無料ブログはココログ

« ≪ヤンキー君とメガネちゃん≫#08 | トップページ | ≪竜馬伝≫☆24 »

2010/06/13

≪タンブリング≫☆第九話

『飛べ!!失われた友情のために』(あらすじ)

(山本裕典)たちのクラスに金子(タモト清嵐)の小学校時代の同級生・矢代(佐野和真)が転校してくる。金子は航を挑発したり、教師に反抗的な態度をとったりする矢代に驚きを隠せない。金子が新体操を好きになるきっかけを与えたのは矢代だったのだ。金子は矢代を放っておけず、ほかの部員たちの反対を押し切って彼を新体操部に誘う


CAST

東航**山本裕典 竹中悠太**瀬戸康史 
月森亮介**三浦翔平 木山龍一郎**大東俊介 
火野哲也**西島隆弘 土屋聡史**冨浦智嗣 
水沢拓**柳下大 日暮里圭児**賀来賢人 
金子敦**タモト清嵐 里中茉莉**岡本あずさ 
浅倉葵**岡本玲 赤羽礼治**伊阪達也 
鶴見暁彦**中土居宏宜 田代茂雄**佐藤二朗 
江崎祥子**国仲涼子 柏木豊**AKIRA
東奈都子**大塚寧々

*****

赤羽が放った航への刺客は、矢代孝一だった。
カラ高へ転校早々遅刻してきて、カラ高のアタマは俺だと言って、航をぶんなぐった。
そんな孝一を見て、金子は小学校の同級生だったと、懐かしそうに声をかけた。

航は、数学で赤点を取ったため、部活停止処分を受けた。
それでも、体育館に杖を持っていき、皆を見ながら、勉強のふりをした。
孝一を新体操部に誘った金子。昔の友達だし、金子を新体操に導いてくれたのが孝一だと語る金子に、昔のダチを大事にするのは良いことだと航は、言った。

部室に戻ると、雑誌などに火がついて煙が充満し、非常ベルが鳴っていた。
すぐに航たちが疑われたが、全員体育館で練習中だったので、一応持ち物検査を受けた。
すると、日暮里のカバンにマルボロが入っていた。俺はもう吸ってないと言った。

金子は、それでも孝一を誘い続けた。しかしこういちは、転校していった中学校で、万引きの疑いをかけられ、誰一人として信じてくれなかったから、ダチなんかいらないと言った。

その夜、オヤジ狩りが起きた。後ろから殴って、金を巻き上げ、亮介の学生証が落ちていた。
部室に集められた新体操部員。全員が亮介を信じていた。
木山が、「誰かが俺らヲハメようとしてる」と言った。
水沢は、部室のロッカーで、荷物をごそごそいじっていた孝一を見ていた。それを思い出した。教室で、水沢は、孝一の所に詰め寄った。
「昨日、亮介のカバンを部室で触ってたよな。・・」

「俺は落ちてたから、拾ってやった」と孝一。
金子が、「もしかして孝ちゃんがないかしたと疑ってるんですか?」

航も、孝一の話を聞いてしまったので、
「証拠もねえのに疑がうんじゃねえ。
頭っから疑われるう悔しさ、俺らが一番知ってるはずだ」と亮介を止めた。

孝一は、赤羽に順調と報告。航だけをぼこぼこにすれば済むのではと言う¥聞く孝一に、航が一番大事にしているのが新体操部だからと・・・

関東大会まであと3週間も切ったころだと言うのに、出場辞退を勧告され、金子は大技を飛べないでいた。教室で、航と部長の悠太が、放していると、開いたドアから祥子がヒントを与えた。
「きっかけを見つけてあげるしかないわね。」

「ババア!」

「金子君が恐怖心に打ち勝つきっかけ。」

「そんなのわかんねえよ。」

「多分彼自身も分ってないでしょうけど」

「そんなもん俺らが見つけられるわけねえ」

「だったら、辞退した方がいいんじゃない?」
揺れる、心・・・

部室では、そろそろ練習に参加させようと金子がTシャツに孝一の名前を書いていた。
皆が口ぐちに、あいつが来てからおかしいと疑うのを金子は、必死にかばった。
その声が、部室の外にまで聞こえた。孝一がちょうど入る所だった。

「信じてください!孝ちゃんは、ホントはいい人なんです。
優しくて 正義感が強くて スポーツ万能で
プラモデル作るのもうまくて 僕に釣りを教えてくれたり
げームも得意で。僕が逆上がり失敗したら、みんな笑って
バカにしたけど、孝ちゃんだけは笑わなかった。
つきっきりで僕に逆上がりを教えてくれたんだ。
僕にとって孝ちゃんは、昔のままの孝ちゃんだ。」

「でもあいつは、お前の知ってる八代じゃねえんだよ」

「だとしても、人は変われるんです!
東君も月森君も日暮里クンも、みんな変わりました。
東君たち 乱暴だったし、新体操バカにしてたし
ケンカばっかりだったけどでも今は全然違うじゃないですか。
火野君だって団体出るようになったし、
みんな変わったじゃないですか。
だから僕は。孝ちゃんを新体操部に誘ったんです。
きっと孝ちゃんも東君たちみたいに変われるって
そう思って、・・違うんだ、孝ちゃんは犯人じゃない。
孝ちゃんを信じてます」
一人泣く金子。

「それでいいんじゃねえか、オメエはオメエのきもちで
正直になりゃあいいんだよ。」そう言って、金子の横に座り、肩を抱いた航。

悠太も明日八代に渡してこいよと言って、Tシャツを金子に手渡した。
孝一は、そっとそこから離れた。

翌日、金子は、孝一にTシャツを渡したが、こんなダッセーの着られるか、俺やっぱ、新体操なんかしないと渡されたTシャツをごみ箱に捨てて出て行った。

がっくり来ている金子を航たちは見た。一緒にしたかったなと頭を垂れた金子。
それを見て航は、教室を飛び出した。追う悠太。
海岸で孝一に追いついた。

「八代!
オメエが新体操やりたくねえなら
やらなくていい。けどな、金子の気持ちを
踏みにじったことは絶対に勘弁できねえ。」

「金子の気持ち?」

「アイツうれしそうに言ってた。
オメエのおかげでバック転ができるようになったって
それで新体操に出会えたって。」

「ウゼーんだよ。」

「けど、金子にとってお前は大事なともだちなんだ。」(悠太)

「何がダチだよ。」

「アイツ、みんながお前を疑っても、
必死にお前を庇ったんだ。
お前はそんなことしないって。
このままじゃ関東大会 出られないかもしれないのに
それでも必死にお前をかばったってるんだ
キモイとか、ダサいとか言われてバカにされて
今まで歯を食いしばってやってきたこと
全部無駄になるかもしれないのに、
それでもお前を信じてるんだぞ。」(悠)

「バッカじゃねえの、アイツ」

「まだ分んねえのかよ!
アイツは、昔のお前に戻ってほしいんだよ。
戻れるって信じてんだよ。」

「戻れねえんだよ!」

「そんなの逃げてるだけじゃねえか。
何もしねえで諦めて、ウジウジてるだけじゃねえかよ。」

「うるせえんだよ!」言いながら孝一は、航の顔面に1発見舞った。

「そんな情けねえオメエが 金子のことバカにしてんじゃねえぞ。
これ以上、金子を傷つけたら、ただじゃおかねえからなsign03

赤羽に会った孝一は、もうめんどくセえ、明日いっぺんに決着をつけてやると、テーブルを叩いて宣言。

体育館では、飛べない金子が、航の檄を受けていた。
そこへ、柏木・祥子を伴った教頭が、来た。

教頭は、大会を辞退すると言った。
皆は呆然とした。まだボヤの件も、オヤジ狩りも真犯人が見つかっていないと言っているところに、孝一が、入ってきた。手にはオイルの缶とライターを持って。
頭の中では、金子の言葉や航が言ったことが錯綜していた。
金子を見て、缶とライターをマットに投げつけ

「俺だ。俺がやったんだ
部室でたばこ吸ってボヤ出したのも、オヤジ狩りも
コイツラハメようと仕組んだのも全部・・・
俺がやったんだよ」

「嘘だ、そんな御嘘だよ。

「どうでもいいだろう、だ、お前らが気に入らなかったんだよ。」

向こうで話聞こうと教頭が腕を取った。
航が「八代待てsign01」と声をかけた。
金子に今まで飛べなかったジャンプを飛べと言った。

「アツシ、ビビってんじゃねえぞ。もう遊んでやんないからな」そう金子に声をかけた。

皆の願いがひとつになって、金子は飛んだgood

柏木と、教頭が新体操協会 会長の杉原美智子に面会した。部員の不祥事ではなかったと報告は入っていたが、そんなもんじゃないでしょうと言われ、辞退を勧告された。

帰り道、赤羽が徒党を組んで、航を待っていた。
航は、孝一が赤羽には気をつけろと言ったことからすべてが分った。

執念深い、赤羽は、航を容赦しないですね。
絶対絶命の航impact
航は、追試をクリアできるのか、心配ですね。

****
今までの感想は、こちら




« ≪ヤンキー君とメガネちゃん≫#08 | トップページ | ≪竜馬伝≫☆24 »

ドラマ(た)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/48615417

この記事へのトラックバック一覧です: ≪タンブリング≫☆第九話:

» タンブリング 第9話:飛べ!!失われた友情のために [あるがまま・・・]
辞退って…(ノ; ̄◇ ̄)ノ うそぉぉぉー 今回の部室での喫煙によるボヤも、月森の仕業と見せかけたオヤジ狩りも 転校生・矢代@佐野和真がやったと自白したのに何故{/eq_1/} やっぱ赤毛や金髪の元ヤンがいるってーのが印象悪いのかなぁ{/ase/} それともラストで赤羽一派に囲まれてた航に何かあったのか??? 今回はメガネくんが主役の回。小学生時代に仲良しだった矢代の事を 何があっても信じようとする姿に泣けた〜〜〜{/face_naki/} 矢代に見せる為に飛んだジャンプが、初めて成功したのにも感... [続きを読む]

» タンブリング 第9話 [Happy☆Lucky]
 第9話 [続きを読む]

» 「タンブリング」第9話 [日々“是”精進!]
  9中間テストで赤点を取った航は、校則によって追試で合格点を取るまで部活動に参加できなくなる。そんな中、航のクラスに矢代という生徒が転入してくる。矢代はいきなり航を殴... [続きを読む]

» タンブリング 第9話 [Kyan's BLOG IV]
幼なじみの絆編。 [続きを読む]

» タンブリング 第9話 失われた友情 [レベル999のマニアな講義]
『飛べ!!失われた友情のために』内容他の部活の協力を得て、ダンス練習を始めた新体操部。と同時に、テストで赤点をとってしまい、部活停止となる航(山本裕典)。そんななか、矢... [続きを読む]

» タンブリング 第9話 [ドラマハンティングP2G]
航(山本裕典)たちのクラスに転校生・矢代(佐野和真)がやってきた。転校早々に航を殴り「俺がカラ高のアタマだ」と宣言した矢代。 悠太(瀬戸康史)を始めとした男子新体操部員たちは矢代に不気味さを感じるが、小学校のころに矢代と親しかったという金子(タモト清嵐)だ..... [続きを読む]

» 「タンブリング」第9話 [fool's aspirin]
赤羽からの刺客が来襲?!次から次へとトラブルに巻き込まれる男子新体操部は、お互いへの信頼も失いそうになるが、金子の友情を信じる気持ちは揺るぎなくて…。nbsp; [続きを読む]

» タンブリング #09 [昼寝の時間]
公式サイト 今回は金子を中心にしたお話でした。簡単に思いついたまま感想を書きます [続きを読む]

« ≪ヤンキー君とメガネちゃん≫#08 | トップページ | ≪竜馬伝≫☆24 »

最近の写真