無料ブログはココログ

« ≪月の恋人~Moon Lovers≫☆06 | トップページ | ≪素直になれなくて≫☆10 »

2010/06/17

≪臨場2≫★10

『渾身~前篇』(あらすじ)

高校生・美咲(高田彩香)の遺体が雑居ビル下で発見された。倉石(内野聖陽)らの検視の結果、自殺と断定される。その後、美咲の自殺現場と同じ場所で、美咲の父・皆川(武智健二)の変死体が見つかる。彼のつめから黒い繊維が、さらにズボンの折り返しとビルの5階踊り場で、白アジサイの花びらが採取された。皆川は何者かに突き落とされたものと判断した倉石は、他殺と見立て、立原(高嶋政伸)らは捜査を開始する。皆川の家宅捜索が行われ、デスクの引き出しから古い高級腕時計が発見される。腕時計の裏に刻まれたイニシャルから、それは16年前に殺害された永嶋(平山浩行)の父の物だと分かる。

CAST
倉石義男**内野聖陽 小坂留美**松下由樹
一ノ瀬和之**渡部大 永嶋武文**平山浩行
坂東治久**隆大介 江川康平**辻谷嘉真
西田守**小林勝也 早坂真里子**伊藤裕子
五代恵一**益岡徹 立原真澄**高嶋政伸

*****

臨場要請があったのはビルの谷間で亡くなっていた。

後頭部に頭蓋骨骨折の疑い。両外耳孔カラ出血。
左上肢に辺縁性出血(墜落の衝撃で折れた骨が浮き出るようになりその周囲が内出血)
両大腿部,両下肢ともに辺縁性出血。

屋上の手すりなどから採取できたのは、マルガイの指紋だけで、事件性はないと結論。

両親が駆けつけた。皆川修二・容子夫婦は、変わり果てた娘の遺体に取りすがって泣いた。

検視官室に電話がかかってきた。谷本絵梨華からだった。
谷本巡査が自殺したとき、以来の対面だった。
絵梨華は自殺した皆川美咲と知り合いだった。
友人だと思っていたのに、自殺されてショックだった。なんで自殺したのか分ったの?と聞いた。自殺前日、見かけた時にはとても沈んでいた。
倉石は、友達にも話せない事があったんだろうと言って、絵梨華を慰めた。

臨場要請があった。
現場は中野区j本町7の3・・・この間と同じビルから転落死とみられる男性の変死体・・
先日自殺した皆川美咲の父親修二だった。

頭部を南西にし腹臥位の状態で、両足を北東にのばす。
ズボンの折り返しから白アジサイの花弁が見えた。
さらに検視は続いた。
正中上 眉間上から頭頂部に至る挫裂創を認める。
両腕ともに辺縁性出血。
鎖骨、肋骨両腕ともに全部骨折していた。
右手示指割創による出血・・ルーペで見ると、黒い繊維が割れた爪に絡んでいた。

屋上から、小坂が、ズボンの折り返しと同じ白アジサイの花弁を採取。
屋上の手摺に、左手が逆手の状態で指紋が付いていた。
つまり、マルガイは手摺を背に立っていて、上体を押され転落死した。

硬直および直腸温度から死亡推定時刻は昨夜10日午後8時から10時の間と思われた。
1課の立原グループが呼ばれ帳場が立った。

まずは皆川家の家宅捜索。
そこへどうも気になる倉石が現れ、また立原の神経を逆なでした。

一ノ瀬が、封筒に入っていた時計を見つけた。ワニ革のベルトがついた金時計。
倉石がそれを手にとって裏返すと、”Z.N”とイニシャルが彫ってあった。
じっと見ていた倉石は、永嶋を呼んだ。この時計に見覚えはないかと。

「これは!・・・死んだオヤジの腕時計ですsign03

立原も来て16年前の事件の者と言うことかと聞いた。

16年前、中ので大学教授が何者かに殺害されるとい事件があった。
ホシは二人組。うち一人は怪我を負ったのか現場に血痕を残した。
ガイシャを視察した後、ホシは室内にあった現金50万円と腕時計を盗んで立ち去った。

小坂が、その事件は昨年時効になったと補足。
倉石が、検視官心得になって、初めて臨場した現場だった。
当時鑑識の一人として谷本さんも臨場した。
あのヤマには手掛かりがいくつかあった。
2種類の足紋。ホシが残した血痕。そして煙草の葉だ。この家には灰皿がない。
被害にあったのは、当時大学教授をしていた永嶋善三。
俺も谷本さんも、根こそぎ拾うことができなかったヤマだ。

科捜研から電話が入った。16年前の血液と、皆川の血液が血液型DNAともに一致した。

5代刑事部長の記者発表で、16年前の事件の犯人が分ったことは報告できたが、それ以上は、まだ話せなかった。

皆川容子は、立原に聞かれ、岬からのまた聞きだがと前置きして話した。
学校から帰ると父が電話していた。時効が成立したが、お前と会うと、あのオヤジにナイフを突き刺した感覚が思い出されると話しているのを聞いた。
翌朝、食事もせずに出かける美咲を見て父が意見したが、

「お父さんは、人殺しなんだ。昨日電話で話してるのを聞いた。
『時効は成立した、もうつみに問われることはない』って
信じらんないよ!」
そのことがあって美咲は自殺した。
電話の相手については、放してくれなかったので知らないと答えた。

永嶋の実家に行った小坂。
はじめは、警官になってオヤジを殺した犯人を捕まえたかったが、改心組と言われ、いろんな部署をたらいまわしにされ、気づいたら時効になっていた。
そんな永嶋をなぜ一ノ瀬の後窯に永嶋が来たのか、倉石が拾ったのだということが分った。彼は、まだ頑なに、もう終わったことだ、ほっといてくれと言った。

倉石が到着。勘違いするな、俺は根こそぎ拾いたいだけだと言った。

俺を巻きこまないでください。と、倉石を睨みつけた。そんな永嶋に1発見舞った。
何するんだと立ちあがった永嶋は、事件の日、帰宅した永嶋が、いきり立っていたのを、ぶんなぐった倉石を思い出した。

皆川が最後に話していたのは、北村だった。永嶋教授のゼミでの教え子だった。現在は、永嶋教授のいたポストのすぐ下にいた。皆川の家庭教師をしていたのも北村だった。あの当時、家庭教師をしててアリバイも成立し捜査線上から二人は消えた。

大庭庭園は、北村の妻の実家だった。倉石が顔を出して、北村は不快になった。
永嶋は、あいつが犯人かと言う感じで立っていた。永嶋を、亡くなった教授の息子さんと紹介した北村。

また皆川の家に行った。美咲に白アジサイを手向けた。美咲が好きな花だろうと思ったからとい倉石に、去年、アジサイを見に鎌倉へいたとき、北村夫婦に会ったと話した。その時美咲が白アジサイが好きなんで良く来ると話したことも思い出した。

すぐに帰ろうとしたが、永嶋が、皆川の遺影を睨みつけているのを見て、容子は、もしかしてと言った。永嶋は、自分の夫が手をかけた人の息子。
慌てて土下座して詫びた。
あなたが謝ることは、言う永嶋に、私にも責任があると言った。

16年前、18歳で美咲を出産した容子。親は妊娠した時から大反対だった。
意地でも親の世話にはならないと家を飛び出した。でも暮らしていくのは大変だった。
だから理由は生活のため。でも16年間何も知らなかった。
去年、時効目前の事件と警察が、ビラ配りしていたのを美咲がもらってきた。
私と同じ年に起きた事件・・・それが自分に関係があると、美咲は知ってしまったようだった。
美咲を産むために罪を犯した。その美咲を結局は失うことになった。だから時効なんて関係ないと。

永嶋は、二人の骨の前に座った。
つらい思いをするのは、俺だけで、十分だ。自殺することはなかった。
君が自殺することはなかったんだよ。

検視官室へ戻る途中で、立原にかみつかれた。
しかし、倉石は動じない。生花店を当たれと言った。
念のため北村の家の近くを当たらせてはいたが、何も上がってこなかった。

俺のとはちがうなぁ!

買いに来たのは北村じゃねえからだよ。

花屋が、北村の妻が白アジサイを注文したことを覚えていた。
逮捕された。

来週まで結末は、お預けです。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪月の恋人~Moon Lovers≫☆06 | トップページ | ≪素直になれなくて≫☆10 »

ドラマ(ら)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/48650842

この記事へのトラックバック一覧です: ≪臨場2≫★10:

» 臨場2第10話(6.16) [まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)]
女子高生皆川美咲の遺体がビルの下で発見され、 数日後、美咲の父皆川修二の遺体が同じ場所で発見される。 美咲の死を自殺と見立てた倉石@内野聖陽だったが、 修二の死の見立ては他殺。 そこで、皆川家で家宅捜索が行われ、とある腕時計に気づく倉石 その腕時計は、16年前に殺害された大学教授の腕時計であり、 その大学教授の息子こそ、倉石の部下永嶋@平山浩行だった。 そして、永嶋教授殺害事件は、倉石が検視官心得として 最初に臨場した事件だった・・・。 臨場2期は1期に比べると、物足りない・・・と思ってきたのです... [続きを読む]

» 臨場 第10話:最終章・渾身前編 [あるがまま・・・]
すごい事件や〜"ヾ(@_@ )ノ"""ウワウワウワァ 女子高生の自殺から始まった今回の話が、まさか永嶋の父@並樹史朗殺害の事件に 結びついてたとはっ{/eq_2/}{/face_sup/} てか、永嶋は大学教授の息子だったんだ〜{/ee_3/}学生服・・・うん、まぁ似合ってたヨ{/ase/} すでに時効が成立してるこの殺害事件だけど、若き頃の倉石が臨場してたんですねー。 今は亡き谷本@蛍雪次朗さんの元気な姿にうるっ{/namida/}娘の絵梨華@金澤美穂も久々に登場{/ee_3/} 普通の女子高... [続きを読む]

» BLEACH&ジェネラル&臨場&疾風伝 [別館ヒガシ日記]
はVSハリベルが終了したが &大前田VSバラガンは開始だし 斬り失い大ピンチなったけど 空座バトルはスローペース良い感じで オマケ達面白過ぎるよ ジェネラルは速水が庇う流れも 彩子ママ再登... [続きを読む]

» 「臨場」第10話 [日々“是”精進!]
臨場DVD-BOX第10話「渾身~前編」女子高校生の遺体が雑居ビルの下で発見された。倉石らの検視の結果、自殺と断定される。その後、女子高校生の自殺現場と同じ場所で男性の変死体が... [続きを読む]

» 臨場(2) 第10話 渾身~前編 [レベル999のマニアな講義]
『最終章 渾身~前編』“最終章・渾身前編~停止した時間内容とある雑居ビルの下で皆川美咲(高田彩香)という女子高生の死体が発見される。検視を始める倉石(内野聖陽)留美(松... [続きを読む]

» 「臨場 第2期」第10話 [またり、すばるくん。]
第10話「最終章 渾身~前編」 視聴率18.6% [続きを読む]

» 臨場 Season3 第10話 [渡る世間は愚痴ばかり]
女子高生の変死体が発見された。 倉石の見立てではビルからの転落による自殺だった。 [続きを読む]

» 「臨場 シーズン2」 第10回 最終章 渾身〜前編 [トリ猫家族]
 う〜む・・・16年前の永嶋のお父ちゃん殺しの共犯者は・・・ そして、皆川を殺したのは? 白紫陽花の謎とは・・(って、誰も謎にしてないか?)  倉石(内野聖陽)は、16年前拾い切れなかったものを見つけることができるのか?  わたしゃ、皆川を殺したのは清美(北村の...... [続きを読む]

» 【臨場シーズン2】第10話と視聴率「最終章渾... [ショコラの日記帳]
第10話の視聴率は、前回の16.2%より上がって、18.6%でした。4度目の18.6%で、このドラマの最高視聴率タイです。高く安定していますね♪来週はいよいよ最終回。もっ... [続きを読む]

» 臨場 第2シリーズ 第10話 [ドラマハンティングP2G]
第10話「最終章 渾身~前編」[2010/06/16] 高校生・皆川美咲の遺体が雑居ビル下で発見された。 倉石らの検視の結果、自殺と断定される。 その後、美咲の自殺現場と同じ場所で、男の変死体が発見された。 死亡していたのは、なんと美咲の父・皆川修二。娘の自殺を苦に後を..... [続きを読む]

« ≪月の恋人~Moon Lovers≫☆06 | トップページ | ≪素直になれなくて≫☆10 »

最近の写真