の離陸時間を教えた。

柚月達が戻った。
柚月は、部屋にシュウメイの残り香があることに気付いた。窓を開けようとすると蓮介がそのままにしてくれと言った。
蓮介をずっと追いかけてきたこと間違いじゃなかった。だから葉月さんも後悔しないで。

「あなたが誰を選んでも
私だけはずっとあなたの味方でいてあげるよ。
妹になってあげるよ。」

柚月は、両手を伸ばし、蓮介に抱っこされた。この涙は、諦めの肉親の涙かな?

上樹町のホールでのコンペが始まった。
レゴリスは、チタンを使った、椅子。ホールの象徴になるような者を登言う注文だった。
蓮介は、椅子と言うのは人目をひくものではなく、座るための者だと言うコンセプトで、これを5脚10脚とつけて・…

今回のこの制作について、ある人への感謝の気持ちを込めて始めてみたら、本当の家具つくりって、使ってくれる人の顔を思い浮かべて作るものではないかと思った。
住民の賛同は得られたが、結局レゴリスが、落札。

風見に、「おめでとう」と言った蓮介。
勝った気がしないと風見は言った。

このコンペに勝ったら、レゴリスと契約すると言った真絵美だったが、風見が、勝った気がしないと言って、真絵美は、話をホゴにした。
ガラスにシュウメイが書いた

れんすけ
あいしてる

が見えて、シュウメイのサヨナラの電話が切れた。

蓮介が出かけると言った。後ろから押して、振り向かないでと登真絵美は言った。
「振り向かないでそのままで聞いて。
あのさ、」

「なんだよ!早く言えよ」

「好きだよ、蓮介。
すきだったんだ。ずっと
でも全然、気付いてもらえなかったけど
どこまで鈍感なんだよって。
まあ気付かれちゃっても困っちゃったんだけど、
この感じがなんか心地よいっていうか
ほら、あったかいお風呂につかってるみたいなさ
蓮介ってさ、なんだか私の前ずっと走ってたよね
その背中見てんのすっごく好きだった。
だからこれからも走り続けてね。そんだけ、
言いたかったんだ。ハイ終わり、早く行きなよ」

蓮介は飛行場で、シュウメイにサヨナラを言った。

オフィスで仕事をしていた真絵美に違う金槌の音が響いた。
建てつけの悪いドアを蓮介が直していた。

「ずっと俺の背中見てきたって言ってたじゃん。」

「うん」

「これからはさ、並んで行けないか
そうすれば、こうやって ほら
お互いの顔もちゃんと見れるし、
だから・・・
一緒にいてくんないかな。」

「やだよ!」

「何で」

「なんでも」「なんでもじゃわかんねえよ。」

「近い 近い」

「当たり前だろう、近いのは。
キスしようとしてんだから。」

「た、バッカじゃないのそんやめ・・・」

で、まあ、二人は、やっと結ばれ、最後は、ウエディングドレスを着た真絵美が、助手席で、なかなか起きないと言うところで終わり。何で、ラストが、豚丼で、キムチなんでしょう。

長い長い、2本まとめて、さらにまとまりがないラストになりました。
こんな風にしなくてもと不満は一杯です。

*****
今までの感想は、こちら


« ≪竜馬伝≫☆27 | トップページ | ≪天使のわけまえ≫☆01 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

cafe名無しのごんべさん。

>何故キムチなのかというと・・・
答えは7話で出てきますよ!
私、篠原さんが死ぬほど好きなんです(*ノv`)

学食で食べていた思い出のドンブリでしたね。
二人が、学生時代から、保っていた距離観が
良かったですね。
篠原さんの良いところがたくさん見られたドラマでした。

beerharuさん。

>私的には最終回は面白かったです。お目当てのリン・チーリンの綺麗なお姿は拝めたし。ただ、前回までの蓄積がなく、この二時間だけでドラマが完結していたので、全話見たという充実感がイマイチでした。またチーリン様の美しい姿が見たいです。

最終回だけ、かなり力が入って作ってましたね。

2人の美女たちともあっけなく分れて、思惑通り、真絵美とおっしょになりましたが、わくわく感が無かったです。
チーリンさまの麗しさが、もっと見られれば良かったのに!

何故キムチなのかというと・・・
答えは7話で出てきますよ!
私、篠原さんが死ぬほど好きなんです(*ノv`)

こんにちは。
私的には最終回は面白かったです。お目当てのリン・チーリンの綺麗なお姿は拝めたし。ただ、前回までの蓄積がなく、この二時間だけでドラマが完結していたので、全話見たという充実感がイマイチでした。またチーリン様の美しい姿が見たいです。
また来ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/48809288

この記事へのトラックバック一覧です: ≪月の恋人~Moon Lovers≫☆最終話:

» 月の恋人 〜Moon Lovers〜 [Akira's VOICE]
最終回の感想  [続きを読む]

» 月の恋人〜Moon Lovers〜 最終話: [あるがまま・・・]
さよなら葉月蓮介!3人の女性へ贈るラストメッセージ! 究極のラブストーリーが迎える衝撃の結末!涙、涙のエンディングへ… そう来たかっ!?( ̄[] ̄;)おお〜っ!! まずは柚月が妹宣言で、恋人レースから脱落{/face_gaan/} お次は真絵美が、ずっと好きだったけど友達以上にはなれなかったような事を言ってたから てっきりシュウメイにいくのかと思いきや・・・ 驚異的な早さで空港に着いた蓮介なのに、まさかまさかのシュウメイからのさよなら宣言{/ee_2/} ラブストーリーとの振れ込みだったけど、蓮... [続きを読む]

» 月の恋人〜Moon Lovers〜 最終回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『さよなら葉月蓮介!3人の女性へ贈るラストメッセージ!   究極のラブストーリーが迎える衝撃の結末!涙、涙のエンディングへ…』 [続きを読む]

» 月の恋人 最終回 (木村拓哉さん) [yanajun]
SMAPの木村拓哉さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『月の恋人~Moon Lovers~』に葉月蓮介 役で出演しました。一昨日は最終回(第8話)が放送されました。●あらすじと感想... [続きを読む]

» 月の恋人。最終回感想 [NelsonTouchBlog]
2時間SP最終回!!実際ここで2時間やっても、通常より遅れて始まったこのドラマ、連ドラにしてはまだ尺は短いはず。でも、連続ドラマも今より短いスペースでやっていってもいいとは思いますね、製作側も3ヶ月分の尺を考えなければいけないわけですからね。 といっても、この月の恋人に関しては、これでもスペースが長すぎたんではないのか?というほど途中話が進まなかった(苦笑)とにかく。キムタクのあまりのワンマンぶりがついに会社内部からの反感を買い、彼は社長の座を降りる羽目に。裏で動いてキムタクを追い落とし...... [続きを読む]

» 昼下がりの月の恋人は蜜月旅行へ・・・童貞と処女の初夜へ飛ぶ思い(木村拓哉) [キッドのブログinココログ]
清教徒かっ。 このドラマがお茶の間向きではなかった最大の理由はいい年した男女が・・・。 いけないことをしない・・・という凄まじい禁欲ぶりにあったことは言うまでもない。 もちろん、ドラマなので伏せられた部分でいろいろやっているという妄想が可能だが・・・このドラマはきっちりとそういうことはしていないこと... [続きを読む]

» リン・チーリン [ニュース速報。今日の見所]
☆今話題のリンチーリン☆ ☆今話題のリンチーリン☆月の恋人で話題沸騰中のリンチーリンさん。私は何年も前から彼女のファンで、レッドクリフで日本での知名度も上がるのかな?と思いましたが思ったよりも上がりませんでしたよね。なので今こうやって日本で活躍している姿を見れてとても嬉しいです。リンチーリンはこれを機に日本で人気になりますかね?ついでに台湾ブーム到来してくれれば嬉しいです♪ 韓流でなく早く華流の時代が来てほしいです。台湾人はとても新日な方が多いですし。 皆さんはリンチーリンや台湾についてどう思います... [続きを読む]

» 最終弟8話 蓮介は初心に帰って家具を作る。 [北川景子 月9出演と山Pとの恋愛の先は]
最終弟8話 蓮介は初心に帰って家具を作る。 [続きを読む]

» 蓮介とシュウメイついに出会う。 [北川景子 月9出演と山Pとの恋愛の先は]
蓮介とシュウメイついに出会う。 [続きを読む]

« ≪竜馬伝≫☆27 | トップページ | ≪天使のわけまえ≫☆01 »

最近の写真