無料ブログはココログ

« ≪素直になれなくて≫☆11 | トップページ | ≪タンブリング≫☆最終話 »

2010/06/26

≪ヤンキー君とメガネちゃん≫#10

『サヨナラみんな…すべてを捨てて最後の対決』(あらすじ)

(仲里依紗)をかばって長崎(古川雄大)たちと学校でけんかをした大地(成宮寛貴)は、退学を覚悟していた。大地は担任の堺(皆川猿時)から、正式な処分が決まるまで自宅で謹慎するよう言い渡される。花たちは、大地の退学を回避するため、クラスメートたちに嘆願書への署名を頼むが、反応は冷たい。そんな中、和泉(本郷奏多)の後輩・香川(染谷将太)が、長崎に捕まってしまう。香川を助けに行った和泉は、けんかをしたことを学校側に知られ、停学処分を受ける。自宅謹慎中の大地と会った花は、登校してから、ある行動に出る


CAST
品川大地**成宮寛貴 足立花**仲里依紗 
和泉岳**本郷奏多 千葉星矢**小柳友 
姫路凛風**川口春奈 練馬青雲**鈴木亮平 
担任・堺**皆川猿時 品川宙太**古田新太 
品川聖**堀ちえみ 品川海里**大和田美帆 
足立辰夫**伊東四朗
*****

ハリケーン・アダに報復しに来た長崎達と。花を庇ってケンカを買った大知。
担任は、絶対退学にはさせないからと、自宅謹慎を言い渡した。

花は、ヤンキーとしてではなく、普通の女子高生として救える道はないかと、考え、嘆願書を作り。皆にサインしてもらおうとした。しかし、大知が、ひょっとしたら、いい人かもしれないと思いだしていたクラスメートたちも、またヤンキーむき出しの大地に恐れを感じ、私たちには関係ないとまで言われた。
和泉も、花が、普通の子になっている事で、大地と1線を画していると言った。
大知が庇ってくれたことが無駄になると、言われた、

辰夫じいちゃんは、花が花として出来ることがあると、言った。
大知は、練馬と話していて、メガネちゃんが、大地の居場所を作ってくれたとしみじみ言った。それって好きってことジャンと言われて、あわてて、否定した。

花にさらに挑発する長崎達。もうヤンキーじゃないと言っても、勝負しろと言った。

帰宅する和泉に、長崎は、後輩の香川のことをちらつかせた。
香川を拉致し痛めつけたのだ。救出に行く和泉。学校近くの河原だったので、学校にも知られ、停学を食った。
大地にそれを報告。何で俺に?

「何やってんだろうな。
だけど 後悔はしてねえよ。」

「だったらいちいち報告してくんじゃねーよ。」

「だよな。だけど、・・・
お前らに出会わなかったら気付かなかったからさ。
俺にも大切な仲間がいたってこと
。じゃあな」

学校内では、和泉が元ヤンだと分り、大地を非難していたと生徒会の信頼は、一気に地に落ちた。みんな花を庇ってのことだったんですけどね。長崎は、卑劣な手段で、次は誰にしようと、包囲網を狭めて行った。

毎日大地に会いに来ていた花だったが、出てこない大地に、母が、パンを買って来いと用を言いつけて外に出した。花は、クラスの集合写真を渡し、辰夫に何で大地と友達になったのか聞かれたと話した。
大地も花と同じで、居場所がなくて、いつも一人。同じと思った。そこで声をかけたが、大地は、違った、いつも同じ態度で過ごす大地は、すごいと。

さらに花は、校内放送を始めた。

「生徒会長の足立花です。
このたびは、皆さんの信頼を失うようなことをしてしまい
本当に申し訳ありませんでした。
副会長の品川君と和泉君がケンカに巻き込まれたのは
全て私の責任です。
私はずっと、普通の女の子になりたいと思ってました。
普通の女の子になって、普通の友達を作って
普通の学校に、自分の居場所を作りたい。
そう思って、この学校へに入りました。
学級委員長になって、生徒会長になって仲間ができてきて
みんなに認められるようになって、やっと普通の女の子に
なれたと思いました。
でもそれは、私の勝手な思い込みでした。
なぜなら、皆さんが見ている私は本当の私ではないからです。
本当の自分を知られることを私はすごく恐れていました。
品川君は、そのことを知ってたからこそ、私を庇ってくれたんです。
だけど、もう、ウソをついたままこの場所にいるわけにはいきません。
品川君たちが、ケンカに巻き込まれた本当の理由をお話しします。
彼らがケンカに巻き込まれえたホントの理由は、・・・」

大地は、受け取った写真を見ているうちに、ひょっとしてと学校へ急いだ。
クラスに顔を出すと、校内放送から花の声が聞こえた。

「私がヤンキーだったからです。
私がハリケーン・アダです。
ヤンキーだった私は、ケンカばかりしていました。
その時の相手が、今また私を捜してここに来ました。
ですから、品川君と和泉君は何も悪くありません。
全て私の責任です。本当に本当に申し訳ありませんでした。」
カメラに向かって頭を下げる花。

駆けつけた大地が、何やってんだよ、こんなことして
どうするつもりだよ!

品川君が、退学になってまで私は普通の子でいたくない。
いられるわけないじゃないですか。」

そこへ不良たちが大挙して押しかけてきた。
口々にハリケーン・アダ、足立出て来い!

ま、ハリケーンと異名をとるくらいですから、全員のしてしまいました。

クラスの皆がびっくりしているうちに、屋上で考えている花に、放送室の机上にあった退学届を持って、大地が現れた。何でお前が辞めなきゃなんえんだよと聞く大地に

「ヤンキーだからです。」

と答えた花。
「いくら変わっても、普通の女の子になったつもりでも、
ヤンキーだった自分は消えないんです。」

「そういうお前も含めて今の足立があるんだろう。」

「みんな今の私のことを軽蔑してます。
もうあの場所に戻ることはできません。」

「お前さ、『うらやましい』って言ったよな。
ありのままの自分でいる俺がうらやましいって。
俺、ヤンキーだって思われてんだぜ。
それでもうらやましいのかよ?」

「だって、品川君は、ぜんぜん気にしてない
じゃないですか。ヤンキーだって思われても
変わろうとしないじゃないですか」

「カッコは問題じゃねえからよ。
周りがどう思おうと、俺は俺だ。
今は自信持って言える。
張られたレッテルは、自分ではがすって
お前そう言ったろ?だったらはがしゃいいだろう、
いつまで、そうやってウジウジしてんだよ。
レッテル貼ってんのは、お前自身じゃねえの?
お前の夢、みんなと一緒にいつまでも変わらずに
いたいんじゃないのかよ?
だったらそのレッテル自分でちゃんとはがせよ
!」

そういって、目の前で退学届の封筒を破った。

教室へ恐る恐る入る花。談笑がピタッとやんだ。
千葉君が凛風と、これと言って署名を渡した。クラスメートは、仲間のためにケンカしたんだよね。だから僕たちも、仲間に出来ることをしたと言ってくれた。廊下に隠れていた大地は、千葉に促されて入り、署名を渡され、皆が書いてくれてことを知り

「ありがとな」と言った。花は泣いてませんからねと言いながらピロポロとうれし涙を流した。
担任に、署名を渡して、生徒会役員が頭を下げた。
廊下にいた大地も「よろしくおねがいします」と神妙だった。

大地の停学も明けて、練馬が、一緒に学校へ行こうと大地を迎えに来てついでに大地の朝ごはんを食べてしまった。父たちも相変わらずだったが、送り出すとき、「頑張れよ!」と言ってくれた。練馬が外に出て、大地は、「いってきます!」と声をかけると、家族全員が「行ってらっしゃいheart04」と送り出してくれた。

登校すると、美女が、いた。
それは紛れもなく入学試験で、シャーペンを貸してくれた美女だった。
おはようと通り過ぎるのを呼び止めて、返したがついでに、「好きなんだけど」と言い、所で名前を聞いていいかなと言った。

「あだち はな です」

「え?」

すっかり凛風に見られてしまった。
和泉にまで言われたが、返事はなかった。
堺担任に報告する花。「良かったな」と言われ

「はい!」と答えた。

そのはい!は?と詰め寄る大地。はぐらかす花。

「うっぜえsign03」と言いながらも、花を追いかけて行く大地。

“仲間””居場所”って大事ですよ。
心配してくれる仲間、一緒に喜んでくれる仲間がいると、その場がとても居心地良いものです。かかわりが希薄になった日本の現状ですが、毎週とても楽しみに見ていました。
終わって残念です。

*****
今までの感想は、こちら

« ≪素直になれなくて≫☆11 | トップページ | ≪タンブリング≫☆最終話 »

ドラマ(や)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/48722356

この記事へのトラックバック一覧です: ≪ヤンキー君とメガネちゃん≫#10:

» ヤンキー君とメガネちゃん 最終話:サヨナラみんな…全てを捨てて最後の対決 [あるがまま・・・]
めでたし、めでたし(*^0゚)v ピース☆彡 一時はどうなるかと思ったけど、大地も退学を免れたし、シャーペン少女に告白も出来たしで くすぐったいようなラストでしたわ〜{/face_nika/} てか、メガネを外して三つ編みをほどいたくらいで花とは気付かない大地って…{/hiyo_shock2/} あの展開から大地が停学で済んだのは、ちょっとありえない展開とは思いつつ、 まぁ原作が漫画だし〜、担任もいい人だったし〜、生徒会の皆も頑張ってくれてたし〜{/face_tehe/} だけど、和泉くんまで... [続きを読む]

» 素直になれなくて ピーチ [オリオン座の想い出]
≪ヤンキー君とメガネちゃん≫#10: まぁ、お茶でも トラックバック. この記事のトラックバックURL: http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48518/48722356. この記事へのトラックバック一覧です: ≪ヤンキー君とメガネちゃん≫#10: ≪素直になれなくて≫☆11 | トップページ ...(続きを読む) 今年は、ボーナスが10%減とか、20%減とかいってて。ボーナスをあてにして、「そうだ!前から欲しかったあの......(続き... [続きを読む]

» 「ヤンキー君とメガネちゃん」第10話(最終回) [fool's aspirin]
大地のために花が下した決断は、不良達をたたきのめすだけでなく、なんと校内放送で元ヤンだとカミングアウトすることだったが…。ハートフルヤンキーホームコメディいよいよ最終回です。... [続きを読む]

» ヤンキー君とメガネちゃん 最終回 感想 [ぐ〜たらにっき]
『サヨナラみんな…全てを捨てて最後の対決』 [続きを読む]

» デンマーク&ヤンキーめがね [別館ヒガシ日記]
はW杯の3戦戦で3対1と勝ち 予想外3点で決勝T進出が決まって 3戦で2勝1敗の勝点6は予想外も 次は29日... [続きを読む]

» 【ヤンキー君とメガネちゃん】最終回と統括... [見取り八段・実0段]
簡単感想で~。。。あ~。。。ちょっと嫌な展開になっちゃったな~きっと、最終回は先週の続きの喧嘩から始まるんだろ。。。で、みんなに迷惑かけて退学とかになっちゃって、一体、... [続きを読む]

» イングランド惨敗(泣)素直になれなくて&ヤンキー君とメガネちゃん。最終回感想 [NelsonTouchBlog]
イングランド・・ドイツのカウンターの圧倒的スピードについていけずゴールされ、どんどん引き離されていきましたね・・。ゴールしそうなシーンだって何度もあったイングランド、でも、そのあとカウンターを何度も食らって惨敗でした。 イングランドもいいプレイしてました。でも、ドイツの攻撃を防ぐにはディフェンスが薄い、スピードに振り回されてましたね。1-4惨敗です・・。ドイツはすばらしく強い。もしかしたら優勝するかも。 でもあの前半での幻のゴールで2-2の同点になっていたら・・プレッシャーが軽減されて...... [続きを読む]

» 「ヤンキー君とメガネちゃん」第10話(終) [日々“是”精進!]
  第10話(終)大地は花に報復するために学校に現れた長崎たちとケンカ騒ぎを起こす。大地は退学処分を覚悟するが、担任の堺の指示で、正式な処分が出るまで自宅謹慎することに... [続きを読む]

» 生徒のための生徒会、生徒会のための生徒ですよヤンキー君(仲里依紗)メガネちゃんじゃねーっ(成宮寛貴) [キッドのブログinココログ]
一人は全員のために。全員は一人のために。 チームと個人の関係を示す名言である。キッドは映画「三銃士」だったか「四銃士」だったかで耳にした印象がある。 人類はチームを作ることでマンモスも絶滅させたし、空を飛べないくせに月に足跡を残した。 日本は和の国を名乗るようにこのシステムについてはある意味、熟練し... [続きを読む]

» ヤンキー君とメガネちゃん 第10話(最終... [レベル999のマニアな講義]
『サヨナラみんな…全てを捨てて最後の対決』内容“ハリーケーン・アダ”への復讐のため、紋白高校の文化祭に乗り込んできた長崎(古川雄大)たち。だが大地(成宮寛貴)は、花(仲... [続きを読む]

» ヤンキー君とメガネちゃん 第10話(最終話) [ドラマハンティングP2G]
大地 (成宮寛貴) は、花 (仲里依紗) に報復するため紋白高校にやってきたヤンキーの 長崎 (古川雄大) たちと、花を庇って乱闘。大地は退学処分を覚悟するが、担任の 堺 (皆川猿時) の指示で正式な処分が決まるまで自宅謹慎することになる。 一方、花は大地が退学処分になら..... [続きを読む]

» タンブリング あらすじ キャスト [タンブリング 最新情報]
デュラララ!!~第24話(最終回) 感想「則天去私」 | 一言居士 ... 24話はAパートが長くて文字ギリなので、 全体感想は後半感想記事の方にでも書かせて頂きます。 あらすじ、タイトル意味は公式HPより。 #24「則天去私」 強い決意を持ち廃工場に独り乗り込んだ正臣だったが、彼はそこで予期せぬ人物と出会った。 ...(続きを読む) 祝福のカンパネラ~第1話 感想「流星群の夜」 | 一言居士!スペードの ... 9/3:タンブリング コンプリートBOX [DVD] 9/15:怪物くん DVD-BO... [続きを読む]

« ≪素直になれなくて≫☆11 | トップページ | ≪タンブリング≫☆最終話 »

最近の写真